2014年 07月 10日 ( 2 )   

Jet-It-Together ほんの200万円ですっ!   

2014年 07月 10日

f0215324_12424932.jpg


f0215324_12433059.jpg




またもやどーでもええ話し。長文です。
Jet-It-Togetherについて。




いきなりでありますが、

最近、エアラインの、
ビジネスクラスってのは、
もう、ほとんど、ステータスなどないよね、と
思っております。

まあ、わたしの場合、これまでもステータスが欲しくって、
ビジネスやファーストなどに乗ったことなど,
ありませんがっ。

ただただ、移動が楽だから。


エコの疲れ具合と比較すると、
たぶん、1000000000倍は快適だと思われます。

もちろん、さらに快適なのは、
すっきすきのエコですけどね~。

もし貨物がファースト以上に快適なら、
大喜びで乗りますよ、わしはっ。


だいたい、どのクラスもごはんは期待しておりませんっ(キッパリ)

でもいかんせん、世の中そこまで甘くはなく、
やっぱり快適には、お金がかかるんでありますっ。


世界金融ショックを境に、
日本でも法人関係のビジネス顧客が激減。

当時、某大企業のシャチョーさんにお会いしましたところ、

「これまで社長はファースト、取締役はビジネスでしたが、
いまはわたしはビジネス、そのほかの社員全員エコであります」

とほがらかに、おっしゃっておりました。

ま、そんなわけで、JALさんもANAさんも
それまで強気一辺倒だったビジネスのお値段を
ががががーんと一気に下げられましたが、

ここに来て、再び、上昇の兆し(むかっ)


(ま、落ち込んだときもさすがファーストのお値段はほとんどかわりませんでしたけど。
やっぱり何が起ころうが、びくとも揺るがない方々も多いのね)



そういえば、当時、ロンドン便のビジネス料金、
めっちゃ安くなってたよ。

やっぱり、Cクラスの乗客のほとんどは、
ニッポンの企業が支えていたのね~。

第一関空からロンドン直行便消えちゃったもん。

頼むわーー。

でも、またJALさんが復活するとのことで、
うれしーーーー。


とはいえですね。

どうせ、安くなってても、FやCクラスは
しょせん、マイルでしか行けない、わたくしですが・・・何か?(笑)


いや、それどころか、ときどき、
エコノミーの女にもなったりして(きーっ)

人生の厳しさってものを味わったりしております。

しかし、最近つくづく思うのですが、
本物のお金持ちって、

エアのクラスなんて気にしないって人意外と多いのよ~。

これ、何度もエッセイなどにも書いておりますが、

以前、ボストンでインタビューさせていただいた、
激お金持ちの某CEOのおじさまは、

「同じ時間で行くのに、なんで高いお金出して、

ファーストやビジネスに乗るのかね?

わたしは移動はいつもエコノミーだよ」

と宣言されておりましたっけ。

でもこの方は、

元有名なスキーのオリンピック選手なので、

体力あるのよね~、エコで揺られても。

しかしですな。

わたしがこのあと、

ボストンからマーサスヴェニヤードに行くと知ると、

「良かったら、うちのプライベートジェットを使いなさい」

って。

ひえええええーっ。

ジェットは所有しているけど、
民間のエアではエコノミーですかっ?!

かっちょえええー。


とはいえ、この方も噂に聞くと、
とっくの昔にジェット機は手放されたそうです。

維持費にもどえらい費用がかかりますもんね。

そんなわけで、
世界の企業やエグゼな富裕層の間では

ジェット機のレンタルが主流になっている模様。

というわけで

Jet-It-Togetherですわよ。

奥さんっ。

ようやく本題には入れたな。

ようは、ジェット機の相乗りですね。

これまで一機丸ごとレンタルしていたような方々も、
経費削減のおり、

相乗りでいっちゃう?というわけで、

このサイトでは、
○月○日、
NY-Paris行く人いませんかあああっ?!


とまあ、

忘年会シーズンの真夜中のタクシー乗り場で「豊中方面行く方いるぅ?」
と呼びかけて、相乗るする乗客を探すっていう感じですかね(違うって)

しかし問題は会員にならねばならず、
そのメンバーフィーがちょっと高め。
そこんところが頭いたい(えっ)。


でも海外には行きたいけど、
飛行機の移動って、
税関やセキュリティがうっとしーし、

だからこのような相乗りジェットがあるといいかなーなんて(殴)。

いつでも好きなときに、空き状況考えずに行けそう。

そういえば、クリミナルマインド行動分析課

を見てると、

ちょっとフィラデルフィアからニューオリンズへというようなとき、

彼ら、FBIのプライベートジェットで軽々と移動していて、

その内装も、オフホウィトの上質なレザーで、

ゆったり、優雅な雰囲気。

いつもおいらも乗りてーっ、と

プライベートジェットのシーンになるたび、

思ってます。



で、Jet-It-Togetherのエアの内装などを調べてみたところ、

やっぱりあのFBIたちが乗るのとそっくりでした。



普通クラスのジェットでもなかなかっ。


そうだな。

わたしは今年10月に行われる、

NYC Wine and Food Festival, に行きたいので、

一応羽田からNYCのラガーディアのお値段調べてみました。

これ、一応調べましたら、

1機チャーターして、
3,500万円ほどでした(意外と安い?)

相方と2名だとひとり、1750万円かかっちゃうけど、

これ、16名乗りだから、

相乗りで満席になれば、

ひとり、ほんの200万ほどになるんですわ。

あ、もちろん、片道ですけどね。


お安いわね、おほほほーーーーー



ちなみに今年のNYワイン・フェスティバルは、

OCTOBER 16-19, 2014。

ご興味のある人、サイトみてみてね。



ちなみに、
こちらが、Jet-It-Togetherのサイトでございます〜。




目指すは、10月NYCで開催されるワインフェスだなっ(殴殴殴)

by madamregina | 2014-07-10 12:43 | Air Line

2泊3日賢島の旅。母なる海の恵みのスパへ@Spa Ocean Breeze 1日目(前編)   

2014年 07月 10日
f0215324_103128.jpg




f0215324_9553229.jpg




f0215324_9552553.jpg









どもども〜。


久しぶりに、伊勢志摩へ行ってきました!

最大の目的は、

プライムリゾート賢島
内にある、



Spa Ocean Breeze で、受ける、

Mother Ocean Therapy.

【母なる海の恵みタラソテラピースパ】

2泊3日のリボーンエクスペリアンス!です!



「リボーン」というだけに、
志摩という土地のパワーと
セラピストの力で

本当に生まれ変わるような凄いトリートメントだということで、
これは行かなきゃーーーと、

神の国と海の恵みのスパを目指しましたーーー。


今回ご一緒させていただいたのは、

なんと!

贅沢にも日本のスパ業界の第一人者でもいらっしゃる、

The Day SpaのCEO,

河崎多恵さん


この、Spa Ocean Breezeをはじめ、

現在全国のラグジュアリーホテルや素敵な宿など、

17箇所でスパをプロデュース、運営されています。

今回は、東京から旅の友、ゆりちゃんも同行してくれて、

多恵さんの車で志摩を目指しましたー。

車の中でももう、お喋りがとまりませんっ。

いやあ、楽しい旅。


大阪から車で約2時間半で、目指す海辺のホテル、

プライムリゾート賢島へ到着。


白壁にスパニッシュスタイルの外観。

f0215324_955726.jpg



もう、海外のリゾート感満載じゃない?

すてきーーーーーーーー。

f0215324_955619.jpg



こちらのホテル、実は、オープンしたときに伺ったんです。

f0215324_9511811.jpg


もう、10数年前のことですね(遠い目)

f0215324_955529.jpg


f0215324_955961.jpg





そして、ホテル内にある、

Spa Ocean Breeze は

The Day Spaが自社サロン以外ではじめてホテル内に、

プロデュース、運営することになった、

The Day Spaの原点ともいえるスパなんですね(感慨深いっ)



まずは、お約束の記念撮影with ゆりちゃん。

うふっ。

f0215324_9551446.jpg


私だけで失礼いたします(>_<)

賢島への旅スタイルは、

長時間の車でもぜんぜん疲れない、

めっちゃ楽チンな、レジィーナロマンティコのジーンズに、

久々のアメコミ柄ジャケットです。

f0215324_9551230.jpg





そして、わたしたちのお部屋は、

きゃーーーー。

テラスから海が見える、デュプレックスのヴィラーーーーーっ!

f0215324_9513735.jpg



こんな回廊や、ガーデンを通っていきます。



f0215324_9551598.jpg



f0215324_9552292.jpg


f0215324_103377.jpg


f0215324_9512231.jpg



テンションあがります〜。

素敵〜。


f0215324_103434.jpg



プールサイドも、ほんとにどこかヨーロッパみたいですよね。

f0215324_9513364.jpg


f0215324_9513564.jpg



f0215324_9513048.jpg



f0215324_9512841.jpg



わたしたちのヴィラはこちら〜。

f0215324_103536.jpg


f0215324_103694.jpg


ほんっとにカリフォルニアのサンタバーバラや

サンタフェみたいな雰囲気でしょ?


いや、イタリアミラノのコモ湖かしらん?




f0215324_1031171.jpg



テラスからは海が一望。

f0215324_103823.jpg



あふ。

こちらでも、ちょっと撮影 by Yurico


f0215324_1111726.jpg


こういうリゾートにはもぴったりのガウチョパンツに、

レジィーナのオリジナルニットのボレロ。



f0215324_1141371.jpg




寝室は1階と2階にあります。

ファミリーでステイするのもいいよね。

もうすぐ、BBQもスタートします。


f0215324_1031171.jpg



そして。

お部屋には、Spa Ocean Breeze から、

海の恵み、ミネラルたっぷりの素敵なバスソルトが!




f0215324_9552095.jpg




チェックインしてすぐに、

まずは、1日目のスパタイムの時間がやってきましたっ(嬉)


トリートメントの前に、入浴すると、身体が温まって、

リラクセーション効果が高まるとのこと。

さっそくプレゼントされたバスソルトを入れて、

バスタイム〜。


そしてーーー

いよいよ、

海が見える、Spa Ocean Breeze へ〜(興奮っ)


f0215324_9552489.jpg



f0215324_9554150.jpg




続く〜(ひゃーー)


■海辺ホテル プライムリゾート賢島 HP

〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3618番地33 
TEL.0599-43-7222 

■Spa Ocean Breeze
海辺ホテルプライムリゾート賢島 オーシャンウィング2階
TEL : 0599-44-1866(直通)


f0215324_201257.jpg

by madamregina | 2014-07-10 02:01 | The Day Spa