2012年 12月 07日 ( 1 )   

映画レ・ミゼラブル、ロンドン・ワールド・プレミアに想う   

2012年 12月 07日
f0215324_11816.jpg


昨日の真夜中(日本時間午前2時過ぎから4時過ぎまで)

映画レ・ミゼラブルの London world premiere が

レスタースクエアがあったんでございますよ、奥さんっ!

そして、なんとその生中継がユーストリームで世界中に配信され、

わたくはFacebookのレ・ミゼラブル映画公式サイトから、

もう、ガン見しておりました。

自分のFacebook
からも、興奮しながら、投稿いたしましたが、

こちらのブログではもう一度、ご紹介したいと思います。




レスタースクエアには

世界中からレ・ミゼラブルの熱狂的なファンが押し寄せていて、

今回改めて、

ミュージカルレ・ミゼラブルの根強い人気を、実感いたしました。

結局、

朝方4時すぎ観てしまいました。ひーーーー。



いやあ、それはもう、ロンドンが誇る英国ミュージカルの金字塔、

レ・ミゼラブルの映画版のプレミアですからね。

ロンドンミュージカル界のみならず、ショービズ界の威信をかけた、

華麗すぎるイベントとなっておりました!

その時のニュースはこちらでご覧頂けます(英語だけど)

で、同じく上記リンクからお借りした、ロンドンワールド・プレミアの

写真です。


f0215324_0423244.jpg


ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンと世界中の哀しみを背負ったような、

薄幸なフォンテーヌ役を演じた、アン・ハサウェイ。

ああ、美しい写真だ。



f0215324_0442968.jpg


私の大好きなジャベール刑事を演じるのが、

暴れん坊将軍(笑)ラッセル・クロウ。

最近離婚して元気ないとの噂(おお!チャンスだ笑)

精悍な丸坊主ヘア、かなり好きですね。

f0215324_0465427.jpg


そして、コゼットを演じた、アマンダ・セイフライド。

ラブリーでゴージャス!

f0215324_0481234.jpg



アン・ハサウェイは、背中が大きく開いた、ため息が出るような美しいドレスで登場。

見てみて!この美しい背中。

f0215324_0435415.jpg



ロンドンプレミアの生中継観ておりましたら、

ほんっとに寒そうで、

そこで肩や背中を思い切り出したソワレで長時間、

インタビューの対応やファンへのサインサービスをしていた女優たち、さすがです。

特にアン・ハサウェイは、彼女のサインを求めるほぼ全員のファンにちゃんと

サインしてあげておりました。

この大きく背中が開いた、ドレス、さぞかし寒かったことだろう。

私なら、完全に氷像になっております。


でも、たぶん、ホカロンなんかも入れてないだろう、

それでも、寒そうな顔ひとつせず、堂々とスターのオーラを出し続けていた、

アン・ハサウェイ、プラダを着ていたいけてない女の子から

一回りも二回りも大きくなった感じです。

最近、彼女のシリアスな演技に、惚れておりましたが、

レ・ミゼラブルのフォンテーヌは、腰抜かしてしまうほどの、凄絶な演技で、

圧倒されます。

それにしても、

やっぱりスターって、違うね、根性が。

そして、彼女を見て、つくづく本気のお洒落って、

痩せ我慢であり、強靭な精神力であると、よくわかりました。


そして、なんと言っても、

アン・ハサウェイの後ろ姿、背中がとってもセクシーで美しかった。


で、このような、レッドカーペットを歩くハリウッドスターに愛されているのが、

そうなのですよっ!


私が先日来より、絶賛している、


Natura Bisseのダイヤモンドフェイシャルだったり、

ボディートリートメントだったりするのよね〜。

ナチュラビセはアカデミー賞で、レッドカーペットを歩く、

アクターやアクトレスのイベント前のお肌やデコルテのトリートメントをする、

公式スキンケアブランドになっております。

先日私が受けた、夢のようにきらめく、

ダイヤモンドフェイシャルトリートメントは、

こんな日のために、あるのよね〜。

f0215324_124278.jpg



私もいつの日か・・・・(あるかどうか、わかんないけどさ)

いつソワレになっても大丈夫なように、

いつレッドカーペットを歩いてもOKなように、

ナチュラビセの
ダイヤモンドクリーム
を中心に、

お手入れするでありますよっ。がるぅ。




ちなみに、


この華麗なるイベントのプレゼンター、誰だったと思う?

映画Le Misに登場するハリウッドスターやクリエイターたちを、

誰がインタビューしたと思う?

きゃーーーーーーーーーっ。


我らが、Michael Ballでありますよっ。

f0215324_17234.jpg





そうよ、


Les Misのミュージカル初演でマリウスを演じた、あのマイケルなのでありますよ。

まさに、彼の、超晴れ舞台!

マイケル絶好調で、ヒュー・ジャックマンなどにインタビューしておりました!




彼はもともとイギリスでは自分のTV番組などもたくさん持っていたので、

司会やインタビューは慣れてますが、

アン・ハサウェイにインタビューするときは、

もはや、ティーンエイジャーの男の子のように、

どぎまぎしてて、何度も言葉をつかえてるところが可愛かった(ちょっと憎たらしいけど)。

でもLe Misの神様・・ともいえる、ミュージカル界の帝王マッキントッシュや

あの名曲を生み出した天才コンビ、アラン・ブーブリルやシェーンベルグの前で堂々と

インタビューをする、御年50歳になったマイケル。

その姿は、もはや私など言葉もかけられない、

紛れも無い、英国ショービズ界の巨匠(巨漢?)の存在感を醸しだしており、

わたくし、誰にも頼まれてないけど、なんだか育ての親気分で感慨無量でしたん。



マイケル、凄いね〜。

よくやったね。



しかし・・・マイケルの本日のツイートを見ましたら、どう?

@mrmichaelball

The square was bloody cold and hot all at the same time.
What a night!!
Wish I'd been able to see more friends but Seyfried and Hathaway....
... Just monopolised me. That's life. They're only human.

そりゃ、アン・ハサウェイやアマンダ・セイフライドには魅了されるよね。

が、ゆ、ゆ、許せんっ(笑)

ロンドンはとんでもなく凍りついていた模様。

マイケルはソワレを着て寒そうだった、アマンダに、

自分のコートをぬいで貸してあげてました(怒)

彼女は「とってもあたたかいわ」と何度も言っておりましたね(きーーーっ)

そんなわけで、

追って、東京で先日開催された、

来日キャストによる、スペシャルイベントについてもまたUPいたしますわよ〜。



f0215324_031334.jpg

by madamregina | 2012-12-07 01:16 | Movie