2008年 11月 12日 ( 1 )   

雲丹とてっさとクエと白子とお好み焼きの夜   

2008年 11月 12日


グルメネタ2連発ですっ!
バリレポ早く書きたいのですが、
写真が膨大で、その整理だけで、
100時間はかかりそうっ。

どんくさいわたし、すみません。

数日中にはきっと!

でもって、この写真の雲丹。

これはわたしが愛してやまない大阪今里のお店
「花かご」さんで出される雲丹のスペクタクル軍艦巻きでございます~。

あああ、すごいわ~全貌はこんなのよっ。雲丹好きなら卒倒級のヴィジュアルですね~


バリから帰国してすぐ、東京からお友達が遊びに来たので、
クエ鍋を食べに花かごさんに突撃!

で、この雲丹は仕事仲間でもあり、大親友でもある
東京のイケメンY君大垂涎の逸品で
「あの雲丹食べたいから、大阪行くよ~!」
との事前の熱いリクエストに応えて予約~。

この日のお鍋はてっちりではなく、クエですっ(くえっくえっ)

前菜にはやっぱし、てっさとお刺身の盛り合わせをいただきました。うっまー。


クエ鍋もこれまたひえええーっ。
分厚くって、上品な脂身たっぷりで、美味しすぎましたっ。

途中でこちらも事前予約のふぐの白子焼きっ。
塩とタレの2種類でいただきます。

「白子はまだちょっと小さいよ」と店主のお母さんは言ってはりましたが、
十分の大きさ、そして絶叫の味でございました~。



あああああ~白子よフォーエバー。


Y君と同行したべっぴんのHちゃんは白子これまでだめだったそうですが、
「ここのは最高!」と大喜び。

でも半分いただきました(きゃっ。Hちゃん大好きですっ。ますますべっぴん度強まりました~)

ここんちのヒレ酒も、たまりませんっ。
ああ、幸せ~バリご飯もいいけど、
ジャパンの白子、サイッコー!

最後はクエ鍋でぞうすい。
お母さんが漬けたお漬物の美味しいことっ。
お腹200%いっぱい。

しかしっ!
「ものすごーい美味しいお好み焼き屋さんがあるねんけど、
行く?」
というお母さんの一言で、
これまたご近所のお好み焼き屋さんに移動(ひええええーっ)

お母さん、すかさず、自分ちのお漬物をパックに入れてます。

「お好み焼き食べながら、お漬物もほしいやろ?」

「うんうん」

いいなー。こういう感じ。

で、度重なるTV取材の依頼にもいっつもお断り~の
某お好み焼き屋さんっへ!

モダン焼きやねぎ焼き。
それと共に出されるだいこんのお味噌汁のうっまうまなこと(誰か助けて~)

これまた最高でありました!

なんというか、花かごさんもそうなんですが、
お店の人の愛情がもう、そこ、ここに振りかけられてるんです。
料理って、やっぱり究極は愛よね~と実感するお店です。

ああ、幸せな夜は過ぎて、
翌日体重計乗るのがこわっ、なわたしでありましたっ。


お母さんと息子さんと記念撮影。
前に鎮座するのはお父さんの愛バイク、ハーレーよっ。
すいません。お母さんピンボケで(ほんまはすっごいべっぴんさんです)
わたしはほぼすっぴん、ジャージーファッションですが(ひーっ)
こういう力抜いた感じでいけるお店がいちばん好きっ。

by madamregina | 2008-11-12 14:14 | Diary | Comments(0)