2013年 10月 13日 ( 1 )   

阪急の英国フェア行ってきましたー   

2013年 10月 13日
f0215324_13181634.jpg



最近、なかなかゆっくりデパート巡りしてませんでした。


で、阪急で英国フェアしているって言うので、

先日、お仕事の前にちょっくらのぞくかーーーと突撃。


いやーん。

めちゃ楽しいやん。

f0215324_13182532.jpg



新しくなった、うめはん、すっごい活気で、

やっぱり大阪を代表するデパートメントストアだと再確認しました。


私は、かつてミナミの女だったので、
高島屋がHomeデパートなん。

外商も高島屋だけです。

どうもキタは人が多くて、素通り多かったんですけどね。

この前の伊勢丹も楽しかったし、

やっぱり百貨店はたまにのぞかなきゃー。


というわけで、
英国フェア。

トップの写真は、

ロンドンいち、高級なホテルのひとつ、

The Goling で、ロンドンNO.1になった、スコーンを焼いておられた、

The Goringのヘッドパティシェ、イアン ウィントンさんと。

いかにも英国のおじさまーというジェントルで、愛すべき人でした。

f0215324_1318672.jpg



ご挨拶は、「Sashimi!」

昨日も食べたんだって。

写真は許可を得て撮りましたんやで。

f0215324_13185536.jpg


他にもフィッシュ・アンド・チップスの名店、The Bayや、

楽しいコーナーがいっぱい。

ブリテン旅いつもしているわたしですが、
これだけ、吟味された食などの名産品が
集結している、
阪急の英国フェア、素晴らしいです!


で、阪急の英国フェアで、getしました、
このVULCANIZE マガジン。
いやあ、めっちゃ、読み応えあって、びっくりしましたー。

f0215324_13191063.jpg



たとえば、ロンドングルメ、Posh or Hipとか。

めっちゃ切り口新鮮で、
エル・ブリとラムゼイで修行した、
スターシェフ、ジェイソンも登場。

大好きなホテル、The Barkleyの
ヒップなアフタヌーンティも、ぜったい食べたい。

何より、感激だったのは、
わたくしとマイケルの聖地(えっ)
ロイヤル・アルバート・ホールのバーが、
紹介されていたことでありますっ。

まずRAHに14ものバーがあったなんて、知らなかったー。

でも、こちらで紹介されている、
Berry Bros & Rud No.3 Barには、
一度おいらも行きましたよ。

アンドリュードロイドウェッバーのバースデーコンサートのときに行ったのさ。


ここはね、むっちゃくちゃ渋かった。

まさに由緒正しき、ブリティッシュな劇場のバー。

f0215324_13265188.jpg

※写真はロイヤル・アルバート・ホールのHPより

でも、ここはね、RAHのチケット持った人じゃないと入れないよ。

このとき、バンデラスも、確かここで飲んでました。

しかし、クラシックな超ジェントルマンバーだから、
一応女である、あたくし、ちょっと居心地悪かったです。
心はいくらおっさんでも・・・・・・

ヴァルカナイズによりますと、
英国王室御用達のワイン&スピリッツ商の、
「ベリーブラザーズ&ラッド」
が手がけているそうです。


ちなみに、次回マイケルのコンサートがあるときは、

No.3というジンの銘柄で作られた、このバーの名物No.3マティーニを飲むんだ。


でも、こーゆーバーが英国一の音楽の殿堂、
RAHにあるのが凄いよね。

いやあーこの雑誌、

いままで知らなかったなんて、不覚すぎーー。
コラムにはソリマチアキラさんのイランストがーー。
それもすってきなのー。

ああ、ロンドン行きたいっ。


というわけで、

英国フェアのあとは、お仕事でリーガロイヤルホテル大阪へ。

ロビーのお花がとってもきれいだったので、

記念撮影しましたー。

いつもロイヤルに行ってるのに、

ここで撮影したの、はじめてでしたーー。

f0215324_13172498.jpg



この日は、またまたレジィーナでいま飛ぶように売れている、

白襟ちゃんにシャンブレーのパフパフバルーン、

ジージャンを合わせてみたよ。

ジージャンから白いお袖を出したらいい感じ。

いや、うめはんで、このデニム、

2人の人に褒められましてーっ。


一人はバーバリーブロッサムの方で、

もう一人は、ステラマッカートニーでお洋服選んでたマダム。

どこで買われたんですかっ?と本気モードだったので、


レジィーナロマンティコやで、と教えて差し上げました。

えっと、ちなみにこちらの白襟トップス、

私のお友達もほぼ全員、get。

きちんと見えるのに、着るとめちゃっくちゃ楽なんです。

だから毎日着たいぐらい。

白襟と白カフスがとってもエレガントで、

胸に入ったスリットが、ちょっぴりセクシーさも醸しだしてくれます。


で、
2枚買いする人続出っ。
やばい。

ほんとにめちゃくちゃ売れてるらしいので、

あたくし危機感つのらせまして、

新たな1枚、電話注文いたしましたぁ。ひー。

私がトークショーのときコーディネートしていたシャンブレーのバルーンとの相性も最高ですが、

f0215324_13184580.jpg



ブラックのロングガウチョを合わせても、素敵ー!

デニムにも、チノにも、カジュアルリッチに着こなせますっ。

ほんま、好きやわぁ。

白襟をきちっととめても、開いても、素敵♡

着る人によってまったく違う表情になるのも、このトップスの魅力ですっ。


ソールドアウトまじかですって!

お問い合わせは、

最寄りの
レジィーナロマンティコのショップ
まで。




いや、レジィーナロマンティコ初の2枚買い。


まだ、買ってない?

一生後悔するでーーーーー(笑)


f0215324_13183519.jpg

by madamregina | 2013-10-13 13:40 | London