2018年 01月 19日 ( 1 )   

人生に寄り添う椅子が欲しい   

2018年 01月 19日
f0215324_13522524.jpg

f0215324_13522821.jpg

 


わたしがいま欲しいのは、いろいろあるんですけど、


お洋服やジュエリーや、


バッグ(笑)もありますが、


いちばんは、上質なテーブルと椅子なんです。


 


最近雑誌を見ていても、


いろいろ素敵な空間の提案があって、


でも、実際に自分の自宅では無理だろーーーーと言うのが大半なんですが、


 


そんな中でも、椅子はわりと買いやすいんですよね。


 


とはいえ、けっこうなお値段はしますが、


一生ものと思えば安い。


さらにヨーロッパまでのビジネスクラスのエアチケット代に比べたら、


ぜんぜんリーズナブルですわ(笑)


 


そんなわけで、以前見ていたミセスに登場した、


f0215324_14233845.jpeg


こちらの名品の椅子。


f0215324_14240620.jpeg


これに目をつけています。


 

f0215324_13525629.jpg


こちら、イタリアデザイン界の巨匠、


ヴィコ・マジストレッティが手がけたチェアなんです。


 


ヴィコ・マジストレッティといえば、


インテリア家具だけではなく、


建築、家具、照明など多岐にわたって活躍するデザイナーですが、


 


わたしはいま大注目している、


DePadovaの名品を数々作り続けているマエストロ。


 


そしてーー。


この作品もDePadovaでロングセラーの人気を誇る名品のひとつ。


 


名前はインチーザ。


乗馬の鞍からインスピレーションを得たという


そのエピソードにまずは惹かれます〜。


そして、


イタリアの革職人の匠の技が光るデザインで、


厚手の牛革が全体を贅沢に包み、


ハンドステッチで曲線を描いたほんとに贅沢なチェア。


 


 


同じくDePadovaの日本人デザイナーである


佐藤オオキ氏もお気に入りだとか。


f0215324_13535228.jpg


 


わたくし、このインチーザ、


芦屋のDePadovaのショールームで


実際座ったことがあるんですよね。


 

f0215324_13544364.jpg

f0215324_13544734.jpg


それはもうーーーー


思索する椅子・・


というか、


思考がどんどん巡る椅子・・


そこに身体をしずめるだけで、


最高のリラックスが感じられて


かつて乗馬したフォンテーヌブローの森の木漏れ日を


思い出すような(笑)


この椅子と共に、人生を歩みたい・・


なんて思える、


自分の人生と寄り添ってくれるチェアなんです。


 


 


こういう椅子が一脚あるだけで、


自宅が一気にインテリジェンス溢れる空間に。


 


お値段は386000円〜。


 


もうーーーなんとなく手が届きそうでしょ(笑)


ナチュラルカラーもあって、


こちらもとっても素敵。


 


お問い合わせはデパドヴァ(ブランカ)まで。


電話 0797−26−8050

 

 

 



by madamregina | 2018-01-19 13:50 | De Padova | Comments(0)