人生に欠かせない、石垣島富茶の素晴らしき効能!   

2019年 01月 03日
f0215324_11542913.jpg



みなさまー。

気持ちのいいお天気のお正月、

いかがお過ごし?


わたくしは、

もはや食べすぎ一本道…


しかし、思いのほか胃も内蔵もすっきり。

いつも飲みすぎ、食べすぎると

翌朝浮腫みが激しいんだけど、

それもほぼなくなりました。


なぜかーっ。


それは石垣島富茶を欠かさず毎日飲んでいるからよ!


元旦の我が家のテーブルにも、

鎮座ましましております。


f0215324_11595972.jpg


石垣島富茶は、

巷に溢れる健康食品とは

一線を画した石垣島の野草をブレンドし、煮詰めた最高のハーブティーなんです。


f0215324_11545969.jpg


この野草茶、 

糖尿病、高血圧に恐ろしいほど効きます!


なぜ、そう言い切れるか⁉️


それはわたし自身が実感したことだからよーっ。


わたくし、血圧が高いんです。

まぁ、しゃーないですわ。

カラスミ、このわた、イカの塩辛…など塩辛いものが大好き。

脂っこいのも大好物。


そんなわけで絶賛メタボリックシンドロームライフ真っしぐらだったわけですね。


あ、ちなみにこのメタボリックシンドロームの第一人者が、わたくしの叔父であり、現在、住友病院の院長をしている

松澤祐次です。


そんな叔父からも、高血圧については注意を受けておりました。


しかし、

降圧剤を飲むのは…と悩んでいるところに出逢ったこの富茶!


石垣島富茶を飲む前のわたしめの血圧は

150/90 ぐらいでした。


でー、

まずは3か月飲み続けましたら、

なんと奥さん、

130/75に下がり

正常値になったんですよ。


そして1年以上飲み続けているいまでは、120/65にまでなりました。


そして、

先日、ある生命保険会社のトップセールスの方が石垣島富茶を最強の武器として使っていらっしゃるお話しを伺い、

びっくり!


その方は、

血圧や血糖値の数値が高く、

健康診断の結果が思わしくなく、

保険に加入出来ない経営者の方たちに富茶をプレゼントされていたそうなんです。


それで、3ヶ月飲んで数値を下げてもらいめでたく保険に加入!



いや、凄いわ。

これって、お客様もハッピーだし、

ある意味素晴らしい人助け。

それでトップセールスマンになられたなんて、ほんとブラボーな話ですよね。


ちなみに、石垣島富茶に入っている野草茶は、8種類ですが、


f0215324_11565726.jpg

中でも最強の必殺仕事人が、

マンジェリコンボルトジンユ


f0215324_11552618.jpg

石垣島では

家族が健康を崩し、

体に不調が出たとき、

野草を煮出したお茶にして飲ませたり、

食事に取り入れたりしてきたそう。


石垣島の人々はその野草を

命草(ぬちぐさ)と呼び、

ずっと民間療法として親しんできました。


f0215324_11553944.jpg

f0215324_11554093.jpg


病院に行っても、

先生がお薬のかわりに、

マンジェリコンの苗を渡したりするそう。


でも、このマンジェリコン、

野草のままではとても苦くて食べれないので、生のまま煮詰めて、お茶にして飲んでいた。



そんな石垣島に代々伝わる大濱のお母さんのレシピを

元に作られたのが「石垣島富茶」です。



わたしは血圧だけじゃなく

ほんとに浮腫みにくくなりました。


甘いものが好きな人も、

糖をおさえるてくれるので

効果的です。


お酒を飲む前にいただくと、

二日酔いになりにくい。



みんなの健康と愛情が“富み”栄えますように…と言う願いを込めて、つけられた

「石垣島富茶」。




ボトルは、石垣島の蒼い海と空をイメージしたブルー。


グランドフードホール、芦屋本店、六本木店でも買えます。


こちらから買えますよー。




by madamregina | 2019-01-03 11:52 | Comments(0)