2011年 06月 13日 ( 1 )   

シャンパンビジネスランチ@ブノワ大阪   

2011年 06月 13日
f0215324_172368.jpg



5月某日。

またまた、ブノワに突撃して参りましたあーーーー。

先日、こちらでもご紹介 した、Tha Day Spa のオーナー、

河崎多恵さんとのビジネスランチです。


二人とも、大の食いしん坊。

味の好みも良く合うので、

お食事もときどきご一緒させていただきます。


多恵さんは、国内外の出張はじめ、本物のジェットセッター。

日本にいるときも、名だたるホテルや旅館の大規模なスパプロジェクトと

向き合う大忙しな日々ですが、

先日、そんな合間をぬってのちょっと遅めのビジネスランチー。


ブノワはお互いしょっちゅう訪れるのですが、

二人で行ったのははじめて。

まずは、ロゼのシャンパーニュでかんぱーい!

f0215324_175380.jpg



やっぱり、午後のお酒は、泡よね~。

しかも、こんな美しいロゼ~。






最初の一皿は、これ!

ブノワで大人気の野菜のクックポット。

f0215324_17175122.jpg



見せていただいて二人とも、きゃっ!その愛らしさに、感動。


野菜なんて一生なくてもいいわ、と思っていたわたしが、

一度食べて、すっかり大ファアンになってしまいました。





山本さんがこのお料理に合わせてくださったのは、このワイン。

f0215324_17285877.jpg





このお料理、大阪近辺の、地元で採れた、

ズッキーニ、コカブ、ニンジン、ラディッシュ、アスパラガス、インカイモ、

ビーツなど贅沢野菜の饗宴です。


世界中のアラン・デュカスがプロテュースするレストランで楽しむことが出来るんですよ。

でも、器は世界共通だけれど、

中に入る野菜は、世界各国、それぞれの場所で採れた、野菜7種類ときのこ類を使った料理。


しかも、ただ焼くだけという実にシンプルな調理法で、というルールにのっとった野菜料理なのです。


余計な調理をすることなく、野菜の真髄を味わうという、

アランデュカスが提唱する、まさにテロワールの本質的料理~。

山本さんに取り分けていただきます。


f0215324_171636.jpg


f0215324_17164816.jpg


うっすらチーズをかけて焼いているので、野菜の甘みと旨みがさらに倍増。

シャンパンにも合うわ~。

このお料理については、以前、アラン・デュカスジャポンのルノーさんと

ご一緒させていただいたランチの模様も、ぜひ!

 こちら 

でご覧くださいね。ぜったい食べに行きたくなるよ。





そして、次は、きゃーーーーーーーっ。


フレッシュフォアグラのポワレ。

f0215324_17222330.jpg


ぜぃぜぃっ(興奮)

多恵さんも大好物。

二人とも、だーいすきなフォアグラ。

「ブノワに来たら、これよね~」

とこの日、メニューになかったのですが、

無理をお願いして、出していただきました(きゃいんっすみませんっ)

そして!


このフォアグラとくれば、このワインよねっ!

ここで浦上チーフソムリエの登場です。

f0215324_17241724.jpg


わわわーっ。2004年のソーテルヌでございます~。

f0215324_17263590.jpg

ああ、なんて美しい黄金色のきらめき。

多恵さんも、大満足。

f0215324_1726139.jpg


もう、毎日でも食べたいよね~と二人で語るっ(笑)

わたしは白いご飯がほしー。


そしてデザートは、先日 140Bの江さん とのカウンターディナーでご馳走になってから、

すっかり虜になってしまった、

ブノワの国産牛ヒレ肉のロティでございます~

f0215324_952122.jpg


浦上チーフソムリエがセレクトくださったワインは、こちらっ!申し分なしっ。

f0215324_1035501.jpg


f0215324_10361721.jpg




この牛肉ヒレのロティ、ブノワでまだ召し上がったことのない人、

ぜったい、食べなきゃあきませんですわよーっ。

これぞ、肉!という味わいが凝縮されて、テンダーで奥深い極上のヒレ肉ワールド炸裂っ。

付け合せのマッシュポテトがこれまた、大判振る舞いのビッグポーション。

うっまーーーーっ。

もう、二人ともお腹いっぱいといいながら、全部平らげてしまいました。

f0215324_9543573.jpg


デセール・・・・食べれる?・・・といいつつ、

わたしたちがオーダーしたのは、

こちらも江さんのおすすめで頂いてすっかりマイフェーバリットスイーツ@ブノワに

なってしまった、

あったかいショコラフォンダンとシューのデセール。

f0215324_1083411.jpg


江さん曰く、「お座敷天ぷら(笑)」のようにひとつずつシルバーのスティックでシューを差して、

こちらのあつあつのフォンダンにつけていただきます。

f0215324_1095770.jpg


写真では見えませんが、下から炎であっためてくれていますの。

アイスクリームもとろんとつけて頂くと、あっつあつのフォダンショコラにキーンと冷えたアイスとの

兼ね合いが、もう、すばらしーーーーーっ。




ともうひとつ(えーーーーっまだ食べるんかいっ?!)

いつもの、プリンセスたちの泡会でもおなじみ“ヴァシュラン”スリーズとバニラのアイスクリーム。

f0215324_1012409.jpg


こちらと一緒に・・・。

f0215324_10134552.jpg



ああ、幸せ~

ブノワでお食事する時間は、ほんとになんでこんなに心ときめくのでしょう?









それにしても、多恵さんとのお食事は楽しすぎます。

彼女は神戸出身ですが、大阪テイストも満載で、

とにかく、頭がばつぐんに切れて、お喋りが楽しいー。

サンフランシスコのハイスクールを出て、

大学はわたしが憧れてやまない、

カリフォルニアの名門サンタバーバラ校に留学。

ひゃああーっ。かっこいい。l

でもご本人はまったく、そんなことは「それが何か?」というスタンスなので、

余計かっこいいのよね。

いつもさり気なく、つけておられる、パールがお洋服によって、毎回変わります。

今日のパール、欲しいーーーーっ(笑)

f0215324_10432631.jpg


二人で打ち合わせをはじめると、お仕事の話2割、あとはガールズトーク炸裂で、

ノンストップで5時間ぐらいは、ヘーキです。


さあ、そろそろ失礼しましょうか・・・と席を立とうとしたとき、

びっくり!

ディナーのお客様が来られてすでに、前菜とシャパンを召し上がっていたのでしたー(どんだけ~)

山本さん、すみませんっ(滝汗)

山本さんのキメ細かい、そして楽しく気持ちいいサービスが

居心地良すぎて、思わず長居してしまいました~。

いつもありがとうございます!



f0215324_10474549.jpg

by madamregina | 2011-06-13 10:47 | フランス料理