2008年 12月 19日 ( 1 )   

大人のための極上スイーツ   

2008年 12月 19日


最近いろいろいただいた美味しいものの中でも、

打ち震えるぐらい感動したのが、

リーガロイヤルホテル、メリッサのブランデーケーキですっ!

これには、久々にヤラれました。

もうなんというか、ブランデーケーキなんて、
石原裕次郎とか、渡哲也さんが、好んで食べられるような(いえ、あくまでたとえ)
苦みばしった男のスイーツとか、

はたまた、ちょっと古くさい、イメージがあったのですが、

一口食べて、わたしゃ、悶絶いたしましたね。


たとえば、素材には、京都の地鶏卵、阿波の和三盆、
ロイヤルホテル特撰北海道バターを使っていることや、

使用するブランデーが、コニャックのロールスロイス、
camus(カミュ)。その中でも、特別美味なる「Camus XO エレガンス」を
惜しげもなく振りかけているというだけで、

もう、その麗しいお味が、想像できるというものでしょう?

いや、しかし、そんな想像など、
実際食べると、ものの見事に破壊してくれます。

そりゃ、破滅的に美味しいスイーツよっ!!

いやあ、ブランデーって寝かせると、こんなに美味しかったっけ?
こんなに芳しい香りだったっけ?

スポンジの食感がこれまた、すっげー。
パウンドケーキほど固くなくて、
もう、絶妙です。



わたくし、いただいた一本、
一度にぺろりと平らげてしまいたいぐらい、

ずーっと、永遠に、食べ続けていたいほど、

むっちゃくちゃ、美味しかったのであります。

ちなみにロイヤルオリジナルの桐の箱に入って、
シルバーのかわいいナイフがついて、
お値段5250円。





高いと思う?

それが、先日、このブランデーケーキを誕生させたパティシエの方に
取材したのですが、

「はっきりいって儲けはありません、このケーキは・・」

とキッパリおっしゃっていました。

これ、本音だと思います。

このところ、ロールケーキ全盛の感があるスイーツ界ですが、
2009年は、
このブランデーケーキが来ると思いますねっ。



ブランデーケーキについては
またリーガロイヤルホテルの情報誌、
「THE ROYAL」の
おもたせ図鑑に
詳しくご紹介しますので、
ご覧になってくださいね~。

by madamregina | 2008-12-19 01:00 | Diary | Comments(0)