2008年 11月 19日 ( 2 )   

Halekulaniからの電話   

2008年 11月 19日


昨日の朝、原稿地獄より、
命からがら生還したわたくしの元に
(まだ校正地獄残ってます・・・ひーっ)

ハレクラニのPR,私の大好きなAさまよりお電話がっ?!

なになになにっ?!
もしや、前回9月に行ったとき、
何かお部屋のものを壊したとかっ・・・と
一瞬あせりましたが、

来年一月にハワイに来られる予定はありませんか?

とのことで、

えーっ、なにかなにか、あるのねんっと興奮しながら
受話器を握り締めておりましたが、

「もしいらっしゃるなら、
SONYOPENのプレスシートご用意させていただこうかなと思って・・」

きゃーいーんっ。
わたくし、ゴルフはへぼもいいところですが、
激しく心動かされてしまいました~。

いきたいいきたいいきたいっ。

だって、この寒さどう?
本日イノ村の外気温7度。

昨晩夜中は3度まで下がってました~(ひーっ)

でもこの時期ハレクラニも混むだろうしなー。
もうそのへんの安コンドに泊まる?

いや、ハワイ行ってハレクラニ泊まらなきゃ、意味ないしなぁ。
と激しく悩むわたしでありました。


それにしても元日本系エア会社にお勤めだった、
Aさんはほんとにエレガントで、キュートで、

品格のある方です。
それでいて、お茶目なところがあって、素敵。

おしゃべりの仕方も、とーってものんびり、やさしいです。
弾丸のように喋るわたしとはえらい違い。

お電話ですこーし、お話しているだけで、
とっても心がおだやかになりました。

Aさんのセラピー効果ですね~


ああ、恋しやーハレクラニ。







ちなみにSONYOPENに、もしこの方
出場されるのであれば、

わたくし、
貨物に乗ってでもいきますっ(キッパリ)。
お宿はアラモアナビーチのテントでもOK.

仕事に疲れてぼっろぼろなとき、
いまは彼のブログにめっちゃ癒されているわたし。

なんというか、
携帯で書いている(たぶん)日記がすっごいええねん。

明日は
心の底から
バーディーを取りにいきます。


今日は
残念ながら
パーで
満足していた
自分がいて、
悔しかったです。


なんて、もう、
読むたびに、
勇気もらってますっ。


時々写真もあって
もうかっわいいのなんのって。


いえ、恋の対象ではありません(ひーっ)
いや、もちろんそれもありだけど(殴)

なんというか、
彼を見ていると、
柴犬の赤ちゃんとか、
ホワイトライオンの赤ちゃんとか(もう大好きなんです)

そんな写真を見る時にきゃああーーっとなる、
アドレナリンと同種のものが出てると思います。

もう、彼の笑顔って、邪気がないよね~。

人並みはずれた身体能力もそれは素敵だけれど、

あの一途さ、
素直さ、ピュアさ、
TVの前でも心から泣けたりする
あの屈託のなさ、

それでいて、
驚愕の精神力の強さを持ち合わせているところも
すごいなーと
思います。




ファンクラブもあるようで、
思わず入会しそうになりましたが、
1年5000円なんでやめときました(ケチッ)


それより、来年のハワイどうするぅうううう?!

by madamregina | 2008-11-19 11:34 | Diary | Comments(0)

捨てられない服の話   

2008年 11月 19日


バリレポの合間に、
今日は捨てられない服の話をしたいと思います。
(誰も聞きたくないだろうけど)


セントレジスの麗しいヴィラで撮った私の写真、
あの格好は、セントレジスに対して、
失礼でしたー(涙)

ごめんなさい。セントレジスっ!

もう去年ぐらいから、ハワイでもLAでもずーっと
あの服たち着てます。


とにかく最近ロクな服を着ておりません。
いや、着る服がないっ(汗)

すでにお気づきかと思いますが、
ここ数年、キタキリスズメです。
(ベトコンファッションとかね)

まともな服を買ったのは、
昨年夏のプッチのワンピースぐらいでしょうか?

ファッションの仕事なんてのもしているくせに、
恥ずかしい限りですが、

日本において、わたしはもう、お洒落できない
体になってしまったのよ(ええええーっ)

というのも夏場はどこに行ってもクーラーが効きすぎて寒いし、
冬場は外が寒い。
なので年中長袖だし、冬場はタートルオンリーです。
胸元をぱっくり開けたよセクシーな格好なんて、
言語道断。
すぐに風邪ひきますからっ。

男に媚びるファッションをしていた時代もありましたけどね~(遠い目)


でも、このところあまりにも
着ていく服がないので、
なんかないかなーと
クロゼットを見回っておりました。

むっかし買った服で、着ないくせに、
捨てられない服があったはず~。

がっ!
やっぱりデザインが微妙に古さを感じさせます。

それにしてもほったらかしにしていたクロゼットを見て、
驚愕しましたっ。

こ、こ、これはおっさんのクロゼット?
というほど
ほぼ黒一色。グレーや紺もありますが、
とにかくくろい。


写真はないですが、手前のハンガーもこれとほぼ同じ数のスーツが。
こちらもほとんど黒、グレー。

当事バーニーズのスーツに凝っていたので、
ほぼそれが中心。
そしてラルフ・ローレンです。

これらはかつてのわたしの戦闘服でした。
一応スーツな女でございました~(ひーっ)

でも最近、お仕事で気張ったスーツ着てる人、
ほとんど見かけません。
みんなやわらかーいワンピースとか
ニットのスーツとか、いい感じよね。

あの頃、なんであんなにスーツだったんだろう?!

わたしもここ数年、ミーティングとかでも
もうゆるゆるの格好で失礼させてもらってます(あかんわー)



値札ついたままの服も数多くありました(なんで買ったん?)


こんなおっさんくさいスーツは今の時代、
いくらなんでも着れないわね~。

でもいまだにやっぱり好きだわーという
棄てられないわーという服もありました。
一応記念写真撮りました。


炎のランナー系。これ、まだ着れる?



珍しく着倒した、ホースライダージャケット。こちらもやっぱりラルフ。
この手はまだ、着れそう?


こちらのツィードも15年ぐらい前のラルフの乗馬ジャケットですが、
ほとんど着てないし、なぜか棄てられませんっ。


この手、なんか多いわ~。でもこちらも値札ついたまま。確か2年前ぐらいのNYで購入。



デターーーーーっ。水兵さんファッション。ラルフです。これ、一回も着てないのにぃ。
でももう、こんなダブル、着れません(涙)



このライダージャケットはまだ着れるよね?
いやしかし、これむっちゃ肩懲るんだった。


ダウン+バッファローの毛皮。ここで着てたら、山の動物たちが
ぜーったい集まってくるな。
これはウッドベリーのアウトレットのラルフで3000ドル(ひええええーっ)
をめっちゃやっすい値段で買ったもの。
もちろん、一回も着てません。だって私が着たら、もはや、獣そのものなんです(号泣)



同じくウッドベリーコモンで、
このようなベルベットのガウンも購入しました。
いつ着るん?こんなのは舞台女優とかがドレスルームでくつろぐときに着るのではなくて?
ひーっ



しかしこの値札見てくださいませ~。2495ドルが、199ドルよっ。
買わずにいられないじゃないですかっ?(アフォ)




ちなみにいちばん上のブラウスは先日のハワイで購入いたしました~。
うふっ。SAVORSというグッドウィルの親戚みたいなスリフトで、
新品の値札がついて、確か7ドルでした~。
でもちょっとサイズが大きくて、これまた一度も着てません。

同じくRossで買ったこのマックスマーラのこのワンピースは
300ドルぐらいのが30ドルちょっとでした。
これ、ブノワに一回着ていっただけ、まだまし。



同じくROSSで買ったスカートは8ドル。
ま、かわいいけど、ぺらっぺらやし、冬場は寒いわね(ひーっ)


とりあえず、まともな服はありませんっ。
なのにクロゼットが満杯で、どないしょう状態。

さらにおいらが唯一コレクションしている
毛皮たちがもうひとつのクロゼットを占領していて、
このありさま。



この毛皮たち、これまでン十年間の間、
パリやロンドンやNYやボストンやフィラデルフィアやハワイなどの
古着屋さんや蚤の市で買ったものばかり。
だからそれほど高いものはほとんどありません。

正直、この2倍まだ家にあるんです(ひーっ)

一度も着てないものも多数。

なのに捨てられない。

誰か助けてええええーっ。

by madamregina | 2008-11-19 01:42 | Diary | Comments(0)