<   2014年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

世界一のクッキー@ツッカベッカライ・カヤヌマ   

2014年 02月 14日
f0215324_18291742.jpg




えーっと、

うれしいことにですね、

先日より、バレンタインの贈り物を次々と届けていただきまして、

もうーーーーうれしすぎます!

みなさま、ほんとにありがとうございます。

いや正直ですね、

日々いろんなことで凹むこともあるわたしですが(>_<)

こうして、みなさまからの愛を受け取ると、

なんだか、ほんとに元気になれるのーーー。




もうーーーーおいら、幸せっ。



そんな中で、今日ご紹介するのは、


東京にお住まいのセンスバツグンのMさまより届いた、

こちらのクッキー。

名前を読みますと、


ツッカベッカライ・カヤヌマ

【テーベッカライ】

わああ、なにかのおまじないみたいで、

運気がいっきにUPしそうです。



包装紙も

なんだか大切に包みました・・・というオーラを発していて、

おそるおそる紙が破れないように、

指の動きも、細心の注意を払いつつ、デリケートに開けます。

f0215324_18302715.jpg


わああ、もうそれだけで、

ふわっと上質なバターの香りに包まれます。



さらに薄紙に包まれておりまして・・・


f0215324_18314460.jpg



そして、現れたのは、


きゃーーー。

上品にして重厚な、パッケージ。

f0215324_18333369.jpg



漆黒のつや消しの缶に、ゴールドの紋章!

とってもシック。お洒落です。

そう!

この紋章は、

ハプスブルグ家の双頭の鷲!


もう、

いかにも魂をこめて作られた、

高級なクッキーという感じです。


蓋をあけると、わあーー!

f0215324_18363336.jpg



思わず心動く、

可愛らいいビジュアル。

高級だけど、なんだか心があったかくなる、

素朴な焼き菓子の風情が漂っています。


それにしても!


なんともいえない魅力を放つクッキーじゃありませんかっ?!



なかなか覚えにくい、ユニークなネーミング。

「カヤヌマ」という名前は、オーナーであり、

パティシェでいらっしゃる栢沼さんのお名前から。


頂いてすぐに、この感動をMさまにメールでお伝えしますと、

Mさまがこんな情報を教えてくださいました。

「栢沼さんは、あのウィーンのデメルで修行されていらして、

オーストリア国家公認コンディトールマイスター(菓子職人最高位)の

試験を受験、外国人初の資格を取得されました。

なんでも、実務を7年、

そしてこの試験は一生に一回しか受けられないという

とんでもなく難しい試験なのだそうです。

本当に素晴らしいですよね」

そして、2011年にはオーストリアから功労金賞も受賞されています。

日本オーストリア食文化協会の立ち上げメンバーとして、

日本にオーストリアの食文化を広めた事を大きく評価され、

菓子職人としては初めての功労金章受賞。

ほんとに素晴らしい!

詳しくはこちらをご覧くださいね。


だからなんですね。

パッケージの缶にあしらわれた双頭の鷲の紋章は・・。



中に入っているのは、

アーモンドたっぷりのバニラ、

ウィーンの工房で作られたオリジナルチョコのチョコレート、

ラズベリージャムをはさんだ、シナモンの3種類の詰め合わせ。

チョコレートはまるでマカロンみたいで、

すっごく可愛い〜。

しかしーーー!

何より私を感動させたのは、その口当たりですっ!



さくさくっとした感じかしら・・・という

平凡な想像をうれしく裏切り、

びっくりするほどしっとり。

ビロードのような上品なタッチなのです。

そして濃厚なバターの香りがもうーーーたまらんっ。

ここぞ!というときに贈りたい、

セレブ焼き菓子の最高峰

世界一のクッキー・・・と呼ぶ人も多いとか。

村上開心堂のクッキーもそれは美味しいですが、

わたしはこちらのほうが好みです。


世の中にはまだまだ知らない、感動の味がいっぱい。

Mさまっ。ほんとにほんとにありがとうございました!

心のこもったお手紙もすごくうれしかったです!

by madamregina | 2014-02-14 19:03 | Luxurious Gift

雪かき〜   

2014年 02月 14日

f0215324_1818314.jpg



いや、

人生で、

こんな雪かきするとは、

まさか思わなかったよね。

いやはや。

by madamregina | 2014-02-14 18:18 | Diary

STORY3月号に多恵さんが登場!   

2014年 02月 14日
001.gif
f0215324_1654021.jpg


f0215324_16530100.jpg


f0215324_16435253.jpg




みなさまーーーーーーー。


私がときどきトークショーなどで、ご一緒させていただく、

The Day SpaのCEO.

河崎多恵さんが、3月号のSTORYに

なんと!5ページにわたって、

掲載されています!


ぜぃぜぃ(鼻息荒いよっ)

わたしまで鼻高々。

超自慢ーーーーっ。


f0215324_16434284.jpg



ページをめくると・・・


ご自身がプロデュース・運営する全国に点在するSpa,

沖縄や伊豆、有馬などでのビジネスシーンから、

f0215324_16434528.jpg



ご主人でいらっしゃるパートナーの

拓也さんとの休日での写真も。

ご主人、ほんっとにお優しくて、かっこいいんですよね。

f0215324_16434788.jpg



そして7年間も続けておられる、

陶芸の工房でのひとコマなどなど、

f0215324_16435030.jpg



そのどれもが、ほんとにいきいきとした、

素敵な多恵さんで、いっぱい。

f0215324_16434871.jpg


f0215324_16435126.jpg





トップページのお写真、見て!

まるで、モデルでしょっ!

いや、スーパーモデルよりかっこいい!!


f0215324_16434348.jpg




この足の長さ、どーですかっ?!

なんと、このとき着られているのは、レジィーナロマンティコの、

ジャケットなんです!

めっちゃくちゃかっこ良く着こなしてくださっています。

これぞ、Tae's Syale.


私も大好きなネービーのジャケット。

お揃いなのがうれしいいいいい。

STORYにも書かれていますが、


高校からアメリカに留学し、

カリフォルニア大学サンタバーバラ校では経済学を専攻。

トップ6%の成績で卒業(High Honor)。

(3年の飛び級で、なんと首席で卒業されたんですって!きゃー)


その後奨学金制度を受け、台湾師範大学にて中国語を学び、

台湾留学中、アメリカ系スパ化粧品会社のインターンシップを通して、

スパビジネスのノウハウを学ばれたという、

華々しい経歴に、思わずたじろぎますが、

ご本人はいたって気さくで、

めちゃくちゃチャーミングな性格。

すっごい才色兼備なのに、

それをひけらかすことなく、いつも自然体。

わたしもそんな多恵さんが大好きなんです。


みんなからとっても愛されています。



かわいくて、ほんとにかっこいい!

いつもぴかぴかの笑顏。

そして何より超健康的!

彼女の生き方に憧れる人が多いのもうなづけます。



みなさま、ぜひ、いま発売中の、STORYご覧になってくださいね!

ちなみにこちらは、

The Day SpaのサイトにUPされている、

多恵さんのインタビュー記事です。

こちらも合わせて、ぜひ読んでみてください!!

多恵さんのお仕事、プライベート、

そしてなぜスパビジネスをするようになったのか・・・

ほんとに興味深いです!

f0215324_17335291.jpg

by madamregina | 2014-02-14 17:34 | The Day Spa

グローブトロッター 英国王室旅物語   

2014年 02月 14日
f0215324_18405571.jpg




Englandは私の第二の故郷・・・

なんていつも勝手なことをほざいているわたくし。


やっぱり、

となるとね、

これ、買うしかないでしょ?(≧∇≦)



【グローブトロッター英国王室旅物語】



キャサリン妃、ダイアナ妃、エリザベス女王の、ロイヤルツアーの華麗なる軌跡。

f0215324_18415562.jpg


ちなみに、エリザベス女王は、玉座について以来、

100回以上、ロイヤルツアーに出かけているそう。

女王との謁見には、さまざまなルールがあり、

男性はお辞儀をし、

女性は、膝を曲げて挨拶をする。

先に女王に話しかけるのは、もちろん禁止。

女王に話しかけられて、はじめて、

「Yes, Your Majesty
(はい、陛下)


と、答えることが、許されるるんですって。

そんなコラムも、楽しめる、

英国王室旅物語。

わたし的には、もっとセレブチックな写真満載かしら?

と思っていましたが、さすが、英国&グロトロ。

そのあたりも、控えめで、上品でございます〜。

今度、ロンドンに行ったら、

このホワイトのトランク、買っちゃうおうかしらん?

f0215324_18461765.jpg



で、Queenと同じように、

こんな字体と同じ級数で、ICHIKOとネームを入れてもらおうっと。


f0215324_1847118.jpg

by madamregina | 2014-02-14 11:04 | Book

大人の魔法のスカート@レジィーナロマンティコ   

2014年 02月 11日
f0215324_22515972.jpg



先日、

レジィーナロマンティコのオーナーデザイナー、

元美さんに会ったら、

めっちゃ素敵なジャケットに、めっちゃラブリーなスカートを

履いておられて、きゃーーーーっ!

となりました。

で、元美さんとまったく一緒のコーディネートしてみました。

どうどう?

f0215324_2354534.jpg


ジャケットは、

お袖の折り返しに白黒ダイヤ柄があしらわれた、

レジィーナ定番。

そして、スカートは、レジィーナで昨年末から大人気を博している、

ふんわりフレア。



f0215324_2316181.jpg



めっちゃきれいなシルエットを作る"ハリ"スカートです。

これ1枚で、あっという間に、上品に可憐に、

でもって、華やかになる、

大人の魔法のスカートよ。



わたしには、ぜーったい似合わないよね、と思ってたけど、

履けば、虜。


f0215324_2337524.jpg



ハート射止められました!

はい。即、買いました。



同じデザインの、

オフホワイトのカラーも素敵でしょ。

サマージャッキースーツのジャケットに合わせてみました。

f0215324_2334449.jpg


ちなみに、トップは、帝塚山店長、優雅ちゃんとの珍しいツーショット。

いつもわたしの写真を、すっごくきれいに撮ってくれる、

篠山田優雅巨匠としても有名ですw

篠山田氏は、

「いちこさん、かわいいいいい!」

と写真撮りながら、いっぱい褒めてくれるので、

すっごく気分が上がってたのしーーーの。

優雅ちゃんは、人をいい気分に、

幸福にさせる天才です。



f0215324_23455787.jpg


彼女のベレー帽がすっごくParis的でかわいいな、

と思ってたら、

やっぱりParisに行ったとき買ったんだって。

見て見て、めっちゃかわいーーー。

f0215324_2304075.jpg





ちなみに、優雅ちゃんも、スカートはこのフレアスカートです。

かわいいですよね?


若い人からわたしらみたいなwマダム層まで、

それぞれの楽しみ方がありますっ。

ウエストがゴムでめっちゃ履きやすいのもお気に入り。

丈もちょっぴり短め。

それが可愛いんです。

レジィーナのいろんなジャケットとも相性ばっちり。

いつもとは違うお洒落が楽しめるよね。

この春は、シャンパンフォールドのバルーンと

このスカートがヘビロテ必至です。

ちなみに、私のお友達も、

市松ジャケットとフレアスカートのセットUP、

どんどんゲット中。


f0215324_2339098.jpg


これはぜったいいっとかなあかんと思います。

えっ?

まだ買ってない?

あかんがなw

ただいま、レジィーナロマンティコ全店舗、
ポイント10倍キャンペーン中ですーーー。

急げーーーー。

by madamregina | 2014-02-11 12:53 | Regina Romantico

アラン・デュカスのチョコレート工場   

2014年 02月 10日
f0215324_19364532.jpg



みなさまーーーーっ。

あたくし、またまた興奮しておりますっ。

ぜぃぜぃ、息荒いよっ(>_<)

昨日届いたParisからの空輸便・・・。

わわわ、どなたからかしらん?

と、送り状のCDGの文字にときめきを覚えつつ、

はやる心を押さえつつ、テープを剥がして、箱をあけますと、

ひゃーーーー!!

なんだーーーーっ。なんだーーーっ?!

この全方位から漂う、魅惑的なカカオの香りはっ!!!



これまでの人生、こんなにも心を惑わせる、

官能的な香り、嗅いだことあったっけ?

やばい・・・・。

おいら、一瞬にして、またたび猫状態。

はーっはーっはーっ。

中から出てきたのは、

カートンボックスカラーの、なんともシンプルなパッケージ。

f0215324_19364037.jpg



そこには、

Le Chocolat Alain Ducasse Manufacture à Paris

文字、エンボス加工です(笑)

f0215324_19364283.jpg



この高級感と素朴なボックスのギャップが、

もう、お洒落やわーー。

そのボックスをあけると、入っていたのは、

2つの小箱。



f0215324_20103926.jpg




f0215324_20104139.jpg



Parisらしいゴールドのペーパーに包まれたそれを開けると、

まず、ひとつめには、かわいらしすぎる21個入りのプラネリ。

f0215324_19364532.jpg



もうひとつは、シンプルなバーが12本入った、ブーシュドーブル。

2つのチョコレート、ガナッシュオリジンとガナッシュグルマンド、プラネリを使用した、

超贅沢な詰め合わせですっ!

f0215324_19364393.jpg





f0215324_20104137.jpg




f0215324_20104213.jpg

いったい、こんな贅沢なチョコレート、

どなたが送ってくださったのか・・・

と思っておりましたら、

わわわわーーー、

いつもFacebookで、コメントなど頂いている、

Ayakoさんからではないですかっ?!

なんてお洒落なセレクト。

なんて手間のかかる、

そして高価なチョコレート。

バレンタインにこんなセンス抜群の、

贈りものが出来る、Ayakoさん、

素敵すぎますっ。

脱帽です。

わたし、いままでフランスのチョコレートは、

メゾン・ド・ショコラがいちばんだと思ってました。

でも・・・

デュカスのチョコレートを頂いて、

目からウロコ200万枚っ!!

私がほんとに食べたかったのは、これ、これ、

この味だったのよーーーーーーーーーーーっ。



もう、はっきりいって、一箱全部、食べたいっ。

f0215324_19364654.jpg



f0215324_19365948.jpg





一度食べたら、あまりの美味しさに、

またひとつ食べたい。

もはや一日中、デュカスのチョコのことばっかり考えてる、

そんな感じ。

わたし、これまで、それほどチョコレートを好きだったわけじゃないんです。

でも、デュカスのチョコを食べて、

死ぬかと思った。

美味しすぎるーー。



チョコレートって心の芯に届く味なんだね〜。

それをしみじみ、感じたよ。

いや、このチョコレートには人生のしんどさを

軽やかにしてくれるパワーがありますっ。

あ、チョコレート好きという人、

このデュカスチョコを食べなきゃ、

チョコレート好きとは言えませんょ。

そこんとこよろしく(笑)

ところで、デュカスのチョコレートは、

Parisのバスティーユにお店があります。

日本未発売です。


f0215324_1936443.jpg



あえてマニファクチュール(工場)という名前がついてるように、

昔ながらのチョコレートのレシピと作り方にこだわっていて、

カカオ豆は仕入れから取り組み、

チョコレートの完成に至るまで、

すべてこの自社工場で行っているとか。

f0215324_1942133.jpg


そして、そのチョコレートを作る、最高のショコラティエが、

以前、私がデュカスをインタビューしたときに、

その名前が出た、Nicolas Bergerなんです!

f0215324_194489.jpg




ニコラは、ジャン・ポール・エヴァン、ラデュレ、ピエール・エルメのもとで修行した逸材。

その後、NYの有名なお店でパティシェとして活躍していたときに、

デュカス氏と出会い、

NYのESSEXに入ってた、ダイニング「アラン・デュカス」の

シェフパティシェ・エグゼクティブを努めた、

デュカス氏からの信頼も厚い、超実力派シェフ。

わたしは、以前、NYのEssexのデュカスのレストランで食事をしたとき、


ここのデセールがほんとに死ぬほど美味しくて、

もちろんParisのデュカスも美味しんだけど、

特にNYでは最後に出たプティフールの、ブーシュドーブルの味が忘れなかったの!

ちなみにNYのEssex Houseにデュカスのレストランができたとき、

ニューヨーカーは予約に命かけてました。

わたしも何度かホテルのコンシェルジュに予約の電話をしてもらったけど、

「マダム、キャンセルリストだけで、100名以上だと・・」

はーー。そんな時代がなつかしー。

ちなみにNYのアラン・デュカスは現在セントレジスに移転しちゃいました。

いや、Essexで食べた、あのときの記憶が、

今回、頂いたチョコで、蘇ってきたわけです。

忘れ得ぬあの味に、10何年ぶりに巡り会えた、この喜び!


Ayakoさん、ほんとにほんとにありがとうございます!

f0215324_1937110.jpg





ホワイトデー、何を返ししようかしらん?


それを考えるのも、また楽しみですっ。


Le Chocolat Alain Ducasse Manufacture à Paris
ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ

●住所/40 rue de la Roquette 75011 Paris
●電話/01 58 00 23 68




by madamregina | 2014-02-10 19:54 | Alan Ducas

3月10日トークセミナーいたします!恋とアンチエイジング。   

2014年 02月 10日
f0215324_21452648.jpg





みなさまーーーーーーっ。

ぜぃぜぃ。

お知らせでございますわよーーーーっ。

今年はじめての私のトークセミナーが、

リーガロイヤルホテルのダイヤモンドルームにて、

3月10日に開催されますっ!!!(興奮っ)


そのタイトルも、これよっ。

どうどう?!


【最強のLove ✖Beauty コンフィデンシャルトーク】



わたしね、

これまでいろんなテーマでイベントしてきましたが、

いやあ、実は、これぞみなさまと語り合いたかったテーマだったですよね〜。


このイベントは、

リーガロイヤルホテルの文化講座「エコール ド ロイヤル」で

3月からスタートする、


【春の集中テーマ講座 『エレガンス〜時代を越えて求められる上質』】


の第一回目となる講座で、

わたくし、松澤壱子が講師を務めさせて頂くわけでございますっ!


もうほんとに、トップバッターに選ばれるなんて、

なんて光栄なことででしょう〜。


お話の内容は、ずばり恋とアンチエイジングなんですが、

オットや、ボーイフレンド、だけでなく、

スターでも、オペラでも、タカラヅカでも、歌舞伎でも、

そして、もちろん、仕事でも、

誰かに、何かに、ときめいて、

情熱を注ぐことが、

実は、最高のアンチエイジングになるということを、

わたくし、これまでの人生で強く実感してまいりましたっ(笑)

そんなわたしのコイバナ&艶肌理論と、

それを裏付けてくれる科学的なお話を、

素晴らしいゲスト2名のトークとともに展開するこの講座。

ゲストは、

知的で楽しいカリスマ医師、わたしのグルメとワインの師匠でもある、

橋弥尚孝先生と

芦屋マダムに絶大な信頼を得る、

スーパーヘアストリスト、連尺野誠さん。

それぞれの分野において、

誰にも負けない知識と実績を持ちあわせていらっしゃる、

彼ら、かっこいい男性2名に囲まれて解明していく、

恋とアンチエイジングのメカニズム。



いやあ、こんな楽しい講座、

めったにございませんっ。

たぶん、これまでのわたしの講座でも、

最強だと思います!


お席もだいぶ埋まってきておりますっ。

みなさま、どうぞお早めのお申込み、

お願い申し上げますっ。

がるぅ。

■お申込み&お問い合わせ

日時:3月10日(月曜日)午後1時半〜3時(受付1時)
場所:ダイヤモンドルーム(ウェストウィング2F)
受講料:4500円(コーヒー、焼き菓子,税・サ込み)
 リーガロイヤルホテル エコール ド ロイヤル事務局
Tel 06−6441−2938(直通)
9:30 〜17:00(日祝休み)



お申込みはこちらからも出来ます。



f0215324_1504313.jpg

by madamregina | 2014-02-10 00:10 | Work

ベルギー王室御用達のショコラ、ヴァンデンダー   

2014年 02月 10日
f0215324_23474568.jpg



f0215324_2353972.jpg


バレンタインに頂いた、極上ショコラのご紹介でっす。

元美さんの長年の心友で、

私も大好きなタカちゃんこと、

Tkako Maedaさんから贈って頂いた、

ベルギーの実力派ショコラティエ、

VAN DENDERのプラリネショコラの20個の詰め合わせ。


f0215324_23543263.jpg


きゃーーー。

ゴージャスです。

VAN DENDERはベルギーのブリッセルにお店がある、

クープドモンド等、数々の賞に輝く人気ブランドで、

現在、2代目のエルマンさんが、
父ショルルより家業を引き継いでいます。

エルマンさんは、

これまでベルギー王室の皇太子の結婚式でお菓子を制作するなど、

国内外で高い評価を受ける、


実力と人気を兼ね備えた、ショコラティエ。

f0215324_2359593.jpg



ヴァンデンダーは、

ベルギー王室御用達の称号も取得していて、


ちなみに現在、ベルギー内で、

王室御用達の称号を得ているのは、

ノイハウス、ゴディヴァ、ガレー、ヴィタメール、メリー。

凄いでしょ?




そして!

エルマンさんと一緒にお仕事されている、
タカちゃんが、彼の直筆のサインをもらってくれたんです!



Ichiko,という私の名前入りーーーっ!!


f0215324_2356178.jpg


もうこのサインというか、イラストがかわいいー。

なんだかエルマンさん、めちゃお茶目な気がするなぁ。




カカオの知識も深く、

ショコラのプロである、タカちゃん曰く、

『ベルギーのショコラは、トータルバランスを大事にするのが特徴です。

フランスのショコラは逆に、コーヒーで言うところのモカやらブルーマウンテンみたいに、

豆の特徴を全面に押し出したものが多いです。

どちらも、素晴らしい良さが有るんですが、

今回は、是非、ベルギーチョコレートの円やかさや、

口溶けとバランスの良さを楽しんでください』



f0215324_23573592.jpg


タカちゃん、ほんとにありがとうございますっ。

一粒ずつ、楽しみにいただきますっ。


ちなみに、エルマンさんの来日スケジュールはこちら。

ぜひ、ヴァンデンダーの究極の口どけのショコラ、

ゲットしてみてくださいね!

■エルマンさんの来日スケジュール

8日〜10日(大阪、神戸、京都)、11日、12日(小倉、福岡地区)。
高島屋、西武そごうなど百貨店を中心に全国約60店舗のバレンタインの催事場で販売の百貨店で試食販売、サイン会を行う予定

by madamregina | 2014-02-10 00:03 | Luxurious Gift

バレンタインの贈り物〜   

2014年 02月 09日
f0215324_19264788.jpg


ふーーーーっ。

今日雪もやんで、とってもいいお天気でしたね。

あっしの家には、

午前中からまず、

宅急便の和久本さんが、ふーふー言いながら、

昨日届けられなかった、荷物を運んできてくれまして、

ドアを開けようとするのに、

ひえええーーーーー、雪が積もって、

開けないよっ。

午後からは郵便局のおじさまも、

またまたクロネコさんも来てくださって、

Paris、シャルル・ド・ゴール空港の消印付きの空輸便ショコラから、

ベルギーのスターショコラティエの極上ショコラ、

そして野菜たっぷりのスープまで!

f0215324_19312331.jpg


みなさまの愛がつまった贈り物をひとつひとつ眺めながら、

メッセージを読みながら、


おいら、感涙・・・・。

また追って、ご紹介しますっ。



お花はちょっと前にYちゃんから頂いた、ブーケ。

f0215324_19303084.jpg


これも素敵でしょ。

昨日より、
雪に閉ざされたアラスカの孤島の
我が家で、
孤独を噛み締めておりましたが(ひーーーー)

みなさまの愛を頂いて、

いっちゃんしあわせっ!!

みなさま、ほんとにありがとうございますっ!

by madamregina | 2014-02-09 19:32 | Luxurious Gift

テンション上がる空間〜   

2014年 02月 09日
f0215324_171111.jpg




最近、ときどきお邪魔する場所。

空気がダイヤモンドみたいに、輝いていて、

静謐で、凛として、限りなくラグジュアリーな空間。



そこに腰かけるだけで、

なんだか自分が特別な人になったような、

そんな錯覚を覚えさせてくれる場所。

シャンパングラスに入った、

キンと冷えた、ライチのお茶を頂きながら、


f0215324_18599.jpg


この世の夢をすべて集めたような、

ジュエリーや、

希少な時計を見ながら、

お店の方と宝石にまつわる、お喋りをしたり・・・

そんな何気ない時間を、

すべて煌きに変えてしまう魔法の場所。


f0215324_1102831.jpg




似つかわしくないゲストで、


すびばせんっ。

by madamregina | 2014-02-09 19:20 | Jewelry