2014年 02月 14日 ( 4 )   

世界一のクッキー@ツッカベッカライ・カヤヌマ   

2014年 02月 14日
f0215324_18291742.jpg




えーっと、

うれしいことにですね、

先日より、バレンタインの贈り物を次々と届けていただきまして、

もうーーーーうれしすぎます!

みなさま、ほんとにありがとうございます。

いや正直ですね、

日々いろんなことで凹むこともあるわたしですが(>_<)

こうして、みなさまからの愛を受け取ると、

なんだか、ほんとに元気になれるのーーー。




もうーーーーおいら、幸せっ。



そんな中で、今日ご紹介するのは、


東京にお住まいのセンスバツグンのMさまより届いた、

こちらのクッキー。

名前を読みますと、


ツッカベッカライ・カヤヌマ

【テーベッカライ】

わああ、なにかのおまじないみたいで、

運気がいっきにUPしそうです。



包装紙も

なんだか大切に包みました・・・というオーラを発していて、

おそるおそる紙が破れないように、

指の動きも、細心の注意を払いつつ、デリケートに開けます。

f0215324_18302715.jpg


わああ、もうそれだけで、

ふわっと上質なバターの香りに包まれます。



さらに薄紙に包まれておりまして・・・


f0215324_18314460.jpg



そして、現れたのは、


きゃーーー。

上品にして重厚な、パッケージ。

f0215324_18333369.jpg



漆黒のつや消しの缶に、ゴールドの紋章!

とってもシック。お洒落です。

そう!

この紋章は、

ハプスブルグ家の双頭の鷲!


もう、

いかにも魂をこめて作られた、

高級なクッキーという感じです。


蓋をあけると、わあーー!

f0215324_18363336.jpg



思わず心動く、

可愛らいいビジュアル。

高級だけど、なんだか心があったかくなる、

素朴な焼き菓子の風情が漂っています。


それにしても!


なんともいえない魅力を放つクッキーじゃありませんかっ?!



なかなか覚えにくい、ユニークなネーミング。

「カヤヌマ」という名前は、オーナーであり、

パティシェでいらっしゃる栢沼さんのお名前から。


頂いてすぐに、この感動をMさまにメールでお伝えしますと、

Mさまがこんな情報を教えてくださいました。

「栢沼さんは、あのウィーンのデメルで修行されていらして、

オーストリア国家公認コンディトールマイスター(菓子職人最高位)の

試験を受験、外国人初の資格を取得されました。

なんでも、実務を7年、

そしてこの試験は一生に一回しか受けられないという

とんでもなく難しい試験なのだそうです。

本当に素晴らしいですよね」

そして、2011年にはオーストリアから功労金賞も受賞されています。

日本オーストリア食文化協会の立ち上げメンバーとして、

日本にオーストリアの食文化を広めた事を大きく評価され、

菓子職人としては初めての功労金章受賞。

ほんとに素晴らしい!

詳しくはこちらをご覧くださいね。


だからなんですね。

パッケージの缶にあしらわれた双頭の鷲の紋章は・・。



中に入っているのは、

アーモンドたっぷりのバニラ、

ウィーンの工房で作られたオリジナルチョコのチョコレート、

ラズベリージャムをはさんだ、シナモンの3種類の詰め合わせ。

チョコレートはまるでマカロンみたいで、

すっごく可愛い〜。

しかしーーー!

何より私を感動させたのは、その口当たりですっ!



さくさくっとした感じかしら・・・という

平凡な想像をうれしく裏切り、

びっくりするほどしっとり。

ビロードのような上品なタッチなのです。

そして濃厚なバターの香りがもうーーーたまらんっ。

ここぞ!というときに贈りたい、

セレブ焼き菓子の最高峰

世界一のクッキー・・・と呼ぶ人も多いとか。

村上開心堂のクッキーもそれは美味しいですが、

わたしはこちらのほうが好みです。


世の中にはまだまだ知らない、感動の味がいっぱい。

Mさまっ。ほんとにほんとにありがとうございました!

心のこもったお手紙もすごくうれしかったです!

by madamregina | 2014-02-14 19:03 | Luxurious Gift

雪かき〜   

2014年 02月 14日

f0215324_1818314.jpg



いや、

人生で、

こんな雪かきするとは、

まさか思わなかったよね。

いやはや。

by madamregina | 2014-02-14 18:18 | Diary

STORY3月号に多恵さんが登場!   

2014年 02月 14日
001.gif
f0215324_1654021.jpg


f0215324_16530100.jpg


f0215324_16435253.jpg




みなさまーーーーーーー。


私がときどきトークショーなどで、ご一緒させていただく、

The Day SpaのCEO.

河崎多恵さんが、3月号のSTORYに

なんと!5ページにわたって、

掲載されています!


ぜぃぜぃ(鼻息荒いよっ)

わたしまで鼻高々。

超自慢ーーーーっ。


f0215324_16434284.jpg



ページをめくると・・・


ご自身がプロデュース・運営する全国に点在するSpa,

沖縄や伊豆、有馬などでのビジネスシーンから、

f0215324_16434528.jpg



ご主人でいらっしゃるパートナーの

拓也さんとの休日での写真も。

ご主人、ほんっとにお優しくて、かっこいいんですよね。

f0215324_16434788.jpg



そして7年間も続けておられる、

陶芸の工房でのひとコマなどなど、

f0215324_16435030.jpg



そのどれもが、ほんとにいきいきとした、

素敵な多恵さんで、いっぱい。

f0215324_16434871.jpg


f0215324_16435126.jpg





トップページのお写真、見て!

まるで、モデルでしょっ!

いや、スーパーモデルよりかっこいい!!


f0215324_16434348.jpg




この足の長さ、どーですかっ?!

なんと、このとき着られているのは、レジィーナロマンティコの、

ジャケットなんです!

めっちゃくちゃかっこ良く着こなしてくださっています。

これぞ、Tae's Syale.


私も大好きなネービーのジャケット。

お揃いなのがうれしいいいいい。

STORYにも書かれていますが、


高校からアメリカに留学し、

カリフォルニア大学サンタバーバラ校では経済学を専攻。

トップ6%の成績で卒業(High Honor)。

(3年の飛び級で、なんと首席で卒業されたんですって!きゃー)


その後奨学金制度を受け、台湾師範大学にて中国語を学び、

台湾留学中、アメリカ系スパ化粧品会社のインターンシップを通して、

スパビジネスのノウハウを学ばれたという、

華々しい経歴に、思わずたじろぎますが、

ご本人はいたって気さくで、

めちゃくちゃチャーミングな性格。

すっごい才色兼備なのに、

それをひけらかすことなく、いつも自然体。

わたしもそんな多恵さんが大好きなんです。


みんなからとっても愛されています。



かわいくて、ほんとにかっこいい!

いつもぴかぴかの笑顏。

そして何より超健康的!

彼女の生き方に憧れる人が多いのもうなづけます。



みなさま、ぜひ、いま発売中の、STORYご覧になってくださいね!

ちなみにこちらは、

The Day SpaのサイトにUPされている、

多恵さんのインタビュー記事です。

こちらも合わせて、ぜひ読んでみてください!!

多恵さんのお仕事、プライベート、

そしてなぜスパビジネスをするようになったのか・・・

ほんとに興味深いです!

f0215324_17335291.jpg

by madamregina | 2014-02-14 17:34 | The Day Spa

グローブトロッター 英国王室旅物語   

2014年 02月 14日
f0215324_18405571.jpg




Englandは私の第二の故郷・・・

なんていつも勝手なことをほざいているわたくし。


やっぱり、

となるとね、

これ、買うしかないでしょ?(≧∇≦)



【グローブトロッター英国王室旅物語】



キャサリン妃、ダイアナ妃、エリザベス女王の、ロイヤルツアーの華麗なる軌跡。

f0215324_18415562.jpg


ちなみに、エリザベス女王は、玉座について以来、

100回以上、ロイヤルツアーに出かけているそう。

女王との謁見には、さまざまなルールがあり、

男性はお辞儀をし、

女性は、膝を曲げて挨拶をする。

先に女王に話しかけるのは、もちろん禁止。

女王に話しかけられて、はじめて、

「Yes, Your Majesty
(はい、陛下)


と、答えることが、許されるるんですって。

そんなコラムも、楽しめる、

英国王室旅物語。

わたし的には、もっとセレブチックな写真満載かしら?

と思っていましたが、さすが、英国&グロトロ。

そのあたりも、控えめで、上品でございます〜。

今度、ロンドンに行ったら、

このホワイトのトランク、買っちゃうおうかしらん?

f0215324_18461765.jpg



で、Queenと同じように、

こんな字体と同じ級数で、ICHIKOとネームを入れてもらおうっと。


f0215324_1847118.jpg

by madamregina | 2014-02-14 11:04 | Book