2008年 11月 23日 ( 1 )   

ガラクタ捨てれば三文の得っ   

2008年 11月 23日


みなさんっ。
この三連休いかがお過ごしですか?

いや、わたしなんて、もう3連休があるなんてことも
ぜんぜん知らないまま突入(ひえええーっ)
そんなわけで
ひたすら猪村にこもっております(寒すぎるねんっ)

で、この三連休のテーマは

クローゼットデトックス

「ガラクタ捨てれば自分が見える」
を読めば読むほど、まさにスリラーよっ。
ホラーよっ。

このままほっておけば、大変なことになりそう~。

なんでもガラクタが地層をなしている場所は、
場合によっては風水上、悪い影響を及ぶす原因ともなる。

また繁栄、財産、社会的信用、名声、創造力、健康、向上心などなどにも
影響大(ひーっ)

特においらが、いちばん気になってた、玄関左のシュークロゼット。

ここは、もはや魔の巣窟ともいっていいほど、
あらゆる靴やブーツが山積み。

で、調べてみると、
シュークロゼットがある場所は、

職業、人生、行程、旅行、慈愛・・・
などに影響が出やすいというではないですかっ?


えらいこっちゃー
というわけで、

昨日、泣きながら、チョモランマのごとく堆く積み上げられ、
あっちこっちに散乱しておる、靴の集団を

思い切って切り捨てました(合掌)

中には昔ようく履いていたGUCCIのビットモカシンも5足ぐらいありました。

なんであんなに買ったの?ピンクやブルーなんてカラーもありました。

氷川きよしがステージで履くような、真っ白のマドロスっぽいのもありました。

でもビブラムソールのはかろうじて残しましたわよ。

へんてこなブーツもわんさか。

モヒカン系やアイヌ系の毛皮つき(いつ履くん?)

はたまた、イギリスの農夫を真似て買った長靴(庭仕事のときにと思ったけど、
履くのもぬぐのもやたら、面倒なんです)

そうそう。

今年履くブーツがないので、
新しく買おうと思っていましたが、

思わぬブツが地底から見つかりました。

いつ買ったのか、定かじゃない、ラルフのハラコのライトベージュのブーツ。
買ったときのシーンは焼きついてます。
NYのウッドベリーコモンで、確か全シューズ75%OFFという
セールで、アドレナリン最高値の中、髪振り乱して、買ったはずっ(ふーっ)



あ、こいつこいつ。
3年ほど前、確かミラノで買ったやつ(どこに行ってたのかずっと探してたのよっ)
ノーブランド。1年ほど行方不明になってました。



こちらも3年ほど前にNYのマノロのセールで買ったパイソン。


NYのあつこが譲って~と言ってたけど、見つからなかったのよね。
でも発見したら、やっぱり手元においておきたくなりました(あっちゃん、ごめんっ)

マノロにしたらヒールも低めですしね。


ゼブラ柄以外は、新品(くーっ、よかった救済できて)

ま、先のチョンがり具合とか、デザインはかなり古臭いですが、
いいだろー。新しく買うよりはっ?

そうだ。
このミュールも出てきました。


ちょっとビミョーなデザインですけどね。
れからの季節、こんなの履いて外出したら即凍傷になりますが、
ま、パーチーとかの持参靴ってことで。

いやあ、ガラクタ整理は三文の得ですわよ~みなさまっ。

by madamregina | 2008-11-23 14:56 | Diary | Comments(0)