2009年 04月 10日 ( 2 )   

芦屋でごはん   

2009年 04月 10日


1月、2月はまったくもってシャイニング村に引きこもっておったわたくしですが、
3月からはイケてる気分満タンで、
仕事やプライベートで大忙しなのでございます~。

そんなある日の桜満開のとあるウィークデーの午後、
芦屋ごはん行ってきました。

お相手はわたしが勝手に主治医と崇めるDr.Aさまっ。
(以前ベリーニにご一緒いただいたときの様子はこちら~

お店はこちらにときどき絶妙の言葉で素敵なコメントを残してくださる
ayaさんのお友達mintさんという、マダムおすすめの
鰻と懐石のお店「割烹 三佳」さんです。

先日とある打ち合わせをかねて、はじめて行って大感動!
ふっくら,テリテリ、デブリンチョの鰻に一目ぼれしちゃったのよ~。

でもそのときはかるーいお昼を・・と思ってたので
あろうことか、ハーフってのをオーダーしてしまったんですわ~。

それで今回は鰻一匹がどかーんと鎮座する「上鰻丼」を必殺予約!

いやああ、これがもう、見てみて。
泣く子も黙る、鰻丼の王者風?!




菜の花をあしらった肝吸いもまた、うまいね~。





こちらの蒲焼は
白焼きして蒸してタレ焼き上げる江戸前。
注文してから焼き上げるので、予約しない場合は
オーダーしてから20分ぐらいかかるそうです。

mintさんによりますと、
阪神大震災でも、タレの甕が無事だったのでご主人もほっとされたそうです。


創業75年以上という芦屋の名店でございます~。

いやあ、美味しすぎましたっ。

そのあと、ぶらぶら~と歩くと、
きゃあーっ。桜並木が美しいではないのっ?!



お茶はアマレーナさんに行こうと思ってましたが、あいにくの定休日。
ステーショナリーと雑貨のお店Space R1Fにあるカフェのオープンテラスでガールズトーク炸裂っ。

「ほら、あそこの桜の木の下にレモンの木があるのって、
なんか不思議でしょう?」

なんてドクターayaののーんびりした言葉を聞きながら
桜吹雪がはらはら舞い散る、
光りいっぱいの昼下がりは、
久々にごきげん&しあわせ~な時間なのでした。

いやしかし・・・。

「aya先生、最近わたし、血圧がちょっと高いんですよね~。
どうすればいいかしら?」

と質問したところ

「ああ、ちょっと痩せればたぶん、低くなりますよ」

ひえええーっ。
まさにまさに、即効なる名回答に、
のんびり気分も一瞬にして、がるるるるぅとなったわたくし。
一匹まるごとの鰻はやっぱり食べすぎでしたかね~。


それにしても、Space Rがある界隈、
なんだか、NYのNoritaやSOHOみたいな空気が
流れていて、
いい感じでした。

また、いこうっと。



割烹 三佳
0797-22-3363
兵庫県芦屋市大桝町5-18
11:30~14:00
17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日;木曜日(祝日の場合は営業)・お盆・年末年始

by madamregina | 2009-04-10 12:48 | Diary | Comments(0)

日傘をさす女   

2009年 04月 10日



今日はまるで初夏のようなお天気でしたね~。

ああ、ほんと桜は麗しく、最高の気候・・・
(いやしかし、わたしは今年はじめて花粉症デビューいたしましたっ怒)

でも、今日の日差しの強いことといったら!

街を歩く女性たちも日傘をさす人が目立ちました。

そういえば、わたしも紫外線対策に、これまで日傘を何本買い求めてきたことでしょう?
しかし、家に帰って、気づくのでありますっ。

ひえええ、今日もどこかに日傘忘れてきたやーんって(きーっ)。

そのせいもあって、
昔から、日傘をさす女性に対して、なぜか戦闘的な気分になっていたわたし(えっ)。

以前、そのユニークな言動と素晴らしいテクニックで、
関西のカリスマ、ヘア&メイクアップアーティストとして知られる
三橋ただし先生とふたりで、
某女性誌にて往復書簡の形を借りた、
ビューティ&エレガントエッセイを掲載していたことがありました。


そこで先生と日傘をさす女をテーマに
エッセイを書いたことがありました。


わたしが書いたのはようやくするとこんな感じです。
(いずれも超抜粋ですが)


「確かに日焼けは女の最大の敵。でも午後6時をすぎても、
日傘を差して、手袋までしている人を見ると、なんだかなーと
思ってしまいます。
白いレースの日傘女を見ると、
『そうして一生日陰の身でいろ(ひえええーっ)』なんて
南の島で焼き放題のわたくしは思わず心の中で叫んだり・・・うふっ。
日焼け女のひがみですかね~」



そして、それについての
三橋先生のお返事に、おおおっ!と目からウロコなのでありました。

「日傘女は知っているのです。小麦色の健康的な肌より、白い肌の方が、
ずっと男をひきつけることを・・。イッコさん(と彼はわたしをこう呼びます)、
残念ながら日傘の影の女は、女としては日なたの身となるのです」


それ以来、わたしも日傘女になり、
白く透き通った肌を目指すようになりました(笑)。

でもでも、ハワイやバリに行くと、あっという間にに日焼けしちゃいます。
それでも万一日焼けしたときも
リアルラボのスキンケアで、リカバリーするようになり、
シミとは無縁でございます~。

そんなわけで、
私の紫外線対策は、日傘とリアルラボ。

うっすらと出来たしみは
いつものケアに+して、
コットンにブライトニングローションをたっぷり染み込ませて、
しばらくコットンパックをすれば、
数日でシミがなくなります。


バラの香りのローションに包まれて、
これがとっても贅沢な時間だったりします。


みなさんもぜひぜひ試してみてくださいね~。

えーっと、ちなみにみなさまっ!
ただいま、リアルラボでブログコンテストが開催されておりますっ!

リアルラボをすでに使っている人も、
まだの人も、
「あなたの紫外線対策は?」をテーマに
ブログを書けば優秀賞として、
☆紫野和久傳 すっぽんの煮こごり

☆リアルラボトライアルセット&洗顔トライアルセット+オリジナルコットン(非売品)
など、合計30名の人に当たる賞品が用意されておりますわよ~。

ぜひぜひ、応募して、
素敵な賞品を当ててくださいねっ!

詳しくは上のURLからチェックしてみてくださいね~。


最後になりましたが、
上の写真は、モネの「散歩・日傘をさす女」です。
オリジナルはワシントン・ギャラリーに展示されていますが、
私の好きな作品にひとつです。

by madamregina | 2009-04-10 01:59 | Diary | Comments(0)