2009年 01月 31日 ( 3 )   

7000ドルのスイート   

2009年 01月 31日



ハレクラニの車寄せに止まっていた、この車!

マセラッティよっ。

あの、ハードボイルト作家、
北方謙三さんも所有されている車よね~。

ひゃあーっカッコいいわ~。

で、この車は何のために置かれているのかと申しますと、
PRのAさんに伺ったところ、

もうすぐ7000ドルのスイートのリノベートが完了するとのことで、
このスイートにステイしたゲストは
自由に使えるんだそうであります。

もう一台、こちらのベントレーも待機しております。


1泊7000ドルのこの中には、
スパハレクラニの超絶フェイシャルトリートメントも含まれているのだとか。

ちなみに、マドンナやハリウッドセレブが自宅に持っていることで、
知られる、
高速肌生トリートメントを行うフェイシャル機器

O2イントラシューティカル

これをハワイで唯一備えているのが、スパハレクラニ。

コラーゲン、エラスチンの生成を促進させて、
見違えるようなお肌に生まれかわるのだとかっ?!

ま、7000ドルのスイートに泊まるのは、ムリなことですが、
スパハレクラニで、
このトリートメントは受けたいなーと思いました。

スイートといえば、
ハレクラニのプールビュースイートに
昔一度だけ泊まったことがありました。

そりゃ、素敵でしたが、
わたしには、
このお部屋でも、
十分贅沢なのでございます~。












いや、それにしても、
世界的不況が報じられる昨今ではありますが、
ハレクラニは米国メインランドからの
富豪たちが大勢避寒にいらっしゃっていました。

東海岸地方(たぶんボストンあたり?)
に暮す高齢の某マダムは
毎年、ウィンターシーズンを含む半年を(半月じゃないっすよ)
ハレクラニでお過ごしになるとか。

そしてお食事は朝、昼、晩と
毎日オーキッドでお取りになるそうです。

わたしもオーキッドでランチを取っているときに、
ちらりとそのマダムを見かけましたが、

年のころなら80半ばか。

とってもエレガントでうすーいカシミヤのピンクのカーディガンを
羽織っておられ、
グラスビアーを楽しみながら、
毅然とおひとりでお食事されていました。

カッコよかったわ~。

ハレクラニのスタッフがまるで彼女の孫にでもなったように
親身になって、あれこれお世話を焼いている姿が
印象的でしたっけ。


そういえば、今回事前にハレクラニに予約をしたとき、
ダイヤモンドオーシャンフロントに泊まりたいなーと
思って、
希望のお部屋をリクエストしたところ、
なんと、そのお部屋は
毎年2ヶ月某日本人ご夫妻の方たちがお泊りになるとかで、
フルブックでありました。

伺うと、もう25年間、毎年そのお部屋に滞在されているとか。

もうひとつの希望のお部屋も
これまた年末から2月にかけて長期滞在の方で埋まっておりました。

いやはや、
世の中には、
わたしたちが想像もできない、

桁外れのお金持ちがいらっしゃるのですね~(ため息)。


でも、ハレクラニに半年も滞在できるおばあちゃま。
本当にうらやましすぎますっ。

by madamregina | 2009-01-31 16:31 | Diary | Comments(0)

リアルラボノチカラ   

2009年 01月 31日


Hawaiiレポ、続けますわよ~

いやあ、体が弱ると、
お肌もすっごく枯れてくるもんなんですね~(ひーっ)

高熱を出したあたりから、
脱水症状もあいまって、
私のお肌、ガビガビのパキパキの
ゴビ砂漠状態になってしまったのですよ(きーっ)

たった1日、リアルラボを使わなかっただけで、
こうも、肌環境が悪化するとはっ、驚きでした。

鏡を見て、唖然。カナシミのズンドコ。
ハレクラニのスパでエステしようかぁ!とも思いましたが、
やっぱりそんな気分になれず・・・・。

とにかくホワイトナノブライトニングローションをたっぷりコットンにつけて、
何度もふき取り、
もう一度たっぷりつけて、入念にパッティング。

ああ、ローズの香りが漂って、
もうそれだけで、インフルエンザのウィルスも退散しそうだわ~。


そして!
こういうときの救世主、ディープグローイングマスクを!
ベッドで横になって、約15分。

いやあ、マジで、
お肌を元気にする美容成分がぐんぐんと浸透しているのが
実感できます。

で、マスクを取ったあと、
鏡を見れば!
ひゃああーっ、すっごーい。


その後、ウルトラモイスチャークリームもいつもの3倍使って、
しっかりお肌を保湿。


すると翌日にはもう、
お肌はふっくら、ピンっと張りを取り戻し、
いつものしっとり潤い肌に戻っておりました。


お肌が蘇生すると、気力も出てきました。

凄いね~、リアルラボっ。

今回、改めて、リアルラボの力を再発見した、
ハワイの旅なのでありました~。

by madamregina | 2009-01-31 15:10 | Diary | Comments(0)

やっぱりここは行かなきゃね。   

2009年 01月 31日


今回のハワイ、お天気悪かったのは2日だけで、
(不幸中の幸いにも、この暴風のときに寝込んでいましたっけ)

あとはずーーーっと気持ちいい快晴!

しっかし、寒かったのよね~。
ほとんど長袖着てましたっけ。

病み上がり、微熱のある相方をたたき起こして

目指すはノースショアよっ。

ハワイに来て、ノースショア行かないなんて、
私的にはパリでエッフェル塔を見ないぐらい、
マストなことですねん。

フリフリチキンも食べたいしね~。

左右大草原ののどかな道をひた走り、


この景色が見えると、おお、ハワイに来たなーと実感します。


車の屋根を開けてるとちょっと風が冷たかったです。

毎回行く、このパワーポイントにも巡礼。
オアフ島のちょうどヘソにあたるそうな。
健康を祈願(えっ)


以前はひっそりとしてましたが、
ちょうどツアーのマイクロバスが到着して、
10人ほどの日本人観光客が、やってきてました。

今回この車もほとんどホテルの駐車場に
パークしたまんまだったけど、
次回は、白かグレーにしてくださいね~ハーツさん。




フリフリチキンは大勢焼かれておりました。
でも今回写真撮るの忘れちゃったので、こちらは去年9月に行ったときのです。


1羽で9ドル50セント。うますぎましたっ!
しかし、写真ありません(ごめんね~)
食べ物の写真は、すぐに食べてしまうので、
あまりないのよね~。

困ったもんだ。

そして、この日の夕食は、
出ました!我が愛しの韓国スーパーPALAMA。



冷麺もめちゃうまですが、
お持ち帰りもできます。
ただし、午後4時までの限定。

今回、巻き寿司にもトライしましたが、
お野菜もいっぱい入ってヘルシーで、これまたうっまー。
3ドル50でした。

プレートランチもお野菜豊富で、
マカロニグラタンはいつも相方と取り合いになるほど美味しいです。
(こんなの取り合いって、情けなー)

はっきりいって、カルビプレートは
超有名なあちらのものより、
クオリティも高く、リーズナブルと思います。

今回のハワイの食は、
ほんとB級どころかC級のごはんばかりでしたが、
正直言って、
もう、なんというか、
お洒落して、
素敵なレストランには行く元気がなかったのよね~(嗚呼)

by madamregina | 2009-01-31 14:40 | Diary | Comments(0)