2008年 12月 15日 ( 2 )   

2008年カニの旅   

2008年 12月 15日


今シーズンはじめての松葉ガニを食べに、
城崎行って参りました~。

いやあ、越前ガニを食べに、あのお宿や、
間人ガニを食べに、あの料亭や
いろいろチョイスはあるのですが、

やっぱり通い慣れた、こちらのお宿がいちばん
ほっといたします~。

おそらく、もっと美味しいカニを食べさせるお宿もあるはず。

そして、もっと新しくて、モダンで、素敵な建築の温泉宿もあるはず。

でも、女将さんや、そこで働くスタッフ、
そのつかず離れずの、いい感じのホスピタリティ、
ほどよい、田舎情緒、洗練されすぎない、でも
ニッポンの宿の魅力を余すところなく
持ち合わせたこちらは、

いつ行っても、失望ということがありません。


今回泊まったのは、本館のいちばん奥まったところにある
お部屋。

いやあ、ここって、もうぜーったいおしのびにぴったりだわ~。
プライベートの苔むしたお庭の向こうは山~。


こちらがお部屋の露天風呂。風情ありますね~。


このお部屋、ちょっとした離れのような趣もあって、ほんっとに静かでした~。


お湯につかってさああ、カニの宴よっ。

先付けもさりげないけど、一品ずつが美味しいです。








松葉がにと一口にいってもロシア産もあれば、いろいろよね。
西村屋さんの場合本生カニづくしの場合、
活けは津居山か柴山で上がったものしか出されません。



まずはお刺身をいただきます。

ぷりんぷりんのツルンツルンです。
この上品なほのかな甘みは松葉がに特有のもの。


ひえええーっ。この生味噌がもう、たまらんっ。お酒にこれほど合うものがあるでしょうかっ?!
味噌で作られた塩辛も合うねっ。ぐびっ。



上海蟹もめちゃ好きだけど、

渡り蟹もとにかく好きだけど、

これを食べると、

やっぱり松葉よね〜と思えてくる美味しさです。








で、やっぱし、これこれ、ゆでがによ。
うっまー。




西村屋本館のゆでがには、
他のところでいただくゆでがにとはちょーっと違う極上ゆでがにであります。
自家製カニ酢も、これまたうまいっ。



このゆでがに、ものすごーく大きい年もあります。
巨大松葉ね。でもまだまだかに本番の季節じゃないので、
ちょっと小さめでした。

しかし!足を一口食べれば、ひえええええええー

なんて甘いの、なんて美味しいのっ?!

ううううーっ。
蟹の旨みがびっしびっしにつまってて、
一生食べ続けていたい味だ。



そうして、最後はおいらがこの世で最も愛するミソの桃源郷へ。
うまうまうまうま~っ。誰か助けてええ。
ヤバすぎます。反則的にうまーです。この混沌の中に埋まりたいっ。


そうだ。もうひとつ、おいらが愛してやまない焼き蟹ですっ。

ひえええーっ。
美味しすぎて、写真撮るの忘れましたさかいに。
いやあ、それにしても焼きが二ってのは、
松葉ガニの真髄を最高レベルまで引き出す料理法ではあるまいかっ?!

そういえば、最初にカニのすり流しのお碗も出ました。
こちらも、上品でたまらん美味であります。


あとはお鍋なんだけど、もうー食べれないわっといいながら、ぞいすいまで
食べれてしまうのが、カニの魅力。



そういえば、以前、TVで、かに漁に行く猟師さんたちが、

良いカニの見分け方というのを話しておられました。



「ミソに白い米粒みたいなのが入ってるのが良いかに」

だそう。

その白いものの正体は白子だそうです。



そんなわけで、
もはや恍惚なる状態で
今シーズンも、カニ腹12分目なのでありました~。


カニよ、今年もありがとう!

by madamregina | 2008-12-15 23:11 | Diary | Comments(0)

シャンパンゴールドのポーチ   

2008年 12月 15日


どもども~。

城崎、カニ旅情(えっ)ブログを早くUPしたいのですが、
もう、なんというか、師走って忙しいですよね~。

年末進行のお仕事はもちろんですが、

先週はこの冬からお手伝いしている、
某ファッションメーカーのカタログ製作の撮影が、
NYで行われました。

まあ、予算の関係もあり、
わたしはNYに飛ばずに、
現地コーディネーターさんまかせでしたが、

その撮影準備やいつも通りの、
あれやこれやのトラブル(またかい?)

で生きた心地もしない夜もございました~。

そんなときにリアルラボより、
送られてきたのが、
この、素敵なシャンパンゴールドカラーのポーチよっ!

12月25日までのクリスマスキャンペーンで、
5000円以上購入の人に

もれなくプレゼントされる、すっごくキュートなポーチです。

ほんと一気に気分が華やぎましたわ~。

さっそくこんな感じで、入れてみました。


内側の布もスカーレットレッドで、ちゃんと仕切りがついています。
リアルラボのロゴもねっ!こういう細かな配慮がうれしいですよね~。


こんな風に、化粧ポーチとして使うのも、もちろんですが、


ちょっとお財布とハンカチとかを入れて、軽いお出かけに!もいい感じ。




海外の旅へももちろん、連れて行くつもりです~。

by madamregina | 2008-12-15 02:04 | Diary | Comments(0)