2007年 11月 26日 ( 1 )   

めくるめくテーブル   

2007年 11月 26日


先日、神戸で中華料理店「神戸元町別館牡丹園」を営まれる、
王さん宅で楽しい宴がありました(パーティじゃなくて、あくまで宴っていう感じです)


神戸元町別館牡丹園はわたしが世界一美味しいと思うチャイニーズ。
とにかく学生の頃から30年近く通っている、愛して止まないお店です。

2代目ご主人の王さんが作る中華はとにかく別格。
おいらが、ミシュラン調査員なら、迷わず、3ツ星、いや6ツ星ですわ(マジで)

そんな王さんが親しい仲間を集めて、腕を振るってくれる宴の料理、
もううううう、サイッコーです。

この日もすっごい料理が次々に運ばれ、みんな我を忘れ、言葉を失い、
感動に胸震わせながら、「シャンパンもう1本!」などとあつかましく叫び、
気がつくと、7時間という長きにわたり、ただただ、食べかつ、飲み、喋り、笑い、笑い、
そしてまた食べる、飲む・・という最高級の1日でした。

いやあ、人が食べた美味しいものなんて写真を見るだけじゃ、おさまんない!という
おいらですが、
みなさんにご紹介せずにはいられないっ。
一部はお店でも食べれますので、
ぜひぜひ、いらしてみてくださいね!

卒倒級に美味しい中華です。

まずは写真のクリュグのシャンパンからスタートです。


めくるめく宴の予感



あああ、シャンパンの最高峰クリュグはやっぱり美味しいわ。



王家特製の極上ピータン。トロントロンです。




こんなシューマイ食べたことない。宝石のようなシュウマイです。お店でも食べれます。



鯛の子(あせってピンボケですわ)



こっちはたらこの炊いたの(うっまー)



恍惚のあわび!壮観です!




眩暈しそうな伊勢えび。特製マヨネーズでいただきます。



ご馳走のあとに王さん手作りの豚汁(サイッコー)



まだまだ続くよ超極上但馬牛のサーロイン




とろけるようにジューシーでこゆい肉味にノックダウン。



えーっ。まだまだうなぎも待ってます。






これはなに?ハチの巣ですって。はじめていただきました。美味しい。



王さん渾身の力作グラタン。感涙にむせびました。実はお店の隠れメニューとか。




よう、こんだけ、食べたでしょ?
ほんまにお腹パンパン、20分目ぐらいまで行ってるのに、
ステーキ食べれる自分がこわかったです。

がしかし、
気持ちがこもった料理って、いくらでも食べれると再確認しました。

おそらく、3キロは太ったと思います(ひええええ)

いやあ、生きてて良かった良かった。


神戸元町別館牡丹園
http://www.botanen.jp

by madamregina | 2007-11-26 00:59 | Diary | Comments(0)