2012年 10月 30日 ( 3 )   

号外っ!レジィーナ×ソフィーのコラボフェア開催中っ!   

2012年 10月 30日
f0215324_13325916.jpg


f0215324_1333593.jpg





みなさまーっ。


ただいま、わたくし最愛のレジィーナロマンティコ全店舗にて、

ソフィーブルームのオリジナルバッグやチャームの限定フェア、開催中なのをご存知でしたかっ?!


ソフィーブルームは何度かこのブログでもご紹介しておりますが、

銀座に本店を構える、ひと味違う、凄くラブリーなチャームブランドのカンパニーです。


そんなソフィーが、この秋にとーっても素敵な

お財布ポシェット、「シャルロット」を新発売。


わたくし、さっそく前回のロンドン旅にも持っていきました。

これ、すっごくお洒落で、便利なんですよね。



お財布としても、パスポートケースとしても使えて、

旅先でのお買い物とかに、ほんっとにどんぴしゃなデザインと機能。

f0215324_1347402.jpg


薄くて、小さいのですが、クレジットカードもレシートも

しっかり入って、仕切りの数も大きさも、ほんとによく考えられて、

超キュート。

f0215324_13563547.jpg


今回、旅の道中でもしっかりと活躍してくれました。

f0215324_13565821.jpg




色展開は、こーんなにたくさん。


f0215324_13541342.jpg



そして、お楽しみはやっぱりソフィーちゃんのチャームをつけること。


キラキラクリスタルがついた、エッフェル塔のチャームも超おすすめよ!

f0215324_13331760.jpg




ポシェットとして持つのはもちろんですが、

わたしは、別売りのネックストラップをつけて、

こんなチャームを作って頂きました。

ね、かわいいでしょ?

f0215324_13524383.jpg



今シーズン、このパステルブルーはないのですが、

特別にオーダ。

来年春には、お目見えいたしますわよ〜。

f0215324_13581267.jpg


f0215324_13591380.jpg



そんなポシェットも、今回のレジィーナでの期間限定販売では、

各店舗で、人気炸裂。


みなさまーっ、急いでくださいね。


そして、とっても楽しくて、見ると全部欲しくなる、

レジィーナロマンティコのカリスマブロガー、

優雅ちゃん、渾身のブログ、こちらもぜひご覧くださいませ〜。

『Regina Romantico×Sophie Bloom』全店コラボ企画/a>






そして、今回レジィーナ帝塚山店の壁野店長企画による、

ワンちゃんや猫ちゃんなどの、

動物たちの可愛らしすぎる、チャームがいっぱいのブログ


こちらもぜひ

by madamregina | 2012-10-30 14:04 | ソフィーブルーム

紀州犬の逆襲   

2012年 10月 30日




最近、私の友人がこぞってみんな、ワンちゃんを飼い始めました。

すると、どーだ、みんなメロメロ。

「もう、家族以外には考えられない」


なんて、毎晩飲み歩いて、犬のいる生活なんて想像出来なかったっていう人が、

そんなセリフを呟いて、おらあ、びっくりしました。


でも、

かわいーよね。私は猫も好きだけど、やっぱり犬の方が安心できます。



そして、いま私は激しく、ワンちゃんを飼いたい衝動にかられているわけであります。

やっぱり飼いやすいっていう、トイプードルがいいの?

でも、もともと大型犬が好きです。

多恵さんところのコリーがすっごく可愛くて、健気な感じなので、

コリーもいいなぁと思ったり。

壁ちゃんところのさくらも、いいよね〜。

f0215324_1116516.jpg


ほんっとに人生悟っているような顔がたまりませんっ。

f0215324_11164183.jpg




いっちばん飼いたいのは、ホワイトタイガーの赤ちゃんなんだけど、

大きくなると、ウチの裏山で飼うことは出来ないしな(恐)

私の夢は、大きくならないホワイトタイガーか、

ライオンの赤ちゃんを飼うことなんですけどね。




私にもかつて、人生を分かち合えるような犬がいたんです。

友達のような犬が。







子供の頃、我が家はちょっとした

動物王国でありました。

一人っ子だった私のために

父が犬(ダックスフンド、コッカスパニエルなどなど)

シャム猫やペルシャ猫はもちろん、

日本猿までどっこから買ってきて、

飼っていました。



この日本猿、名前はサブちゃん。

ほんとぜーんぜんなつかへんかったし、

かわいげなかったです。

ま、このサルにまつわる話はいろいろあるけど

それはまたこんどってことで。



私がいちばん好きだったのは

紀州犬のふじ。

凛々しくて、誇り高くて、真っ黒に濡れた鼻が

もう、好きで好きで、ふじとはいつも一緒に

寝たり、遊んだり。

彼の背中に乗るのもお気に入り。

いつも一緒に寝て、毎朝一緒に目覚める・・・そんな関係。



近所の鰹節屋にもふじとまったく同じ紀州犬がいて、

そいつに会うのも楽しみにしていた。

でも、いつも犬小屋で丸まってばかりいたので、

ある日、母と一緒に買い物にいった3歳の私は

ふじにするのと同じように

そいつの右目の中に私のひとさし指を入れて、

「あっかんべー」をした。


ぎょえええええーーーーーーーっ。

なんてこと、するんだっ。



そりゃ、犬も驚く。大災難だよ。

いきなり目の玉に指入れられたら。



で、私の顔をガブリと噛んだというわけで・・。


ひえええええええーーーーーーーっ。



いまはデカい顔が自慢のわたしですが、

3歳のときはかなり小顔。

紀州犬は思いの他、激しい歯をもっているので、

あっという間に周囲は血の海になったそうです。



まさに修羅場。命の現場。



母はほとんど発狂寸前。卒倒寸前。

すぐに私は病院に運ばれ、緊急手術をすることに。



そして左目の下瞼と鼻先を縫うことになったのだけど、

そこに大慌てでやってきた父が

「女の子なんだからなー。

跡が残らないように気をつけて縫えよ!」

と手術室でドクターを怒鳴り飛ばし、

気の毒な外科医は恐れおののいて、

余計針を持つ手が震えていたそうな・・。



だからなのね。


うまく縫えなかったのは。

いまこんなデザインの顔になってしまったのは・・・(涙)



いまも少し疲れたり、酔ったりすると、

私の左目下瞼に残る、

あのときの紀州犬に噛まれた傷が

ちょっぴりうづきます。



あの鰹節屋の犬はどうしてるだろうか?

噛まれた日の後、父が見に行くと、

なんだかとってもうなだれていたらしいけど、

犬は、あんなことで反省しないと思うんだけど、

どうなんでしょう?

by madamregina | 2012-10-30 11:11 | Diary

レジィーナロマンティコの伊勢神宮参拝スーツ!   

2012年 10月 30日
f0215324_1181288.jpg


f0215324_119122.jpg




先週末、とても美しい秋晴れの日、レジィーナロマンティコの阪口社長と、

伊勢神宮に行って参りました。

まさにサイッコーの参拝日和。


阪口社長は毎月一回、伊勢神宮にお参りに行かれているのですが、

私は2ヶ月に一度ぐらいの割り合いで、

彼女のラグジュリーカーに乗せて頂き、ご一緒させてもらっております。

早起きが超苦手な私ですが、お伊勢さんに行くときだけは、別。

6時前には起きて、6時半には大阪を出発。

すると、9時前には、もう外宮に到着するのよね。

f0215324_133960.jpg


この日は外宮にてご祈祷をした阪口社長。

f0215324_132535.jpg


まだ人もまばらで、あたりには荘厳な空気が満ち溢れ、

思わず、ピシっと背筋が伸びて、それがとーっても気持ちいい。


そういえば、


お正月にはお伊勢さん参りへ・・・というのが、私の子供の頃からの習慣でした。

子供の頃、芸能事務所に入ってたわたくし(えーーーーっ?)

小学生のときは、元旦の近鉄電車の広告で、

伊勢神宮初詣のTVCFにも出演したのですよ〜(笑)。

そのときは振袖を着て、もちろん、お伊勢さんでも撮影。

着物は自前だったような気がするなぁ。

撮影を待っている間、五十鈴川のたもとにある石に腰掛けて、

「着物が汚れるよー」とスタッフの方に言われて、

子供ごころに、「だったら、早く撮影してーーーーーっ」

と思った記憶がえらく鮮明です。


いや、話がそれましたが、

そんな風に、伊勢神宮は私にとって、人生で切っても切れない関係〜。

とにかくこちらに来ると、悪いものが浄化されて、

心も清らかなに磨かれるような気がするのよね。

毎回、還ってきたな・・・という気がします。

建築も、ため息が出るほど美しい。

そして、この鮮やかな紫に真っ白の菊の御紋。

中央には、真っ赤なふさという、色使いの美しさ!

お伊勢さんには日本の伝統美が凝縮されています。

f0215324_120781.jpg





そして、6年ほど前には、

第62回第伊勢神宮式年遷宮のご寄付して、

内宮の神楽殿でご祈願をいたしました。


で、かねてからずーっと欲しいと思っていました、

特別参宮証を頂きましたんでございます。

f0215324_1501839.jpg



いや、これはどういうことかと申しますと、

お伊勢さんの御正殿にお参りしたことがある人は

ご存知だと思いますが、



普通は、はるか遠くに神殿があり、

白い布がかけられた前で参拝します。



それがですね、

この会員証があれば、

特別に御垣内に入って、

神殿をすぐ前に見ながら、

つまり天照大御神様と対峙しつつ、

参拝できるわけですね。


日本一のパワースポット、

全国に8万もある神社の総本山、伊勢神宮の

天照大御神様に


「より近づくためのパスポート」なわけでございます。

で、当時はそれほど正式参拝の服装チェックは厳しくなかったようで、

普通のワンピースだとか、ちょっときちんとした格好で、良かったんです。


それが、最近、正式参拝する人増えて、

かんなり厳しい服装チェックがなされております。

伊勢神宮の大先輩、元美さんは、そのことをようくご存知で、

なんと、レジィーナロマンティコで、参拝スーツなるものを作られたんですよっ!

それが、こちら〜。

なんて、素敵なのー。


f0215324_043289.jpg



伊勢神宮、正式参拝(御垣内)の際の、お洋服やジュエリー、そして靴に至るまでの

正しい参拝のための心構えは、

こちらで元美さんが詳しく書いてくださっているので、

ぜひぜひ、ご覧くださいませ。

これ、めちゃくちゃ勉強になります。

目からウロコ100枚落ちます。


そうだったのか・・・そんな厳格なる、ルールが存在していたのか・・・。

伊勢神宮参拝される方、必見!


ちなみに、わたくしのこの日の参拝スーツは、こちらでございます。

元美さんも私も、御垣内参拝ができるパスを持っていますが、

毎回、少しずつご寄付をさせて頂き、それで正式参拝させて頂いております。


f0215324_0444724.jpg


この日のスーツ、黒の上下だし、

ぜったい注意されないよね、大きな自信を持っていたにもかかわらず、

「次からは普通のスカートを履いてきてください」

と厳しく、注意を受けたのでありました。およよ。


わたくし、思わず、


「えっ?どこがだめなんでしょうか?」

とお聞きしましたら、

「それは普通のスカートではありませんから」

という返答でございました〜。

くーーーーーーっ。



やっぱり、レジィーナの参拝スーツを買うしかないっ〜。

f0215324_04431100.jpg



でも、この日は神馬さまも登場。

f0215324_1191569.jpg



げんのいい参拝でございました。



こちらのスーツ、もちろん、参拝スーツとしてだけでなく、

冠婚葬祭などのシーンにも大活躍のブラックスーツです。

エレガントで大きな襟が、小顔効果も!

タイトスカートはいつもより少し長め丈。

ウエストシェイプの効いたシルエットが、


スタイル抜群に見せてくれます。

でも、わたくし思うんですけどね、


何より、元美社長が伊勢神宮正式参拝ためにというコンセプトで、

このスーツをデザインされた、という発想が凄いと思うの。



このスーツには、最初からすっごいパワーが
秘められているような気がするんですよね。





これを買えば、強運に、

そして手にしたとたん、きっと素敵なご利益もありそうな、

すっごく、「げんがいい」スーツだと思うのです。


ぜーったい買わなきゃ。


次回の伊勢神宮正式参拝には、参拝スーツで参上いたしますっ。

がるぅーーーーー。

by madamregina | 2012-10-30 10:16 | Regina Romantico