2014年 07月 16日 ( 1 )   

お祭りで考えたこと。   

2014年 07月 16日
f0215324_0514154.jpg






f0215324_0511647.jpg



今日は、大阪のとある下町の、

子供たちによる、お祭りに潜入。

少年や少女たちがひく神輿が、かわいすぎたー。


f0215324_051178.jpg



f0215324_0513746.jpg


迫力もある。

太鼓の音に胸がときめきました!

何度も鳥居を入ったり出たりして、

いや、凄いよ。

f0215324_0513635.jpg



神輿をかつぐ先輩たちを見ながら、

ちびちゃんたち、加勢。



f0215324_0513889.jpg



f0215324_0514091.jpg



このお祭りは、もう何十年も続いている、

この街の誇りなんだろう。

最後は、町の長老風の人が、

ご苦労さん、来年もがんばろう!

とみなをねぎらって、解散。

町の人達がこんなお祭りで繋がっている・・・

それが素敵よね。





屋台も楽しかった。

f0215324_0511543.jpg



f0215324_0511628.jpg



f0215324_0504793.jpg



わたしが子供の頃、過ごした街では、

こんなお祭りなかったもんね〜。

そして、いま住む山の家は、

わたしの望む、緑と光と静寂はあるけれど、

人の温もりってやつは、

いや、あんまり感じる場面がないわけで・・・。

それがあるときは居心地いいんだけど、

こんな風にお祭りでみんながワイワイ楽しみながら、

人々が密につながってるって、

やっぱりいいよね・・・

みたいなことを、

ちょっと考えた、夜でした。

それにしても、

これぞ正しき、ニッポンの夏〜

祭りは、いいなぁ。


ふがっ。

by madamregina | 2014-07-16 01:31 | Diary