2013年 08月 18日 ( 2 )   

夏のある日、鰻と宇治金時。   

2013年 08月 18日
夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_23174570.jpg



どもども、

わたくし、最近FacebookにUPしたものをこちらのブログにも、

同じく投稿しております。

やはりTwitterもFacebookもやってない、

という人も多いのよね。

でも、ブログでは、文章を少し変えたり、

新たにトピックを追加したり・・・というのもあるので、

Facebookを見てる人も、良かったら、読んでおくれやすーーーーっw


さて、先日、The Day Spaのスパディレクター、多恵さんと

リーガロイヤルホテル大阪の竹葉亭で、ランチミーティングをしました。

で、やっぱりお洒落なコースは見向きもせずに、

鰻よね!鰻たっぷりよねと意気投合しまして、

鰻丼ひとすじで!

重厚なお重に入ってきました。

夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_2322633.jpg



鰻巻きも頂きましたん。

夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_2319985.jpg


もうーーー二人で美味しいですよね、たまらんですよね・・

と言いながら、一粒のご飯も残すことなく、ぜーんぶ平らげましたよ。


いつもスレンダーでナイスボディの多恵さんですが、

こういうところでは、しっかり召し上がって、

ぜったダイエットしないところも大好きです。



鰻のあと、大好きな滝の見えるラウンジへ。


で、宇治金時を頂きました。


夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_23212568.jpg


もー、めちゃ美味しかったぁ。


本来かき氷にアイスをいれるのは、好きじゃないけど、

ここのは、超まろやかな抹茶アイスで、気に入りました。


多恵さんも、感動。


夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_2339456.jpg


で、今日は、彼女からガールズトークの合間に、

インドのアーユルヴェーダについて、いろいろレクチャーを受けました。

いや、チャクラやドーシャ、「気」の出入りなど生命の科学の真面目なお話から、

人の元気を吸いにくる、気の吸血鬼(笑)の話まで、

もー、めちゃくちゃ楽しかった!

さすが、日本のスパの第一人者、

多恵さんは知識も話術も素晴らしい。


で、帰りしな二人でエルメスに突撃。

90センチのスカーフを、あれこれ物色して、

エルメスの前で記念撮影w

どう⁈このスタイル!

そして、お顔の小ささ、

かっこよすぎますっ。

夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_23382695.jpg



で、この日多恵さんから、

ちょっと早めのバースデープレゼントを頂きました。

これがもう、sooo lovely.


みてーーーーっ。


夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_23235415.jpg




きゃー、UGGのビーチサンダル。

夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_2341092.jpg


夏でも冷え性な私にはうれしすぎる贈り物。

もうーっ、ふわふわ、もっこもこ。最高の肌触り。


気持ちいいっ。

か、か、可愛すぎるんですけどーっ。

ハワイにも持っていくよ。


上質なムートンで出来たビーチサンダルって、どう?

めっちゃくちゃ贅沢よね。

夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_23403424.jpg


お部屋でさっそく履いてみました。

もうーーーーーなんだかすっごく心がリッチになる感触。


こういう、自分ではもったいなくて買えないものをプレゼントいただけるって、

ほんとにうれしー。

さすが仕事が出来る人って、プレゼントのセレクトも、

相手がほんとにそのとき欲しいものをはずさず、

送ってくださるんだな、と改めて思いました。



実は、少し前におなじく多恵さんから頂いた、

香港のお土産のこのパーティーバッグも、

このとき、いっちばん欲しかったものだったので、

めちゃくちゃうれしかったの。

カクテルドレスやソワレを着るようなパーティに、

ちょっと携帯やリップを入れたりするお洒落なバッグを探していたのですが、

これが、なかなかいいのがなくて、

ロンドンに行ったとき、いろいろ探してみたけど。

みんなパーティとかでは、こんな風にイブニングバッグをさりげなく持ってるよね。




夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_0394510.jpg



こーゆーのが欲しかっただー。


そんなときに、頂いた、イブニングバッグ。


もう、これぞ、ドンピシャ!で、ほんとに感激したのでした。


夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_2334187.jpg


この留め金の4本の指輪みたいな輪の中に、

指を入れて、持つんですよね。

すると、ほんとに4つの指輪をしているように、

煌めいて、めっちゃきれいで、かっこいいのーー。


夏のある日、鰻と宇治金時。_f0215324_23353228.jpg


私の大好きなスカルもついてるんだ。


こういうのは、海外でのパーティでは必須なんだけど、

日本にはなかなかこのタイプがなく、

あまりプレゼントとしては定着していないよね。


でも、多恵さんはアメリカでの暮らしも長かったので、

そのあたりのセンスがやっぱり、かっこよくアメリカナイズされています。





多恵さん。いつもほんとにありがとうございます!

by madamregina | 2013-08-18 23:45 | Gourme

やっぱりCHANELが好き   

2013年 08月 18日
やっぱりCHANELが好き_f0215324_121767.jpg


いまなぜか私の中で再び、超ブームのCHANEL。

いえ、新しいバッグも服も買ってないんだけどね。

Advanced Styleの美しいマダムたちが、

CHANELの昔のバッグを愛しそうに持っていて、

それがなんだかとっても新鮮で、


やっぱりCHANELが好き_f0215324_0492416.jpg


※これと同じデザインの黒を持ってるので、また引っ張りだそう。


私も250年前に買ったバッグを引っ張り出してみたん。

やっぱりCHANELが好き_f0215324_120333.jpg



そしたら、意外にみんなが素敵ね、
と言ってくれたので、同じデザインのネイビーも出してきたの。


やっぱりCHANELが好き_f0215324_125814.jpg



エコCHANELなわしよ。

やっぱりCHANELが好き_f0215324_119290.jpg



そういえば、前回のロンドンでCHANELをあれこれ見たのだけど、

もう、店内チャイニーズの人たちでむせ返っておりました。

ひと昔前は、アラブな女たちでごった返していたのに、
時代は変わったね〜。

わたしゃ、時間なくて、でもなかなか自分の番がこないから、

きーーーーっだったんです。

そんなわけで、ロンドンのCHANELで横入りの巻き〜。

何度も同じことブログとかでも書いてるけど、ま、読んで奥さん。

ロンドンのシャネル売り場は、セルフリッジも、ハロッズも、激混みでした。30万近いあのバッグが、次々売れてたよ。アクセサリー売り場も、満員電車並み。チャイニーズ勢がたむろして、あれもこれもつけて…なかなか私の番が回って来ないやんっ。


だんだん腹が立ってきまして、横から、「これ、ちょっと見せてくださいますのことか?」と、言うと、店員さんが、「もちろんよ」と優しく対応。気がついたら、オレの独壇場。チャイニーズ女子が脇で、えっ、なんで?な顔してました。

こ、これって、いわゆる横入り? す、すいばぜんっ。でも、あんたたち、長時間、一人の店員さん、独占するんじゃないわよー。きーっ。

で、私はラインストーンが超煌めくCマークのブローチと(これいまヘビロテです)、同じくパールブローチなど購入。レジィーナのお洋服にもぴったりなん。家に帰って最近開けてないジュエリーBOX見たら、昔買ったゴールドのネルシャフェイクジュエリーが、ぎょーさん出てきて、また使お。

やっぱりCHANELが好き_f0215324_1223385.jpg


やっぱりCHANELが好き_f0215324_12253100.jpg



そんなわけで、わたしの中で、再びシャネルブーム。

久々にこの本、読み返してます。

「シャネル 人生を語る」
(ポール・モラン 山田登世子訳 中央文庫)。

シャネルについて書かれた中で、この本がいちばん好き。

彼女と親しかったポール・モランという作家による
唯一の回想録の新訳です。

【苦悩し、ひとに意地悪をしたがり、罰したいと思い、誇り高く、厳しく、皮肉屋で、憤怒に燃え、熱いか冷たいかはっきりさせないと絶対に気がすまない】

【この容赦ない「つれなき美女」は百万長者のための質素な装いをつくりだし、(それでいて晩餐会には金の食器を使わせて)、ひどく金のかかるシンプルさ、ぱっと見てすぐにはわからない贅沢さを発明していく】

【シャネルの怒りに満ちた貧乏主義は貴金属をもてあそび、それをただの石に変えてしまった。
シャネルー。19世紀のスタイルを抹殺する皆殺しの天使ー】

70歳過ぎて、再び第一線に返り咲いた不死鳥の女。

崖っぷちの天使。

カッコいいよね、シャネル。

きらきらブローチは、
レジィーナのブラック&ホワイトスーツのジャケットや
インポートのチビジージャンにつけるのがお気に入り〜。


こちらは、先日のお出かけファッション。

レジィーナの馬柄ジャケットにデニムをオンして

(暑いがな。いや夏でも室内はクーラーぎんぎんですから、
寒がりのわたしはこれがちょうどいいのよっ)

シャネルのブローチとヴィテージネックレス、

ベージュのチェーンバッグ。


やっぱりCHANELが好き_f0215324_1304349.jpg


やっぱりCHANELが好き_f0215324_131595.jpg


ま、バッグもネックレスも20年近く前に買ったものですんが、何か(笑)

ところで、ベージュのバッグに、

リップがついてしまって、あわわわーーーっとなったんだけど、

シャネル大好きなお友達のしゅうこちゃんに、

すぐにタオルに石鹸をしみこませて、別布で押さえて水分をとれば、

だいぶ、マシになるよ、


と教えて頂いて、その通りにしたら、ほんとだ!

ずいぶん、わかりにくくなりました。


で、またもうひとり、NYのファッショニスタ、

真紀子さんからも有益な情報が!

NYのシャネルでクリーニングに出したら、

新品ちゃうん?

というほど、まっさらな感じになって、かえってきたとか。

日本でもこんなサービスしてるのかしらん。

一度聞いてみよう。

みなさまも、昔のシャネルに新たな光を与えてあげてくださいな。

再び、またあなたを輝かせてくれるから。


それにしても、小さなブローチひとつや、

昔のシャネルのバッグひとつでシャネル好きって堂々と言えるなんて、

私も幸せな性格ですなw

やっぱりCHANELが好き_f0215324_1205333.jpg



やっぱりCHANELが好き_f0215324_1212520.jpg

by madamregina | 2013-08-18 13:06 | Fashion