2010年 08月 19日 ( 2 )   

再び、Jo Malone に夢中!   

2010年 08月 19日

f0215324_0415895.jpg




わたくし、久々に、

心かき乱される、香りに出会いましたっ!

正確には、再び・・・というべきか。

それは、


 Jo Malone ジョー・マローンよっ。




顧客リストには、故ダイアナ妃など、世界のVIPやセレブリティがその名を連ねている、

ロンドン生まれのフレグランス ブランドです。

5年ほど前、

ロンドンのマンダリンオリエンタルホテルの、

プロンプトンスイートにステイしたとき、

f0215324_0505094.jpg


この部屋のアメニティだった、

ジョー マローンのLime Basil & Mandarinという香りに出会い、

ひと目で恋に落ちたのさー。


そして、

純粋で、高貴で、イノセントながら、

なんともセクシーな香りのアートに、すっかりハートを鷲づかみされてしまったのでした。

その当事のブログは、こちら

さらに、

これまたずっと追っかけをしていた、

イギリスのスター、Michael Ballも愛用の香りと

知ってなおさらよっ(ひえええ)


で、しばらく、ハマっておったのですが、

当事、日本では未発売で

出張でロンドンに行ったときや、LAにいったときにバーニーズなどで

買いあさっておりましたが、

いつの間にやら、遠ざかっていたのでした。


それが、


先日の ブンツ愉会サロン に、

わざわざ東京から駆けつけてくれた、

お友達の ゆりちゃんから

プレゼントしていただき、

再び、ジョーマローン熱激しく再燃っ。


ああ、このパッケージ。

これ、見ただけで、ときめきますっ。


f0215324_12292575.jpg




f0215324_12322319.jpg



ボックスを開けただけで、魅惑的な香りがふんわり、香ってきました。

ネクタリン・ブロッサム・アンド・ハニー!

ええ、こんな香りもあったのねー。


f0215324_11467100.jpg



これは、

早朝に訪れるロンドンのコーヴェント・ガーデン・フラワー・マーケットから

インスピレーションを受けて生まれたフレグランス・・・・なんて聞くだけで、もうー、シビれます。



甘い香りなんですが、決して甘すぎず、なんとも上品で、桃のエレガントな香りが

いつもでも残り香として香る、実にイノセントなソープ。

もう、バスタイムが待ちきれないほど、素敵な香りなんですわー。

さらに、こっくりとした泡だちも、ほんとうに上質なソープという感じ。


そして、もうひとつ、わたしが首ったけになっちゃった、

香りが、ゆりちゃんのお友達の、H.Iさんからいただいた、


レッドローズのボディ・ローションです。

f0215324_11545799.jpg


再び、この袋を見るだけで、きゃいーんっ、ときめきますっ。

ペーパーもリボンも真っ黒。なんて、高度なエレガンス。

f0215324_11555833.jpg


ギフトボックスもお金かかってます(笑)

f0215324_12324949.jpg





そして容器はほんとにシンプル。でもかっちょいいっ。

f0215324_11563728.jpg


レッドローズの香りはジョーマローンを代表するコロン。

数種類のダマスクス・ローズ開花寸前のつぼみを贅沢にブレンドしているとのこと。

NYのジェットセット族を魅了した、香りで、

まじで、そのまんま本物の薔薇の香りがするんですよね。


お風呂上りにこれ、つけると、もう、最高の気分になりますからっ。

翌朝までその香りは持続して、


そのあまりに、素敵な匂いの自分に惚れ直してしまうほどよっ。

そんなわけで、すっかりレッドローズに恋したわたくし、

バスオイルとコロンを買ってみました。

f0215324_132493.jpg


コロンはお友達のプレゼント用にも小さいサイズを2本。



本国イギリスでも、ジョー マローンはハイエンドな人々が、

プレゼントされて、いちばん、うれしい香りなんだとか。


そういえば、去年、ロンドンに行ったとき、

帰りのヒースロー空港のジョー マローンの免税店で

大量に買おうと計画していたのですが、

わたしの前に、マダムがいらして(その喋り方、雰囲気からして、たぶん、ニューヨーカー)

このマダムが、店ごと買い占めそうな勢いで、

シャンプー、コンディショナーからコロン、キャンドルなど一気にまとめ買いしていて、

店員さん、ひとりで、大わらわ。

あなた、買いすぎだったば。

結局おいらは、フライトの時間が迫ってくるので、

買えなかったのよー(きーっ)

このマダム、まじで、総合計、確か10万円ほど買っておられました。


何でも持ってて、何でも手に入れられるような人に、

贈り物をするときって、ほんと悩みますよね。

そういうとき、わたしは、

ジョー マローンのソープやコロン、キャンドルを

プレゼントすることにしています。

ぜったい喜んでもらえること、請け合い。


ジョー マローンの特徴はコンバイ(香りの重ねづけ)して、

自分だけの香りが作れること。


そして!

いま、欲しいのは、

9月3日に新発売予定の、


Jo Malone English Pear & Freesia Cologne (イングリッシュ・ペア・アンド・フリージア・コロン)

f0215324_1135482.jpg


この新しい、フレグランスは、

19世紀の詩人キーツの ”To Autumn (『秋に寄す』)” に

インスピレーションを受けてデザインされた香りだとか。

f0215324_116353.jpg


実りの秋を歌った詩を、そのまま香りにしたイングリッシュ・ペア・アンド・フリージア。

ホワイト・フリージアのブーケとスウィート・ペア、

ワイルド・ローズやムスクなどをブレンドした、

とってもフレッシュ&デリケートな香りです。





しばらく、ジョーマロ子になりそうなわたしです(笑)

現在、 ジョー マローンは、以下のお店で買えますわよ。


丸の内ブリックスクエア 1F

伊勢丹新宿店 本館2F ビューティーアポセカリー内








そして、最後にもういちど、

ブンツ愉会サロンに来てくださったみなさま。

ほんとうにありがとうございました!

みなさんがいらしてくださったお陰で、

めちゃくちゃ愉しい会になりました!

というわけで、次回は11月17日ですからねっ。

ワインとお鮨のマリアージュを愉しむ会ですよっ。

これはもう、来ていただくしか、ありませんねっ!(笑)


f0215324_225930.jpg

by madamregina | 2010-08-19 12:20 | Madam's Beauty | Comments(8)

京の極上スイーツからサマンサタバサのエクレアまで。   

2010年 08月 19日
f0215324_11152561.jpg


弟3回ブンツ愉会サロン のあとの


打ち上げで

差し入れいただいた、お菓子をご紹介いたしますっ。

(翌日自宅で撮影しましたあ)


Mちゃんが持ってきてくださった、

茶の菓 『お濃茶ラングシャ』。

ただいま大人気。売り切れ必至の、京都のマールブランシュ の必殺和のスイーツです。



茶作り名人小島確二、茶鑑定士森田治秀、

パティシエ江崎靖彦、京の匠 三人の職人技がコラボレーションした、

京都限定のお菓子。

特製ホワイトチョコレートをお濃茶ラングドシャで挟んだ、

一度食べたら病みつきのお菓子。美味しすぎるーっ。

f0215324_1134787.jpg




京の宇治 白川の厳選茶葉を使用した、お濃茶が、ほんとに深い味わいなんです!

残ったものも、なんと、独り占めしちゃったわたし。

みなさん、ごめんなさいっ!

もうひとつ、Mちゃんからいただいた大好きな黒船のカステラっ!

f0215324_11345217.jpg


ゆりちゃん が東京で買って来てくれた、サマンサ・タバサのエクレアっ。

なんてキュートなの!

f0215324_11353133.jpg


f0215324_11354896.jpg


クリームチーズ味のするカスタードがあっさりしていて、ひとあじ違うエクレアでした。

そして、リーガロイヤルのHさんが差し入れてくださった、

メリッサの大人気商品。

鶴屋八幡の極上あんこが入った、あんぱん。


f0215324_12225116.jpg


このあんぱんは、いまわたしが連載をしている、

リーガロイヤルの 情報誌「ザ・ロイヤル」のおもたせ図鑑 でも

紹介させていただいたメリッサの名品中の名品。

f0215324_2345840.jpg


酒入りの生地ももちもちと美味しく、粒アンがもう、とってもやさしい甘さで、

病みつき。

みなさん、ほんとうにごちそうさまでしたっ!

それにしても、

今回の第3回ブンツ愉回サロン、

ほんとうによかったですよね~(しみじみ)

クラシック音楽のナビゲーターをしてくださった音楽プロデューサーの

今田徹也さんと、今回演奏をしてくださった、

恐るべし美しいヴァイオリンの音色で、

会場をなぎ倒した、大フィルのセカンドヴァイオリントップ奏者の

佐久間聡一さんとのスリーショットです。

f0215324_10354487.jpg




えーっと、つぎは、魅惑のおもたせビューティ編に続く。

by madamregina | 2010-08-19 12:19 | Luxurious Gift | Comments(2)