2008年 04月 21日 ( 1 )   

ハワイでお買い物   

2008年 04月 21日


今回のハワイでは大したものはほとんど買ってません。
(おいらの物欲も、このところなりを潜めておりますね~。ほっ)

買ったといっても、ジャージ系(笑)。
上の写真のパーカーはアラモアナRUEHにてゲット。
下のパンツはホリスター。

ブロンドのティーンエージャーが着れば似合うだろうけど、
おいらじゃね~。


RUEHLのイメージフォトはおいらが大好きなフォトグラファー、
ブルース・ウエーバーが撮っております。
ウエーバーおじさまはカルバン・クラインのファッションキャンペーンで一世を風靡した、
全米屈指のアーティスト(あの超ナイスボディなモデルの下着の写真見たことありますよね?)







アスレチック系もう一枚いっときました。
こちらはアラモアナのラルフにてゲットです。
USオープンモデル。


こちらは激安ショップでおなじみのROSSにて8ドルでした。
すでにヨレヨレですが、はじめからこんな素材ですねん(笑)


だが、しかし、いったいこれらの服、
街に着ていけるのでしょうか?答えはどうもNOですね~(ひえええーっ)

そうそう。
関空の免税店にて、プッチのスカーフを見つけたので、買っておきました。
しかし、これもJALのお帰りサービスっていう得点でためたICクープンにて決済。



ほんっとにかつてはスーツケースはもちろんパンパン。
アメリカのUーHALL(引越し用)ダンボール6箱分ぐらいヘーキで買い捲ってた
あの頃がうそのようでありますっ。

関空の税関を通るときは、もはや大八車さながらっ。
クレジットカードの請求が来るのが怖くて、
気分はもやは、宮部みゆきの「火車」さながらでしたっけ(遠い目)。

でも、なんとなく、
あの頃の、欲望炸裂させていた時代が妙になつかしい今日この頃であります。

by madamregina | 2008-04-21 01:41 | Diary | Comments(0)