2013年 08月 08日 ( 2 )   

ジャンクLOVE   

2013年 08月 08日
f0215324_1250274.jpg


f0215324_1249973.jpg


私ぐらいの歳になりますと(っていくつやねん。ま、ヨーダほど)

パーティーなどで出会うマダムたちは、

みなさま、息を呑むような本物の、高級なジュエリーをつけておられます。

うらやましーです。


でも、わたしはそんな中で、

ボストンやNYで買った20ドルぐらいのニセダイヤの指輪とかつけちゃったりして、

もう、すんません。

だけどさ、
人生、高級なものだけ身につけてても、おもろないよ(負け惜しみw)


ハイ&ローをかっちょ良くコーデさせるのが、センスの見せどころ。

あう、ハイの方はほとんど持っておりませんが・・w.



ま、そんなわけで、

高級なジュエリーはほとんど持っていない私ですが、

ヴィンテージのジャンクジュエリーなら(と言って許されるなら)

山ほど持ってるんだっ!

どうだ、まいったか?



特に、1930年代〜60年代のフェイクジュエリーは、

もう20代の頃から集めておりまして、

ちょっとしたコレクターなん(誰
も褒めてくれないけど)

で、ほんの一部ですが、写真を撮ってみたの。

f0215324_1242497.jpg


f0215324_12492576.jpg





そしたら、やっぱり私はこーゆージャンクが好きなんだなぁと

つくづく思ったよ。

LAのアンティークマーケットやロンドンのポートベローなど

旅に出るたび、買い集めてきた、ジャンク。

ほとんどつけることもないんだけど、手放せません。

なぜなら、このひとつひとつに、

買ったときの場所やいろんな思い出がつまってるから。

たとえば、ニセエメラルドとダイヤモンドをあしらった、コスチュームウォッチは、

LAのローズボールのフリーマーケットで、

20代の頃、めっちゃ悩んで買った。

f0215324_12441821.jpg



きっと当時のわたしには高かったんだな。

なんかラインストーンもいくつか取れちゃって、

情けない姿になってるけど、でも新しいものにはない、

味わいがあります。時計もとまったまま。

あ、ちなみにわたくし、ROLEXもカルチェの時計も腕にはつけるけど、
時間はぜんぜん合ってません。

正確な時間は携帯で見れるやん

(ひえええーーーー。じゃ、何のための時計)

話それましたが、
特にラインストーンものには目がないんです。



いくつかは、カリフォリニアのパサデナの
コロラドブールバードってところに、
当時立ち並んでいた、
渋い、ヴィンテージショップのいくつかで買ったん。

f0215324_12455069.jpg
f0215324_12445244.jpg


東にもいいのがありました。

フィラデルフィアの近く、ランカスターのアンティークモールや、

ヴァーモント州のベニントンなどなど。

アメリカの古い都市には、

当時、ごまんとこんなジャンクジュエリーがひしめいていたのよね。

Parisのクリニャンクールやロンドンのポートベローとかでも買ったけど、

アメリカのフリーマーケットやスワップミートに比べると、

かなり高いんよね。ま、いいものを揃えているけど。

f0215324_12465091.jpg


そういえば、かつて私が好きだった旅は、

ヴィンテージショップやアンティークマーケットを巡る旅でもあったなぁと、思い出した。



50年代のおもちゃやミッキーやミニーや、

鏡、地球儀、革ジャン、帽子、毛皮、ファイヤーキングなど・・・・

それこそ、クズの山から、宝物を掘り出す喜びは、

高級ショップでお買い物する以上に
100倍アドレナリン炸裂で、
真のお買いものの楽しみがあったような気がします。

また、そんな旅が、したいね。


f0215324_12472810.jpg


f0215324_12472320.jpg

by madamregina | 2013-08-08 13:03 | Jewelry

最高のスパ   

2013年 08月 08日
f0215324_0173459.jpg




わたしがいつも通っている、
有馬グランドホテル内のCAAZEオーガニックスパ。

こちらは、The Day Spaが運営するスパのひとつなんだけど、

有馬の土地ならではの風土や文化を取り入れたトリートメントが、

ほんとに素晴らしいの。

その他全国に点在している、TDSプロデュースのスパも、

それぞれの土地のパワーを生かしています。

伊勢も、赤倉も、望水も、東府やさん、

東京のハイアットなどにも行ってみたいのだけど、

有馬は、我が家からとにかく近いのよね。

Door to doorで15分。

ちなにみThe Day Spaプロデュースのスパは、

こちらをご覧くださいね。




そんなわけで、先日訪れたときも疲労困憊。

ボロンチョ。

で、ボディだけをしっかり90分してもらったのです。

セラピストはベテランの坂井さん。

もうね、彼女の手が触れたとたん、あっと言う間に桃源郷の扉が開きました。

で、

いつも以上のスーパー幽体離脱状態っ!

最高に心地いい、夢うつつの中、気がつけば、蘇生!蘇生!蘇生!

まさに、生まれ変わる、と言う表現がぴったりの蘇り方。

ほんっとに気持いいってこのことなんだなぁともう、癒されまくって、

身体も軽々。すばらしーーーーーーっ。

こちらが坂井さんです。

この季節、彼女のイチオシが、

BRことビオロジックルシェルシュの
ボディファーミングローション

Parisのマダム御用達BRは、フェイシャルケア用品も素晴らしいのですが、

実はボディケアでも定評があります。


このファーミングクリームは、薄荷の香りで、お肌につけると、

しゅーっと引き締まっていくのが、実感できます。

クリームをつけて、マッサージすると、

血行が促進されて、余分な脂肪や老廃物が排出されるというメカニズムです。

さらにうれしいのは、ただ、引き締めるだけでなく、

お肌をなめらかに、すべすべにしてくれる、保湿成分が配合されている点。

足のむくみが気になるときも、しっかりマッサージすれば、

翌日は、ぴっと引き締まったふくらはぎになってて、感動するよ。



ところで、現在、スパは海外では、もはや予防医学としての位置づけだそうです。

だって、肩や腰の凝りをずっと放置しておくと、

錆のように疲労が蓄積し、血流も悪くなって、

具合悪くなってくるでしょ。

わたしはちょっとぐらい風を引いていても、

あれ?ぎっくり腰?みたいなときも、

The Day Spaのtouchでトリートメントを受けると、

あっという間に治ります。


ただ豪華でそのときだけ気持ちいいスパと違って、

The Day Spaのトリートメントは、人の身体と心にフォーカスした、

特別なTouchなんですよね。


そして、The Day Spaの多恵さんは、

現在日本のスパ業界での第一人者として、

数々のスパセミナーなどでもお話されていますが、

9月10日(火曜)
Spa & Wellness Japan2013のイベントで、

スパ・シンポジウム2013】のパネリストとして参加されます。



このイベントは、

星野リゾートの星野氏なども別のシンポジウムで登場されるなど、

スパ業界だけにとどまらず、

日本の美容、旅館、ホテル業界なども注目する、日本の一大スパベント。

多恵さんはこちらでも毎年パネリストとして参加されているとのこと。

凄い!




スパの存在って、もう美容を超えたところにあるよね。


ちなみに、The Day SpaのCEOであり、

スパディレクターの多恵さんが書かれた、
スパへの想い」もぜひお読みになってね。

The Day Spaが手がけるスパがなぜそんなに素晴らしいのかが、

わかると思います。


f0215324_0315821.jpg

by madamregina | 2013-08-08 13:02 | The Day Spa