カテゴリ:Takarazuka( 17 )   

【My favorite place in the world】   

2019年 10月 26日
f0215324_17014755.jpg


昔から、劇場が大好きでした。

イギリスのシアターは
特に愛着あるよ。

だってこの25年間で
何回通ったかわかんない。

Michael Ballの舞台をはじめて観た、
ロンドンのQueen's.
スウィニーで通った思い出深い、
Adelphi.
チチェスターの美しい劇場.

Shakespeareの舞台に
ハマったとき通ったストラットフォードアポンエイボンのスワン劇場。

オックスフォードの
New Theatreも、
Michaelにステージからキスしてもらった思い出の場所だもんな。

NYのB'd wayの劇場街にも
100回以上は通ったよね。

こうして書いていたら
ほんと、キリがない。

壮麗なNYのMet,
Parisのオペラ座、
ミラノスカラ座。
世界には
心奪われる劇場が溢れてる。

劇場に行くと、
その前に立つだけで
一気に異界に入れて
座席に座ると、
世界が一変するよね。

そして、
劇場の明かりが消えて
幕が開く前のあの一瞬…。

こんなに幸せに包まれる時間はないな。

でも、
いま、私を何より心震わせてくれる場所…

それは、ここよー。

宝塚大劇場よー。

f0215324_17021690.jpg


先日は最前列の観劇で、
あまりにうれしくて
舞台が終わっても
しばらく残っていたら、
誰もいなくなったーw.

そこで、見えた景色の素晴らしさ!

f0215324_17024246.jpg


もう、ときめきすぎて
息が止まりそうだった。

そして、
劇場係の可愛らしい方に
撮っていただいたこの写真。

家宝にしなきゃ。

f0215324_17060115.jpg

f0215324_17060485.jpg

f0215324_17060911.jpg


#宝塚大劇場
#劇場には愛がたちこめてる
#だってみんなの感動を日々吸い込んでいるから
#最高に波動のいい空間
#パワースポット
#紅ゆずる
#さんの千秋楽で
#薔薇をいただいた
#東京宝塚劇場
#も大好きな場所になったよ
#takarazukarevue
#firstrow
#最前列
#月組観劇
#珠城りょう
#ちゃんが目の前すぎて
#心臓やばし

 @ 宝塚大劇場

by madamregina | 2019-10-26 17:00 | Takarazuka | Comments(0)

紅ゆずるへのオマージュ   

2019年 10月 18日
f0215324_01084445.jpg


さゆみさん(紅ゆずる)は

もう退団されたんだなぁ…
と日がたつごとに
じわじわと寂しさが
こみ上げてきます。

さゆみさんは、
宝塚男役の
美の極致を私たちに見せてくれた。

f0215324_01101923.jpg


その圧倒的な存在感と
超超端正ぶりで
世界中のタカラヅカファンに
夢を与えてくれた星組のトップスター。

若いときはいつも舞台の隅が私の居場所…と
退団のご挨拶でも言われていましたが、いつのまにか舞台の真ん中しか似合わない、
トップオブトップにのぼりつめたさゆみさん。

若いとき、
劇場の空気を左右するようなスターになりたい…と書かれていたけど、

いまや、
あなたのたったひとつの指の動き、
眼差し、
いや、髪の毛一本で、
劇場の空気をかえることができる
唯一無二のスーパースターになられました。

はじめてさゆみさんの舞台を観たのは、ちえちゃんの退団公演、
黒豹の如く
でした。

お友達の桂子ちゃんが
誘ってくれたのがそのはじまり。

以来、桂子ちゃんと
ずっとさゆみさんの舞台を観てきたよ。

どんなお役を演じられても、

5万人でも一気に気絶させるほどの美をまといながら、
いつもどこかに心根の優しさを感じさせる、
スーパースターでした。

f0215324_01124485.jpg








f0215324_01151461.jpg


生徒さんたちが
さゆみさんについて語る話を聞くたび、
最高に情にあつく
豪放磊落に見えて
実はとても繊細で
愛に満ちている人…なんだと。

そして、18年間のタカラヅカ人生は、
誰よりも血の滲む努力をし、
誰よりも汗と涙を流したさゆみさん。

最高に美しき戦士。

心から尊敬します。

めっちゃ美人なのに、
めっちゃおもしろくて
その笑いのセンスはまさに
大阪ど真ん中のやつ。

あなたと同じ場所で生まれ育った私としては、
いつかきっと、お会い出来ることがあれば、
ツッコんでもらいたい。

そして、
紅ゆずるにツッコんでもらってんで!
と自慢する…(笑)
そんな夢をみながら、
これからも全力で
あなたを応援しますっ。

#紅ゆずる
#千秋楽
#星組
#タカラヅカ
#takarazukarevue
桂子ちゃんと
駆け抜けた東京遠征
#まるで青春真っ只中の
#中学生になったようで
#最高に楽しかった
#涙もたくさん流しましたが
#いい思い出をありがとう 
#桂子ちゃんありがとう

 @ 東京宝塚劇場

by madamregina | 2019-10-18 01:05 | Takarazuka | Comments(0)

紅ゆずるにおける我が想い…   

2019年 10月 16日
f0215324_00453853.jpg

f0215324_00454127.jpg


台風の中の決死の覚悟の
タカラヅカ、東京遠征。

そして迎えたこの日。
10月13日。
星組トップスター
紅ゆずるさん退団公演の千秋楽。

f0215324_00471464.jpg

f0215324_00494342.jpg


いゃぁ、もうですね。
言葉にならないとはこのこと。
幕が開いた瞬間から
みなのコンセンレートぶりがハンパなく、
前日台風のため中止になった
前楽を含む2公演分のエネルギーも
すべてぶち込みました!という、憎き台風など軽く吹っ飛ばす勢いよ。

わたしは紅さんの退団公演を
初日から観て、
宝塚劇場での千秋楽にも行きましたとも。

もちろんそれ以外に何度も観たわけですが、
東京千秋楽の舞台が
いっちばん、いっちばんよかった!

何より紅ちゃんが全身全霊で楽しみながらホン役を演じていて、
そんな紅ちゃんを敬愛して止まない組子たちが、
この日で退団となる彼女との一瞬、一瞬を惜しむように溢れんばかりの愛と情熱で盛り上げる。

なんて素晴らしい組愛…

小柳菜穂子先生が、
紅ちゃんのために書き下ろした、
この退団公演
「GOD OF STARS-食聖」

紅ちゃんしか演じることができないキッチンコメディで、
星組への別れと次期トップスター(今日から現ですが)
まこっちゃんへのエールを示唆するセリフもあり、
劇場のあちこちからすすり泣きが聞こえ、涙の嵐だったよ。

それにしてもこの作品は心の芯が、
ゆたんぽであっためられるように、
観た後じんわりと幸せが押し寄せるんです。

そんな劇場のあたたかなオーラを纏ったまま、
紅ちゃんのサヨナラショーへと移行。
ほんとに、
史上最強に感動的な千秋楽だったな。

紅ちゃんが
客席係に扮する星小路紅子こと
紅子のコーナーでは、



「台風いいかげんしろ! 日本国民に謝れ! 宝塚ファンに謝れ!」と、
難関なチケットを持ちながら観れなかったファンたちの無念をはらしてくれた。
最後までファン想いな紅ちゃん。

この紅子だけは、
退団してもきっとどこかでやってくれると楽しみにしてます。
紅子ディナーショーは間違いなく、
満員御礼よね。

そして。

サヨナラショー終盤の演出も、
最高だったよ。

まこっちゃんから受け取った薔薇の花束を抱えて、
『キャッチミーイフユーキャン』
のGood byeと言う曲を歌いながら

一本ずつ、
客席に真っ赤な薔薇を投げ入れていく…。

この「キャッチミーイフユーキャン」も、小柳菜穂子先生の作詞、脚本、演出です。

紅ちゃんはタカラヅカに入る前からタカラヅカ命の大ファンで、
ファン時代に、
トップがサヨナラショーをするとき、
薔薇を客席に投げ入れるシーンを見て感動。
いつか絶対にやりたい!と思っていたそうです。

Good byeの歌詞がいいんです。

グッバイ ぼくはひとり 舞台を立ち去ろう

グッバイ 衣裳を脱ぎすぎて 
自分のことばで 語りはじめよう 

グッバイ さよなら
おわりは次の始まりだぜ 
いまはじめて感じてる

大空を飛んで 海を越えて

グッバイ 誰かの人生 
これからは生きる 
ぼくだけの人生
全身ダイヤモンドを纏ったように
光り輝く紅ちゃんが、
この歌を歌いながら
客席に薔薇を投げ入れるシーンは
ただただ、
美しいの一言で、
うっとりと眺めていたら…

f0215324_00491822.jpg


ふと見ると私の
目の前に紅ちゃんが⁉️
な、な、なんと!


これ以上は望めないという、
清らかな笑顔で
私を見ながら、

オーマイガっ!

薔薇を、
薔薇を、
投げてくれたんです。

きゃー!
神様ー。
おかーさんっ。

ま、ま、マジですかっ⁉️

う、う、嘘ですよね。

これは夢ですよね。

いや、私にしたら、
まぁ、この日の出来事は、
すべてが夢のような日だったわけですが。

もー。
もー。
憧れすぎて、
呼吸困難になりそうなほど
大好きな紅ちゃんが舞台から
優しく微笑みながら
わたしに薔薇をプレゼントしてくれる日がくるなんて、
誰が想像した⁉️

はーっ。
もはやMichael にステージから
キスしてもらった以上の幸せよー。

f0215324_00531929.jpg

f0215324_00511548.jpg

その薔薇を大切に大切に、
新幹線に乗せて、
お家に帰りました。
そして、バカラの一輪挿しに
飾ったよ。

朝、起きて、
あれは夢だったんだな…

と思いながら、
ふと目に映った真っ赤な薔薇。

f0215324_00514353.jpg


そのとき、はじめて涙が溢れました。

#紅ゆずる
#紅ゆずる退団
#退団
#星組トップスター
#紅子LOVE
#紅ちゃんありがとうございます
#この薔薇は
#永遠に私の心の中で生き続けます
#何度も自慢してすんません
#でもたまには自慢させてー
#いつも試練につぐ試練
#でも人生にはミラクル起こる
#唯一無二の端正な人
#ハートも超端正
#あったかくて
#人情に溢れた紅ちゃん
#ずっとあなたを応援するよ

by madamregina | 2019-10-16 00:42 | Takarazuka | Comments(0)

紅ゆずる 千秋楽の朝   

2019年 10月 16日
f0215324_00252050.jpg

台風の翌日は、
嘘のような青空。

お部屋から見た風景に
なんだか涙出そうです。


だって、
今日はさゆみさんの大切な大切な
千秋楽。

この日で彼女は18年間いた宝塚歌劇団を
退団されるんです…


晴れてくれて、
ほんとによかったー。


帝国ホテルからすぐ前の東京宝塚劇場には、
さゆみさんやあーちゃん、
星組のファンのみなさんが大集結。

私もちょっと劇場前に行ってみました。

f0215324_00315143.jpg

f0215324_00292991.jpg

この日パレードは、
館内で行われるとのことで
組子やファンの会のみなさんは劇場内に
入られていたみたいです。

でも、人だかりがするパーキングの方を見ると、
ちょうどさゆみさんの車が入ってきたところで…

あ、と思った瞬間、
さゆみさんが車の窓から手を振ってくれました。

その手の美しいこと。

さゆみさんの入りを見届け、
あ、ちなみに、私はいままで彼女の出待ちも
入り待ちもしたことがありません。

でも、今日は最後だからね…

さてー。
ホテルに帰って、
千秋楽本番に向けて、
お風呂に入って
おめかししなきゃ!

彼女の最後の舞台に敬意を評して。


f0215324_00354945.jpg

お風呂に入ったあと、

帝国ホテルのふかふかのバスローブを来て
エスプレッソを。

f0215324_00393754.jpeg

いよいよ、だな。

でも、なんか実感がわかないよ。


それにしても。
台風の被害が、
あまりにもひどく胸が痛みます。




by madamregina | 2019-10-16 00:24 | Takarazuka | Comments(0)

紅ゆずるディナーショー @Berry Berry Benny   

2019年 08月 24日



f0215324_12411941.jpg

f0215324_12420702.jpg


昨日は

大好きな 紅ちゃんのディナーショーでした。


大劇場の大楽とは違い

ひたすら笑って笑って、

笑いまくって

お腹痛いですからー、紅ちゃん。

お願いしますよ、もう。

f0215324_12440965.jpg

f0215324_12441451.jpg


f0215324_12441275.jpg


黒柳徹子の部屋ならぬ、

紅柳紅子(あかやなぎべにこ)の部屋も

登場。


徹子ヘアに相手役あーちゃんお手製のミニ団扇が刺さっていて

めちゃおもしろいんだけど

お顔が超端正で…。 この方のコメディセンス、

つっこみの間、

頭の回転の良さは

もはや他の追随を許さないレベルだ!


ショーが終わりに近づくと、


やめんといてー。


第二歌劇団作ろう!


延長しよう!


と、客席からも掛け声が飛ぶ飛ぶ。


紅ちゃん、

そのひとつずつに

ちゃんと返してくれるんです。


あろうことか、

私も思わず紅ちゃんに話しかけてました。

ひー。


詳しい内容は忘れちゃったのですが、

人生の皮肉な法則についてのお話で、

こーゆーのって、

ユングの法則って

言うんでしたっけ?


と、紅ちゃんが言われたので

え?

それは、

マーフィーやん…

と。

恐れ多くも。


すると

紅ちゃんに、


マーフィーやんな⁉️って!


と、返されてしまい…

ひーっ。


間違えてたら、ごめんなさい、紅ちゃん…。 ・

しかし。

ディナーショーでも

思わずステージに向かって

言葉を投げかけずにいられない、

あのあったかな空気感…


素晴らしすぎるよ。

楽しすぎる!

ほんと、

気取ったショーにはない

強烈な温もりと感動がありました。


ご一緒させていただいた、

桂子ちゃん @voyage2000 

かおちゃま @kaochan555 と

ゲラゲラ笑って、

でも最後に歌ってくれた

スカーレットピンパネルの

ひとかけらの勇気 …

が、

じーんと魂に響き、

ああ、紅ちゃんは退団するんだなぁ…と改めて悲しくなったけど、

紅ちゃんは不滅だね。


それにしても、

大劇場に出演されるときは

お付きの組子さんたちが異例の7人も付いていたり、

組子たちからも、

演出家の先生たちからも

紅ちゃんがめちゃくちゃ愛されていることを改めて感じた今回のショー。


紅ちゃんラブは募るばかりでありますっ。


f0215324_12453459.jpg

f0215324_12470957.jpg

f0215324_12454234.jpg

f0215324_12454831.jpg

f0215324_12472570.jpg

f0215324_12464229.jpg



#紅ゆずる

#ディナーショー

#berrybennyberry

#限られた人しか観られない

#でも昼夜ダブル観劇の方も多かった

#おばちゃんヤジ飛ばせば

#いちばん後ろ下手のあなた

#覚えてるわよ

#最前列の方が何か探していたら

#何探してるの

#気になってしょうがない

#とか

#台湾で公演前後にウォーキングしたと

#あてもなく歩きましたよね

#と言われて

#徘徊か

#ってほんとお腹痛いで

#それなのに

#国宝か

#美術品レベルの

#驚くべき美しさ

#こんなジェンヌさん見たことない

#紅ちゃんのようなトップさんは

#以後現れないね

#期間限定国宝級美術品

#宝塚

#星組

#takarazukarevue


by madamregina | 2019-08-24 12:39 | Takarazuka | Comments(0)

紅ゆずる 千秋楽に想う…8月19日 @宝塚大劇場   

2019年 08月 22日

f0215324_21232417.jpg



〜長文です〜


先日、

タカラヅカ、星組トップスター、

紅ゆずるさんの退団公演、


「GOD OF STARS-食聖-」「エクレール・ブリアン」の大劇場千秋楽を観に行ってきました。


劇場に到着すると退団千秋楽のコスチュームである真っ白の服が溢れ、いままで感じたことのない緊張感と一種異様な熱気が充満っ。


f0215324_21264566.jpg


はー。

凄いわ。

わたくし、

息も絶え絶えに客席に座りました。


f0215324_21272631.jpg


でー。

はじまったお芝居。

原作・脚本・演出の小柳菜穂子先生の作品です。


今回、何度か観てきましたが

千秋楽を迎え、改めて「食聖」は、紅さん、あーちゃん、そして星を継ぐまこっちゃんたちを輝かせ、また観客の私たちを愛で包み込む、まさに退団公演に相応しい、ファンを幸せにしてくれる作品であるか。

改めて知ることが出来ましたー。


さすが小柳先生。

この作品で紅ちゃんと、

同じく退団する相手娘役の綺咲愛里への愛とエールがつまっていて、そんな想いにまた紅ちゃん、あーちゃん、まこっちゃんたち、星のキラ星たちが全身全霊で

応えていて、ほんとに感動したよ。


ショーでは、黒燕尾の紅ちゃんの超端正さに息することも忘れ、彼女のこれまでの宝塚人生のすべてが凝縮されているようで。


f0215324_21264570.jpg


ああ、紅ちゃんは天から降りてきた神様に見えました。


いや、至高の芸術品だな。


サヨナラショーも、

なんて楽しさがつまった内容。

紅ちゃんの追っかけで、客席案内係を務める「紅子」が制服姿で登場よ。




f0215324_21302236.jpg


ここが銀橋…

とうっとり、感無量の面持ちの紅子。

さすが、自身もタカラヅカの大ファンだった紅ちゃん。ファン心理をわかってくれてます。


そして、ステージのセンターに座り込んで、愛しそうに

床をなでて、「ホームグラウンド、聖地や」。


と、まるで高校球児のようにつぶやく。


みんな、楽しいんか、悲しいんかどっちかわかれへん


と、舞台から紅子言うと、

客席からすかさず、


「泣いて笑って忙しいわ」


との掛け声。


え?これ千秋楽だよね?


あかん。

紅ちゃんもファンもおもしろすぎるー。


紅ちゃんは、友近より、100倍お笑いのセンスがあるね。なのにあくまで上品で。

そこがタカラヅカ。


ご挨拶では、

黒紋付に緑の袴姿。


大階段を凛々しく降りてくる

紅ちゃん。なんて、素敵だったんだろう。




男役の退団式では、タキシードを選ぶ人も多いそうだけど、


「この紋付袴姿は、

宝塚の現役生徒が唯一着られる正装。

男役以前にいち生徒として、これを着て、大階段を降り、みなさまにご挨拶したかった…」


と、迷わず選んだと言うのも紅ちゃんらしい。


ご挨拶の言葉は涙に濡れていた。


あとの会見で、


「当初は「笑って終えるつもりだったんです。綺咲があいさつで泣いたんで『やめてくれ~』と思ったんですけど、泣くことが何が悪いんだ」と、あとは


涙、涙、涙だった彼女。


「床にしみこませてやる、と。大劇場には、私の涙がしみこんでいます」


宝塚に入って、

17年7カ月。

彼女の居場所は長いこと舞台の隅。

48人中、47番。


はじめからトップスターのレールが敷かれている生徒が多い中、

紅ゆずるに、そのレールは敷かれてなかった。でも、自分で道を開き、あきらめず、腐らず、てっぺんに登りつめた人。


誰もが人情の人、と彼女の温かさ、思いやり、優しさについて語る。


ご挨拶の場面で、相手役があーちゃんでほんっとーに良かった。

と、言って、あーちゃんが号泣。

その頭を撫でて、優しく見つめる紅ちゃんの表情に、

この人の人間としての崇高さが溢れている。


f0215324_21313323.jpg


男役は退団すると、

ファンが減る…と言われているタカラヅカだけど、紅ちゃんのことは、みんなきっとずっと、応援すると思う。


そんな人。


そういえば、


「もう泣いて顔ぐちゃくちゃだと思います…」

と、紅ちゃんが舞台から言うと、


客席から

「そんなことないで!」

と、掛け声。

それを受けて、


紅ちゃん、

「そんな遠いから見えへんねん」


するとまた客席から

「綺麗やで」


「ありがとう…」と紅ちゃん。


もー、

なんなん?このやりとり。

このあったかな空気。


人情喜劇だわ。

ほんとに。


そうなんです。

私、紅ちゃんを観ていて思っていました。

彼女が体現している舞台のベースには

大衆演劇のエレメンツが溢れていると。


誰もが親しめて、

楽しみ、泣いて、笑って、感動する、大衆演劇、ボードビリアン。


それこそがショービジネスの原点ですもん。


「あきらめなければ夢は叶う、

と教えてくれたのが宝塚でした…」


と、語った紅ちゃん。


これまでの道は、でこぼこどころか、きっと想像も絶する苦労、努力、涙と汗の日々だったはずだ。


だからこそ、

何千人、何万人があなたに憧れてきた。


夢の中のスターより、美しい人。

いま、あなたに見えているのは、

間違いなく世界一素晴らしい景色ですよね。

 

タカラヅカ、トップスターの退団とは、

なんて素敵で、

なんてせつなくて、

まさに世界で唯一無二の儀式。


紅ちゃん。

そんな場面であなたと同じ場に居られたこと、一生忘れません。


f0215324_21323274.jpg



#紅ゆずる

#千秋楽

#小柳菜穂子

#takarazukarevue

#礼真琴

#まこっちゃんいい子

#紅ちゃんのお写真はみなさんあげておられるので

#私の写真入れときましたw

#すんません

 @ 宝塚大劇場


by madamregina | 2019-08-22 21:21 | Takarazuka | Comments(0)

宝塚 月組  ブロードウェイ・ミュージカル 『ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)』観てきました。   

2019年 08月 15日
f0215324_00222664.jpg

f0215324_00223166.jpg

f0215324_00223567.jpg



宝塚 月組 

ブロードウェイ・ミュージカル

『ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)』

観てきました。





第一回目ご一緒頂いたのは、

最強のシアターフレンド

桂子ちゃん

@voyage2000 。


レナード・バーンスタインの楽曲に、

ジェローム・ロビンス振付という、

これぞ王道中の王道のブロードウェイミュージカル。


1949年のジーン・ケリー主演による映画版『踊る大紐育』は

きっとみなさまご覧になったことありますよね。


そんな世界的に大ヒットしたブロードウェイ作品の

「宝塚歌劇バージョン」。 ・


珠ちゃん、やっぱりカッコよかったし、

アリちゃんも、なんてチャーミングなんでしょう。


しかし…ちなっちゃんの存在感、

オーラにびびりました。


この3人。

脚長すぎません?


私的にツボだったのは…

夢奈瑠音さん。

今日はBパターンだったそうですが、

夢奈さんはタクシードライバーの女性役。


夢現無双では、

吉岡伝七郎の兄 清十郎役で、

「なんの真似ですかな」

の京都弁のセリフ回しがめちゃ好きで、しばらく真似してました。笑笑


そんな夢奈さんが

まさかの娘役でキレッキレのダンスを見せてくれて、

いや、みんな役者やねー。


でも、宝塚大劇場や東京宝塚劇場と違って、

銀橋がないのがちと寂しかったよ。


でもまぁ客席降りや、

客席後方からの登場など、

芝居小屋的なコアな空気感があり、

楽しかったー。


セットが1940年代のNYのノスタルジックな雰囲気で、ちょっとNYに行きたくなった。


で、こちは、2回目。


f0215324_00243399.jpg


3回目は最前列どどどセンでしたー。
きゃー。


f0215324_00264385.jpg


#オンザタウン

#バーンスタイン

#NY

#コニーアイランドなつかしかった

#でも大階段や羽がないのが

#さみしい

#しかし衣装は前半ほぼ水平さんの制服

#やっぱりキラキラが欲しいw

#珠城りょう

#暁千星

#鳳月杏

#美園さくら

#夢奈瑠音

#大注目

#エリザベートの黒天使も素敵でしたが

#今日は水を得た魚のようにイキイキしてた

#すみれ会の素敵なメンバーもご一緒でした

#これまた素敵なマダムたちからお声かけていただきうれしかったです


by madamregina | 2019-08-15 00:20 | Takarazuka | Comments(0)

星組新人公演に泣きました…   

2019年 07月 31日
f0215324_22200068.jpg



そしてー。


昨日は、

宝塚 星組「GOD OF STARS-食聖-」の新人公演を、

またまた

@voyage2000 ちゃんと観てきましたー。


f0215324_22202492.jpg


この作品は、

小柳菜穂子先生原作、脚本、演出。

10月13日付で退団する星組トップの紅ゆずるさんに向けて書かれたアジアン クッキングコメディー。


でもでもでも。

誰よりもかっこよくて、

まさにスター中のスターでありながら、

吉本の芸人以上に抜きん出たお笑いセンスを持つ紅さんだからこそ、引き立つ舞台で、それを新人さんがいったいどのように演じるのか。


普通の作品より間違いなくハードルが高いはず…。 笑いは感動を与えるより難しいもんね。


でも、幕が開いたら… ・

まっじー⁉️ ・


初主演、入団4年目の天飛華音(あまと・かのん)さん、

素晴らしーじゃないかっ。


紅さんのお役を堂々と努めて、

かっこいい。

しかも、おもしろい!


お相手役は次期娘役トップが決定している、

舞空瞳さん。


f0215324_22221430.jpg


もうね、彼女は文句なしの素晴らしさ。

うまいよねー。



いや、究極のコメディーとも言えるこの作品。

舞台に立つ全員の

全身全霊で観客を楽しませよう!という血の滲むような努力が見えて、

泣けるんですー。

いや、笑えるんですー。


華音さんが

恋人役の父親と絡むシリアスなシーンで、

後ろに控える僧侶役の子たちの動きが

やたらおかしくて、

完全に主役を食っていて

まさかの客席からの爆笑。


思わず、

華音さんが

ちょっとやめてもらえます?


と、出たアドリブが私的には最高におかしかったー。


あれはハプニングだったのかしら。

それとも、小柳先生の演出だったのかな。


そして。

作品じたいがほんとに素晴らしい。

観るたびに新しい感動、発見、笑い、涙があるんです。


小柳先生の脚本、演出がもたらす魅力とパワー。

楽曲を提供されたヒャダイン氏のハロプロ的メロディーが完璧なクリエーションで。


ときめき、圧倒され、笑い、感動し、心の振り子が振り切れました。


明日も明るく生きていこう!と思える、

ほんとに温かくて、人情に溢れた、大好きな作品。


最高な応援歌だな。


それにしても。

日頃、目立たない場所にいる新人たちが思いっきりスポットを浴びることが出来る唯一の新人公演。


ある親子三代でタカラヅカを見続けて来たお知り合いの方が

「宝塚の魅力はたくさんあるけれど、端っこや後ろにいる新人たちも髪の先から、爪の先までもう全身で頑張っている姿を見るのもそのひとつ。まるで甲子園の高校球児のようで泣ける。勇気をもらえる!」 ・

まさにそう!


上手い、完璧…が必ずしも人の心を動かさない、と言うことを改めて感じた初々しい舞台でした。


この中に未来のトップがいるんだね。



f0215324_22224321.jpg


#星組

#星組新人公演

#GODOFSTARS

#食聖

#小柳菜穂子

#天飛華音

#舞空瞳

#次期娘役トップは

#さすがのうまさ

#朱紫令真君も良かった

#タカラヅカメンターの

#桂子ちゃんの解説付き

#素晴らしいお席で

#銀橋目の前

#ここに立つ新人さんたち

#何を思ったのかしら

#最後の華音さん涙のご挨拶で

#まさかの涙

#改めて作品の力を感じたよ

#観客のみなさまがあたたかい

#新公

#感動とエネルギーをありがとう

#小林寺のシーン爆笑

#いや笑う場面じゃないですが

#だからこそおかしい

#生の舞台の醍醐味炸裂

#アフターシアターもきゃー

#takarazukarevue

#takarazukatheater

#3枚目の写真は日刊スポーツから


by madamregina | 2019-07-31 22:18 | Takarazuka | Comments(0)

GOD OF STARS-食聖 @紅ゆずる   

2019年 07月 31日
f0215324_22120123.jpg

f0215324_22120924.jpg



ミュージカル・フルコース

・ 『GOD OF STARS-食聖-』

作・演出/小柳 奈穂子

実は初日に観に行ってましたー。



なんて素晴らしい初日だったことか…。 ・

星組トップコンビの紅ゆずるさんと

綺咲愛里さんの退団公演の初日を、

大好きな魂友

@voyage2000 ちゃんと観劇。


f0215324_22141880.jpg


紅ゆずるさんは、

私が彼女こそは

タカラヅカのアイコン!

と信じて疑わないトップスター。


そんな紅ちゃんの退団公演が

あまりにも感動的すぎて、


いやもう期待以上、

想像以上の素晴らしさで、

笑って、笑って、笑って泣いた。


f0215324_22124402.jpg


作・演出は小柳菜穂子先生。


もう、お腹の皮がよじれるほどおかしくて、

最高に楽しく、

最高に笑えて、

最高に泣ける作品で、

明日から生きていく元気をもらったよ。


衣装や小道具もいままでのタカラヅカとは違う新しさがあり、

小柳先生ならではの斬新でフレッシュな2.5次元的テイストも散りばめられ、

彼女の深い教養とインテリジェンス、ユーモアのセンスに改めて脱帽です。


私の独断と偏見で言わせて頂くなら、

ときにクレイジーリッチアジアであり、

ビリー・ワイルダー的であり、

吉本新喜劇な、ナンセンスドタバタが

もう、たまらん。

好きすぎたよ。


そんな作品を人情たっぷりに、

心の底から笑わせ、

でもスーパークールに演じられるのは

紅ちゃんしかいないよね。


さらに、

紅ちゃんの退団公演にふさわしい、

これまでの作品のエレメントも散りばめられていて、

ファンにとってもたまらない演出で…ほんと、泣きました。


小柳先生が「歌劇」で語っていらっしゃるように、

まさに星組の最後の集合写真、

卒業アルバムのような作品でもあります。


そんなごきげんなお芝居とは、

がらりと変わり、


スペース・レビュー・ファンタジア

『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』

作・演出/酒井 澄夫 ・


紅ちゃんの美しさ、

カッコよさをこれでもかっ⁉️と堪能できる、これまたやばすぎるショーでした。


紅ちゃんがね、

異次元なほどに綺麗で、

輝いていて、

カッコよくて、

その一挙手一投足を

目に焼き付けておきたい…

と、毎秒ごとに神に祈ったよ。


そのオーラ、貫禄、存在感、

まさに神々しいまでの神降臨ぶりに、

もはや世界遺産にして欲しいですからっ。


ボレロのシーンはまるで

ピナ・バウシュのバレエの世界。


一ミリの狂いもない踊りに、

息がつまるほどときめいた。


後半、大階段での黒燕尾での群舞。


紅ちゃんが降りてくるときに流れるのは、三味線の調べ。

なんとせつなく、なんと美しい音色。


桂子ちゃんにあとで

教えて頂いたんですが、

これは振り付けの羽山紀代美先生が、

ぜひ、この曲でと、

"風林火山 〜月冴ゆ夜〜"を、

千住 明先生の編曲で、

三味線はあの津軽三味線の上妻宏光さん。


私はかつて上妻さんの三味線の音色にハマり、二度インタビューさせてもらったことがある。


彼は津軽三味線の世界では異端児とされながら、NYのジャズハウスに飛び入りで有名ミュージシャンたちとセッションをしたり、アメリカ中を武者修行する中で、日本の伝統である三味線をジャズやポップスと融合させ、

独自の世界を確立したアーティスト。


そんな上妻さんの世界観と、

紅ちゃんを中心とする星組の優美にしてセクシーな群舞があまりにも似合いすぎていて。


魂を全部持っていかれるほどに

ただただ美しく、

私がタカラヅカでいままで観た群舞の中でいちばんカッコ良かった。


いやもう、

打ちのめされるような感動の嵐で、

涙が止まりませんっ。

鳥肌が止まりませんっ。


心の振り子がびゅーんびゅんと360度回りました(って、もどってるやんw)


燕尾と日本古来の三味線という相反する世界観を合体させた羽山先生、

凄すぎます。 

いままで生きてきて良かった!

と、すべてのことに感謝しないでは

いられない、素晴らしい初日。


タカラヅカって、ほんとに奥が深いわ。


こんな記念すべき最高の初日を、

最高の友と、

最高の神席でみせて頂けたこと、

夢のようです。


一生忘れられない作品となりました。



f0215324_22170443.jpg


#GODOFSTARS

#食聖

#星組

#紅ゆずる

#紅ゆずる退団公演

#初日 

#おめでとうございます 

#小柳菜穂子先生

#クッキングコメディ

#抱腹絶倒コメディ

#なのに泣ける 

#上妻宏光

#タカラヅカ

#takarazukarevue

#笑いすぎてお腹痛い

#でも気がつけば泣いていた

#なんて温かな初日

#客席からすすり泣き

#まだまだ観ます

#どんどん好きになる

#紅ちゃんの優しい眼差し

#さゆみさん大好きです

#写真間違って同じようなの二枚アップしちゃった

#インスタって編集で写真削除できないのかね


by madamregina | 2019-07-31 22:07 | Takarazuka

雪組壬生義士伝が素晴らしすぎるー   

2019年 06月 12日

はーっ。

タカラヅカ雪組の壬生義士伝を

観てきましたー。



f0215324_19504785.jpg


今日は珍しく、
相方とです。


なのでここぞとばかり
写真撮ってもらったよ。
f0215324_19505004.jpg


大好きな花の小径でも。

いや、まるでおのぼりさんだね。

f0215324_19541415.jpg
f0215324_19552170.jpg

f0215324_19541763.jpg

ちょっと早く到着したので、
カフェへ。

相方は抹茶マロンパフェ。

わたしはサンドイッチ。

f0215324_19581441.jpg


さてー、
時間が来たので劇場へ。


お席は、
大好きなヅカ友、
桂子ちゃんがご用意くださいました。
神席です!



f0215324_19591346.jpg


幕が開いて、
いやもうすぐに舞台に引き込まれましたー。



原作は浅田次郎のベストセラー小説。

ドラマ化もされ、映画では渡辺健や中井貴一が演じて日本中の涙を誘った名作です。


南部藩の下級武士、吉村貫一郎。

素朴な人柄ながら、

北辰一刀流免許皆伝の腕前を持ち、

家族を養うため脱藩し、

新撰組隊士と生きる…。 ・


近藤勇

土方歳三

斎藤一

沖田総司ら名だたる戦士たちも

一目おいた田舎侍、

新撰組の良心と言われた男。


そんな貫一郎を

雪組トップスター、

だいもん望海風斗さんが演じる。





その細やかな心情の描写、

表現力、人間味溢れる演技がもう

ただただ、すっばらしすぎて、

おら、号泣の嵐だった。


誤解を恐れず言うせて頂くなら、

わたしの中でタカラヅカは

夢を見させてくれる場所、

現実を忘れて非日常に浸れる世界…


エリザベートのような壮麗な物語、

きらっきらなお衣装で魅せてくれるヨーロッパ王侯貴族の世界…

それこそがザ・タカラヅカよ!


と、信じて疑わなかったわたくしを

根底からゆさゆさ揺さぶり、


人間としての誇り、真面目さ、愛、

情、貧しくても尊い心を持ち続けることの素晴らしさ…そんな、

日本人がかつてみんな持っていた

ダイヤモンドのような、

誰にも汚されることのない

生き方の原点みたいなものを、

改めて教えられた気がします。 ・


こんな本気のお芝居を見せてくれて

ありがとう…😭😭😭 ・


いや。

だいもんの

心に迫る優しさと迫真の演技に

最初っから涙腺崩壊で

ほんとにもうやめていただきたい…

と思うほど見応えある舞台でした。


あーさこと朝美絢さんが演じた斎藤一。

その迫力ある演技力も凄かったー。


人殺しとしてしか生きられず、

自分に絶望し、

他人に絶望し、

死に場を求めてやさぐれていた男、

斎藤一。


それが、守銭奴と呼ばれながら家族への愛と、侍としての義に生きるため身を削る田舎侍の貫一郎に出会い、少しずつ変わっていく。


負け戦とわかっていても、

鳥羽伏見の戦いに挑まなければならなかった、貫一郎の義とプライド。

そんな、貫一郎に行くな!


おれが死んでも誰も嘆かないが、

お前が死ねば嘆く家族がいる。


と、引き止めるあーさ斎藤の演技に

心引き裂かれましたよー。


貫一郎の妻を演じた真彩 希帆さん。


貫一郎の幼馴染、最後は心友に切腹を命じられずにいられなかった、

大野次郎右衛門役の彩風 咲奈さん。


大日本帝国の軍医を演じた、

専科の凪七瑠美さんの

ノーブルな美しさも素敵だったー。


地味さを武器に、

謙虚さをかっこ良さに、

朴訥な素朴さで温かさを表現したかった…と

語る、脚本・演出の石田昌也先生の力量も素晴らしい。


存在の「薄さと地味さを武器に」主演するだいもん、

その人間力があってこそのタカラヅカ版壬生義士伝。


タカラヅカ、

凄いわ。

深いわ。


いや、

夢だけじゃなく、

普遍でこんな骨太な時代劇をも魅せてくれるタカラヅカに一生ついていくー。


#雪組壬生義士伝

#望海風斗 

#だいもん 

#真彩希帆 希帆

#石田昌也

#彩風咲奈

#凪七瑠美

#かちゃ

#朝美絢

#新撰組

#タカラヅカに出逢わせてくれた

#心友桂子ちゃん

@voyage2000に心から感謝です


で、

余計ですが、

わしのタカラヅカ写真館、びつれいいたしますー。



f0215324_20022388.jpg

f0215324_20022626.jpg

f0215324_20022836.jpg
f0215324_20031450.jpg

f0215324_20033236.jpg

f0215324_20032034.jpg

f0215324_20040618.jpg

f0215324_20042502.jpg

f0215324_20042800.jpg


by madamregina | 2019-06-12 19:47 | Takarazuka | Comments(0)