カテゴリ:event( 46 )   

廖 莉玲さまのお花@BOBBI BROWN   

2018年 08月 15日
f0215324_17061930.jpg



f0215324_17054530.jpg

f0215324_17054977.jpg

f0215324_17055483.jpg

f0215324_17055724.jpg



お花は、
ずっとずっとお会いしたかった
@riring_design 廖 莉玲さまに
して頂きました。
ボビィブラウンのイメージにぴったりの、
爽やかで気品があって、
クリーン、フレッシュ、モダン…

ほんとに素敵すぎるアレンジで
ボビィブラウンの世界観を
表現してくださいました。

f0215324_17074963.jpg

f0215324_17075403.jpg

f0215324_17075995.jpg


そして、
はじめてお会いする莉玲ちゃま。
もー、なんて透明感があって、
美しく知性に溢れた方。

周りへの気配りも素晴らしく、
彼女に憧れる人がいっぱいなのもうなづけました。

はじめてなのに、
どこかなつかしい…

いやぁ、いっぺんで
大大ファンになっちゃった!

f0215324_17091477.jpg

f0215324_17091876.jpg


#bobbibrownjapan #ボビィブラウン 
#ずっと会いたいと思い続けていたら
#会えるね
#pommery 
 @ The St. Regis Osaka

by madamregina | 2018-08-15 17:04 | event | Comments(0)

BOBBI BROWN 素敵なゲストのみなさまと   

2018年 08月 15日
f0215324_17002184.jpg


そしてー。
BOBBI BROWNの「How toメイクアップセミナー&シャンパンアフタヌーンティー」に
来てくださったゲストのみなさまと。

もー、みなさま素敵で
きらっきら。
ボビィ効果でさらに
お美しくなられ
眩しかったー。

f0215324_17004428.jpg

f0215324_17004785.jpg

f0215324_17005057.jpg

f0215324_17005277.jpg



#bobbiebrown
#ボビィブラウン 
#howtomakeup
#ポメリー
#みんな綺麗すぎた
#内からも外からも輝く女たち

by madamregina | 2018-08-15 17:00 | event | Comments(0)

BOBBI BROWN 第2部 シャンパンアフタヌーンティー   

2018年 08月 15日
f0215324_16495814.jpg


f0215324_16500231.jpg

f0215324_16500669.jpg



BOBBI BROWNの「How toメイクアップセミナー」。
第2部はライブラリースイートに移動して、
シャンパンアフタヌーンティー。

セントレジスのアフタヌーンティーは、美味しいと評判ですが、
見た目もほんとにモダンで
センス良くって、
BOBBI BROWNのイメージにもぴったりでした。

f0215324_16511936.jpg

f0215324_16512358.jpg

f0215324_16512627.jpg


シャンパンはポメリーです。

f0215324_16523870.jpg

f0215324_16524378.jpg

私も大好きなシャン。
真夏にぴったりな、
氷を入れて楽しむシャンパンや、
人気の定番までラインナップも豊富です。

f0215324_16543961.jpg


この日は、
ロゼも出していただきましたよ。

Hideaki Nakamuraさん、
いつもありがとうございます!

f0215324_16571479.jpg

f0215324_16571905.jpg

f0215324_16572425.jpg

f0215324_16572810.jpg


#ボビィブラウン 
#bobbiebrown 
#pomme 
#ポメリー
#幸せな昼下がり

 @ The St. Regis Osaka

by madamregina | 2018-08-15 16:49 | event | Comments(0)

BOBBI BROWN How to メイクアップセミナー&シャンパンアフタヌーンティー   

2018年 08月 15日


f0215324_16334719.jpeg



f0215324_16185931.jpeg


f0215324_16214906.jpeg


どもども〜


みなさま、

すっかりご無沙汰してしまいました〜。


わたくし、約1ヶ月のアメリカ旅より帰国して、

いやそれから怒涛のような忙しさでして・・・


アメリカの旅の記憶もぜひブログにアップしたいんですが、


まずは、セントレジス大阪のスイートルームで開催された、


BOBBI BROWNの「How toメイクアップセミナー」のイベントについて

ご報告〜。


f0215324_16223315.jpeg


アメリカに行く前からプランニングされていたんですが、

わたくしもお手伝いさせていただきました。


今回のイベントは、

BOBBI BROWNの優秀なメイクアップアーティストにきっちりとメイクのノウハウを学ぶセミナーと、

ポメリーのシャンパンとアフタヌーンティを楽しむと言う
とっても贅沢な内容でした。


まずは、
BOBBI BROWNのコミュニケーションマネージャー(広報)
小山真紀さんからご挨拶があり、

BOBBI BROWNは若い人のブランド・・というイメージありますが、

年齢のターゲットはなく、

10代から80代までそれぞれの年齢層に、

そしてそれぞれの個性にあわせてオールマイティで寄り添ってくれるブランドなんだと。



f0215324_16234047.jpeg


そういう意味でこの日、集まってくださったゲストは、

20代から60代という幅広い年齢層の素敵なみなさまで

どの人にもBOBBI BROWNがジャストフィットするということですね〜。


「きれいになるのはとても簡単。BE WHO YOU ARE 自分の魅力に気づくだけ」


それがBOBBI BROWNが創業当時から

掲げてきたフィロソフィー。


1991年、NYのバーグドルフ・グッドマンでたった10本の口紅からスタートしました。

それまで、能面のように白い顔で真っ赤なリップという、

ありきたりのメイクに、

肌を自然にみせるピンクブラウン系のリップスティックと

9色のブラウン系のリップスティックの計10色を作り上げ、大ヒットさせ、

メイク界に革命を起こしたBOBBI BROWN。


f0215324_16251086.jpeg

先日NYのバーグドルフ・グッドマンに行ったとき、

7階のBGレストランの前にバーグドルフ・グッドマンとゆかりのセレブリティたちの写真が掲げられていましたが

BOBBI BROWNもその殿堂入りを果たしていました〜。



セミナーは

まずは眉とアイシャドウをオフして、

それぞれのなりたいイメージにあわせて、

眉の描き方からレクチャーを受けます。


わたくし、まずは

モデルにー。ひゃ。(^^;;

f0215324_16262673.jpeg


いや、みんなたぶん、メイクでは眉がいっちばんの難関じゃない?
どんなにお洒落な人でも、

なんか眉が違う・・って言う人多いです。
かくいう私も眉、思いっきり変(笑)



でも、なんか描き方わかんないんですよね。
それがーーーーーーっ。



ちょっとアーティストに片方だけ描いて頂いたら、

たった数分で、ひっええええええーーーっ。

かくもかわるかっってほど変わりました。

f0215324_16281792.jpeg


で、もう片方は自分でもきちんと描けるか、やってみます。

いや無理だろーーっと思ったけど、

奇跡ですよ、奥さん、奇跡!



BOBBI BROWNのロングウェアブローペンシルで描いたら、
あらっ。不器用すぎるわたしでもちゃーんとそれなりにできちゃった。

f0215324_16271262.jpeg

凄いわ。
凄いです。

そしてーー。次はアイシャドーですよ。

こちらはわたしも持っているクリームシャドウスティックで描きます。

これ、ほんっとにさっとひと刷毛で、一瞬にしてかっこいいアイメークができる、ベストセラー。


Y子ちゃまがモデルになってくださいました。


f0215324_16300571.jpeg



でもつける範囲とか、ぼかし方がいまいちわからなかったんだけど、

アーティストの教え通りつけたら、


きゃーーーー。これ私?ってぐらいお洒落な雰囲気になりました。


そして、何より感動したのは目の下にコンシーラーを塗るという技。


これだけでもうーーーーーリフトアップした感があるんですううう!!!!

まずはベースにハイドレイティングアイクリームをさっとつけます。


このアイクリーム、めっちゃハリと弾力をもたらせてくれて、

それだけで、ぴっと目尻がアップします。


その上にコンシーラーを。




いや、コンシーラーってなんかシミを隠すとか、ちょっと厚塗りになるとか、
微妙におばさんっぽくなるんじゃない?と思っていましたが、

いや、BOBBI BROWNのコンシーラーは肌と瞳をいきいきと若く見せてくれる魔法の1本。

これ、ほんっとまじで
みんなつけた瞬間感動してましたから。


そのあとこちらも大ベストセラーのハイライティングパウダーを頬骨の上のあたりにささっとつけたら、

きゃああああ!

みんなの顔が一気に女優肌になりました!


A子ちゃまがモデルに!


f0215324_16313815.jpeg



きゃあ!

素敵すぎます。



BOBBI BROWNには、

10代〜80代まで、

みんながそれぞれ自分の魅力に気づいて美しくなるためのメイク&スキンケアが揃っています。



メイクをかえるって正直ちょっとだけ勇気がいりますよね。

わたしももうずっとブルーのアイシャドウがトレードマークで、

時代やファッションが変化しても、

ずっと同じメイクで通してきました。

おそろしーーーー(笑)

f0215324_16322254.jpeg


それが今回のセミナーで目からウロコ10000000000000万枚落ちましたーーー。

みなさんも

ちょっと今のメイク変えたいな、

簡単にお肌もメイクもバージョンアップしたいと思ったら、
まずはBOBBI BROWNのお店に行ってみてください。



百貨店の化粧品売り場って意外と苦手という人も多いんですが、

BOBBI BROWNは違いますよ〜



アーティストのみなさん、

ほんとにみんなめっちゃくちゃ楽しくて、

優しくて、すっごいプロフェッショナル!


f0215324_16325942.jpeg


その人に合わせた的確なアドバイスをしてくれます。

そして。
その人も気づかない魅力を引き出してくれるエキスパートなんです。


絶対キレイにかわれるよ〜。
まずは、眉からやってみよう。
眉がきれいに描けたら、
もう、こっちのもんよ(笑)


セミナーのあとは、

お隣りのラグジュアリーな

スイートルームに移動して、

シャンパンアフタヌーンティータイム!






#ボビィブラウン #bobbiebrown
#howtoメイクアップ
#眉革命 @ The St. Regis Osaka


by madamregina | 2018-08-15 16:27 | event | Comments(0)

ダイナースクラブ✖︎松澤壱子 〜美食と美酒の特別な宴@芦屋 たか木〜   

2017年 08月 29日
f0215324_21263681.jpg


f0215324_21263789.jpg
※こちらをトップにしております。他の記事はこちらの下に続いております。


さてーー。
昨日は、
こちらでもアナウンスさせていただきました、

Diners Club ×松澤壱子の
お食事会が

芦屋の京料理 たか木さんで
開催されました。

f0215324_21263764.jpg



参加してくださったみなさま、
それぞれとても素敵な投稿してくださっていて感激です。

ダイナースクラブさまとのはじめてのコラボレーション企画、
京料理✖︎キャヴィア✖︎最高級シャンパン
の幸福な融合、
スーパーエクスクルーシブなお食事会は
月の輝く夜、
大盛況のうちに終了いたしました。

f0215324_21263800.jpg




ダイナースクラブは1950年に New Yorkで、
世界でいちばん最初にアメリカの
実業家のマクナマラと友人の弁護士シュナイダーによって設立されました。

きっかけは、ニューヨークのレストラン。

食事を終えたマクナマラは財布を忘れてきたことに気づき、

急いで郊外の自宅に電話し、
夫人に現金を届けてもらいました。

それでも、
レストラン内で財布の到着を待っている間の気まずさから、

彼は友人のシュナイダーに相談し、
二人で1万ドルずつ出し合って、
ツケで食事ができるクラブをつくることに。

そのクラブの名前は食事をする人という意味の「ダイナース」。

ここに初めてカードさえあれば、
自分の顔を知らない店でも食事ができるクラブができたのです。

そして、日本では、
プラスチック製のクレジットカードの発行を一番始めに考案し、
使いだしたのも
日本のダイナースクラブなのです。

ダイナースクラブさまとの
第一回目お食事会は、

そんなプレミアムなカードの
歴史的背景に相応しい
素晴らしいイベントだったと思います。

f0215324_21263886.jpg


f0215324_21263996.jpg



京料理 たか木のご主人、
高木一雄料理長のお料理は、
フランス産Sturia社のキャヴィアの1キロ缶を贅沢に使った、
素晴らしくラグジュアリーなもの。

f0215324_21264078.jpg


f0215324_21264028.jpg



そしてたか木さんならではの、
季節を堪能する見事な京料理でした。

f0215324_21264188.jpg



f0215324_21264183.jpg


f0215324_21353207.jpg


f0215324_21361802.jpg


f0215324_21382065.jpg


f0215324_21523379.jpg


f0215324_21414940.jpg


f0215324_21372378.jpg

f0215324_21422038.jpg


f0215324_21515394.jpg



またVranken Pommery Japanの西日本マネージャー
中村英章氏のセレクトによる、
Pommeryのエクスクルーシブなシャンパンが、
たか木さんのお料理をさらに輝かせてくれました。

f0215324_21451088.jpg



f0215324_21542059.jpg

f0215324_21442093.jpg


f0215324_21453350.jpg

f0215324_21433636.jpg



f0215324_21465720.jpg

f0215324_21473188.jpg


参加してくださったみなさまも、
シャンパンやキャヴィアに負けない
きっらきらな輝きで、

楽しいお喋りとともに、

終始、あたたかな空気が流れ、
素敵な人たちと囲む美食や美酒は、
人生をほんとに豊かに
してくれることを
再発見したお食事会でもありました。


f0215324_21544529.jpg

こんな素敵なお食事会を実現させてくださった、
ダイナースクラブのみなさま、
たか木さま、

そしてVranken Pommery Japanさまに
心からお礼を申し上げたいと思います。

ほんっとに幸せな忘れがたい夜となりました。



そして、
参加してくださったみなさま
ありがとうございました!



f0215324_21561367.jpg


by madamregina | 2017-08-29 11:57 | event | Comments(0)

Diners Club × 松澤壱子 〜魅惑のお食事会を開催いたします〜   

2017年 08月 03日
f0215324_13172497.jpg





みなさまーーー。

わたくし、
この度、
ダイナースクラブさまとのコラボで、
企画しました
素敵なお食事会を
開催させていただくことになりました。

第一回目のお店は、
わたしも大好きな
芦屋 京料理 たか木。

f0215324_13172436.jpg



f0215324_13172687.jpg



京料理×キャヴィア×シャンパンの究極のマリアージュを
愉しんでいただく宴です。

ミシュランガイド兵庫で
7年連続2ツ星を獲得された、
京料理 たか木の高木料理長による、
季節を封じ込めた素晴らしい懐石コースに、

フランス産Sturiaの極上キャヴィアを贅沢に使っていただき、

f0215324_13172655.jpg




さらに!
ポメリーの最高峰シャンパンであるルイーズなど
4種類のシャンパンをペアリングで愉しんでいただくという。
ため息ものの、
スーパーエクスクルーシブな宴です。

f0215324_13172723.jpg




まさにダイナースクラブさまだからこそ、
実現した、
24名限定のラグジュアリーなお食事会。


お陰さまであっという間に満席になりました。


ちなみに、このご縁をきかっけに、
わたくし、ずっと憧れておりました、
ダイナースクラブ プレミアムカードホルダーになりましたの。きゃっ。

f0215324_13172728.jpg


f0215324_13172837.jpg


f0215324_13172997.jpg




いや、これからどんなダイナースクラブワールドが広がるか、
楽しみっ。


by madamregina | 2017-08-03 13:11 | event

Ichiko スタイル トークショー@リーガロイヤルホテル大阪   

2017年 07月 21日



f0215324_13001841.jpg


f0215324_13004791.jpg


どもども〜



7月28日はこちらでもご紹介しました、


エコールドロイヤル文化講座で、

わたしのトークショーでした。



テーマは、
Ichiko スタイル。


きゃっ。


意外ですが、

わたしのはじめてのファッション&ライフスタイルについてのセルフトークです。


会場には

遠くはバンコクから、

北京、

東京、

広島、

大阪はもちろん、

地元芦屋界隈の素敵なお友達や

お知り合いで埋め尽くされ、

どなたも、

ほんっとにお洒落で

素敵で

ラグジュアリー!


美人オーラで熱気ムンムンです。



f0215324_13043433.jpg


f0215324_13051197.jpg


f0215324_13013285.jpg

当日の衣装は、

もちろんレジィーナロマンティコ。


もうすぐ入荷になる、

ワンピースとレースのフレアで、

カクテルドレスとして、

そして、レースをつけると

一気に素敵なソワレに早変わり。


旅先でのパーティにも、とっても華やかっ。




f0215324_13054221.jpg



ナビゲーターは
ずっとこちらの講座で担当してくださった、
内池 まさ子さま。

f0215324_13062914.jpg


そういえばはじめてエコールドロイヤルでトークショーをさせていただいたのは、
約6年前。



最初は30人ぐらいの規模で、
ホテル講座シリーズをベルナルドで開催していたんですが、

いつのまにかダイヤモンドルームやクラウンルームで
約100名規模の講座をさせていただくこととなり、
そういえば、ミニコンサートなどもありました。笑



「香水 ゲラン」「シャンパン、ドン・ペリニヨン」


また、
ファションジャーナリスト&エッセイストの中野香織先生や、

脚本家の旺季志ずか先生、

ヘアメイクスタイリストの三橋ただし先生、

カリスマドクター橋弥先生、


レジィーナロマンティコの角野元美社長や、

The Day Spaの多恵社長とも座談会形式のトークショーを。


テーマは香水のゲラン、

シャンパンはドンペリニヨン。


また、「ファッションスキャンダル」

「ブランドとは?」
「恋とアンチエイジング」

「マダム流ポテンシャルアップ術」

「シャンボールでのグランメゾン講座」や「松澤壱子ホテルランチクルーズ」などなど、

そして最近では「追っかけ道」も。



実に振れ幅の広い(笑)内容で、

たくさんのみなさまにお越しいただきました。




これらをすべて一緒に企画、実行してくださったのが、内池さん。

いつも優柔不断で行き詰まるわたしを叱咤激励して、
素敵な講座へと仕上げてくださいました。



そしてーーー。

今回、はじめて自分自身のライフスタイルを語る・・・
という大それたテーマを考えてくださったのも、
内池さんです。



f0215324_13075630.jpg



正直言って・・わたしはすべてにおいてあんまりこだわりっていうのがないんですよね。


およよ。



人にアドバイスするような大した話もありません・(TдT)

これまで、
ほんっとに直感だけに従って、生きてきた、
根っからの行き当たりばったり人生。
バガモンド。



それでも今回のお題をもらって、
自分の生き方や仕事、
ファッション、旅について
はじめて考えることができました。

そんなわけで、
先日のトークショーは、

私の人生に大きな影響を与えた旅の話から、
年齢とともに変化していった旅のスタイルについて。


f0215324_13341258.jpg


f0215324_13350454.jpg


f0215324_13371236.jpg


f0215324_13360331.jpg


f0215324_13083404.jpg


f0215324_13380299.jpg


またファッションについては、
子供時代から、いまに至るまでのお洒落遍歴を折込みながら、
相変わらずのすっとこどっこいなお話、
させていただきました。



f0215324_13094362.jpg


ひゃー、

小学校の入学式ですー。



f0215324_13103218.jpg


父と母がとにかく服好きで、

わたしは小さな頃から


当時めずらしくインポートの子度服を置いていた、

心斎橋筋にあった、

子供服のエルメス(笑)


インディアンで

湯水のごとき洋服を

つぎつぎ買い与えられていた頃。


人生初のハンドバッグと

ハイヒールのオーダーをしてもらったのも

この頃です。


しかし。

こんなチビにオーダーメイドの

ハンドバッグやハイヒールって(≧∀≦)



こちらは、

たけのこ堀。


いちばんデカいのを

抱えております。


f0215324_13191261.jpg



そして、そんなファッション遍歴を経て、

いま、

私が目指すのは田舎のラッパーとか。笑



※ほら、ブルーノ・マーズとかエミネムとか、
成功の証にこれでもかっ?!てほど
金無垢ロレックスやジャラジャラゴールド十字架をつけて、
悪趣味すれすれのファッションしてるでしょ?
実はとってもあれが好き。笑

自分の基準さえ持っていれば、

しまむらからエルメスまで素敵に着こなせる・・etc.


などなどお話させていただきました。



f0215324_13154743.jpg


f0215324_13160916.jpg



f0215324_13162629.jpg

ほんとに
内池さんの素晴らしいナビゲートがあったからこそ、

そして、大森 千絵さんの
たくさんのアドバイス、励まし、
準備から当日の設営などなど
細かなお手配があったからこそ、
実現した講座でした。

ほんとにありがとうございます!


いやほんっとは、


はーーーーー?!

という内容だったかもですが、
来て頂けたみなさまのFB投稿を拝見して、
もうーーーー涙・・


とっても楽しんでくださったようで、良かったー。



f0215324_13212208.jpg


みなさま、なんてお優しいんでしょう。

いつもトークショーをする前は
胃がキリキリ痛み(これでも…笑)

今回はドレスを忘れるという大失態をまたまたしてしまって、
相方に取りに行ってもらったり・・・

最後までドタバタ劇でした。


f0215324_13171612.jpg




それにしても!

リーガロイヤルホテルの28階にある、
ゴージャスなクラウンルームに集まってくださった
みなさまこそ、

ほんっとにお洒落でかっこよくて、
わたしが目指すファッション哲学を
お持ちの方ばかり。


f0215324_13173710.jpg


おひとりおひとりのファッション道について、
お話していただきたかったです。

そして、そして。

お花もたっくさんいただきました。
たぶん、いままでで最高の数。


f0215324_13220647.jpg



f0215324_13225218.jpg



f0215324_13242492.jpg



f0215324_13252470.jpg




f0215324_13262208.jpg


f0215324_13273528.jpg


f0215324_13293100.jpg



f0215324_13301855.jpg

帰りのタクシーで乗り切らないぐらいでした。

人生でこんなにたくさんの花束をもらえることって、
そうそう、ないですよね〜。



ほんっとにわたしはしあわせものですーーー。

きてくださったみなさま、
ありがとうございました!

めっちゃうれしかったーーーー。





by madamregina | 2017-07-21 12:56 | event | Comments(0)

めくるめく、ラグジュアリーヨットAZIMUTの世界   

2017年 07月 03日


f0215324_12411746.jpg


昨日は、芦屋マリーナにて、

AZIMUT (アジムット)JAPAN WESTと

株式会社グランドマリンのオープニングセレモニーがあり

ご招待を受けて桂子ちゃまと行ってきました。


f0215324_12414177.jpg



芦屋マリーナに停泊していた、アジムットの壮麗なるヨット。



きゃーー素敵すぎる!



アジムットはイタリア・トリノに本社を置く、

世界最強のラグジュアリーヨットブランド。


その美しきボディラインは流麗で。


それでいて豊満で。


でもシャープ。


そして何より気品に満ちてます。



さすが、イタリアン・ビューティとも呼ばれるだけあります!


眺めるだけでうっとり。

まさに、芸術品よね!

f0215324_12422403.jpg


そしてーーーーーー。


ついにAZIMUT80FLYの船内へとご案内いただきました。


わあああ、なんてエレガントなんでしょう。


f0215324_12430512.jpg


もうどこを取っても、

超お金かかってる!というオーラがびんびん伝わってきます。


f0215324_12432723.jpg



f0215324_12442717.jpg

それでいてさりげなくて、細部にまで湯水のごときお金がかかっている!

という感じです。


さらに貴族的。



もう、こんなヨットでクルーズ出来たらサイッコーの贅沢よね。


いや究極の道楽。


なんて、桂子ちゃんと歓声あげながら、

写真撮りました。



f0215324_12461704.jpg


f0215324_12465416.jpg


撮影するドローン発見。


f0215324_12452304.jpg







いや、太陽がいっぱいの世界じゃないけれど、

一回きりの人生、

こんなヨットで夏中あそびたい。


内覧会のあとはマレロッソで

素敵なレセプションが行われ、

紳士淑女のみなさまがいらしてました。



f0215324_12493583.jpg





美味しいワインとお食事をいただいて、


f0215324_12502624.jpg


海から吹く風を頬に感じつつ、


f0215324_12514539.jpg


船上でのバイオリンのクラシック生演奏もあり、

セレブな世界を満喫した日でありました。


f0215324_12495814.jpg


AZIMUT JAPAN WESTの野澤隆之社長、

西日本正規輸入販売代理店である

株式会社グランドマリンの本夛秀行社用

ありがとうございました。


f0215324_12511753.jpg



AZIMUT JAPAN WEST


■ 株式会社グランドマリン



by madamregina | 2017-07-03 12:38 | event | Comments(0)

人生、追っかけてなんぼ、 なんでありますっ❣️】   

2017年 02月 17日


f0215324_11370150.jpg


さてー。

わたくしは、
ただいまハレクラニのプールサイドで
絶賛日焼けちうでありますがーっ。

3月7日、
半年ぶりにさせて頂く、
リーガロイヤル大阪での
トークイベントについて
思いを巡らせておりますっ。

いや、お陰さまで
続々とお申し込み頂いておりまして、
遠くは、東京、広島、福井…と、
全国からみなさまに来て頂く予定ですっ。

残席もわずかとなりました。

まだ、お申し込みではないみなさまっ、

どうぞぜひ!
早めにGOGO❣️


f0215324_11370271.jpg



いやめっちゃおもしろいよ、
間違いなく!

先日スペシャルゲストである、
劇団四季さんとの打ち合わせも、
それは盛り上がりました。

前半は劇団四季で上演中のミュージカル作品の見どころや、
7月から京都四季劇場開幕する、
「ノートルダムの鐘」についてなどなど、
マル秘エピソードについて。

また、これまで誰も知らなかった、
オペラ座の怪人、誕生秘話など、
ミュージカル好きはもちろん、
そうじゃない人もきっとミュージカルの魅力に
目覚める素晴らしい内容になること
間違いなし!

でございます。

そしてー。

後半のテーマは、
「追っかけ」よーっ。

ゲストスピーカは、
素敵なさすらいのカリスマ仕事人であり、

追っかけの達人であるSaori Shinomiyaさん


二人で、
追っかけの真髄について、
暑苦しく語る予定です。

わたしが追っかけて来たのは、
これまで20年近く好きでい続けてきた、
イギリスのスター.
Michael Ballなんですけどね。笑


f0215324_11370287.jpg



わたしがこれまで彼を追いかけて来た中で
いったい何を掴みとったのか?

それがどう人生に、

また仕事に、
生かすことが出来たのか…?

みたいなこともお話しできれば…
と思っています。

振り返れば、
いまの私がいるのは、
この追っかけがあったからこそ。

もしも、
Michaelがいなければ
どれほどしょうもない人生だったか…ww

と、昨年11月のブリストルでの悲劇や、
ロンドンのピポドローム劇場の片隅で
Michaelの歌声に酔いしれつつ、
改めて、感じたのでありました。

Michaelがいなければ、
追っかけをしなければ
決して会えなかったであろう
わたしにたくさんの示唆を与えてくれた、
価値ある人々。

知らない海外の街。
見たこともない風景。
憧れのカントリーホテル…

それらに巡り会えたのは、
Michaelを追いかけてきたからなんですよね。

でも、人は誰もが、
スターじゃなくても、

誰かを、
何かを、
追いかけてきたんじゃないかと
思うのでありますっ。

そして、目的のものに追いつき、
自分のモノにして、
これまでの人生を生きてきたんじゃないか…と…。

まぁ、このようなことを、
同じく追っかけの達人、
四宮さんりさんと
語りまくりたいと思いますっ。




しかし、
何を追っかけるにしても、
パッション、エナジーなくしてはじまりませんっ。

そんなパッションとエナジーを
受け取って頂ける講座でまありますっ!

みなさま、
どうぞよろしくね❣️

■講師 松澤 壱子(ホテルジャーナリスト)、ゲストスピーカー 四宮 さをり

■開催日・時間 2017年3月7日(火)
13:30~15:00(受付13:00~)

■受講料 ¥5,500(コーヒー・小菓子付、税金・サービス料含む)

■会場・受付 ダイヤモンドルーム (ウエストウイング2階)

キャンセル締切 2017年3月3日(金)17:00 ※以降のお取り消しはキャンセル料として全額を申し受けます。

[講師プロフィール]
■松澤 壱子(ホテルジャーナリスト)
ホテルブランド誌「The ROYAL」で“おもたせ図鑑”など執筆。世界のホテル、スパ、レストランの取材で1年の半分近くを海外で過ごす。旅、グルメ、ファッションなどライフスタイル関連の記事を新聞や雑誌に寄稿。そのファッションセンスやライフスタイルはマダム達の憧れの存在。「エコール ド ロイヤル」でのセレブリティ講座は彼女ならではの内容で人気講座となっている。 著書に『世にも美しいホテル』など。
 

■お申し込み、お問い合わせはリーガロイヤルホテル エコール ド ロイヤル事務局まで。

TEL:(06)6441-2938
<受付時間 9:30~17:00 / 日祝休み>
FAX:(06)6448-0903

こちらのオンラインからもお申し込みできます。

http://www.rihga.co.jp/osaka/culture/single/detail/ichiko_saori.html

by madamregina | 2017-02-17 11:32 | event

3月7日抱腹絶倒、笑いと涙の人生劇場トークショーしますっ❣️   

2017年 01月 31日
f0215324_12355257.jpg



【3月7日抱腹絶倒、泣き笑いトークショーします!】

みなさまーーーーーっ

ぜぃぜぃぜぃぜぃっ

ぼーっぼーっぼーっぼーーーーっ。

ついについに、
こんなトークイベントが決定いたしましたよーーーっ!

いつもお世話になっております
リーガロイヤルホテル、
エコールドロイヤルの一回講座で、
わたくしの人生の原動力である、
ミュージカルをテーマに
ごきげんに生きる秘訣を
熱く語りますっ。(大きく出たよっ)

前半は劇団四季さんをゲストに迎え、
海外ミュージカルからオリジナルミュージカルまで
年間300公演を行う日本最高峰のミュージカルカンパニーに
「ミュージカルの魅了とは」
「舞台を楽しむための秘訣」
「世界のシアタートレンド」
「創り手側の想い」
「上演作品の見どころ、最新情報」
などなど網羅して、
お話を伺います。.

そしてーーーー

後半はーーーーっ。

長年の心友でもあり、
わたしのFBでの長文コメントでも人気炸裂の
シアタークインSaori Shinomiyaさんと、
ミュージカル人生劇場泣いて笑って白熱およよトークを繰り広げまするーーー。

いや、今年のアカデミー賞の最有力候補と言われている作品も、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。

売れない女優とジャズピアニストの恋を、
心にしみる歌とダンスで繰り広げる超名作。

グローブ賞も総なめしております。

ジーン・ケリーやフレッド・アステアの
往年のミュージカル映画を思わせつつも
人生の美しさを喪失を描いた作品。

いや、時代はミュージカルですわよ、奥さんっ。

みなさま。
そんな、高揚と陶酔、
天国と地獄、
泣いて笑える、
我らのマジカルミュージカルツアーへ〜♡♡♡

ぜひいらしてくださいね〜。

※注意 中毒性あり

お申込みは、こちらへ〜

■リーガロイヤルホテルエコールド ロイヤル 事務局
☎06-6441−2938

by madamregina | 2017-01-31 12:33 | event