人生の真理について考えてみた   

2019年 08月 15日



f0215324_00194540.jpg


あたくし、

フーテンの寅さん的生き方もいいな、と思うけど、


バカボンのパパの生き方には、

人生の真理がつまってる、

といつも思うの。


以前に書いた話ですが、

良かったらまた、読んで。


そうよ! ・



 【自分に起こったことは、これでいいのだ!】


なんだか、FBの投稿とかを見ておりますと、


こーすれば、もっと人生ラクになれる!


とか、

あなたは、こんな風に生きればいいんじゃない?


とか。


素敵な恋や仕事や人生をつかむためには〜

みたいな

人生訓が妙に多いように思える。


もちろん中には、素晴らしいものもある。

読みながら、おお!

と、救われることもある。


そんな生き方の

ヒントをもらって、

より良い人生をつかむ人だっているだろう。


でも、

あっしは人からこう生きなさい!


なんて言われるのは、

まっぴらごめんだす。


恋や仕事や人生は、

人に決めてもらうもんじゃないよ。


悩んでいるときは、

ちょっとした突破口を見つけたかったり、


そのひと言で、楽になったりすることはあるだろうけど、

人生や心の問題における

ハウツーは、

育った環境も、

性格も、

個々の社会的背景によっても、

100万人いれば100万人違うはず。


そーいえば、

だいぶ前の話になりますが、

アナ雪のこの言葉、


ありのままでいい!


が、爆発的に流行りましたよね。


それについて、

脚本家の北川悦吏子さんが、




「ありのままでいいのは、

生まれて6ヶ月ぐらいまでの赤ん坊だけだろう。

わたしは

バカボンのパパがいう、

これでいいのだ!

の方がよほどいいね」


と、書いておられて、

激しく共感しました。


自分に起こったことは、

これでいいのだ!


そして、

これから起こることは、

自分の直感に従えば、よし。


あとはなるよーになる。


人生も恋も、仕事も、

結局は、自分でもがきながら、

勝ち取るもんやで。

マジな話。


ときには人から慰められ、

勇気をもらうことはあっても、

人は助けてくれません。


そして。

ジョブスも言ってますな。


・ 


【直感は、あなたがほんとになりたい自分を最初から知っているんです。

直感に従う勇気を持ちましょう】


いや、何事も、努力はせなあかんですけどね。


でも、わたしは努力しながら、

少しの棚ボタも期待したいっ。


Life is short.

好きなように生きなきゃ。


それで野垂れ死んだら、

本望や(嘘やけどw)


だから、

君は人生をなめてる…

と、相方から言われるんでしょうか(泣)

・ ※写真は本文と関係ありませんっ


#バカボンのパパ

#理想的生き方

#ハウツー本は嫌い

#自分の生き方は自分が決める

#直感人生

#直感ビジネス

#ってあるんだって

#これでいいのだ


by madamregina | 2019-08-15 00:17 | Life | Comments(0)