ノーブルな輝き!ジュエリー神吉の作品   

2019年 02月 19日



f0215324_21491198.jpg


みなさまー。

どもども。

私がいつも肌身離さずつけている、
ジュエリー神吉のブルートパーズのリング。

神吉佐知さんが私のためにデザインしてくださった、
大切な指輪です。


この指輪をつけていると、
いろんな方から

「それ、素敵ですね。
どちらのブランドですか?」

と、聞かれることが多いんですが…

f0215324_21494795.jpg


なんとー⁉️

先日、あるお知り合いの舞台の演出家の先生が、
ご自身の素敵な作品の中で、

主人公たちの愛の証となる指輪を
このリングのデザインをイメージして
作られたそう。



f0215324_21513725.jpg


なんて、うれしいんでしょう。

その舞台を私も観せていただきました。

登場人物となる、
18世紀ヨーロッパの上流階級の人々の佇まいに
その指輪がとても似合っていて
さすが先生の感性と審美眼に脱帽でした。


佐知さんがデザインされるジュエリーは、
まさにタイムレスなんですよね。


f0215324_21531340.jpg

f0215324_21531701.jpg


そして、イニシャルペンダントにしても、
カラーストーンのブローチや指輪にしても、
どこか貴族的で
ノーブルな魅力に溢れています。


でも、カジュアルなスタイルにも、マッチする。

ほんとにオールマイティで、
いつどんなときにつけていても
それが自分を輝かせ、
自信を持たせてくれる力が秘められています。

f0215324_21541794.jpg

f0215324_21542453.jpg

f0215324_21543018.jpg



そんなジュエリー神吉の
春の日本フェア。
楽しみすぎます!


スケジュールは以下の通り。

みなさま、
一度ぜひ、佐知さんの作品ご覧ください。
きっとあなたの人生を輝かせてくれる
ジュエリーに出会えるはず!


☆ジュエリー神吉 日本フェア 2019

◆東京フェア
4月11日~16日

◆福岡フェア
4月21日~23日

◆大阪フェア
5月10日~15日

日本フェアやメールオーダーについてのお問い合わせはこちらへ。



佐知さんのブログも、

ぜひ

ご覧くださいね。



バンコクサロンのオープン日は

ウェブサイトから!!!


#ジュエリー神吉
#イニシャルペンダント
#世界にひとつだけ
#カラーストーン 
#パワージュエリー


# by madamregina | 2019-02-19 21:21 | Jewelry | Comments(0)

タカラヅカ ミュージカル「群盗」の魅力。   

2019年 02月 17日
f0215324_17514544.jpg


シアタードラマシティで
ミュージカル、
『群盗-Die Räuber-』-フリードリッヒ・フォン・シラー作「群盗」より-
脚本・演出/小柳 奈穂子
を観てきました。

いやぁ、
これまでタカラヅカ、と言えば
宝塚大劇場か、
東京宝塚劇場でしか観たことがなかった私。

今回は、少し小さな箱、
シアタードラマシティの客席で観るタカラヅカは、どこか小劇場のコアな香りに満ちていて…。 舞台も近くて、
セリフや、歌、ダンスがいつも以上に濃く刺さるよー。


f0215324_17521590.jpg


普段は贔屓スターありきで観ていた作品とはまた違い、
脚本、演出の手腕がくっきりと浮かび上がって、
いや、舞台を観る感動って、
ほんと、ひとすじ縄では行かないなぁと、
改めて、タカラヅカの違う世界、魅力を再発見した日でした。

それもそのはずなんです。

今回、脚本、演出を手掛けた
小柳奈穂子先生は、
マンガやアニメ、映画、小説など、
原作がある作品を、魔法のような手腕で見事に“宝塚化”する名手として、
高い評価を得ている、
ファンも多い名演出家。

しかし。わたくし、恥ずかしながら、
群盗の背景については何も知らなかったのです。
あとで調べてみると、

シラーが10代の頃から取り組み、
戯曲第一作として発表した作品。

18世紀ドイツの文学運動“疾風怒濤”(シュトゥルム・ウント・ドラング)の代表作のひとつなんだとか。

ヴェルディ作曲によるオペラ化もされ、
日本でも何度も翻案され、後世に様々な影響を与えた名作なんです。

自由と法の対立、
若者たちの反乱などが核となっていて、
わたしは観ながら、
レミゼの世界にも通じるものがあるなぁ、とすでに萌え〜(笑笑)

18世紀のドイツ。
貴族たちのライフスタイル。
群盗が生まれる背景にある自由と抑圧。
貧しく差別される人々との対比。
心に闇を抱えた貴族と言う生き方。

重く暗い世界を描きながらも、
場面転換がスピーディで
音楽もベートーヴェン「月光」から、
ロック、アニソン的要素もあり
楽しすぎるー。

タカラヅカならではの、
煌びやかで美しい衣装がもう、
ため息もの。
いや、タカラヅカの貴族たちの衣装は、
マジで人生で一度コスプレしたいほどの、マイ萌えポイントなんですわ。

さらに、
18世紀ドイツ貴族の紋章入り指輪、
ダイヤやルビーが散りばめられたリング、ブローチなど、
富と権力を表すジュエリーづかいに至るまで、
細部にまでめちゃくちゃこだわっているのがわかり、
それが舞台に深い奥行きを与えているんです。

主役のキキちゃんこと、
芹香斗亜さんも、カッコよかったー。

脇を固める新人たちも、
一生懸命で、
その一途さに思わず心うたれました。

わたし的爆萌えポイント演出は、
すべて死んでしまった群盗たちが
天国で再び出逢うシーン。

その衣装がデニムにシャツ、
スニーカーに変わっていて
現代の新しく夜明けを感じさせ、
爽やかで青春の香り炸裂で
クラシックとアバンギャルドの融合が、
ほんと、素敵でした。

美しい言葉と熱いメッセージを備えた、
見事な脚本。

わたしの大好きなオペラの演出家、
クプファー的世界も垣間見られた
ほんとに素晴らしい作品でした。

いつもの大劇場とは違う、
パワーと勇気をもらえた舞台。


f0215324_17531059.jpg


やっぱり、小柳先生の脚本・演出は驚きと感動に満ちている!

#群盗
#千秋楽おめでとうございます
#タカラヅカ
#ミュージカル
#小柳奈穂子先生
#脚本演出
#18世紀貴族の世界
#宙組
#takarazuka 
#芹香斗亜

# by madamregina | 2019-02-17 17:50 | Comments(0)

神のシロップ   

2019年 02月 17日
f0215324_13392212.jpg


もー、

最近わたくし、カカオニブシロップにぞっこんなんです。



f0215324_13410395.jpg


カカオは神の食べ物と言われほど、

その栄養価はずば抜けていること

みなさま、ご存知よね。


免疫力を上げる、

血圧に効く、

脳を活性化させる、

インフルエンザや風邪も撃退などとその効能な計り知れないそうよ。


で、チョコレートの原料であるカカオは、中の豆の部分を使用していますが、

カカオニブは、カカオの外の部分を砕いてチップにしたもの。



そのカカオニブを甜菜糖で発酵させたのがこの、カカオニブシロップなんです。


ミルクで混ぜると、まさに大人のミロ。

冷たくても、あったかくても、

めちゃくちゃ美味しい!



f0215324_13394068.jpg


一度食べたら、もう、やみつき。

飲むたび血液がサラサラになる気分。


やめられませんっ。



f0215324_13421240.jpg


@mariebelle_japan や @cacaomarket_japan 

@grand_food_hall 

@grand_food_hall_roppongi 

@elephant_ring 

でも買えます。


#カカオニブ

#カカオニブシロップ

#世界で唯一

#NYでも話題

#大人のミロ 



# by madamregina | 2019-02-17 13:38 | マリベル | Comments(0)

ウェスティンホテル大阪 故宮で素敵なミーティング。   

2019年 02月 15日
f0215324_00522405.jpg
ウェスティンホテル大阪へ。

f0215324_00535720.jpg

レジィーナロマンティコの
春夏の新作メッセージクロージング
ヨット柄のWatatsumiのホワイトベストとジャケットを、着ていきましたよー。

この日はめちゃ寒かったけど、
もうすぐそこに春が来てるような気がしました。

でー、


大好きな @tae.kawasaki さんと、

久しぶりの故宮の個室で、


王さん、スペシャルメニューを

いただきました。



f0215324_00572492.jpg



まずは、ジャカールのchampagneで

かんぱーい。


f0215324_00575309.jpg
f0215324_00590079.jpg

いや。もう、どのお皿も美味しすぎます!

f0215324_01000711.jpg


岩手県吉浜の干し鮑、金華ハム、

スッポンなど最高級食材で、

長時間炊き込まれた、

黄金のスープ 佛跳牆は

ひと匙飲めば、一気にパワーもらえる凄いエナジースープ。


f0215324_01003492.jpg

f0215324_01004179.jpg

f0215324_01004753.jpg


タラバガニやムツなどの季節野菜のXO醬炒め


f0215324_01012707.jpg


海老のクリームソース煮込み  カレー饅頭添え。


f0215324_01064286.jpg

f0215324_01064731.jpg
ここで、王料理長登場!

「このカレー饅頭は、マツザワさんのためだけにつくったよ!」

きゃ、なんとうれしい!

ふんわり、もっちもちのマントゥは
手でこねたあったかい味。

カレー風味がまたたまらん。
f0215324_01092952.jpg

そしてー、
王料理長スタイルの酢豚。
これまた、酢加減がバツグンのバランスでおいしー。

f0215324_01181280.jpg
最後は、
これまた王料理長の超裏メニュー、
特性担々麺。

f0215324_01192700.jpg
絶叫級の美味しさです。

毎日食べたい。


デザートは、
定番マンゴープリンと胡麻団子。

もうね、故宮のマンゴープリンは、
そんじょそこらのものとは違いますよー。

熟したマンゴー炸裂の、
濃い濃い味わい。

やっぱり、

王さんのお料理は素晴らしいね。


ウェスティンホテル大阪のきめ細やかなホスピタリティにも触れて、

しあわせなひとときでした。



それにしても。

The Day SpaのC.E.O、

多恵さんのお話しは、

本当にいつも刺激と示唆に溢れています!



ファッションからビジネスまで、

その話題のチョイスもさることながら、

彼女の視点が素晴らしく、

感心しっぱなし。

あっという間の4時間でした。


まだまだ話し足りなかったー。


美味しい時間と

たくさんの刺激をいっぱい頂いた日。


f0215324_01241513.jpg

f0215324_01242131.jpg

f0215324_01242621.jpg

f0215324_01243282.jpg




# by madamregina | 2019-02-15 00:51 | Hotel | Comments(0)

人生には恋と冒険が必要だ!   

2019年 02月 10日
f0215324_14182330.jpg

f0215324_14182921.jpg


桂子ちゃんにお誘いいただき、
花組 Casanovaの初日に行ってきました。


相方に車で大劇場まで
送ってもらったら
30分で到着!

f0215324_14185629.jpg

f0215324_14185987.jpg

これまで、なんてことのなかった街…
宝塚が、一気に大好きになっちゃった。

この辺りに来ると、
ほんとにいい気が漂うのー。

相方に、
「最近、タカラヅカ多いね」

と言われて、
そういえば…
毎週行ってるような…

「でも、タカラヅカはわたしの人生のいちばんの楽しみだからね。もうちょっと年取れば、
劇場の近くの小さなマンションに一部屋借りてね」

と、言っときました。


そして、
何より桂子ちゃんとの観劇は
最高!

f0215324_15004181.jpg

f0215324_15004771.jpg



実は初花組でしたー。

月組エリザは死ぬほど観たし、
紅ちゃんの星組も相当観ました。

だいもんの雪も。

でも、みりおちゃんの花組ははじめて!


いやぁ、
華やかだねー、花!

今回のカサノバは、
フランスの人気作曲家ドーヴ・アチア氏が、
タカラヅカのために書き下ろした作品。

この日もいらしてました。

ラップもあり記憶に残る楽曲で、
さすがですね。



でー。
みりおちゃん、
これぞ、タカラヅカ、
これぞ、トップスター、

と言うオーラと貫禄、
揺るぎない美しさ。

ミラーボール煌めく世界の、
スターの魅力を余すところなく
見せて頂きました!

はーっ。
かっこええ。

そしてー
れいちゃんの、
これまた舞台映えするビジュアル、
どうよ⁉️

なんちゅースタイルの良さ。

大らかで、
ちょっとコミカルな演技が
さすが、すでに大物スターのそれです。


しかしー。
今回、目を離せなかったのは、
鳳月杏こと、
ちなっちゃんです。

普段は男役なのに、

まさかの悪妻役。
f0215324_14510406.jpg



これが、もう、
妖艶なんてもんじゃない
ただならぬ色気が炸裂で
そのしなかやで艶やかなナイスバディ、
背中の美しさに、
おら、気絶寸前っ。


そういえば、
12月のタカスペで
なんだか、どうも気になると目線を感じて
ふと、観ると
男役バリバリのちなっちゃんと
一瞬目があった気がして(思うだけは勝手)
引っかかってたんです。


カサノバのちなっちゃん、
まじでやばいっすよ。

近づいたら火傷しますから。

カサノバ終了後、
月組に移動になるそうですが
珠きちとのコンビが楽しみすぎます。


そして、
ちょうど隣りにとても可愛らしい方が座られ、
ふと、目が合ったら…

「松澤壱子さんですよね?
いつもブログ観ています」

と、お声をかけて頂き、
ひゃー⁉️



こんな素敵な方が不詳まつざわの
ブログをご覧頂けているなんて、
うれしすぎるー。


タカラヅカが縁で
いろんな出会いがあり、
これも幸せなこと。


そして、
タイトルの、
人生には恋と冒険が必要だ、は、
カサノバのセリフです。

タカラヅカって、
貴族の世界や、
歴史物を描くことが多く
いろんな時代の空気感や
歴史上の人物の
名言などもしっかりと書かれていて
その舞台装置、
ライティング、
そして、時代を表現する衣装、
靴に至るまで
ディテールのこだわりもハンパない。

それが舞台としての深みを醸し出しているんです。

ただ、夢の世界だけじゃない、
そこが、
タカラヅカの真髄。


ああ!タカラヅカは
やっぱり人生の喜び!


f0215324_15021142.jpg



# by madamregina | 2019-02-10 14:15 | Takarazuka | Comments(0)