2007年 03月 07日 ( 1 )   

アメリカの家具   

2007年 03月 07日












写真はわたしがいちばん好きなアメリカのインテリアショップ
ポッタリーバーンです。
http://www.potterybarn.com/

NYやボストンのお店もクールですが、
LAのビバリーヒルズにあるこのブランチもとっても素敵。

キッチン用品のウィリアムズソノマと同じ会社で、
モダンなアメリカンカントリーのテイストが主流です。

マーサ・スチュアートのリビングって感じかな?

おいらが新しい家を建てたい!と
思ったいちばんの動機は、
家そのものよりも、
ここの家具や小物が似合う空間が欲しい・・というのが
先決だったと思います。
(実際はぜんぜんこの家具に似つかわしくない、
ほったて小屋になってしまったけどさ)

とくにこのお店オリジナルのレザーソファ&チェアの風合いは、
英国のアンティークさながらでほんとにカッコいいの。

しっかし昨年の夏、ソファとチェア、オットマンを個人輸入しましたが、
ひえええええええーっ、
気が遠くなるほど、しんどく、費用も商品と同じぐらいかかって、
想像以上の出費で頭グルグルでした。

ま、それでも家具って、
一生使えると思えば、安いものですよね~。
日割り計算すれば(痛)

おいらがすぐに欲しくなるバレンシアガのバッグや
エルメスやプラダのバッグに比べたらさ!

そういえば、昨年ミラノロケでゲットした、
フォックスの毛皮つきバッグ、
一度も持たないうちに、もう春ですから。

by madamregina | 2007-03-07 11:38 | Diary | Comments(0)