2009年 06月 25日 ( 1 )   

絶品の海の幸@白浜   

2009年 06月 25日






さて、久々の白浜の旅の夕ご飯は、

地元の人に圧倒的人気を誇る、
白浜の名店「美濃鮨」さんへ~。



友人のひとりがここの常連さんで、
2階のお座敷を予約してくれていました。

めっちゃカジュアルで、ぜんぜん気を使わないお店ですが、
出される料理は絶品です!

お料理のチョイスはその友人にほぼまかせて・・・。

はじめに出てきた鯛の子の突き出しから、やられちゃいました。


この突き出しのうまさに、
助走から一気に爆走へと突入。
(突き出しが美味しいお店は何食べてもOK!のサインですもんね)

地元の人がこの時期必ず食べるという、
まずは「もちがつお!」

その名の通り、もっちもち。
この、ピッチピチ加減、どない?

ニンニクのスライスとしょうがをたっぷりつけていただくと、
絶叫級の美味しさです!



そして!鯖のお造り。

鯖はよほど新鮮じゃないと、お造りでは食べれませんが、
ここのは、もう、助けてえええーおかあさーんというほど、
うますぎて、サバ好きのわたしは、
人さまの分までぶんどって、食べました。

ほんまにたまらん!

血合いのところもサイッコー。ああ、鯖よ、鯖っ!


美濃鮨さんといえば、名物が、手作りいくらの醤油漬け。

わたしは本来いくらは醤油漬けより、
塩の方が圧倒的に好きなのですが、
ここのはちゃいます。

まさに、食べるルビーです。

噛むと、パチっと弾けて、どばーっといくらの旨みが炸裂。

おいしすぎるのよっ。
100キロぐらい食べたいわ~



そして箸休めの、たこのから揚げ。

これまたうますぎーーーーっ。

タコのうまみをぎゅっと封じこめ、
カリッカリのクリスピーに揚げられております。

油っこさもゼロで、めっちゃあっさりしてて、
揚げたてのおかきみたいです。

これも、100皿ぐらいいけそうです。

ビールがすすみすぎます。



流れ子のお造りもいけましたね~。
あわびもいいけど、もっと柔らかで、海の香りが弾けます。

わたしは肝担当(しあわせすぎるわ~)



牡蠣も激うまっ。



このあと、トロやらウニやら、ホタテやらの極上にぎりをいただいて、

ああー美味しかった!

やっぱり白浜の海の幸って、絶品ですね~。
美味しすぎます~。

老後は、白浜に住むかっ?!
温泉もあるしなー。


なんて、かなり本気で考えておるわたくしです。

by madamregina | 2009-06-25 00:00 | Diary | Comments(0)