2009年 03月 09日 ( 2 )   

いかりスーパーの本   

2009年 03月 09日



えーっと、バリ島レポ行く前に、
ちょっくら、美味しい本のご紹介をばさせてくださいな。

先日イカリスーパー岩園店でお買い物をして、

レジでお支払いをすると、

なんとイカリスーパーの本をいただきました!

その素敵な本のタイトルは


東條真千子、
神戸「いかりスーパーマーケット」
でおいしい旅をする。



というかなーり長いもの。


まあ、いかりって相変わらず太っ腹よね~。
1400円もする市販の本を、
顧客にプレゼントしてくれるなんて!

と思っておりましたが、
どうも、誰にでも・・というわけではないそうで、
その基準いまいち、わからないのよね、ごめんなさい。

でも長年いかりカードを作ってお買い物している顧客には
きっとプレゼントされたのでは・・と思います(違ってたらごめん)


帯にはこんな文章が。


働く母でありスーパーマーケットラヴァーの東條真千子が熱心に通いつめる店、
それが「いかりスーパーマーケット」。
関西一円に熱烈なファンを持つ、「神戸生まれ、芦屋育ち48年」のお店で知った
「本当に美味しいもの」をご紹介します。

とあります。

ここには、
いかりスーパーの食品を使ったかんたんレシピをはじめ、

さっと出来て、美味しいイカスミのパスタやバジルとモッツァレラなどのレトルト商品、
ゴージャスな特性お弁当などが紹介されています。

いかりから遠い人のためにほとんどが通販可能な食品で、
最後には通販用のFAX用紙のフォーマットまでつけられています。

いやあ、わたしも何を隠そう、東條さんに負けず劣らずの
イカリラヴァー(のはず)。

こんな本、私が書きたかったわあああっと
ショックを受けたのはほんの数秒ほどで、

すぐに、
いかりスーパーを知り尽くしていた気になっていた、
自分を激しく恥じました~。

私の好きな、上質なかつおとこんぶたっぷりのおうどんの出汁は
紹介されていないけれど、

6時間も炊き込んだというチキンブイヨンはいままで見たことはあっても、
買ったことがなかったし、
カレーに水の変わりに入れると、すっごく美味しいのだとか。

いかり特性オリーブオイルのマヨネーズに粒マスタードを混ぜて、
食パンにのせて、こんがりオーブントースターで焼く・・・というのも
やったことなかったし(ああ、美味しそう)。

何より東條さんは、
東京に住みながら、いかりスーパーマーケットをこよなく愛していらっしゃるという
筋金入りのいかりスーパーラヴァー。


だから通販可能な商品を多く紹介されてたのですね~。

わたしがいかりスーパーでほんとに美味!と思うのは、
夙川店にある山形牛のヒレやシャトーブリオンです。

ここのステーキを食べてから、
松阪の和田金に行く回数がグンと減りました。

ときどき、えええーっというお味のステーキ肉もありますが、
おおむね、素晴らしいです。


この本にも紹介されていますが、
ちょっとしたお惣菜も美味しいの。

冷蔵庫に常備しているのは、砂肝しょうが煮。
まるでフォアグラみたいな濃厚さで、
ぜんぜん肝の臭みを感じさせず、
お値段も100g399円と決して高くありません。

ひじきや豆類をいっぱい食べれるバランスサラダもはずせないし。
ベトナム風生春巻きは、
デパ地下で買うどれよりも、フレッシュで上質です。
ベトナムレストランで食べるのとあまり変わらないのがうれしい。

最近はトロのお造りもかなーりレベルが上がってきました。
一人前、1500円ぐらいのお造りの盛り合わせパックを買って食べると、
そのへんのお料理屋さんで、懐石食べたりする気がうせるほど。

私の楽しみは、
JR芦屋店でときどき半額セールになっちゃう生鮮食品や、
お惣菜各種(せこっ)

デパ地下で好きなもの好きなだけ買っていいよって言われても
ぜんぜんうれしくないけど、
いかりスーパーでなら、
そういわれると、めっちゃうれしー。

神戸市で洋菓子製造業からスタートしたいかりは、
スイーツもダントツに美味しい~。

輸入食品も、明治屋より偏差値高いと思います。
以前はエビのカクテルソースがあって、
それがすっごく美味しかったのですが、
いまはなぜか姿を消しちゃいました。

いかりスーパーについて語り出すと、
際限がないのでこのへんにしますが、

お野菜も吟味されております。
そのへんのスーパーとお値段もほとんど変わりません。

買ったものは係りの人が袋に入れてくれるので、
ときどきいかり以外のスーパーで買うと、

ぼーっと突っ立って、レジの人に「あれ?」
という顔をされたりします。


以前、世界の都市に暮らした経験を持つ、

エアライン会社に勤務する某フランス人のムッシュにインタビューしたとき、

その方が、

「東京の紀伊国屋もベルリンのカーデーヴェーも、

NYのディーン&デルカも好きだけど

いかりスーパーの食品は世界一!」

と絶賛していたことを思い出しました。

by madamregina | 2009-03-09 23:53 | Diary | Comments(0)

カサブランカと桜茶とリアルラボ   

2009年 03月 09日


先日三輪神社さんにお参りに行った帰り、
園芸のお店で、
カサブランカの鉢を見つけました!

ひゃああ、お値段、たったの1280円。
安いよね~。

それで車に積んで持ち帰り、
リビングに置いてみると、まあ、すっごい、いい香り。
さすがゆりの女王です。

やっぱりお花が身近にあると、
心が潤いますわ~(とくに最近ストレス満載で、ゴビ砂漠と化しています我がハートにはっ)

そんなわけで、
ホームズやコーナンでやっすい、苗を買って、
お天気のいいある午後、
ハンギング制作に熱中(って実際やったのは相方ですけど)。

あまったアリッサムたちは見繕って、飾ってみました~。







あいにく、大好きなバラの花はありませんでしたが、

うふっ。昼風呂に入ったあと、

リアルラボのブライトニングローションでパッティングすれば、

ふんわり~とバラの花の香りが漂って、とっても贅沢な気分に。



いやあ、それにしても!

1月にハワイでかなり日焼けした私の肌も、
日々のリアルラボのお手入れで、しみも薄くなり、
何より憎っき宿敵、毛穴もすっかり目立たなくなったのよ~。

ウルトラモイスチャーライザーをいつもより多めにつけることで、
乾燥の冬も難なく、乗り切ることができました。

これからの季節、いつも吹き出物が出たり、
お肌の一部が乾燥して白い粉を吹いたり・・・

ということも、

リアルラボを使い始めてからは皆無です。





そして、先日行ったサラ・ブライトマンのコンサートを見て、

さっそくゲットした、ディスクを流しながら、

花たちに囲まれ、ゆったりとスキンケアをしていると、

ほんとに体中の細胞が生き返るような感じがしました~。

このディスクは、

ウィーンの世界遺産で行なわれた、サラのたった一夜のコンサートを収録した、

「シンフォニー・ライヴ・イン・ウィーン」。

あのアレッサンドラ・サッフィーナとのデュエットも収録されておりますよっ(きゃっ)

何度聞いても、酔いしれますっ。



スキンケアの後は、
プレゼントにいただいた、
桜茶を飲みながら(桜の花びらの箸置きも一緒にいただきました!)

もうすぐそこにいる春を待つ、ひととき。





こんな静かな時間が、

もしかして、いちばんストレスを浄化してくれるのかもね~。


そんなわけで、
追って、
いよいよクライマックスのバリ島レポいくわよ~(まだあったんかい?)

by madamregina | 2009-03-09 16:02 | Diary | Comments(0)