<   2014年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

和歌山の絶品旬の味到着っ!   

2014年 03月 20日

f0215324_205424.jpg




先日、ピンポーン!と

クール宅急便のおっきな小包が到着しましたーー。


わくわくしながら、

開けますとーーーー。


きゃーーーー。

グルメな恵美ちゃんより、

地元和歌山の旬の豪華詰め合わせ〜。

みてみてーーー。

f0215324_1155542.jpg








おおおお、

私の大好物のしらすちゃんが!

ひゃー、もう、しらす、好き好き。


そしてーっ、

きゃーーーーーーっ!

和歌山名物ナガレコではありませんかっ?!

f0215324_1155186.jpg


鮑みたいに丸々と太ってます。



もうひとつは、

ひとはめ、と言う和歌山ならではのわかめ。

先日もテレビでこのわかめの特集があり、

和歌山の田辺あたりで採れる、ひとはめが、

食通の人たちの間で、珍重されているのだと・・・。


これ、一回食べたら、もう、ほかの食べられへんよ。


熱湯にくぐらせると、鮮やかなグリーンに。

f0215324_1155639.jpg



ひとはめとは、ワカメの一枚目を言うんだそうで、

野菜で言うなら早摘みみたいな感じかな?

やわらかで、噛みごたえがあり、香りもすばらしーの。

やばすぎるー。

まさに風味絶佳、世界一のわかめ!



京都の某有名割烹でも、使われております。


さらに、このワカメを引き立てる、極上ポン酢まで入れてくれていました!



で、さっそく、ひとはめとしらすで、ランチ。

おかゆは茶粥にしました。

わたしにとって、しらすと茶粥はまさに最強のゴールデンコンビなんです。

あ、ブリは一応相方製。いやあ、白ネギもとろんとろんでおいしかった~。


f0215324_23225.jpg



そしてーーーーっ。

夕ごはんは、


まだ生きている、ぷりぷり、ナガレコよっ。

どーだ、この存在感っ。


f0215324_1155584.jpg


f0215324_1154777.jpg




バター醤油でステーキにして、

食べたら、ひゃー、

お、お、美味しすぎるやんかー。




き、肝が、フォアグラより、カワハギの肝より、とろりん濃厚で、

ヤバすぎるーーーーーーーっ。



でー!

最後は、暖炉でちょっと、にんにくをベークドしまして、

バター醤油の中に入れて、肝もまぜまぜ。

さらにナガレコの身を贅沢に投入しまして、

リゾットにしたら、

f0215324_1155416.jpg




ひぇーーっ、

卒倒。

某、ほ◯ばのアワビリゾットより、

美味しかったん。


ふがー。


恵美ちゃん、愛がぎゅーぎゅーにつまった美味しすぎる、贈り物。

ほんとにありがとうございました!

by madamregina | 2014-03-20 01:52 | Gourme

トークショー@恋とアンチエイジング   

2014年 03月 18日
f0215324_182818.jpg




みなさまーーーーっ。

先日3月10日、リーガロイヤルホテルのダイヤモンドルームにて、

最強LOVE & BEATY 恋とアンチエイジングをテーマにした、

コンフィデンシャルトークショー無事終了いたしましたーーーーっ。


ぜぃっぜぃっ(興奮)

これは、

リーガロイヤルホテルの文化教室

エコールドロイヤルの春の集中テーマ、集中3ヶ月計画で、

全10講座を極める、「エレガンス講座」。

なんと、光栄なことにですね、

そのトップバッターを務めさせて頂いたんですっ。




あたくし、この日は山の自宅より、


MKタクシーさんをチャーターしまして(ってただ電話でお願いしただけなんですけどねw)

でホテルまで優雅な気分で突撃。



場所は、ホテル2階にあるダイヤモンドルームですわよーーーっ。

きゃーーー。

テンションあがりますっ。

f0215324_14325489.jpg


f0215324_14325570.jpg


まずは、この日のゲストでいらっしゃる、

カルナ メド サロンの橋弥尚孝院長と、

神戸岡本にあるヘアサロン、ディパーチェユニオン

オーナー、連尺野誠さんと、会場のチェックです。


f0215324_14324960.jpg


窓からは優雅に日本庭園が見渡せる、

ヨーロピアンスタイルのボールルーム。

こちら、大好きなんですよね。

ダイヤモンドルームという名前にそのままに、

空気がほんとにきらっきら光っているの。




f0215324_14325351.jpg



本番前の打ち合わせを終えて、

ダイヤモンドルームの控室へ。

大きな窓から、雅な日本庭園が眺められて、

もうーーーテンションあがりますっ。


ドレスUPの準備よーーーーーっ。

f0215324_14325777.jpg


この日、セレクトしましたのは、

レジィーナの新作カクテルドレスです。

フリルがあしらわれて、大人のラブリー感もいっぱい。

ちょっと短めの丈も、わたしにはうれしーーー。


生地もいつものドレスよりちょっと厚めで、
気になるお腹まわりも、ビシっと引き締めてくれるんですよー。


お靴は、NYで買って以来、長年履き続けている、

マノロとスワロスキーのミュールです。

いつも同じシューズで失礼いたします(>_<)


鮮やかな、でも上品なラベンダーにスワロスキーのきっらきらビジューが

パキっとついたこのミュールは、

わたしのラッキーアイテムなん。

でーー、

最後の仕上げは、カリスマヘアスタイリスト、連尺野さんに

アレンジしていただくという、贅沢さ。

しあわせ〜。


で、いよいよ。本番ーーーーーーーっ。


もうーーーわたくし、

会場に入って、ステージにあがりましたら、

参加してくださったみなさまのあまりの華やかぶり、

きらきら感に、圧倒されてしまいましたーーー。

ひええええーーー。みなさま、かっこいい!

素敵!

レジィーナ率も高しーーーーっ!!

ダイヤモンドルームには、もはやシャンデリアはいらないんじゃないかってほどの、


100000000ワットの輝きよーー。




お話しながらも、おらぁ、眩しいーーーーーーーーっ!


エコールドロイヤルの間でも、

私の講座には、華やかで素敵な方ばかりいらっしゃると、

評判なんですよね。もう、うれしーーー(と鼻高々の私よっ)


トークショーは、まずはわたしの恋バナときめき理論(と言えるのだろうかw)から

スタートし、

橋弥先生の恋することで得られる細胞活性化やホルモン、
そして、医学的に見て、最強のアンチエイジングとは・・・・

なお話。

連尺野さんからは、
艶髪でいるための裏技的秘訣、頭皮がすべての鍵を握っている・・
というような、艶髪ロジックなお話。


最後は、爆笑の質問コーナーで、ごきげんのうちに終了。


いや、わたしのあっちこっち脱線なお話を

橋弥先生と連尺野さん、そしてエコールドロイヤルの内池まさ子さんが、

びしっと引き締めてくださって、

みなさま、楽しんでいただけましたでしょうかっ(どきどき)



f0215324_14331821.jpg


f0215324_14332115.jpg



f0215324_14333240.jpg


それにしても、このトークショーは始終、爆笑の渦だったような・・・・w


f0215324_14332755.jpg



そしてぇえええええーーー退場しようとした、

そのとき!

素敵すぎるお花がーーーーっ。

きゃーーーーー。


レジィーナロマンティコのオーナーデザイナー、

阪口元美さんからです。

ラグジュアリーなピンクの

めっちゃくちゃゴージャスなお花!

元美さんのお友達、フローリスト「月の庭」の、

安達美保さんのアレンジです。

なんて、華やかで、心踊るお花でしょう。

もう、見るだけで、元美さんの愛を感じて、うるうるしちゃった。



f0215324_14333342.jpg




そして、なんと!

この日は、大好きなシャンデリアメンバー、

あこちゃんからもアイロニーさんのお花をいただきましたっ!


このブログでもおなじみのシャンデリアメンバー、

祐子さまと桂子さまがParisにいらっしゃるので、

この日参加できなかったということで、

こんな素敵なお花をあこちゃんと共にくださったんです〜。

もうーーー壱子感激っ。

f0215324_14331035.jpg


メッセージにも愛がつまってました。きゃん(涙)

f0215324_14331513.jpg



そして、もうひとつ。

お目にかかったことながい素敵なマダムから、

豪華な花束がっ。

f0215324_14332384.jpg



この花束をくださったR.Iさまは、

わたしのブログのファンでいらっしゃって、

なんと、

わざわざこの日のために広島より駆けつけてくださったのだとか。

もうーーーうれしすぎるんですけどっ。


f0215324_1433827.jpg



みなさまからの愛にあふれたお花に囲まれながら、

わたくし、ときめきMAX。

お花を頂くと、もう、恋と同じく、アドレナリンが身体中をかけめぐりますよね。


元美さん、祐子さま、桂子さま、あこちゃん、R.Iさま、



めっちゃくちゃうれしかったです。

ほんとにありがとうございましたっ!


そして、そして、もちろん、

この日お忙しい中、さらにさっむい中、

駆けつけてくださったみなさまにも、

心からの感謝を捧げます。

今回、はじめてお目にかかる方もたくさんいらして、

このトークショーがご縁でお友達になれた方もいっぱい。

うれしーーーーーっ。


最後に、

橋弥先生、連尺野さん、ありがとうございました。

お二人の存在なくして、このトークショーははじまりませんでした。



f0215324_14325984.jpg




最後に、

この日一緒にお写真撮れた方、こちらにUPさせていただきますね。




まずは、大好きな元美さんと。

彼女に頂いたお花を持って。

f0215324_1433462.jpg


元美さんが着ておられるのは、

レジィーナロマンティコで大人気の新作シャツワンピース。

素敵ね。わたしもほしーーーーっ。

そして、連さまとのツーショット。

連さま、かっこいい!

(奥様のあきらさまもすっごく素敵な方。今回参加してくださったんです)


f0215324_1433041.jpg




元美さんがくださったお花、

美保ちゃんのアレンジです〜。

f0215324_14431691.jpg


そして!

元美さんの古くからのお友達で、わたしも大好きな、オトコマエ!のタカちゃんと。

f0215324_14431512.jpg


こちらも元美さんのお友達で、私も仲良くさせていただいている、

キャサリンこと豊子さんとそのお友達、そして恵美ちゃんも。

f0215324_14425327.jpg




あこちゃん。

いつもキュートすぎるーーー。

f0215324_1443358.jpg



恵美ちゃんとツーショット。

いつもおおきに!
今日もかっこいい!

f0215324_14432723.jpg



こちらも私の講座に最初から参加してくださっている、

つやつやなみなさまとーー。

リエちゃん、しげよちゃん、恵美ちゃん、彰子さん、坂本さん、黒木さん。

もう、マダムたちのオーラ、ハンパないですねっ。

f0215324_1443222.jpg


こちらは、

いつも来てくださる、素敵なマダム、真由美さまと亜希さまのお二人。

f0215324_14432543.jpg


エレガントで素敵なマダム、小山さまと元美さんと。

f0215324_14431397.jpg


f0215324_14431111.jpg



こちらは、野菜ソムリエの南さん、モデルの栄美さん、久保さん。

みなさま、ほんとに輝いておられます!

f0215324_14432645.jpg


Facebookでお知り合いになった、とってもラブリーな晶子さまと。
f0215324_14431233.jpg



そして、なんとタバタデンタルクリニックの
カリスマ主任、篁さんがサプライズで来てくれたんですー。

もう、何年も行ってないのに、来てくださって、うるうるな再会!!

篁チーフ、ほんとにうれしかったです。

f0215324_14431036.jpg


広島から駆けつけてくださった、R.Iさまと。
f0215324_1443759.jpg


そしてーーーーーーーーーーっ。


今回、ゲストで来てくださった、美しすぎる連尺野さんの奥様、あきらさまが、

たくさんの華やかなご友人とともに来てくださいましたー。

ほんとに彼女たちのパワフルで、かっこいいスタイル、憧れます〜。


f0215324_14425659.jpg


あきらさまとお友達の川上智子さまが、

それぞれのブログにもこの日のトークショーのこと、

書いてくださっています。うれしーーーっ!!

あきらさんのブログ
destijlstore



■智子さんのブログ
honey's blog


お二人のブログ、すっごく楽しいので、

他のトピックもぜひチェックしてみてくださいね。


こちらは、真っ赤なお洋服がとてもお似合いのA.Yさま。

f0215324_1443581.jpg


そして、

わたしの昔からのお友達、玉実さんとご友人。
玉ちゃん、ヴィヴィッドなワンピースがお似合いよ。

f0215324_1443495.jpg


Facebookでお知り合いになった、とっても素敵なマダムとレディたち〜。

f0215324_1443244.jpg


f0215324_14424936.jpg





みなさまっ。

ほんとにほんとにありがとうございました!

もう、大好きっ。



f0215324_1433631.jpg

by madamregina | 2014-03-18 11:23 | Work

3月のネイル、どれにする?   

2014年 03月 16日
f0215324_1819440.jpg



なんだか、
もう、しっかりと春が来てるね。



というわけで、
ネイルの予約しました!

わたしのお気に入りは、
Nailsalon Plumeriaなんば」です。

芦屋界隈にもいろいろあるんですが、

わざわざミナミのこのお店に行くのはね、

とーっても、技術が高くて、それでいて、

びっくりするほどリーズナブルだからなんですーー。


道頓堀川のほとりにあるビルの一角にあり、

料金に少しプラスすれば、

プライベートルームでゆったりできるのもいいのーーっ。

f0215324_1819141.jpg



ハンドとフットを同時にしていただく事もできて、

ひとりだけの空間で、ほんとに贅沢ネイルな時間が楽しめます。

NYやLAでキャリアを積んだ、店長さんが
毎月デザインする、定期コースのキャンペーンネイルも、
すっごくいいんです。

オフ込みのお値段が、4900円と6300円。

これ、すっごいバリエーションがありながら、
ほんとにリーズナブルでしょ?

わたしの芦屋のお友達も、

このお値段とクオリティーを知って、

続々こちらのお店に行っておりますっ。

ちなみに3月の定期コースキャンペーン4900円は、
こちら。

f0215324_1819311.jpg



春らしいピンクやイエロー、ホワイトもいいね〜。

Loveの文字が浮き上がる感じも素敵ーーーっ。


f0215324_1819276.jpg


6900円はこちらです。

f0215324_1819547.jpg


f0215324_1819554.jpg


この濃いネイビーブルーもしぶい!

ターコイズもいいなぁ。

定期コースは季節に合わせて、毎月変わるので、

それも楽しいよね。




元ミナミっ子のわたしとしてはね、

毎月一回なんばに行って、

ネイルできれいになったあとは、

タカシマヤにも突撃するでしょう?

(だってここはわたしのチビからのHomeデパート)

そしてーー。

鼎泰豊でちょっと小籠包とか食べて、

カルティエやグラフや、

エルメスをパトロールして、


夜は、ミナミの友達と待ち合わせして、

美味しいご飯食べて帰るーーーというのが、

毎月一回の楽しみーーー。


ライトアップされた御堂筋を見ながら、

また山の家に帰るって、いうのが、ええねんっ。ふがっ。




TEL:06-6282-7785


Facebookでいいね!をすれば、
アップデートなデザインが見れますよーー。

https://www.facebook.com/pages/Nailsalon-Plumeriaなんば店/244309189064918

ブログ

le="line-height: 1.2;">プルメリアなんば店

HP

大阪市中央区道頓堀2-1-8 ZELKOVA TRE 3F
TEL06−6282−7785
OPEN 11:00~21:00 / 無休


by madamregina | 2014-03-16 18:32 | ネイルサロンPlumeria

レジィーナのチャリティセールは3月17日(月曜日)までよー!   

2014年 03月 16日
f0215324_0154518.jpg


ただいま、レジィーナでは、

チャリティSALE、絶賛開催中なんですけどね。

もう、新作や入荷したばかりのインポートが続々登場していて、

あたくし、完全っに、

どないしょう状態になっております。

この市松模様のワンピースと、

ホワイト・グレーのジャケットはぜったい欲しい。

ジャケットはお袖を折り返すと、ワンピースと同じ市松模様が裏地にあしらわれていて、

すっごくお洒落なのー。


f0215324_0154426.jpg







それぞれ個別の販売になっていますが、

ワンピースはボディを包み込みながら、気になるとことは隠してくれる、

レジィーナならではのレディライクなデザイン。

f0215324_0154615.jpg






そして、こちらは、

サンプルを見たときから、ずっと欲しかったシャツワンピース。

f0215324_165552.jpg


ウエストをベルトでマークすると、いい感じ。


f0215324_165868.jpg

f0215324_165725.jpg


ジャケットを羽織ると、ちらっと立つ白襟も素敵ですん。

これ、やっぱり買わなきゃーっ。



f0215324_17289.jpg

f0215324_17119.jpg



そして!

このホワイトグレーのスーツも、めちゃくちゃラブリーなんです。
f0215324_0154184.jpg


f0215324_0154042.jpg



デコルテの開き加減が、もう最高!

あるようで、ぜったいないレジィーナならではの、

魅力炸裂の新作よ。



今回のチャリティーSALEは、

レジィーナにとって、いつもとは違う、特別な意味があるチャリティなんです。

詳しくはレジィーナのブログ読んでくださいね。

f0215324_0154378.jpg

by madamregina | 2014-03-16 01:26 | Regina Romantico

海外のゴージャスなホテルではやっぱりロングドレスを着たいよね!   

2014年 03月 16日
f0215324_234717.jpg



どもども〜。


先日開催されました、

トークショー、盛況のうちに無事終了。

たくさんの大好きなみなさまに来て頂けて、すっごくうれしかった。

ほんとにみなさま、ありがとうございました!

そのときのレポはまた写真の整理ができ次第、UPさせていただきますね!



で、話は変わって、

今日、ポストにEngland からのAir Mail が届いていましたーー。

f0215324_23103917.jpg


きゃっ。

私が大好きな英国一のカントリーハウス、

Chewton GlenのGM、

Andrew Stembridgeからではありませんかっ。



Chewton Glen は、ロンドンから車で約1時間ほど南に走った、

New Milton という海辺の街にある、すんばらしくゴージャスなカントリーホテル。

f0215324_2341134.jpg

f0215324_2341060.jpg


f0215324_2341470.jpg


f0215324_2341564.jpg




ロンドンから、近いバークシャー地方の、

タップローにある、元英国貴族の館、Clivedenと姉妹ホテルなんだけど、

このふたつ、おそらく英国を代表する、最強のホテルといえると思います。



Andrewはこの2つのホテルの支配人を務めているんです。

以前はアメリカ東海岸マサチューセッツ州にある、

ボストンシンフォニーの夏の本拠地、

Lenoxのセレブなホテル、Brantyre でも、キャリアを磨いた、

筋金入りのホテルマン。


でもとってもあったかい心の持ち主で、

ゴージャスなホテルなのに、彼がいることで、

温もりのあるホスピタリティが溢れています。

アンドリューの人柄も人気の秘訣なんですよね〜。

カードには、

「またイギリスに来て、この2つのホテルにぜひいらっしゃい!」


とのメセージがっ。

ふがふがふがーーーーー。



いぐーーーーーっ。

というわけで、

何度もUPしてすいませんですが、

去年の5月にブリテン哀愁鉄子旅(マイケルロードよっ)をした、

Chewton のショットをUPしちゃうんだーーーーーっ

こちらはアンドリューとイングリッシュガーデンが見える、

ラウンジでアフタヌーンティをしたときのツーショット。

f0215324_2341360.jpg


f0215324_2341388.jpg



わたしは旅には欠かせない、レジィーナのお洋服ですっ。

これはゴールドのアラベスク。

すっごくお気に入り。

f0215324_2341284.jpg



地元の名士たちも訪れる、

人気のダイニングでディナーをするときには、

やっぱりロングドレスで、お洒落しましたん。


このブラックドレスは、レジィーナのオリジナルよ。

ゴージャスなホテルでも海辺のリゾートでも、

これなら、存在感もばっちり。

Chewton Glen の森の中のあるTree Houseにステイしたときは、

ときには、ブラックドレスで。

f0215324_234623.jpg


で、ときには、テラスにあるジャクージにつかりながら、

ふがーーーっ。

f0215324_234994.jpg





レジィーナのドレスは、スーツケースに入れてもシワにならず、

嵩張らず、海外の旅にはとにかくもってこい!




昨年お誕生日に訪れたハワイのハレクラニでは、

このブラックドレスと同じデザインのアメコミを着ましたー。

f0215324_23431.jpg

f0215324_234082.jpg



ふふ。大好きなメインダイニング、ラ・メールの前で。
f0215324_234310.jpg


リゾートでは、アメコミのワンピースもおすすめよ!

f0215324_234445.jpg


f0215324_234580.jpg




そしてええええ!

ただいまレジィーナでは、

全店10%オフのチャリティフェア開催中です。

17日の月曜日までよ。

みなさま、今年の夏の旅のために、

もう、こんなドレスを続々お買求めらしいですーーー!


ぜったいgetして!

女の旅に一枚はぜったい欲しいドレスなのーーーーっ。

Chewton Glen


Cliveden


Regina Rmantico

by madamregina | 2014-03-16 00:50 | Regina Romantico

大好きなイラストレーターJordi Labanda   

2014年 03月 08日
f0215324_19383724.jpg


f0215324_2015974.jpg




みなさまーーーっ。

なんと言いますか、

せっかく春の気配・・と喜びもつかの間。

冬に逆戻り〜。

本日山の家では粉雪舞っておりましたん。


しかし、来週半ばからはようやく春に突入の予定。

となりますと、

ファッションの楽しみが増えますね〜。

だって、冬場はわたくし、ほぼ着ぶくれ(>_<)

お洒落したくても寒くて、なかなか胸のあいたお洋服とかも

着れないんよね〜。


でも大好きなレジィーナの春の新作もgetしましたし、

春のおしゃれがたのしみーーー。


さて、本日ご紹介しますのは、

私がずっと愛してやまない、

ファッションイラストレーター、


Jordi Labanda.



f0215324_19383032.jpg



ジョルディ・ラバンダ(Jordi Labanda)は、

カタルーニャ出身の両親の間に生まれ、

幼少期より、バルセロナに在住。


彼のスタイルは、50年代、60年代のファッションイラストや

19世紀のフランスの肖像画家、アーバンアートの影響を受けているとか。




f0215324_19382591.jpg


f0215324_19383392.jpg

f0215324_19384451.jpg


f0215324_1938448.jpg


f0215324_19384338.jpg


f0215324_19384235.jpg









f0215324_19383424.jpg






その第一歩は、ジョルディ・ラバンダ・ハンドバックのコレクション。

そして、ニーマン・マーカス、H&M、ルイヴィトンなど、

ファッションブランドとの仕事も多く、

雑誌では、Wallpaper はじめ、VOGUE,ELLEなどでも大活躍。


ジョルディ・ラバンダは、現代のメディアやファッション界における、

揺るぎない地位を築いています。

f0215324_19384167.jpg


f0215324_1938401.jpg


f0215324_19383940.jpg


f0215324_19383956.jpg


f0215324_19383878.jpg







ちょっとスカした感じの女の子やマダムたちが

素敵なバケーションや、パーティ、お買い物などを楽しんでる、

ごきげんな気配を、ファッショナブルに切り取った、彼の作品。

ヘアスタイルや、そのカラーのニュアンスもすっごくいいよね。

サングラスも!

Sooo qute!


f0215324_19382685.jpg

f0215324_19382785.jpg

f0215324_19382960.jpg


f0215324_19384132.jpg


毛皮着た、マダムもかわいーーー。


f0215324_19382878.jpg






女の子たちの髪のニュアンス、大好きなん。


着こなしのヒントになるイラストもあるでしょ?


わたしの夢は彼にレジィーナロマンティコを着た、

自分のイラストを描いてもらうこと!


f0215324_20165946.jpg


f0215324_19383684.jpg



f0215324_19383581.jpg


f0215324_19383433.jpg



f0215324_1938312.jpg


f0215324_19382669.jpg

by madamregina | 2014-03-08 19:52 | Fashion

京都村上開新堂のロシアンクッキー   

2014年 03月 06日
f0215324_19311059.jpg


f0215324_19311315.jpg




どもどもーーーー。

今日は、一日自宅オフィスで閉じこもっておりましたら、

ピンポーンと届いた、

小包!

急いで開けるとーーーーーーーっ。


きゃーーーー。


大好きな大好きな、

村上開新堂のロシアンクッキーではないですかっ?!

村上開新堂といえば、

創業明治37年の京都の老舗で、

池波正太郎氏も愛した昔ながらのクッキーです。



光沢のある上品できれいな銀色の包み紙。

f0215324_1931830.jpg



その包みをほどくと、

水引のようなラッピングが・・・。

日本古来の水引きのビジュアルって、ほんとに美しいと思いません?

リボンもシンプルでとってもラブリーなの。

f0215324_19311018.jpg


f0215324_19311161.jpg




創業当時のロゴも、ハイカラで、お洒落だね〜。

f0215324_19311491.jpg





レタリングも素敵です。

f0215324_19311541.jpg






もう、たまらず、

ネスプレッソで、コーヒーを入れて、

ひとつだけ、食べようと思ったら、

ひょええええーーーーっ。

とまれへん。とまれへん。


3枚も食べてしまったやんかー。

さくさくっと口の中でとけていく、この優しい味わい。

ほかにはなかなかないですよ。

めちゃくちゃ素朴なんだけど、

おくふかーい味わい。

ここのクッキーのやさしい美味しさは、別格です。

チョコ、レーズン、アプリコット。

f0215324_19311287.jpg




どれもびっくりするほど、美味しいねん。

こーんな粋なホワイトデーのお返しくださった、

彩さんっ。


ほんとにありがとうございますっ!


f0215324_1931968.jpg

by madamregina | 2014-03-06 19:42 | Luxurious Gift

【最強のLove ✖Beauty コンフィデンシャルトーク】   

2014年 03月 05日
f0215324_13472423.jpg

f0215324_13472549.jpg



みなさまーっ!

いよいよ来週3月10日(月曜日)
に迫りました、
リーガロイヤルホテルの華やかな
ダイヤモンドルームで開催されます、

【最強のLove ✖Beauty コンフィデンシャルトーク】


ゲストは、

知的で楽しいカリスマ医師、

わたしのグルメとワインの師匠でもある、

橋弥尚孝先生と

艶髪マダムに絶大な信頼を得る、

スーパーヘアストリスト、

連尺野誠さん。

それぞれの分野において、

誰にも負けない知識と実績を持ちあわせていらっしゃる、

彼ら、かっこいい男性2名に囲まれて、

解明していく、

恋とアンチエイジングのメカニズム。

お陰さまで、現在70名近くのお申し込みを頂いておりますが、

まだ数席ならOKとのこと。

お時間のある方、ぜひぜひ、
いらしてくださいね!

待ってるよー。きゃん。




■お申込み&お問い合わせ

日時:3月10日(月曜日)午後1時半〜3時(受付1時)
場所:ダイヤモンドルーム(ウェストウィング2F)
受講料:4500円(コーヒー、焼き菓子,税・サ込み)
 リーガロイヤルホテル エコール ド ロイヤル事務局
Tel 06−6441−2938(直通)
9:30 〜17:00(日祝休み)

こちらからもお申し込みできます!

by madamregina | 2014-03-05 13:45 | Comments(0)

大好き!春のジャッキースーツ。   

2014年 03月 03日
f0215324_085987.jpg



えーーーっと、

みなさまーーーっ。

わたくしが、

レジィーナの春の新作で、

真っ先にgetしましたのは、

この、ジャッキースタイルのグレーのスーツでございますっ。



ジャケットの白いボタンがとっても素敵ーーー。


スカートは洗練された、

ちょっと甘めのボックススタイル。


上質な生地もハリ感があって、

着ると、ピシっとボディを包み込んでくれます。


f0215324_026441.jpg



七分丈のお袖も大好き!


f0215324_015428.jpg


レジィーナのジャッキースタイルって、

ほんとに上品なエレガントさを醸しだしています。




いま大人気のゴージャスフレアのスカートと合わてみました。

f0215324_0284544.jpg





ミラノのマダムが夏のバカンスで、

ちょっと高級なレストランに行くときに、着て行きたい、そんな感じのコーデ(笑)


f0215324_0262217.jpg



f0215324_0342898.jpg


f0215324_0133028.jpg



そして!

少し肌寒い日には、

いまレジィーナで大人気のスプリングコートを羽織って・・・

f0215324_0294596.jpg


とろんとした落ち感と

ちょっと辛口のデザイン、カラーが、クールでかっこいいのです。

だけど、甘く軽やかな感じがたまらんっ。

グレーベージュもあります。






これ、ほしーーーーーーっ。

壁ちゃんも優雅ちゃんも買ったんだって。

わたしもやっぱり買うしかないっ。


壁ちゃんが着ると、もうーーーーかっこよすぎるんですけど!

f0215324_0571739.jpg


f0215324_058344.jpg


デニムをロールアップさせて、スカーフと。

さすが、お洒落番長!

f0215324_057562.jpg





春のレジィーナの新作、

欲しいものだらけで、

ちょっとやばいんですけどーーーーーーっ。

ふがーーーーっ。

f0215324_0351776.jpg

by madamregina | 2014-03-03 00:59 | Regina Romantico

愛するということ@フロム   

2014年 03月 02日
f0215324_23363716.jpg


いや、明日、月曜日から怒涛の日々がはじまりますねん。

3月10日と5月23日のトークショーの準備。

新プロジェクトの企画出し。

その他、重要ミッション.てんこ盛りー。

締め切り集中。

なんでーーーーーっ。

ひー。

まるで、


万里の長城に三輪車で登るような、気分よ(≧∇≦)

いや、しかし、

そんなときこそ、

こーゆー本も読み直さねば。

フロムの

『愛するということ』

です。

フロムとは、ご存知かと思いますが、

エーリヒ・ゼーリヒマン・フロム(Erich Seligmann Fromm, 1900年3月23日 - 1980年3月18日)

ドイツの社会心理学、精神分析、哲学の研究者。

ユダヤ系。

マルクス主義とジークムント・フロイトの精神分析(まったくわからんです、このあたりは)

を社会的性格論で結び付けた。新フロイト派。

で、この本で、フロムは、

「愛」は「幸福に生きるための最高の技術」と断言しております。

愛と技術…いや、この二つ、かなり相反するように思えるけどな。

愛は技術であり、学ぶことができるらしい。

しかし、
私たちは、愛を求めつつも、

現実にはエネルギーの大半を、成功、威信、金、権力といった目標のために費やし、

愛する技術を学ぼうとはしない…と。

そして、

愛こそが現実の社会生活の中で、より幸福に生きるための最高の技術であるのだと。

人を愛するにはある種の技術を習得するべし!

と、フロムは説いております。

その技術とは、なんぞや?

みなさん、この本、読んでみて。

むふ。

by madamregina | 2014-03-02 23:36 | Book