2019年 02月 10日 ( 1 )   

人生には恋と冒険が必要だ!   

2019年 02月 10日
f0215324_14182330.jpg

f0215324_14182921.jpg


桂子ちゃんにお誘いいただき、
花組 Casanovaの初日に行ってきました。


相方に車で大劇場まで
送ってもらったら
30分で到着!

f0215324_14185629.jpg

f0215324_14185987.jpg

これまで、なんてことのなかった街…
宝塚が、一気に大好きになっちゃった。

この辺りに来ると、
ほんとにいい気が漂うのー。

相方に、
「最近、タカラヅカ多いね」

と言われて、
そういえば…
毎週行ってるような…

「でも、タカラヅカはわたしの人生のいちばんの楽しみだからね。もうちょっと年取れば、
劇場の近くの小さなマンションに一部屋借りてね」

と、言っときました。


そして、
何より桂子ちゃんとの観劇は
最高!

f0215324_15004181.jpg

f0215324_15004771.jpg



実は初花組でしたー。

月組エリザは死ぬほど観たし、
紅ちゃんの星組も相当観ました。

だいもんの雪も。

でも、みりおちゃんの花組ははじめて!


いやぁ、
華やかだねー、花!

今回のカサノバは、
フランスの人気作曲家ドーヴ・アチア氏が、
タカラヅカのために書き下ろした作品。

この日もいらしてました。

ラップもあり記憶に残る楽曲で、
さすがですね。



でー。
みりおちゃん、
これぞ、タカラヅカ、
これぞ、トップスター、

と言うオーラと貫禄、
揺るぎない美しさ。

ミラーボール煌めく世界の、
スターの魅力を余すところなく
見せて頂きました!

はーっ。
かっこええ。

そしてー
れいちゃんの、
これまた舞台映えするビジュアル、
どうよ⁉️

なんちゅースタイルの良さ。

大らかで、
ちょっとコミカルな演技が
さすが、すでに大物スターのそれです。


しかしー。
今回、目を離せなかったのは、
鳳月杏こと、
ちなっちゃんです。

普段は男役なのに、

まさかの悪妻役。
f0215324_14510406.jpg



これが、もう、
妖艶なんてもんじゃない
ただならぬ色気が炸裂で
そのしなかやで艶やかなナイスバディ、
背中の美しさに、
おら、気絶寸前っ。


そういえば、
12月のタカスペで
なんだか、どうも気になると目線を感じて
ふと、観ると
男役バリバリのちなっちゃんと
一瞬目があった気がして(思うだけは勝手)
引っかかってたんです。


カサノバのちなっちゃん、
まじでやばいっすよ。

近づいたら火傷しますから。

カサノバ終了後、
月組に移動になるそうですが
珠きちとのコンビが楽しみすぎます。


そして、
ちょうど隣りにとても可愛らしい方が座られ、
ふと、目が合ったら…

「松澤壱子さんですよね?
いつもブログ観ています」

と、お声をかけて頂き、
ひゃー⁉️



こんな素敵な方が不詳まつざわの
ブログをご覧頂けているなんて、
うれしすぎるー。


タカラヅカが縁で
いろんな出会いがあり、
これも幸せなこと。


そして、
タイトルの、
人生には恋と冒険が必要だ、は、
カサノバのセリフです。

タカラヅカって、
貴族の世界や、
歴史物を描くことが多く
いろんな時代の空気感や
歴史上の人物の
名言などもしっかりと書かれていて
その舞台装置、
ライティング、
そして、時代を表現する衣装、
靴に至るまで
ディテールのこだわりもハンパない。

それが舞台としての深みを醸し出しているんです。

ただ、夢の世界だけじゃない、
そこが、
タカラヅカの真髄。


ああ!タカラヅカは
やっぱり人生の喜び!


f0215324_15021142.jpg



by madamregina | 2019-02-10 14:15 | Takarazuka | Comments(0)