2014年 03月 20日 ( 3 )   

芦屋たか木さん   

2014年 03月 20日
f0215324_272984.jpg



新神戸で取材を終えて、

この日は、芦屋のたか木さん。

1ヶ月に1〜2回行ってるかな?

最近はまるで、わたしの第2のキッチンのよう(えっ)

f0215324_114266.jpg


ランチもいいけど、ライトアップした、夜のたか木さんもいいんです。


そういえば、今月、夜に伺うのは2回めです。


f0215324_1143520.jpg


f0215324_1143040.jpg



この日のメンバーは、

150年ぶりに会う、

なつかしの、柴田くみ子さんと、

かおりちゃんの3人。

柴田さんは、「あまから手帖」のカリスマライターで、

現在、NHKの文化センター、グルメ探訪の講師を

とつとめていて、大変な人気だとか。

シバタは、かおりちゃんとのご縁をくれた、人。

f0215324_1143852.jpg



もう、20年来の友人です。

しばらく、会わなくても、会えば一瞬にして当時のままの時間がもどる、

貴重なともだちです。


わたしのこの日のお洋服は、

レジィーナの春のジャッキースーツ。


f0215324_2231944.jpg




このスーツ、襟の開き加減が絶妙で、

わたしはこの写真では、ひとつボタンを外していますが、

上まできっちり止めると、

まさに、現代の、ジャッキースーツ。

取材やインタビュー、プレゼンにもぴったりのスーツよね。

で、この日はこの時期に最高の、
レジィーナのオリジナルスプリングコートを
着ました。

これ、軽くて、肩凝らず、
最高なんですけど…


飛ぶように売れているれしい。

なるほどね!

わかります。

そして、たか木さんは、

この日もやっぱり素晴らしいお料理の連続でした。

写真あっという間に食べてちゃって、ほとんど残っていなんですが、

特に印象的だったのが、

わたり蟹のキャヴィア添えと、

北海道のアワビ。

f0215324_1144322.jpg


雲丹の湯葉和えに、菊の花があしらった一品。

しあわせ〜。

うに、びっしり入ってます。

f0215324_1144433.jpg




ビールのあとは、美味しい大吟醸もいただきまして、


f0215324_1144277.jpg

f0215324_1144027.jpg



f0215324_1143347.jpg



この日はじめての、たか木さんだった二人も、

大満足。

最後は、たか木さんと記念撮影。

f0215324_2294375.jpg


あのーー、たか木さん、お顔がいちばん小さいんですけどーー(>_<)。


いや、ほんとに素晴らしいお料理、ごちそうさまでした。

by madamregina | 2014-03-20 23:54 | Gourme

レジィーナの恋するシャツワンピース!予約受け付け開始〜   

2014年 03月 20日
f0215324_1141996.jpg




今日は雨だね〜。

しかし、わたしはいまから、3月1日にリニューアルしたばかりの、

芦屋竹園の洋食レストランに行くんだ(笑)

スコットランドで買った長靴履いていきますーー。

さてーーーーーっ。

今日はビッグニュースよっ(ぜぃぜぃ)

私が愛してやまない、Regina Romanticoから、

すっごい素敵なシャツワンピースの予約受け付けが、スタートしましたっ。

f0215324_11424269.jpg



これは、店頭には並んでおりませんっ。

予約受注限定の、ワンピースなのーーー。

(各店舗にはそれぞれサンプルがあり、試着はしていただけます!)

昨年、白襟ちゃんのワンピースで大人気を誇った、

レジィーナの予約限定商品。

これ、逃した人、めっちゃ後悔してたもんね。

そうなのだ。

予約期間をすぎれば、もう買えないっていう、

プレミアムワンピースなんですーー。

f0215324_1144294.jpg


わたしは正直言って、シャツ似合わないんだよね〜。

きりっと着こなせないん。

でも、このシャツのデザイン、

最高でしょ?

ちょっとお襟がたってて、レディライクなんだけど、オトコマエ!




シャツとスカートの組み合わせって、

ともすると、ちょっとダサくなりがちなんだけど、

こうして、きゅっとボディを包み込んでくれる、

ポンチ素材のスカートがつながっていると、

ベルトをするだけで、オッケー。

もう、サマになっちゃうんです。

ひと目みたときから、恋におちちゃったよ。





さすがレジィーナ。

着れば、もう虜になるよ。

というわけで、わたしがいま激しく悩んでいるのは、

シンプルに白シャツにするか、

f0215324_11434077.jpg



ブルーのストライプにするかってことです。

f0215324_11455796.jpg



いや、この際、両方いっとくか。

f0215324_11553366.jpg






商品の詳細、予約受け付けについては、
スタッフブログをご覧くださいね。

東京スタッフが着る、シャツブラウス・ワンピースも
すっごく素敵ですーーー。

by madamregina | 2014-03-20 11:59 | Regina Romantico

和歌山の絶品旬の味到着っ!   

2014年 03月 20日

f0215324_205424.jpg




先日、ピンポーン!と

クール宅急便のおっきな小包が到着しましたーー。


わくわくしながら、

開けますとーーーー。


きゃーーーー。

グルメな恵美ちゃんより、

地元和歌山の旬の豪華詰め合わせ〜。

みてみてーーー。

f0215324_1155542.jpg








おおおお、

私の大好物のしらすちゃんが!

ひゃー、もう、しらす、好き好き。


そしてーっ、

きゃーーーーーーっ!

和歌山名物ナガレコではありませんかっ?!

f0215324_1155186.jpg


鮑みたいに丸々と太ってます。



もうひとつは、

ひとはめ、と言う和歌山ならではのわかめ。

先日もテレビでこのわかめの特集があり、

和歌山の田辺あたりで採れる、ひとはめが、

食通の人たちの間で、珍重されているのだと・・・。


これ、一回食べたら、もう、ほかの食べられへんよ。


熱湯にくぐらせると、鮮やかなグリーンに。

f0215324_1155639.jpg



ひとはめとは、ワカメの一枚目を言うんだそうで、

野菜で言うなら早摘みみたいな感じかな?

やわらかで、噛みごたえがあり、香りもすばらしーの。

やばすぎるー。

まさに風味絶佳、世界一のわかめ!



京都の某有名割烹でも、使われております。


さらに、このワカメを引き立てる、極上ポン酢まで入れてくれていました!



で、さっそく、ひとはめとしらすで、ランチ。

おかゆは茶粥にしました。

わたしにとって、しらすと茶粥はまさに最強のゴールデンコンビなんです。

あ、ブリは一応相方製。いやあ、白ネギもとろんとろんでおいしかった~。


f0215324_23225.jpg



そしてーーーーっ。

夕ごはんは、


まだ生きている、ぷりぷり、ナガレコよっ。

どーだ、この存在感っ。


f0215324_1155584.jpg


f0215324_1154777.jpg




バター醤油でステーキにして、

食べたら、ひゃー、

お、お、美味しすぎるやんかー。




き、肝が、フォアグラより、カワハギの肝より、とろりん濃厚で、

ヤバすぎるーーーーーーーっ。



でー!

最後は、暖炉でちょっと、にんにくをベークドしまして、

バター醤油の中に入れて、肝もまぜまぜ。

さらにナガレコの身を贅沢に投入しまして、

リゾットにしたら、

f0215324_1155416.jpg




ひぇーーっ、

卒倒。

某、ほ◯ばのアワビリゾットより、

美味しかったん。


ふがー。


恵美ちゃん、愛がぎゅーぎゅーにつまった美味しすぎる、贈り物。

ほんとにありがとうございました!

by madamregina | 2014-03-20 01:52 | Gourme