2008年 12月 31日 ( 2 )   

みなさま良いお年を!   

2008年 12月 31日


昨日は、今年最後のおでかけ。


芦屋のスタジオ・ベリーニさんが、
レストラン部門を今年いっぱいでクローズドされることになり、
さよならディナーにご招待くださいました~。


美しいお着物をおめしになった、
オーナーのA社長もいらしてます。
バッグは○ルメスのボーリードでございました。
いや、この日女性陣はほぼ○ルメス~。


わたしもかろうじて、

約15年ぶりに、こんなバッグを持っていきました~。
いつものズタトートじゃなくってよかった(ほっ)
しかし、このバッグ、もはや携帯入れたら、何も入りません。ちっちゃすぎー


この夜スタジオベリーニに集まったゲストたちは、
スイス総領事館の名誉総領事さんや
関西屈指の財界ファミリー、世界的に有名なアーティストのみなさんなど、
わたしをのぞいて、そうそうたるメンバーです。

こちらはカジュアルなレストランなので、
ドレスコードもみなさん、きっとカジュアルだろうなーという
予想を大きく覆し、

いやあ、みなさん、すっごく個性的にドレスアップされていて、
カッコよかったです。
以前ヨーロッパに住んでらしたご近所の妙齢のご主人は、
なんとお着物です。

男性の着物姿って、粋ですね~。
元バレリーナの奥様のお洋服も
見たこともないようなファッショナブルなコーディネート。


でもとってもアトホームな中、
まずは、シャンパンから。




お料理の写真はほとんど撮ってません。
お話があまりに楽しくて、忘れちゃいました(ひえーっ)


MENUは

前菜に
パルマ産生ハムのグリーンサラダ
平目のエスカベッシュ
パテ・ド・カンパーニュ
カボナータ

パスタは
わたしは、カルボナーラ。

そしてメインは和牛ヘレカツの粒マスタード赤ワインソース


デザートに
和三盆糖のアイスクリーム(むっちゃ美味ですっ)
イチコのショートケーキとショコラ

でした。

レストランの営業は今年で終わりですが、
定評のあるスイーツはこれからも予約販売されるとのこと。



なんでもここのプチシューは、
日本の某ロイヤルファミリーの方も絶賛のスイーツなんですって。

ご近所の藤田さんファミリーもいらっしゃっていました。


そういえば、以前仕事でPariロケから帰った翌日、
歴史的な大雪がふって、
道路網はマヒし、
スーパーにも買出しにいけず、
冷蔵庫を開けても、

なーんにも食料がなかったとき、

奥様のマリさんが電話をくださって、
「うちにランチを食べにいらっしゃい」

と美味しいバジルのパスタとチキンのピカタを
ご馳走してくださいました。


あーん。あのときはほんとうに涙出るほどうれしかったです。
なにせ、飢餓に苦しむ孤児の気分でしたからね~。

あの時高校生だった愛娘のアリサちゃんは
元気に雪だるま作ってたけど、
ずいぶん、大人になったわね~。


もう大学生で、
TVCFにモデルとしても登場してます。

マリさんも元ショーのモデルだもんね~。
この美貌はお母様ゆずりだわ~。

ま、20歳の美しさにはとてもたちうちできないけど、
一応記念撮影しておきました(くーっ)
顔が小さすぎるわよっ、アリサちゃん!



ジュエリーデザイナーのお父様、
ジュリオさんも一緒に。


ジュリオ
さんは海外でも知られる有名デザイナーですが、
ハリーウィンストンのマーケティングなどもされています。

いやしかし、
大阪のおっちゃん的要素も満載です。

現在、人生最高の体重を記録しているわたしをしげしげ見て、
「いちこさん、痩せた?」

なんて~相変わらずです(笑)

ひ、ひ、ひ、ひどすぎるやんかああ、ジュリオさんっ~(きーっ)


ご近所同士のおつきあいが、どんどん疎遠になっている
現代において、
こんな気の置けない、お隣りさんが、いるのは
本当に幸せなこと。

それにしても、この夜、
みなさんと「良いお年を!また来年もよろしく」
と言い合うと、
2008年も、
つくづく終わりなんだなーと実感しました。


なんだかんだ、あれもこれも、
どえらいことも、楽しいことも、
いろいろあった2008年。

こんなわたしのブログにおつき合いくださったみなさまに
感謝の気持ちでいっぱいでございます~。

みなさんからいただくコメントに、
どれほど、笑い、励まされ、
元気をいただいてきたことでしょうか。

ほんまに、ありがとうございますっ!!


どうぞ良いお年を!

そして、2009年が、
みなさんにとって、めちゃくちゃいい年となられますように。

来年もまたまたよろしくお願いしますよ~っ。

by madamregina | 2008-12-31 01:33 | Diary | Comments(0)

緊急報告!最優秀コスメ大賞2008   

2008年 12月 31日


今年一年、わたしが考えるベストコスメは・・・

やっぱり、揺るぎなく、
リアルラボなのでありますっ!


いままで、「これぞ私の運命のスキンケア」とぞっこんになっても、
半年、1年もすると、美容液を別のブランドにしたり、

洗顔だけ、浮気したりとフルラインで使うことが皆無でございました。

そんなわたしが、どれひとつ欠けても死活問題!と
思えるスキンケアは、

リアルラボだけです!

今年は春には『デユアルコンパチブルリキッドクレンジング』と
『プラスチャージドトーニングウォッシュ』
秋には『ディープグローイングマスク』&『リップグラマラスエッセンス』

の4つの新製品も誕生し、

よりいっそうの、
リアルラボワールドに浸ることができ、
育肌力も、グンとUPしたように思えます。


そんなわけで、いくわよ~、
マダム松澤的2008年ベストコスメのラインアップです。

クレンジング部門  :デユアルコンパチブルリキッドクレンジング
メイクや汚れを取るだけでなく、毛穴の奥までしっかり落として、
使うごとに肌のトーンが明るくなる、最強のクレンジングです。

洗顔部門:プラスチャージドトーニングウォッシュ
肌への刺激がないのに、すっきり汚れが取れて、しかも洗い終わったあとに
潤いチャージ!という驚愕の洗顔料。すすめた友人も口をそろえて、
「この洗顔料なくして、美肌道なし!」と絶賛。

化粧水部門:ホワイトナノプライトニングローション
極上のローズの香りで、パッティングすると、ぱーっと肌が透明度を増してくるのを
実感します。

もう、これなくして、女の潤いもないわね~というほど、
美白力と脅威の浸透力で、
お肌の凹凸まですっきり、なめらかにしてくれ、
くすみをなくして、透明感あふれる肌へと導いてくれる究極の化粧水。


部分用美容液部門:ミクロヒアルロン酸ジェル
目元、口元の気になるちりめんジワなどはあっという間に消えました。
ほうれい線が消えたという人も多数。ハリのあるお肌には絶対欠かせない美容液。


美容液部門:ナノプロテインジェル
いまも、毎回つけるたびに、新鮮な驚きと感動を与えてくれるたるみケアの女王。
つけたあとピンと突っ張って、ピッカピカ肌になります。

思えば、これまで美容液にどれだけの¥¥¥¥を費やしてきたことかっ?!
これ1本あれば、ハリウッド女優も整形美容に頼らなくていいのにね~。

ベストリップケア部門:リップグラマラスエッセンス

ネーミング通り、セクシーでグラマラスなリップへと誘ってくれるリップケア。
唇の縦ジワにもすっごく効きます!口紅を塗る前に、そして寝る前にも忘れずに!



そして!
松澤的2008年グランプリに輝いたのはっ!

ウルトラモイスチャークリーム

ウルモイクリームの保湿力と浸透力の素晴らしさは、
使うほどに、時を経る語とに
どんどん、どんどん増していきます!

しっかり保湿してくれるのに、
ツルン&プルンとした、テクスチャーも最高!

乾燥が気になる冬だけでなく、春先や日差しが強い秋にも
全天候型に対応してくれる包容力と底力に脱帽です!

海外では特にトラブルに見舞われる私の肌も、
ウルモイを使いはじめてから、いっさい問題なし。

いま巷で噂の飛行機内でのスキンケアなど、足元にも及ばない
潤い力で、ぐんぐんみずみずしく、元気にしてくれます。


そして最後に


2008年最優秀新人賞

もう間違いなく、これは
ディープグローイングマスク

このマスクをした翌日、お肌はすべすべ、
目の位置もしっかり上がっています。

必ず目が大きくなってるのよね~。
リフトアップしているからです。

結果がここまで見えるマスクって、ほんとはじめて。

これまであらゆるマスク、使ってみましたが、
リアルラボのマスクを使いはじめたら、

まずシートになってる素材がなんだかしょぼいなーとか
肌にやさしくないなーとか、肌触りで、まずNG.

さらに、上下にわかれたシートが、これでもかというほど、
お肌の隅々までいきわたり、
美容液の分量の多さにはほんとに驚かされっぱなし。

あまりにも贅沢すぎるわ~。

ひたひたのミネラルがお肌を覆って、
リカバリーさせてくれ、
人生最高の肌をもたらせてくれるんですよ~。

というわけで、
わたしの2008年ベストコスメ大賞レポのご報告まででございました。

by madamregina | 2008-12-31 00:29 | Diary | Comments(0)