2013年 11月 13日 ( 2 )   

Web限定ワンピース、明日で締め切り〜ーーーっ。急げ!   

2013年 11月 13日
f0215324_1193852.jpg


はーっはーっはーっ。

何度もどびつこく、申し訳ないけど、

やっぱり今日もUPいたしますわよーーーー。



レジィーナロマンティコの

WEB期間限定予約注文のワンピース。

とうとう、明日11月14日(木曜日)午後8時で

締め切りでございますわよーーーーー。


ほんとに、注文しなきゃ、一生後悔すると思うん。ふがっ。


白襟&白カフスで、

f0215324_11111559.jpg


f0215324_11121472.jpg


黒襟&黒カフスで、

f0215324_11123931.jpg




そして、襟をなしにすっきりとカクテルドレスで。


f0215324_11133175.jpg


3ウェイの着こなしが楽しめるワンピースってちょっとないと思うんだ。


お申込みは、お近くのレジィーナロマンティコへ。


詳細は、こちらのブログご覧になってくださいねっ!

by madamregina | 2013-11-13 11:14 | Regina Romantico

芦屋のたか木さんで素敵な昼下がり   

2013年 11月 13日
f0215324_106545.jpg


昨日、芦屋のたか木さんで、

ご機嫌すぎるランチをご一緒したのは、大好きな心友、青山ゆみこさん。

f0215324_10313588.jpg


久々の再会を祝って、

かんぱーーーい。


お昼からのビールうれしーな。

f0215324_1011853.jpg


今日は、わたしの強運のお守り、ライオンとユニコーンのジャケットに、

シャンブレーのふんわりバルーンスカートです。

もっちろん、レジィーナよっ!

f0215324_10202313.jpg



そして、お料理は、やっぱり、先付けから、季節の滋味が溢れていて、

いつもと変わらない、レベルの高い味わい。

最初のひと皿。

枯れ草と落ち葉をイメージして・・・

という一見地味な、ビジュアルとはうらはらに、

なんて、色彩のある豊かな逸品。

f0215324_10133710.jpg


白味噌のお碗は、美しいもみじがモチーフ。

うっとりとする、日本の伝統の美。

f0215324_10243595.jpg



ふんわりお餅の中には、

生うにとホタテがぎゅっとつまっていて、もうーーー最高に美味!

やっぱり、この日も、お造りから、八寸、炊きもの、ご飯、

デザートに至るまで、

選びぬかれた素材、丁寧なお仕事とセンスが溢れる、

ミシュランの和食。

芦屋マダムたちから揺るぎない信頼と支持を受ける、

ザ・たか木の味わいでした。

f0215324_10275934.jpg



f0215324_1033534.jpg


f0215324_10345689.jpg


f0215324_10354167.jpg


最後に出たデザートは、レインボーキウイや、

干し一寸豆で作った白玉など、お抹茶に至るまで、

ほんっとに美味しかった!

ちなみに、芦屋でもし私が大切な方をご招待するなら、

迷わず、「たか木」さんをチョイスします。


そして、もし、芦屋でどなたかにご馳走していただけるとしたら、

「たか木」さんだったら、めっちゃうれしい・・・


そんなお店です。


さて、それにしても、

何より豊かだったのは、

青山さんと一緒にいた、時間。


仕事でもお世話になりまくってる彼女ですが、

今日、

待ち合わせ場所にあらわれた青山さんが、

きゃーと

言うほど、素敵なお着物姿で、

あたくし、惚れてまぃましたぁ。

もう2年ぐらい前から着物をたのしんでいる、と言う彼女。

その着こなしが、ほんまに素敵で、かっちょ良くて、

ショーゲキ的すぎた。

みて、このさらっとしながら、深い着こなし。

f0215324_1040299.jpg


長襦袢から、帯、半襟、草履に至るまで、

それはもう、青山さんの美意識がぎゅっとつまっていて、

それらを手に入れた、プロセスやお店のお話を聞くだけで、

楽しいのなんの。


京都の通な草履のお店や、そこに集う、

これまた、着物黒帯な人たちの、

濃いお話なんかを、聞いていると、

私まで、一気に着物モードに!



青山さんの話は、とにかくおもろすぎて、
笑いすぎて、
たぶん、免疫力、めちゃあがったと思います。

めったに会わないけど、他の誰にも言えないことも、

彼女になら言える、そんな関係。

そして、ときどき、

あれ?いまのわたしの人生の方向性

もしかして、

ちょっと間違ってる?…と

思わせてくれる、

とても大切な心の友でもあります。


そして!

青山さんに頂いたお土産が、

これまた、きゃーーーっと歓声を上げる、

大大好きな、神戸の名物、

新生公司の焼き豚です。

それと、菊正宗から出ている、酒粕しょうが、鍋のつゆ。

f0215324_10424157.jpg


いやん。

もう、どっちもうれしすぎる、そしてセンスよすぎる、

手土産です〜。

焼き豚は

タレに24時間漬け込んで、じっくり焼き上げた、

ほんまに濃厚で、ジューシーで、

いくらでも食べられてしまいます。

しっかし、700グラムも!



ひええええーっ。


f0215324_10434748.jpg


こんな贅沢で、おっきな焼き豚の塊、

お家にあるだけで、

あたくし、超満たされた気分です。

ちなみに、こちらのお皿は、

青山さんはじめ別館牡丹園友の会の仲間たちから頂いた、

絵付け皿。

むっちゃ気に入ってます。



青山さん、今日はおつきあい頂き、ほんとにありがとうございました!


サイッコーに楽しかった!

by madamregina | 2013-11-13 10:45 | Gourme