2012年 05月 25日 ( 1 )   

続・たまにはダイエットについて語ろう    

2012年 05月 25日




そんなわけで、ダイエット話、続きです。


ウエスト80センチ!という

身の毛もよだつ、驚愕の数字を目の前につきつけられても、

わたくしは、So what?

とういう、フテー気持ちで、

引き続き、さらなる満腹人生、肉々しい日々を過ごしていたわけですわ。

があああ、

ある日実家で、母の血圧計を借りて計ったら、ひーっ、

上が150、下が90もあるではありませんかっ?!



高血圧が命トリってのは無知なわたしでも知っております。

ちなみに私の叔父は、メタボリックシンドロームの日本での

第一人者のドクターだと言われておりまして、

肥満とメタボの関係を研究する叔父からはいろんなことを

聞かされて、知識だけはあった。



そんなわけで、肥満、高血圧が大変やばい症状だ、

ということは、昔から知っておりましたん。


低血圧の人に比べたら、格別に早死にする!なんて書いている本もある(助けてー)

こりゃあもう、この高血圧ぶりは、

内臓脂肪、肥満が原因だなーとシロートながらも分析した。

が、血圧を下げる薬は飲みたくない。


ということは、ダイッキライな、運動をしなければならんということです。

だから、何度も言うけど、痩せるために運動する、

という意識は毛頭ありませんなんだー。


これまでの我が人生、ダイエットとはまーーーーーったく無縁。

食べる量を減らしてまで、痩せるなんて、そんなみみっちい人生、

おらぁ、送りたくねー。

と、満腹どすこい人生を心より愛していたんです。


とにかく食べるものを減らすとか、

カロリーを考えた食事をするとか

脂ものとか炭水化物をとらないとか、

そういうのはいままで金輪際、まったくもってしたことがないし、

ヘタに抑制し、ストイックな食生活に突入すると、

その反動で食べまくり、300キロぐらいになる恐れもあると、思ってた。


でも、このまんまじゃヤバイじゃないか。

ぜったいやばいよね。





そこで、出した結論が、

歩くしかない!でありました



ジムに通うのは面倒くさいし。

幸運にも我が家は山に囲まれ、車もほとんど通らず、

ウォーキング&ジョギングするには、うってつけの環境。


そこで、ちょっくら歩いてみっかーと思い立ちました。

最初はひとりじゃいやだしっていうので、

運動好きで、いつも走ったり、エキササイズが好きな相方についていってもらいました。


そうしたら、ま、これが自分でもびっくり。

1時間ぐらい平気で歩けたわけですよ。



でもって翌朝なんだか体がやけに軽く、

むくみきっていた顔も若干しぼみ、(あくまで気持ちだけど)

ちょっと気をよくして、以前LAのノードストロームで買った、

ナイキエアマックスを引っ張り出して履いたら、めっちゃ履きやすいやん。

軽いやん。どんどん歩けるし、まるで飛べそう。

そんなこんなで1週間ぐらい続けていたら、

なんとなく、ボディ全体が引き締まってきたよう(な妄想に浸り)

しかし、血圧はまったく揺るがず、下がりません。

体重なんて、1㌘も減ってなかったからね。


でも、オレは歩くことに

ちょっとした快感を覚えるようになっていったのであった。


続く〜

by madamregina | 2012-05-25 23:56 | Madam's Beauty