<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

昼シャン。またはステーキなど。   

2011年 02月 28日
昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_16353295.jpg



ハワイも残すところ、あと2日となりましたー。

えーんっ。

ああ、このままハレクラニに住み着きたいす。


いえ、でも何事も、終わりがあるから楽しめるのよね。


さて、

先日、ハレクラニのプールサイドで早朝ジョギングのあと、

チェアでくつろいでおりますと、

私の隣りに座っていた、30代前半とおぼしきロシア人のカップルが、



朝から、シャンパンをポンっとあけているではありませんかっ?!


えええーっ。

あなたたち、なかなかやるわねー。

シャンパンを開ける、ポンっという軽やかな音に

多いに刺激を受けて(笑)

すっかりシャンパン口になってしまったわたくし。


お天気も最高だし、

ランチはお部屋のラナイですることにしました。


で、いっときました。昼シャン。

昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_16392490.jpg



シャンパンはやっぱり昼下がりがいいっすね。

で、ハワイでは何を主に食べておりますかといいますと、

ハンバーガーかステーキです(ひえええーっ)

いいの。

また走るし。


いつもハワイに来るたび、訪れる大好きなウルフギャング・ステーキハウスには、

今回、2回突入いたしました。

この開放感ある空間も好きさ。


昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_16472370.jpg




5時半に突撃。ほぼいちばんのり。

ここでは駆け付けシャンではなく、駆け付け地ビールドラフト。

マウイ産のビッグスウェル。うっまー。

前菜にはオイスターをいただきました。

この日はカナダ産の牡蠣。

これまであまりカナダ産は食べたことなかったけど、

美味しいやーーん。カナダも。

ぷっくり肉厚で、ミルキー味が濃いっ。



昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_16493212.jpg



思わず、もう半ダースお願いしようと思いましたが、

メインのTボーンステーキがありますからねっ。


私がなぜ、これほどまでにこのステーキハウスが好きなのかと


言いますと、もうあちころで何度も書いておりますが。



NYブルックリンの誇りとも言われる、

ステーキハウス「ピータールーガー(PL)」で40年ウェイターを務めた、

ウルフギャングさんがオープンさせたステーキハウスだからなんです。

PLは、スーパーモデルやごっつぉ好きのマフィアも大好きな(笑)

超ステーキハウス。

NYに行くたび、このステーキハウスに行くのが心から楽しみだったおれ。


あ、ちなみにこのステーキハウスは

なっかなか予約取れません。

でもハワイのウルギャンなら、当日の予約でもOK.

そして、ここんちのステーキハウスは、

PLのなつかし味がよみがえるのであります。

とはいえ、日本のお肉と比べたら、そら、あかんで。

なにせ見た目、これですから。ひー。

昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_17161749.jpg


昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_171714100.jpg


でもね。28日間熟成させた、なんとも味わい深い、しみじみとお肉の味なんですわ。

ジュージューと音立てて、やってくる肉汁もたまらん、バターの香りで。

ガーリックを入れた、ほうれん草のソテーと一緒に食べて、

ちょっとは罪悪感を消しときました(笑)


ああ、大満足。

いやもう、ザ・牧場の味わい(どんなんやねんっ?)


昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_1720403.jpg


この日着ているワンピースは以前、ボストンで買ったものですが、

上に羽織っているトップスは

レジィーナロマンティコのロングセラーです。

薄手のジャージー生地なんですが、

ちょっと長めで、

軽くて、さっと羽織れて、歩くたび、きれいに揺れるので、

優雅な雰囲気をかもし出してくれます。

もちろん、ハレクラニのプールサイドで、

水着の上にさらっと着られます。


昼シャン。またはステーキなど。_f0215324_17243873.jpg



とにかく、一度袖を通せば、

その肌触りのよさに、いっぺんに虜になりますから。

もちろん、タウンにもOKです。

わたしにとっては、リゾートには欠かせない、ワードローブになりました。


ではではまたね~。

by madamregina | 2011-02-28 16:36 | Halekulani

カクテルナイト@ハレクラニ   

2011年 02月 24日
カクテルナイト@ハレクラニ_f0215324_18262610.jpg


ハレクラニでは、毎週水曜日、General Manager のMr.Gerald Glennon主催による、

カクテルパーティが開かれます。

ハレクラニのゲストなら誰でも参加してOK。

GM はじめ、他のエグゼクティブスタッフたちがゲストと交流を深めるための

パーティですね。


しかし、わたくし、長年ハレクラニにステイしていて、

このカクテルパーティには参加したことがなかったのよね~。

(同じくハレクラニラバーたちに大人気の

ホテルの裏側が垣間見えるバックステージツアーもいまだ未踏)





今回、プールサイドでお知り合いになった、

シカゴから避寒に来ているGさんに

「え?カクテルパーティ行かないの?楽しいよー」

と言われて、はじめて参加しました。

場所は中庭のガーデンテラス。


ドレスコードはイブニングに相応しい服装で、

ということで、レジィーナのスーツで行きました。


カクテルナイト@ハレクラニ_f0215324_18443413.jpg



わあ、みなさん、めちゃくちゃドレスアップされてますやんっ。

プールサイドで見る、水着姿とは、

当たり前ですが、ぜんぜん違って、GQから抜け出してきたような紳士もいらっしゃいます。

ヨーロッパの方だろうか。

紺と白のストライプのジャケットに、

ネイビーのジョーンスメドレーのポロシャツ。

足元は、素足にトッズのドライビングシューズなおじさまもいらっしゃいます。

日本人の方も、まあまあおしゃれしてます。





まずは駆けつけシャンパン(笑)

カクテルナイト@ハレクラニ_f0215324_243428.jpg


お料理も、上品なフィンガーフードやフルーツ、お鮨、

ミートボールなどクオリティも高いです。

ピアノの生演奏では、ファントムやレミッズの大好きなミュージカルナンバーだし。

日本のゲストのために、美空ひばりの「川の流れのように」を弾いてくれたときには、

最近結成した(笑)こまどりシスターズ、ゆりちゃんと

一緒に歌いたくなりましたー。

いえ、ゆりちゃんは、

このとき、NYだったんですけどね。

(彼女のNYレポもぜひご覧くださいねっ)


もちろん、GMのGeraldさん(素敵な方!)とも挨拶いたしましたら、

レジィーナのお洋服とBUNZのクロスをほめてくださいましたー(きゃっ)

ツーショットを撮りたかったのですが、

顔なじみのゲストが次々と現れ、人気炸裂。


ところで、シカゴのGさんはもう25年も毎冬ハレクラニに

6週間滞在されるとか。

(うーん。わたしらも、年間トータルしたら、6週間滞在してるけど。

やっぱりまとめてバケーションを取れる、その優雅さがちがうよね)

もちろん、Geraldさんとも顔見知りの間柄で。


シカゴの美味しいレストラン情報も教えてくださいました。

いまいちばんホットなのは、

「シカゴカット」というステーキハウスなんですって。

シカゴに行く予定のある人は、要チェックです。



海外のホテルでは、ホテルのGMやエグゼクティブスタッフが

ゲストと親睦をはかるための、この手の

カクテルパーティがよく開催されます。



ツイッターでそのことをつぶやいた、ところ。


RCグランドケイマンの豪華カクテルナイトや

イタリアは、ボブ・バーンズ設計のホテルの、船上でのパーティなど、

まさにドルチェヴィータなカクテルナイトを

経験した方々がいらっしゃって、ひゃー。

わたしのはじめてのカクテルナイトデビューは、

ジャマイカのハーフムーンクラブというホテルでしたが、

いやああ、小娘だった、わし(笑)

007に出てくるようなブラックタイのジェントルマンたちが

集う、とんでもなくゴージャスにして排他的な宴に、

ビビって泣きたくなったのを思い出しました。


それに比べたら、ハレクラニのカクテルナイトは、

なんてフレンドリーで、みんな親しげで、

楽しいことでしょう。

みなさまももし、まだなら、

ぜひハレクラニのカクテルナイトへGOGO!


ちなみにこのレジィーナのスーツは、




ふんわりお袖とウエスト、そしてスカートの裾に

あしらわれたレース使いがちょっと華やかで、ドレスアップ感もあるので、

リゾートのちょっとしたパーティにはもってこいだと思います。


こちら でも、ご紹介していますので、

またチェックしてみてくださいね。


ではでは、また~。


カクテルナイト@ハレクラニ_f0215324_226463.jpg



カクテルナイト@ハレクラニ_f0215324_185795.jpg



ただいまハワイは、午前8時。

今日も最高のお天気です。

これから、またプールサイド、パトロールしてきまーすっ。

Mahalo

by madamregina | 2011-02-24 18:22 | Halekulani

ワイキキは晴れだった   

2011年 02月 23日
ワイキキは晴れだった_f0215324_16342533.jpg



アロアロアロハ~。

昨日は、大雨の天気予報に、さんざん悲嘆にくれたわたくしでしたが、

朝起きてみたら、

すっかり良いお天気。

昨日、寝る前に、ダイヤモンドヘッド様に晴れをご祈願したお陰でしょうか(笑)。

ありがとう!ダイヤモンドヘッド。


ワイキキは晴れだった_f0215324_16401373.jpg


上の写真のラナイとはちがう、ベッドサイドのバルコニーからも

きれいな海が広がってました。

ワイキキは晴れだった_f0215324_16414665.jpg



目覚めるとベッドからすぐに、海が見えるって、素敵じゃない?


ワイキキは晴れだった_f0215324_16433235.jpg


で、今日は午前中、ハレクラニのプールサイドで、

焼きを入れたあと(ひーっ)


大好きなオーキッドで、


ハレクラニのMarketing & Public Relation ManagerのAさんとビジネスランチ。


ワイキキは晴れだった_f0215324_16534515.jpg




たくさんのレアな情報、仕入れておきましたから、

またときが来ましたら、アナウンスいたしますわよー。


相変わらずのレストラン情報交換や、

ガールズトークもとっても楽しかったあ。

で、午後からは、

今回3度目のアラモアナショッピングセンターに突撃。

いやしかし、CHANELもエルメスも、グッチもカルティエも、

チャイナパワー炸裂っ。

中には、フィッティングルームに行く時間も惜しんでいるのか、

フロアで上半身、裸続になっているチャイナパパも出現。ひええええーっ。

お願いしますよ。もう。


でも!われらが、ジャパンの女子たちも負けておりませんよーっ。

両手いっぱいに、エルメスのオレンジバッグ(特大)、

プラダに、ヴィクトリアシークレットに、MIUMIUに、UGG・・・・・

のショッピングバッグをかかえて、

お買い物大作戦を繰り広げているのでした。

くーっ。

わたくしも、負けじとホリスターにて激買い。
(このショッピングバッグ、5個分買いましたー)

もちろん、大好物のニーマンマーカスにも突入。

このワンピースはうんと前に、NYの名もない、ブティックで購入したもの。

動き回って、汚れても平気。

そして、試着しまくるお買い物大作戦のときには

とっても便利。

ワンピース、着てます。物持ちいいっしょ。

でも、当たり前ですが、

レジィーナのお洋服と違って、ボディラインがいけてないよねっ(ひー)


ワイキキは晴れだった_f0215324_17291687.jpg




それにしても。

お買い物を楽しんでいる人の熱波にあおられ、

おいらもあれも買いたい、これも買いたいな東海林さだお状態。

久々に買いのアドレナリン炸裂しましたー。

明るい太陽と海ときれいな空気。

そして、お買い物魂を満足させてくれる、ハワイって、やっぱり、最高っ!!

by madamregina | 2011-02-23 16:36 | Halekulani

ホノルルは雨だった・・・・   

2011年 02月 22日
ホノルルは雨だった・・・・_f0215324_1749770.jpg



アローハっ!



みなさまっ。

日本は春のようなお天気だと聞きましたが、


いかがお過ごしですか?

ハワイは、

昨日あたりから、お天気最悪~(どういうことっ?!)

さらに、

この1週間は雨のち、雨、雨、また曇り・・・・・という予想。

まったくもって

許せない空模様なんです。

こうなったら、ハワイ観光局にクレーム言うしかないっすね(笑)


到着した日は、写真のように、なかなかのお天気でした。

今回はいつもと違って、

ダイヤモンドヘッドが見えるお部屋にしたら、

ひゃああーっ。

素敵!

ホノルルは雨だった・・・・_f0215324_18023100.jpg


なんだか、ハワイの守り神、ダイヤモンドヘッドから、

ただならぬパワーが押し寄せてくるようで、

とってもいい「気」が流れている感じ。


駆けつけ白ワイン(笑)をラナイでいただきました。

ホノルルは雨だった・・・・_f0215324_1831048.jpg



夕暮れは、海側のもうひとつの窓から、

Breath takingな、サンセットが見えます。

ホノルルは雨だった・・・・_f0215324_1864520.jpg



それなのに、それなのにっ!

こんな美しい眺めのお部屋というのに、

曇りや雨って、残念すぎるーーーーっ。


そういえば・・・・・。



毎年1月か2月は、ハワイに来ておりますが、


この時期はハワイ、雨季なんですよね。

いつぞやは、滞在中ほぼ雨、なんてときもありましたっけ。

まあ、これまでの渡ハワイ数は、ほぼ60回。

そりゃ、晴れの日もあれば、雨の日もあるよね。


もちろん、雨季でも、ずーっと晴れということもありますが、

天候はやっぱり不安定でした。


4月でも雨・・・なんてときもあったし。

しかし、リゾートに来て、雨というのは、マジ、凹むよね。



ならば、雨がほとんど降らない、7月、8月のベストシーズンに来ればいいじゃない?

って話ですが、

これがまた、飛行機は混んでるわ。

ガキ子供さんが多いわ。

なんだか、人がやたらと多くて、

オンシーズンのリゾートは、

好きではありませんっ。

エア料金も高くなるしさ。

さらに、日本が寒い1月か2月にあったかい南の島へ・・・というのが、

おいらの理想のリゾートスタイルなのよね。


と思っていたら、

ハワイは、1月も2月もオフシーズンってわけではなく、

ハレクラニは、ずーっと満室状態が続いおります。

冬場はずっと、ハレクラニ、というアメリカ東海岸の

リッチピーポーたちもいっぱい。

ロシアからのお金持ちたちも多いです。


彼女たちも空を振り仰いで、浮かぬ顔をしておりました。


でも、ハレクラニは、満室でも、ちっとも騒がしくないの。

喧騒とは無縁です。

どうして、こんなに静かなんだろう。



雨や曇りでも、

ハレクラニは、いつもと変わらず、素敵な風が吹いているのでした。


ホノルルは雨だった・・・・_f0215324_1835276.jpg

by madamregina | 2011-02-22 17:49 | Hawaii

ひと目惚れしましたっ!   

2011年 02月 18日
ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14142013.jpg



もうねっ。

ひと目見た瞬間、

恋に落ちたスーツですっ。

レジィーナ ならではのラグジュアリープリントっ。

しかし、このスーツに恋したのはわたしだけじゃなかったのよね。

とにかく、ほぼ完売状態。

一度はあきらめたんです。

でも、一晩寝ても、やっぱり欲しいーーーーーーっと

いうわけで、ゲトいたしましたっ。

大好きな服を着て、ご満悦のおれ。


ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14175655.jpg


はっきり言って、かなーりスレンダーに見えます(自画自賛キターーーっ)

ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14194342.jpg



お袖とスカート裾部分のレッド柄がボディを引き締め、

とっても華やかに見せてくれます。


ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14221049.jpg



このスーツも襟の内側にチラっと見える裏地の赤が超キュート。

いま大人気の光沢のあるシャンパングレーのバルーンとの相性もぴったりでしょう?


ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14242399.jpg



ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14251117.jpg


これぞ、レジィーナ!ともいえる、ほんとにお気に入りスーツです。

帝塚山店の統括ディレクター、

壁ちゃんが着る と、ひゃあああーっ。



ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14292664.jpg

かっこいーーーーっ。

やっぱりスタイルが違いますわっ(ひーっ)



ほんとに運命のスーツに出逢えて、

とってもしあわせなおれでしたー。



ひと目惚れしましたっ!_f0215324_14323812.jpg

by madamregina | 2011-02-18 14:14 | Regina Romantico

わが永遠の、愛しのグレー   

2011年 02月 18日
わが永遠の、愛しのグレー_f0215324_13481086.jpg



みなさまっ

アローハ。

わたくし、ただいまハワイに来ております。

このブログは日本で書いたものですが、

こちらでもレポできたら、

またアップいたしますわね~。

今回もまた、ハレクラニのプールサイドから、

ツイッターもいたしますわよーー。


ストロベリーダイキリでも飲みながらねっ。



さてさて。



わたくしのこれまでのファッション人生で、

グレーという色が占める割合、ホント、多いです。

でもねー。

最近、年齢がヨーダにひたすら近づいてきたので(ひーっ)

グレーを着ると、どうも顔色がね。いまいち。

なので、明るい色をセレクトしがちなのですが・・・。

レジィーナ ロマンティコの

こちらの新作は、ネイビーブルーのパイピングがほどこされているので、

顔色もくすまず、なんだか、プレッピー風の雰囲気もあって、

ものすごーく気に入りましたっ。

好きなのよね~。アメリカ東部のアイビーリーグなテイスト。

胸の憲章もツボですっ。これ、最初からついてますからね。

他のジャケットにも応用可でございます。


わが永遠の、愛しのグレー_f0215324_140094.jpg



先日ご紹介した、ブラックに白のパイピングのスーツとは同じデザインよっ。

わが永遠の、愛しのグレー_f0215324_1410366.jpg




スカートの後ろのポケットふたつにも、

それぞれ白と紺のパイピングがほどこされております。


ストレッチ素材の生地はとってもなめらかで、着心地もバツグンです。

お袖の折り返しと、襟の内側にちょっとあしらった真っ赤な裏地が

すっごくお洒落。

こういう裏地の使い方って、

どこか、着物の粋な半襟っぽいイメージがあるますよね~。



ブラックの方は予約注文いたしましたが、

このグレーもやっぱり欲しーーーーっ。

わが永遠の、愛しのグレー_f0215324_1481817.jpg

by madamregina | 2011-02-18 14:08 | Regina Romantico

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ   

2011年 02月 18日
シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_102749.jpg


シャングリ・ラ ホテル 東京のレポ、またいきますわよ~。

3月2日で2周年を迎えるこちらのホテル、

ますますその輝きを増しております。


先日ステイしたとき、

イタリアンレストラン「ピャチェーレ」でビジネスランチをしました。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_171871.jpg



この日はシャングリ・ラ ホテル東京の広報の中西さんと、

海外のホテル取材で、いつもお世話になっている、

ケントスネットワーク の小原由起子さんという女性3人でのランチ。

ケントスネットワークは、シャングリ・ラホテルズ&リゾーツをはじめ、

ワン&オンリーリゾートや、オリエンタルエキスプレス、

タイのチバソムなど、世界中のラグジュアリーホテルのPRやマーケティングを

手がけているカンパニーです。


小原さんとの久々の再会を祝して、



まずはこれでカンパイ!


シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1105819.jpg



シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_130290.jpg
アンリ・ジローNVキュベ・エスプリ・ド・ジロー


この日選んだのは、旬の素材を駆使した、人気の月替わりメニュー「エミリアロマーニュ」

このメニューをセレクトした場合のみ、

お料理にあわせて、楽しめるグラスワインのコースも一緒にお願いしました。

アミューズのスープがまず運ばれてきます。

きれいな翡翠色のスープはほうれん草。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1174967.jpg



そして、ロマーニャのピアディーナ、パルマ産生ハムとパルメザンのフライ。

生ハムがしっとりベルベットのようで、パルメザンのフライ、激うまでございます~。


シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_122118.jpg


あわせていただいたワインは、こちら。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1235772.jpg


きれいなルビー色の発泡酒です。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1322542.jpg


パスタは手打ちタリアテッレ、ラグーボロネーゼ。

タリアテッレのもちもち感と、ボロネーゼの濃厚な味わい。これ大好きでした。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_134427.jpg



メインはじっくりと煮込んだ、牛タンと牛ほほ肉のボロネーゼスタイル。

煮込みなのに、お肉がとってもジューシーで美味でした。



シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1364451.jpg


あわせていただいたワインはこちらの赤。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1394684.jpg


中西さんや、小原さんから聞く、ドバイのホテルのお話や、

パリに新しくオープンしたシャング・リ ラホテルなど、

刺激的なお話がたくさんで、美味しいワインとお料理をいただきしあわせやなぁ~。



ドルチェは栗のクレープ、リコッタチーズ、オレンジコンフィと栗のアイスクリーム。

繊細で、甘さ控えめ。栗の香り炸裂でした。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_10544180.jpg



お茶はハーブティをいただきましたが、

こちらはフレッシュのハーブをその場で摘み取って、淹れてくれるスタイルで、

女性に大人気だとか。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1503434.jpg


見た目もほんとにヒーリング効果ありでしょ?

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_151627.jpg


シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1512976.jpg



そして最後に出るプティフールまで、スタイリッシュで温かい味わいのイタリアンでした。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1524957.jpg



広報の中西さんは関西のご出身で、ハワイが大好なんていう、

共通点もあり、

すっかり意気投合。

小原さんは世界中のホテルを訪れる、筋金入りのホテルのエキスパート。

リゾートに行くと、朝からシャンパン、というスタイルがこよなく似合う素敵なマダム。

ちなみに、シャングリ・ラホテル初のヨーロッパ進出で、

いま話題沸騰中のシャングリ・ラホテル パリのPRも手がけておられます。


エッフェル塔の根本まで、バーンと見えるお部屋もあるとのこと。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_1024454.jpg

※写真はシャングリ・ラホテルのHPより。





パリ在住のわたしのお友達が、婚約記念にステイして、

それはそれは心ときめく素晴らしいホテルだったと先日もメールもらったばかりでした。

ちなみに、小原さんは来週からパリ。

もちろん、シャングリ・ラホテルパリスにステイして、

その後、マラケシュまで飛んで、

世界でいちばん美しいといわれるホテル、

La Mamounia (ラ・マムーニヤ)を訪れるとか?!

(注:このサイト音が鳴りますわよ。でも現実逃避には最適かもっ)

きゃああーっ。素敵。

「壱子さんも今度いかが?」

って小原さん、行きます行きますっ(興奮)


そんなお洒落で仕事もデキるレディたちとの

ビジネスランチはホントに刺激的で、充実した楽しい時間なのでした。


GM(総支配人)の、ドイツ出身のウルフガング・クルーガーさんともご挨拶させていただきました。

クルーガーさんは、ホテル業界で20年以上の経歴を持ち、

経営学を学んだのち、ヒルトンインターナションルのデュッセルドルフ、ロンドン、イスタンブールなどで

経験をつんだのち、マンダリン オリエンタル香港に入社。

その後、シンガポール、マレーシア、ハワイなどでキャリアを積んだ、

本当に素晴らしいホテルマン。

小原さんとはかつてのマンダリン オリエンタルでの同僚でいらっしゃったとのこと。



クルーガーさんと小原さんの3人で記念撮影。

シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ_f0215324_13165329.jpg



シャングリラホテルでは、

開業2周年を記念した、素敵なプログラムが数多く用意されています。

また、ツイッターにも参戦。刺激的なオークションでも話題を呼んでいるので、

ツイッターをされている方はぜひフォローしてみてくださいね。


まずは、HP をチェックしてみてください!

by madamregina | 2011-02-18 01:11 | Hotel(Japan) | Comments(3)

お手本はやっぱり、Parisのマダム   

2011年 02月 14日
お手本はやっぱり、Parisのマダム_f0215324_22262132.jpg



お洒落の達人・・・というと、

やっぱり、パリのマダムを思い描いてしまいます。


アメリカやイギリスにはね~。

目を見張るお洒落さんは少ないです。


いえ、もちろん、NYのアッパーイーストあたりを闊歩する、

クロコにダイヤモンドの留め金(ひーっ)なんていう、バーキンを持った

強烈なマダムに遭遇したり、

ラルフローレン本店のホームウェア売り場で

カシミヤのクッションを優雅に選ぶ、ジャッキースタイルの、

ファッションブルな方たちも見かけたりはしますが、



パリのマダムの、あのこなれ具合には、かなわないねー。

彼女たち、とにかく、やりたい放題ですから。

他人の真似なんてもってのほか。

ファッション雑誌の押し売りなんて、憎んでるほど(笑)

流行なんて、何それ?という小気味いいまでの、

わが道一直線、女のお洒落道は、真実一路な、人が多い。


でも、そのコーディネートは、そんじょそこらのオネエちゃんが

逆立ちしても、決してかないません。



その人の、これまでの、

歴史やキャリアや恋や失恋や結婚や離婚なんていう、

女の人生がギュっとつまっているような

奥深く、味わい深い、ファッションです。


というわけで、前置きが長くなりましたが(いつもだけど)

今回レジィーナ ロマンティコで、ご紹介するのは、

パリのマダム風コンサヴァスーツです。

どう?



お手本はやっぱり、Parisのマダム_f0215324_22244996.jpg



このスーツはオーナーデザイナー阪口社長の、イチオシスーツ。


「コンサヴァだけれど、ちょっとパリ風エスプリで、

ひねりを加えた、古き良き女優スタイル」がコンセプト。


また、バービーコレクターでもあり、奥様は魔女のサマンサスタイルを

こよなく愛する、阪口社長。

そんなバービーとサマンサのエッセンスもちらりと効いた、

一見、オーセンティックなスーツながら、

実はとっても、表情豊かな、お洒落なスーツなのであります。

パールをしても、素敵だけれど、


白いパンツやジーンズに合わせたりして、


ちょっとドレスダウンした、着こなしも楽しめるスーツだよね。



お手本はやっぱり、Parisのマダム_f0215324_22255013.jpg










わたしが目指すのは、やっぱりカトリーヌ・ドヌーブな女(言ったもんがちっ。ひーっ)

あるいは、ジャンヌ・モローのような女。

はたまた、ジェーン・バーキンのような女であります。




そういえば、カトリーヌ・ドヌーブが徹子の部屋にゲスト出演したとき、

どんな格好だったと思う?

ごく普通のセーターに、パイソンのタイトスカートよ。

その、力抜けてるけど、高度なファッションセンスに痺れたましたわ。



それにしても、


パリの街を歩いていて、

びっくりするのは、もう70歳はぜったい過ぎてるやろーっておばあさんでも、

めちゃくちゃ女を意識してるってことであります。



以前、パリに仕事で行ったとき、

メトロで、実にセクシーなおばあちゃんに出くわしました。



髪は銀髪。でも、ビシっと口紅真紅で。

パステルの優しいピンク(!)のセーターに

年代を感じさせるエルメスの香水ビンがついた皮のペンダント。

スエードのベージュのタイトスカートに、靴は5センチぐらいのヒールです。


きょえええーっ。

そして、ブランドもんじゃない、上質な皮のバッグ。

イカしてましたね~。





もちろん、フォーブルサントノレあたりを歩く、

ゴージャス!リュクス!リッチ!な、


毛皮&ジュエリーざくざくの、バーキンマダムも素敵ですが、

メトロの女も負けてません。

あっぱれです。パリの女。



わたしは仕事だったので、


アバクロのボーイズいつものカーゴパンツに、

ジョギングスーツっていう、女捨ててるカッコウで、

激しく恥じました。



どこかで読みましたが、


パリはいい女を作る街だそうです。



そういえば、わたしが憧れる女、岸恵子。

彼女もパリの街いよって育てられ、素敵に歳を重ねた、


パリのマダムの代表ですよね~。


まだまだ1000年ぐらいは修行しなきゃ、なわしですが、

レジィーナのお服を着て、

気分だけは、パリのマダムよっ。ひーっ。


[#IMAGE|f0215324_22265551.jpg|201102/14/24/|mid|520|924

by madamregina | 2011-02-14 22:28 | Regina Romantico

またもや豹に首ったけ。   

2011年 02月 14日
またもや豹に首ったけ。_f0215324_20462853.jpg


本日は、雪・・・・。

もうーっ。


TVで、雪のNewsを聞くのも飽きました。

山の上の我が家では、

雪だるま12000体制作.


夜ご飯は、かまくらで食べましたからっ。

ひーっ。



さて、ただいま、ポイント10倍フェアを開催中のレジィーナ ロマンティコに、

先日、突撃してきましたー。

もうすぐワイハなんで、

ちょっと、ハレクラニに似合う、お洋服はないかしらん?

と出かけたところ、

やばーーーーーーーーーーーーーーっ。


またもや、お買い物魂炸裂してしまったやんかああああっ。





このパワーネットの豹ブラウス。

実は、まったくノーマークだったのですが、

阪口社長が、「一回着てみたら?きっと気に入るわよ~」

と言われて、フィッティングルームで、

着てみました。

「買う」。

1秒で、即決。




またもや豹に首ったけ。_f0215324_20532436.jpg





デザインが、超個性的。ウエスト部分にゆるやかなドレープがあしらわれていて、

エレガントにして、セクシーで。

素材はレーシーなパワーネットです。

これ、どちらかというと、ミラノマダムな感じで着てみたいんですが、

ハレクラニのバーなんかに着ていくのも、素敵じゃない?

またもや豹に首ったけ。_f0215324_2116066.jpg





この日、コーディネートさせたのは、

レジィーナで人気の 定番スーツ のスカートです。



またもや豹に首ったけ。_f0215324_21353673.jpg


これも、欲しーーーーーーーーーーーっ。


またもや豹に首ったけ。_f0215324_2057681.jpg



ジャケットのウエスト部分とスカートの裾部分についた、パワーネットフリルが、

絶妙のバランスです。

このスーツ、黒の濃さが、こっくりしていて、セクシーなブラックなんですよね。



またもや豹に首ったけ。_f0215324_2059866.jpg






今回はドレッシーなタイトスカートと合わせましたが、

細めのパンツにも、ぜったいきれいだと思うなー。

センス次第で、無限のコーディネートが楽しめる、ブラウスよね。



またもや豹に首ったけ。_f0215324_2103189.jpg


激写してくれているのは、オーナーデザイナーの阪口社長。

社長のプラダのブーツを借りているので、

彼女はわたしのムートンアンクルブーツを履いてくれてます。

すびばせんっ。

いやあしかし。

その腕前、もはやプロ級です。

わたし、実際より、1000000000000倍、良く撮ってくれてますからっ。



またもや豹に首ったけ。_f0215324_21315218.jpg



あ、ちなみに、後ろにかかってる、古びた、ミンクのコートは、


レジィーナの商品ではございませんっ(念のため。笑)


いえ、こんなきっちゃないのは、置いておりませんからっ。


10年ぐらい前に、アメリカ、メイン州を旅していたとき、

ヤーマスという小さいけれど、すっごくお洒落なヴィレッジで見つけた、

ヴィンテージストアで、買いました。



オーナーの、ブロンドのマダムが凄く雰囲気あってさ。


彼女のこのひとことで、売ってください、どうしても!状態のわし。



「30年前、NYに住んでいたときにね、わたしがいつも着ていたミンクのコートなの。

メトやブロードウェイにも良く着て行ったのよ」


500ドルぐらいでした(やっすー)

さんざん、着倒して、裏地もヤブレカブレになりながら、

何度も縫い直して、着ている、お気に入りです。


お洋服は新品のきらっきらを買い求めるのも、うれしいですが、

その背景に、ちょっとしたドラマがあるヴィンテージクローズも、

素敵だと、思わない?



またもや豹に首ったけ。_f0215324_21283692.jpg

by madamregina | 2011-02-14 20:46 | Regina Romantico

レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!   

2011年 02月 11日
レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_12032100.jpg


ひええええーっ。

本日朝起きたら・・・・

南極物語ブリザード。

今期いちばんの積雪の我が家で、

人生2度目の雪かきをいたしました、マダ松どすっ。

というわけで、トップの画像はせめて写真だけでも、

気分はハレクラニ~ということで。

えーっと


みなさまっ。

 レジィーナ ロマンティコ からの、

緊急告知でございますよーっ


レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_11402996.jpg





2月11日(金)~17日(木) 

の1週間、

携帯会員のポイント10倍アップが実施されます!!


通常は、お買い物すると、ポイント1%のところ、

この期間のみ,一気に10倍になるんですー!!


で、ポイントを貯めて、

次回の、お買い物から、さっそく利用できるといううれしい企画です。


つまりですねー。


通常は、10万円分買えば1%のポイントで、1000円分のポイントがたまるわけです。

それが、

10倍ということは、

10000円分のポイントが一度にゲットできるというわけですね。


「わたし、まだ携帯会員じゃないわ・・・」

と言う方も、ご安心くださいませーーーーーーっ!



お店に行って、簡単な手続きをすれば、

その瞬間から、この特典が利用できるのでありますっ。


みなさま。

この機会に、ほら、欲しかったあのスーツ、インポートのワンピース、


あれとこれと、あれーっも、

いっちゃってくだせー。


ほんとっに、お買い物って楽しいわっ。





普段は、このような小汚いわたくでありますが、


レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_13172798.jpg



レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_11553385.jpg



レジィーナのお洋服を着ると、気分変わりまっせー。

レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_1319296.jpg


レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_1320029.jpg



レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_12535182.jpg





レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_12471283.jpg




レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_12543076.jpg



ああ、それにしても、さむいーっ。

ブルブルっ。

レジィーナの看板娘、佳世ちゃんも

今日のスタッフブログで、書いてくれてますが、

ツンドラ地帯のわたくしの家、一面の銀世界。


スキーはできますね。


しかし、



来週は、ハワイ・・・


ハレクラニのラ・メールで泡と美味なるフレンチに、

酔いしれることを想像しながら、

いまからスコップで雪掻きよーっ。ファイト~っ。


レジィーナ・ロマンティコ、買うならいまよーっ!_f0215324_1125425.jpg

by madamregina | 2011-02-11 11:40 | Regina Romantico