<   2014年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧   

アン・ミカさん   

2014年 07月 17日
久々に

「徹子の部屋」を見たら、

アン・ミカさん。

わたしの友人はアン・ミカさんとお友達・・・という人が多いけど、

私は直接存じ上げません。

でも、改めて、徹子さんとお話されるアン・ミカさん、

拝見していたら、

もう、その受け答え、間の取り方、

徹子さんへの配慮、もちろん話の内容も言葉の選び方も含めて、

すっばらしーーーーーー。

ずっと徹子さんの目を見ながら、

いま、お話をさせて頂いているこの時間をとても大切に思っています・・

というお気持ちが出ています。

ときどき人とお話してるのに、

目がキョロキョロとか、

あっちこっちと向いたりして、

落ち着きのない人がいて、

そういう時は、

なんか、

わたしとお話しているこの時間を、

大事に思ってくれてないのかなぁと

寂しくなったりするよね。

わたしも、気をつけなきゃ(>_<)

アン・ミカさん、

人との接し方、お喋りの感じ、

とってもお勉強になりました。



いやああ、それにしても。


4畳半で7人家族。

極貧生活から最高の幸せをつかんだというアン・ミカさん。

超セレブな方とご結婚もされて、もう、幸せMAX。

これも、ご先祖さまが決めてくださった、お相手だとおっしゃるミカさん。

素敵ーーーーー。

もう、その美しさ、ハンパないですね〜。

ときどきテレビがUPにする、

素足も絹のようになめらかなお肌で、

鍛え上げた美しさ。

二の腕もチョ~ビューティフル。

ワークアウトも毎日されているだろう、きれいな筋肉。

ああーーーーー

最近、ジョグもさぼってるわし。

あかんあかん。



アン・ミカさんのように口角上げて、

ジョグもがんばるーーー。



ふがーーーっ。

by madamregina | 2014-07-17 12:29 | Diary

お祭りで考えたこと。   

2014年 07月 16日
f0215324_0514154.jpg






f0215324_0511647.jpg



今日は、大阪のとある下町の、

子供たちによる、お祭りに潜入。

少年や少女たちがひく神輿が、かわいすぎたー。


f0215324_051178.jpg



f0215324_0513746.jpg


迫力もある。

太鼓の音に胸がときめきました!

何度も鳥居を入ったり出たりして、

いや、凄いよ。

f0215324_0513635.jpg



神輿をかつぐ先輩たちを見ながら、

ちびちゃんたち、加勢。



f0215324_0513889.jpg



f0215324_0514091.jpg



このお祭りは、もう何十年も続いている、

この街の誇りなんだろう。

最後は、町の長老風の人が、

ご苦労さん、来年もがんばろう!

とみなをねぎらって、解散。

町の人達がこんなお祭りで繋がっている・・・

それが素敵よね。





屋台も楽しかった。

f0215324_0511543.jpg



f0215324_0511628.jpg



f0215324_0504793.jpg



わたしが子供の頃、過ごした街では、

こんなお祭りなかったもんね〜。

そして、いま住む山の家は、

わたしの望む、緑と光と静寂はあるけれど、

人の温もりってやつは、

いや、あんまり感じる場面がないわけで・・・。

それがあるときは居心地いいんだけど、

こんな風にお祭りでみんながワイワイ楽しみながら、

人々が密につながってるって、

やっぱりいいよね・・・

みたいなことを、

ちょっと考えた、夜でした。

それにしても、

これぞ正しき、ニッポンの夏〜

祭りは、いいなぁ。


ふがっ。

by madamregina | 2014-07-16 01:31 | Diary

2泊3日賢島の旅。母なる海の恵みのスパへ@Spa Ocean Breeze 1日目(後編)   

2014年 07月 14日
f0215324_2145629.jpg



f0215324_9553814.jpg



f0215324_22263581.jpg


賢島プライムリゾートでの贅沢スパジャーニー。


こちらに続きまして、


Mther Ocean Therapy

〜母なる海の恵みのタラソテラピースパ〜
2泊3日のリボーンエクスペリアンス、


 1st Day.



スパの素敵なセラピスト、西尾さんがお出迎えしてくださいましたーー





こちらのスパは、

わたしがいつもこのブログでもご紹介している、

スペイン発のラグジュアリースキンケアブランド、

Natura Bisséが使われていますーーーーー(きゃーーーー)

f0215324_9553553.jpg



そして、Mother Ocean Therapyの

1日目のメニューは、




「アンチエイジングリフトアップフェイシャル」105分、

というスーパーラグジュアリーなトリートメントなんですよーーーーーっ。

105分ものトリートメントなんて、もう贅沢すぎるーーーー。


そしてーーーっ!

別名、5歳若返るフェイシャル!

はっはっはっ(鼻息)


まずは、ハーブティをいただきながら、

セラピストの西尾さんによる、

いまのお肌や体調についてのヒアリングからスタート。



f0215324_9553489.jpg




f0215324_9553787.jpg



こちらのサロン、まるでイタリアコモ湖の

ゴージャスホテルの中の、プライベートサロンみたいな雰囲気で、

海がみえるテラスもいい感じ〜。

f0215324_9552815.jpg


伊勢志摩国立公園の中に佇むこちらのホテル、

ほんっとにいい気が漂っているんですよね。

海の恵みタラソテラピースパ、

というネーミングの通り、

日本の聖地ともいえる、伊勢志摩の海の

パワーとエネルギーが満ち満ちていて、

そこにいるだけで、細胞が元気になるという感じなのです!


今回私が受ける、フェイシャルは

Natura Bisséの、

エッセンシャルショックラインのプロダクツをメインに使ったスペシャルトリートメント。

Natura Bisséのシグニチャーともいうべき、

グライコも使用されるとのこと。

プロダクツについても、詳しく説明してくださいます。

ナチュラビセのこのフェイシャルトリートメントは、

すべてプロ用でこんなカプセルに入っています。

いつもフレッシュなんですね。


f0215324_9553948.jpg



こちらは、デコルテや腕、背中などに使われるボディオイル。

これらの種類の中から、

自分の好きな香りをセレクトします。

f0215324_9554731.jpg



f0215324_9554559.jpg


西尾さん、笑顏がとっても素敵!

f0215324_955435.jpg



左は、ゆりちゃんを担当してくれる、

なつみさん。かわいーー。

f0215324_9553012.jpg


もうなんだか、

お二人とも、そのお顔を拝見するだけで、

心の美しさというか、優しさや温かさがにじみ出ていて、

お話しているだけで、癒されるんですーーー。


心身ともに癒されるという意味では、

セラピストの方のそんな資質もとても大切な要素だと思います。


そして、プライベートルームへ。

この日はゆりちゃんとペア用の、

トリートメントルームをご用意くださいましたー。

わああ、めちゃくちゃ広くて、

こちらもほんとに波動が高い!そんな空間。


f0215324_9554845.jpg



窓からはきゃ、素敵な海が見えますーーー。





こちらの窓からはプールが見えます。

f0215324_21203084.jpg



トリートメントの前に、記念撮影(笑)

f0215324_21203223.jpg


ゆりちゃんと。

f0215324_21203494.jpg




そして、二人ゆったりとしたソファに腰掛けて、

まずは、タラソフットバスから。

f0215324_21203526.jpg




使用される天然塩は、

志摩の海水と南伊勢町で真珠と一緒に釜で炊き上げた、
スペシャルソルト。


f0215324_93966.jpg

f0215324_939795.jpg

f0215324_939892.jpg

f0215324_939823.jpg


そこにレモンとカモミールのドライハーブを贅沢に合わせた、
フットバスです。


しっかりと足のツボを刺激していただきながら、

トリートメントの前に代謝を良くし、身体をあっためて、

リラックスするための、大切な儀式。

f0215324_21205358.jpg



フットバスのあと、ベッドにやすんで、

今度は、スパオーシャンブリーズリチュルの志摩ならではの儀式〜。

貝殻に耳を当てながら、
海の気配を感じながら、
スパオーシャンブリーズならではの、深呼吸。

全身の緊張がゆっくりとゆるんでいきます。

すると、まるでMotherのようなセラピストの温かい手が背中をゆっくり、マッサージ。

タラソテラピーソルトで背中のエナジーラインを清めていただきます。

これ、すっごくハートに響く感じ。

このセレモニーは、

五感を研ぎ澄まし、身体だけでなく魂も、母なる海とつながるような

気持ちになるためとのこと。

全身が志摩の海に包まれているような安心感の中、

フェイシャルトリートメントがはじまりましたー。


顔だけではなく、首、デコルテまで、

丁寧に、丁寧にほぐしていただき、

フェイスラインや目元がぐんぐんリフトアップしていくのを実感します。



頭皮、首筋、デコルテ、腕などすべてをマッサージすることで、

顔がピシっとリフティングされるんですね。

目の周りも入念にマッサージしてくれて、

とにかく最近、目元がぼんやりしている私には、

ほんっとにうれしいトリートメントでした。


西尾さんの心のこもったマッサージとレベルの高いテクニックで、

何度か寝落ちしちゃいましたーー。



いわゆるアルファー派がどんどん出ている感じで、

ただ、ただ、気持ちいい・・・としか表現できない、ボキャブラリーのなさ、

失礼いたします(笑)


そして、

105分後、トリートメントが終了して、

鏡を見て、きゃーーーーーーっ。

目が1.5倍になってるじゃないですかっ?!

目尻は完璧に3㍉はリフトアップされた感じです。

そして目元がすっきり。

フェイスラインもすっきり。

わわわーーー。浮腫みも取れて、

なんとつっやつやで、

ぴっかぴか。

おでこなんて、もう1000ワットのシャンデリアみたいに、

きらっきら。

毛穴が目立たなくなり、しっとりとキメ細かな、

えーとびっくりするほど、

垢抜けたお肌になってるではありませんかーーーーーーっ(きゃーーー)



わああ、自分でも見たことのない、爽やかな顔だーーーっ!

ゆりちゃんを見ると・・

凄い!

目元がピシっとリフトアップされて、お顔が小さくなっています。


そうなんですーーー。

私達、ほんとに、5歳若返りましたーーーっ。

実はこのときのトリートメントから、
もう2週間以上たつのですが、

いまも目元がぴんと上がったままなんですっ!


もう、このトリートメント、

2ヶ月に一度は受けたくなりましたーーー


西尾さん、なつみちゃん、

ほんっとにほんとにありがとうございましたっ!


いや、もう、

恐るべきアンチエイジングトリートメントですね!



f0215324_21203191.jpg



f0215324_21154833.jpg




■海辺ホテル プライムリゾート賢島 HP

〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3618番地33 
TEL.0599-43-7222 

■Spa Ocean Breeze
海辺ホテルプライムリゾート賢島 オーシャンウィング2階
TEL : 0599-44-1866(直通)


f0215324_201257.jpg

by madamregina | 2014-07-14 22:27 | The Day Spa

シンガポールの高級紅茶、TWG にハマってます!   

2014年 07月 14日
f0215324_12101254.jpg


f0215324_11454324.jpg





コーヒーか紅茶かどちらが好き?

と言われたら、

わたくし、これまで迷わず、コーヒーでしたーーー。

ちょっとゆっくりしたいときは、

スタバの

カフェラッテとか。

ミラノのCovaでいただくエスプレッソもちょっと濃いかな?
と思いながら、
あのコクと大人の香りにうっとりだったし。

でも、先日、シンガポールのお友達から頂いた、
高級紅茶、TWGを知ってから、

すっかり、紅茶党になっちゃった!

f0215324_11454487.jpg



そしてーーー。


多恵さんからの

今回からのシンガポールのお土産は、

きゃー!

エクスクルーシブ紅茶、TWGでした!

f0215324_1235773.jpg



今回頂いたのは、日本未発売の、

紅茶ジャム、2種類。

f0215324_11434329.jpg



そして、
ストロベリーなどが配合された、
シルバームーンティの、贅沢なセットです。

f0215324_11434493.jpg



f0215324_11453559.jpg




シルバームーンティは、

ベリーとヴァニラ、ほんのりスパイスを効かせた、まろやかな緑茶で、

ふふ、

特別な日に飲んでいただくのに、ふさわしい紅茶・・との説明書きが!

f0215324_11434657.jpg





ジャムは、
柑橘系フルーツをブレンドした、
香り豊かなフレンチアールグレーと、
f0215324_11452483.jpg





ゲイシャブロッサム(すってきなネーミング)

f0215324_11452338.jpg


同じテイストのお紅茶と合わせて、

いただくのもいいね。

f0215324_11452579.jpg


f0215324_11453915.jpg






まだまだあります。


きゃーーー。

TWGのシグニチャーティ、Black Teaの限定版、
アイスティ用。

f0215324_11453413.jpg



もうね、これはTWGのプロダクツすべてに言えることなんですけど、

とにかくパッケージ、デザインがめっちゃセンスいい。

そそられます。

f0215324_11454667.jpg


こちらはすべて紙で出来ていますが、

引き出しタイプになってて、

ほんとにかわいーーー。

f0215324_11434719.jpg



お味は、

レアなフルーツや花々をブレンド、
熟したベリーやアニス、キャラメルなどの風味が特徴とのこと。

この春の
ファーストフラッシュ。
初摘紅茶なんだって。


素敵♡

あっつい日に透明な氷をいれて、
すっきり、頂きたい。




シルバームーンと、
ブラックティはね、

私が前回UPした、FBの投稿で、
TWGファンの人がおすすめされていたから…

と、多恵さん。

イチコ感激っ。


そして、
そして、
まだまだあるの。

フレンチアールグレー、15個入りのティバッグ。

f0215324_11454534.jpg



こちらのティバッグは、

もちろん100%コットンで、

コクと香りが抽出されやすいように、

茶葉は完全に開いた状態で入っています。

凄いわ。その手間のかけよう。


もうひとつ。

シンガポールで人気のクッキーもいただきました。

f0215324_11454934.jpg



こちらも、パッケージがほんとにお洒落。

これまたクッキーが美味しすぎるー。

ほろほろっとさくさくっと

舌の上で溶けちゃいます。

f0215324_11454870.jpg


もう、TWGの紅茶にぴったりすぎるーーーー。

そんなに甘くないので、シャンパンとかにもぜったい合いそう。


でーーー。

いかりのホットケーキに、

さっそく、フレンチアールグレーのジャムをつけて、

いただきましたーーー。

や、やばい。

禁断の味だっ。

f0215324_11455131.jpg


f0215324_11454941.jpg







ひゃーーー。

このジャム、すっごく高貴な味がいたします。

ほのかな甘さにフレンチアールグレーのコクと香りが炸裂っ。

めちゃくちゃおいしーーーー。

f0215324_11453617.jpg




ほんとに、すべてが、

食通で、センスのいい多恵さんならではのセレクト。

感動のおみやげでした。

ありがとうございました!



わたしもこんな贈り物ができる人になりたい・・・


f0215324_1145414.jpg





f0215324_11453380.jpg



ちなみにTWGは東京では自由が丘にお店があります。

ロンドンのHarrodsにもありますよーーー。

f0215324_12412625.jpg

by madamregina | 2014-07-14 12:41 | Gourme

長渕剛(えっ?)   

2014年 07月 13日




とりあえず、

あっつくるしい人だと思ってました(笑)

そして、限りなく遠い人(というより、まったく興味ないというか・・・w)


でも、汗にまみれて熱唱する姿は、

なんとなく、肉体労働者のそれで、
(いえ、ほんとはすっごい知性のある人だとおもいますが・・)

見てはいけないものを見ているような・・・w.

夜店の屋台で、

筋肉モリモリの二の腕出した、
ランニングのお兄ちゃんみたいな、感じで(笑)

実は心秘かに、
工事現場にいる大工さんが
働く姿とかが好きな私は、

なんとなーく気になりながらも、

唄が微妙に好きなテイストじゃなく(笑)

ひとことで言って、

泥臭い、というか、

クサいっていうか(ごみん)

と、思ってた。

でも、今日テレビでインタビューを見て、

やっぱり凄い人だなぁと思ったわ。

あれだけ真っ向から、

普通の人なら、

クサいと思えることを、

がんがん語れる長渕剛、すっげー。



ええかっこして、

あったまいいことばっかり言いながら、

行動はどうよ?

みたいなインテリより、

本物だと思いました。
(いや頭で計算してるかもしれないけど)


話、ちょっと変わりますが、

以前、山田詠美がエッセイか何かで、

こんな風なこと書いてましたっけ。

『何でも「クサい」って、
いい格好して、逃げてたら、
大事なこと、見失うよ。
クサいことにこそ、真実がある』



確かに。

クサイことをまっすぐ言える、カッコ悪さも大切だね。


いや、長渕剛、

一回ぐらい、コンサート観に行きたくなったよ(笑)


長渕剛オフィシャルサイト</b>

by madamregina | 2014-07-13 22:20 | Diary

着る人の個性を浮き彫りにする、レジィーナの服のパワー   

2014年 07月 13日
f0215324_14152815.jpg



シンガポール在住、

グローバルに活躍する、

ビジネスウーマン、多恵さんとお会いして、

こちらでランチを頂いたあと、

タクシーに乗って、大好きなこのお店へ。



多恵さんは、

海外へビジネストリップの機会も多く、

国際的なイベントなどでも、

きちんと通用しながら、

お洒落でかっこいいスーツをお探しだったので、

ありきたりな、

ブラックやグレーのビジネススーツじゃなくて、

彼女の個性や、チャーミングさも表現できるお洋服が、

いいなぁ、と思い

それだったら、

レジィーナロマンティコしかないだろうーーーーということで、

苦楽園店に突撃ーっ。

すると、きゃーーー。

わたしが偏愛するw,

ヒョウ柄ベストがちょうど入荷したところで、

思わず、アドレナリン、上昇っ!

いや、今日の目的は、

多恵さんのお見立て。

ということも一瞬忘れて、

さっそく新作ヒョウ柄、ベストを着てみましたー。


きゃーーーーラブリーだわ。ラブリーだわ。


f0215324_14153179.jpg


f0215324_14152933.jpg



あ、このオリジナルトートもなんてかわいいプリントなんでしょうかっ?!

f0215324_14153291.jpg


f0215324_14153312.jpg



あ、いかん。

今日は多恵さんのお洋服を選ぶことが目的です・・


ごめんなさい(>_<)






多恵さん、


あれこれ試着された中。

いやあーん。どれもお似合いだわ。

でも、そうもいかず、

初レジィーなは、

馬柄ブラックのスーツと、
カクテルパーティなどにも着て行ける、
グレーの変え襟ワンピースに決定。




どちらのお洋服も、品のある彼女の女性性、知性を引き出して、

とっても素敵!

f0215324_14153788.jpg





多恵さん、


すっかり、レジィーナを
自分のものにされていて、
かっこ良いいわ!


さすが、レジィーナです!


同じデザインでも、

その人の生き方や知性までも、浮き彫りにしてくれる、

素晴らしいブランドだと、

改めて、感動したよ!


そして、

ちょうど苦楽園店にいらした、

素敵なお客様で、

結婚学を説いていらっしゃる、

藤岡京子さまと、記念撮影。

f0215324_141535100.jpg



藤岡さんの、アメコミワンピースも素敵ですねっ。

大人のアメコミってほんっとにかっこいい!


えっと、

わたしはこのところ、ずっとこればっかり(笑)の

大のお気に入りに、

レジィーナのオリジナルジーンズです。

f0215324_14153668.jpg




この、モスク柄のこのジャケットも、欲しいんだけど・・・


きゃきゃいーんっ。

by madamregina | 2014-07-13 16:44 | Regina Romantico

お初にお目にかかります(^^)な多恵さんと芦屋のたか木でランチ   

2014年 07月 13日
f0215324_16105426.jpg




先週末、

わたしのブログから、

わたしがいつも身につけている、

お守りジュエリー、ダブルライオンをお知りになり、

ぜひ、お買い求めになりたいということがきっかけで、

お友達になった、

シンガポール在住の

グローバルなビジネスウーマン、多恵さんが

一時帰国されたので、はじめてお目にかかることに!



そして、お約束の芦屋のたか木さんへ。

うーん。

やっぱり、ここに来るとほっとするね。


f0215324_16105292.jpg




ちょっとモダンで、

でも京都の路地を思わせる、エントランス。


f0215324_16105363.jpg



引き戸をあけて、中に入ると、

ゆったりとした贅沢な空間。

f0215324_16112241.jpg



ランチはなかなか予約が取れない、たか木さん。


この日も、カウンターまで、

素敵な芦屋マダムで満席でした!


でも、わたしは、ずーっと前から、

多恵さんをお連れするなら、芦屋のたか木さんだわ、

と約2ヶ月前から、

大好きなこの窓際のテーブルを予約していまいた!

ピクチャーウィンドーから眺める、

坪庭も素敵なのーーーーー。

f0215324_16105860.jpg




そして!

お初にお目にかかります。

カンパーイ!


f0215324_16105727.jpg


多恵さんはシャブリを、

わたしはビールです。



お料理は相変わらず、

季節を色濃く感じさせ、

器とお料理の妙を愉しみながら、

最後のデザートとお抹茶までたか木ワールドを堪能。

f0215324_161101.jpg




f0215324_16105560.jpg



f0215324_16105993.jpg



f0215324_1611235.jpg


梅雨だから、カエルちゃん。

こういう演出もかわいーんですよね。

f0215324_1611523.jpg



f0215324_1611661.jpg


f0215324_1611770.jpg



f0215324_1611896.jpg


f0215324_1611924.jpg



f0215324_16111013.jpg



f0215324_16112012.jpg






それにしても、

わたしたち。


はじめて会ったとは思えないほど、


一気にトークはフルスロットルよ(笑)

で、何より興奮したのが、

多恵さんが、

シンガポールの高級レストランで、

世界のスーパースターと遭遇&ハグ、kissな、話。

きゃーーーー大興奮!




そのスーパースターとは、

スティーブン・タイラー!

シンガポールのセレブなステーキハウス、CUT(わたしが以前LAのビバリーヒルズで、

いまいちばん高級なステーキハウス!とご紹介したところよっ)

そんな素敵なレストランがシンガポールににはいっぱいあるとのこと。

シンガーいかなあかんやーんっ。

そして、二人で散々お互いの好きなスター話で、

盛り上がったあと(笑)

いや、仕事観や恋愛観、人生観などについても、
濃く語り合いましたよw.


最後は、たか木さんと記念撮影!

f0215324_16112366.jpg




このあと、タクシーを疾走させて、

きゃーーーーーーー


レジィーナロマンティコの苦楽園店に突撃よっ(続)


f0215324_1611399.jpg

by madamregina | 2014-07-13 16:24 | Gourme

梅雨の合間のBBQ!   

2014年 07月 13日
f0215324_1230471.jpg




今日は朝から、雨であります。

目覚めたら、肌寒くて、びっくりよ。

で、昨日は、


梅雨の合間のBBQ,!


前日、

いかりスーパーでまたもや買い出し。

このセールの島根のヘレ肉が、
この値段にしては、
なかなか美味しかった!

f0215324_13383999.jpg



BBQのお供は、

食通で知られる、東京在住の

大好きなゆりちゃんに頂いた、

仏ブルターニュのシードル。

f0215324_12304472.jpg



きゃー。

めちゃ美味しいじゃないですかっ。

ほのかな甘さで、

いくらでも飲めちゃう。

りんごが濃いねんっ。でもって、
アルコール分も2%。

ビオだから、身体にも優しい!

これ6本も送ってくれたのーっ。


f0215324_12304319.jpg



ゆりちゃん、

私の好みをわかりすぎてくれてますっ。

いままでのシードルとはまったく違うりんごがぎゅっと上品に

暁色された、ほんとにエレガントな発泡酒。


で、ポテチと一緒にいただくと、最高やわ。

美味しいわーー

たまらんっ。

ふがっ。


f0215324_12304917.jpg




ゆりちゃん、

ほんとにありがとうございます♡

きゃん🎵

by madamregina | 2014-07-13 12:34 | Country Life

おはよう!   

2014年 07月 12日
f0215324_8342826.jpg



おはようございます!

気持ちのいい朝。


しかし、夏はいいね。

夏は大好きだ。

あたくし。
夏生まれだからね。

そして。
ようやく、
お誕生日に行く場所も決定。

相方の作戦、
有馬温泉にならなくて、
良かった(≧∇≦)

いや、有馬は大好きだけど、
お誕生日は、
ちょっと違う場所で、
新たなる人生の(えっ?w)
エネルギーを
受け取りたいよね。


今日は、
カンカン照りの空の下、
汗かきながら、
BBQだっ。

嫌がる相方にポテチも揚げてもらお。

by madamregina | 2014-07-12 08:32

今日のごっつぉは、肉うどん!   

2014年 07月 11日
f0215324_23193910.jpg

f0215324_23194137.jpg



いや。
来週から、
またもや怒涛の日々の予感。

会食も続きますっ。

はふー。


なので、嵐の前の静けさの今日は

シンプルにおうどんで。



いかりのうどん出汁と、

同じくいかりの冷凍うどんを

さっと湯がいて、

竹園の安肉(笑)と、

九条ネギをたっぷりいれまして、

わずか、5分で

肉うどん完成。

最後に原了郭の黒七味を少々。

お、美味しすぎたー。

ちゅわん、ちゅわんw

by madamregina | 2014-07-11 00:10 | Gourme