カテゴリ:Money( 2 )   

〜お金の使い道♬〜   

2018年 03月 31日

f0215324_12232956.jpeg


※写真は本文と関係ありません(笑)

いやあ、びっくりした。



先日の真夜中のことですよ、奥さん。



何気なく、インスタを見ていたら、
いままで見たこともない、
とんでもハプンな、
高級食連打のグルメサイトを発見!



その内容、ほぼ鮨、肉、鮨、肉・・
たまに蟹、ふぐ(笑)
ほっぇえええええええええええっ。

見れば、いずれも予約困難な最高級鮨の名店からひとり5万円クラスの豪華肉レストラン。

会員制のみの竜宮城のような鉄板焼きの幻のお店もありました。

しかもそのインスタグラマーさんは
若い女子。

いったいどこでどうしたら、
こんな高級グルメな日々を送ることができるのか・・・。



率直にいいましてね、
わたくしの周囲のみなさま、
すっごい「ごっつおライフ」、
を送っておられます(笑)



100万円クラスのワインとか、
1杯10万円はくだらなそうな間人ガニ10杯とか。

毎晩北新地の鮨の名店、
ときどき銀座の鮨さいとうとか(笑)



いわば、
ほぼてっぺんのグルメライフを送っておられる方々だと思うのですが、

彼女のサイトはそれをはるかに凌駕する質と量。
おいら、見ながら目眩してきました。



そのお店の価格は、


たぶんひとり30,000〜100,000円ってところです。



いやあ、凄いわ。

こんな高級店に連日通える財力が。

いや強靭な胃腸が。

でも、彼女のインスタをずっと遡ってみていくと(わしはヒマか?)
鮨や肉感満タンな画像はだんだん影をひそめ、

いわゆるインスタ映えするスイーツの写真ばかりの時代もあり、

それがまた興味深く、



いったい彼女はこんなスイーツ専門のインスタグラマーから、

どのようにして、
日本のほぼ最高峰ともいえるお店ばかりを訪問し、
最高級食材ばかりにまみれるインスタグランドステージにあがることができたのか・・・。



もちろん、その方はとっても可愛い人でそれなりにお洒落。素敵。

でも、別にこれといった特徴があるわけでもなく、
仕事バリバリしている風もなく、
ただ、高級店をはしごすることで、
もはやスターのように思えてしまう、その輝き。



これって、
インスタの世界の凄さ、


いやある意味恐さでしょーか?


だって、ただ高級店にたくさん通っている・・というだけで、
もはやいいね!の数は天文学的よっ。



でも、グルメクイーンの彼女、
バンバン、高級食材を上げているのに、
なぜか嫌味がない。

その才能も素晴らしいと思います、はい。




まあ、考えてみれば、
わたしがMichealのコンサートの最前列を、

定価の5倍で買ったりすることに対しても、きっと理解できない人がいるように、

お金の使い方、何に価値を感じるかは、みんなほんと千差万別よね。



ブランド品に使うのか、
高級車に使うのか、
ン千万の時計に使うのか、
高級レストランに使うか、
または旅に使うのか、



体験型とブツまみれ型(笑)
いろいろいらっしゃいます。
その両方もね。

最高級ホテルの1泊に何十万も使う人もいれば、


京都の老舗料亭で一夜20万円使っちゃう人もいる。

そういえば、
うちのお父さんだって、


北新地で100万円ぐらい平気で使ってた時代もあったと聞き、
そのお金、なんで残してくれなかった、パパ〜と恨んだこともありましたな。



おいらだって、自由にお金が使える身であれば、贅沢したい。



ファーストクラスでParisに行って(プライベートジェットまではいらない)
ムーリスの最高級スイートに泊まって、
アラン・デュカスのダイニングで、
最高級キャビアに白トリュフを頂いて、
夜はテラスからスパークするエッフェル塔を眺めながら、クリスタルのロゼで乾杯・・とかね。



この旅、トータルで計算したら、
彼女のようにお鮨の名店、何軒いけるだろうか・・と電卓を出そうとして、



はたと我にかえりましたわ。



わたくしの場合、

最高級鮨やお肉の名店に使える
お支払の許容範囲ってのがありまして。

たぶん、ひとり3万円以上っていうお店は、行きません・・・。

相方は1万円だそうです(笑)



いや、でも、
人生、ときにはばかばかしい贅沢をすることがぜったいだいじ。

せこいこと言ってたらあかん。



そのエクスペリエンスが、
のちのち、素晴らしい結果となってかえってくることがあるのをわたくしは身をもって知っております。



これまで、素敵なレストランや割烹で支払った以上の出逢いや素敵な出来事がありましたな。


でも、


ばかばかしいぐらい魅力的な贅沢は、あぶく銭で楽しむのが鉄則。



ビットコイン長者になるとかね(笑)



そういえば、
NYやビバリーヒルズの予約の取れないレストランのプラチナシートに座ることを社会問題のように考えてた時代もあった。でも、もういまは、
予約の取れないレストラン・・・
1年先には行けると言われても・・・なぁ。そこまで魅力を感じなくなったことも事実だし、まあ、年とったわけですね。


無駄遣いこそが人生の醍醐味・・
なんて思った時代もありましたが、



いまは老後の資金と、
健康維持のための高級人間ドック(笑)
にお金を使いたいと思います、はい。





by madamregina | 2018-03-31 12:16 | Money | Comments(0)

久々お金ネタですw   

2014年 01月 29日

f0215324_018555.jpg


ワールドビジネスライトを見ておりましたら、

封印しておりました(わたし的にね)

投資信託について、特集しており、

東京三菱UFJのちから株

っていうのが、国内の優良企業50社を対象に、

株の運用をして、

たった1年で78%の収益を上げたと聞いて、

マジっ?!

と我が目を疑ったわ。


78%っていやあ、あーた、

100万円預けたら、1年で178万円になるってことっすよ。

1000万円なら1780万円。
780万円も1年で儲かるって、きょえええええーーーーーーっ。


わたしらね、年金も大してもらえないし、

老後が不安な人間にとってはですね、

やっぱり資産運用考えなあかんなぁと

思うのでありますが、

いまはすずめの涙ほどのペソ(なんでや?w)

タンス預金するのが、いちばん堅いと思っております。

と言いますのも、

リーマン・ショック以前に、

おいら、M◯S◯で、

投資信託買いましたん。

ったら、あーた、あのファ◯キンリーマン・ショック以降、

ほぼ半額になったんですわよーーーー。

どーゆーことっ?!


M◯S◯さん、あまりにも運用ヘタちゃうん?

いつか、売り飛ばすタイミングみてるんですけど、

それだとめっちゃ損するし、

ちょっとぐらい上がるまで置いておこうと、

いまも据え置きですけど、



一向に上がる気配なし。

いったい何しとんねーーーんっ、

って話よ。


あのお金があったなら、

私、もっとゴージャスなカルティエの時計、

買えたんですからーーーー(ああああああーーーーーーーーーーっ)


おーーーーー愛するカルティエーーーーーっ

f0215324_0361535.jpg


ちなみに、

今日、デビ夫人がテレビで、

「Parisの社交界でのお約束は

大粒のパールと

カルティエの時計です」


と言ってたそうで、

相方に、

「な?大粒の南洋パール、私持ってるし(いえお安いやつです)
カルティエもね(ま、大した時計ちゃうけど)」

と言うと、

「君はいつParisの社交界に行くねん?

カシオにしとき」

と言われた。

それもそうだわね。むふっ。

by madamregina | 2014-01-29 00:36 | Money