<   2015年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧   

「コートは、うんと上等なのを着なさい」   

2015年 01月 08日
f0215324_155274.jpg





「コートは、うんと、上等なのを着なさいね!」

と言うのが、うちの母の昔からの口癖でした〜。


いやコートだけ高級なのを着て、
インナーはどんなんでもいいんかい?(笑)

と、子供心に思ったけど、

大人になって、たくさんのコートを見るようになって、

上等なコートを着ている人は、一発でわかるようになりました。

波打つような、カシミヤやビキューナなどの最高級素材は、

遠くからでも、すっごい存在感で、

そこだけ光があたっているよう!


上等なコートを着ている人は、

やっぱりかっこいい!


もうそれだけで、人間の中味までワンランクもツーランクもUPするような気がします。



ミンクやセーブルの高級なファーにも目がないわたしですが、

(なにせ獣毛使いなもんで・・・笑)

しかしですね、

上等なコートというのは、

毛皮とはまた違った、品の良さというか、


エレガントさがあるんですよね。


わたしがいままで持っていた、最高にお気に入りのコートは、

真っ白なサンローランのロングコートでした。

これはね、カシミヤ100%で、それはそれは美しいコートだったの。


もう、一生もんだわ、と思って、

ParisにもロンドンにもNYにも連れて行ったけど、

だんだんくたびれてきちゃうんだよね。

白だし・・・。

汚れちゃって・・・(>_<)


それからは、しばらくは毛皮を着ておりました。

だって、これだ!と自分が理想とするコートになかなか巡り合わなかったんです。


それがーーーー。

レジィーナロマンティコから、

なんとなんと、

目もくらむような、


ゴージャスなコートが登場したんです!

f0215324_1551271.jpg



f0215324_1553168.jpg




マテリアルは80%カシミヤ(20%ウール)

もうふっかふか。とっろとろ。

このコートの凄いところは、

お袖に取り付けられた、

スーパーラグジュアリーな
最高級フォックスの毛皮っ!

どこにもありませんよっ。

こんなリッチなコートは。




このボリューム感、どう?どう?どう?


お袖のファーは取り外し出来ます。

f0215324_1552310.jpg


f0215324_15517100.jpg






それにしても!

なんて贅沢なコートなんだっ?!


このコートをね、

オーナーデザイナーの元美さんがさっそく着ておられて、

もうーーーーそれがほんっとに素敵で・・・。

f0215324_155342.jpg




上等なコートとの魅力とファーの豪華さを

あわせ持つ、ちょっと他に類を見ない、エクスクルーシブなファーコート。

f0215324_1553786.jpg






元美さんも言っておられましたが、

Parisやイタリアなどヨーロッパでも

散々探したけれど、

なかなか彼女が求める理想のコートはなかったと・・・。

それで自分がほんっとに欲しかったコートを、

とことんこだわって、形にしたのが、

このファーコートなんですって!

f0215324_23314646.jpg



レジィーナロマンティコのコートはその高級なマテリアル、

丁寧な縫製、デザイン性、機能性でも、定評がありますが、

このファーコートは、

そんな中でも群を抜く、飛び切りリッチなコートです。


f0215324_155963.jpg



お洒落なホテルやレストランでも、

このコート着て行くと、

扱いが違うと思うの!


欧米のミシュランスターホテルやレストランでは、

コートやお洋服の良し悪しで、

このゲストは良いテーブルに・・・

ということも多いのですよーーーっ。



いやそれにしても。



本家本元の元美さんが着られると、

ほんっとに存在感があって、

めちゃくちゃゴージャス。

そして気品が溢れています。


f0215324_23314765.jpg

f0215324_23315026.jpg





f0215324_1554090.jpg




f0215324_1554173.jpg




欲しいーーーーーーーーーっ。




f0215324_155203.jpg

by madamregina | 2015-01-08 23:34 | Regina Romantico

ミナミの名店のうなぎ棒すし!   

2015年 01月 08日
f0215324_13484832.jpg

f0215324_13484982.jpg

f0215324_13484932.jpg

f0215324_13485014.jpg



先日の新年会の、
すっぽんと握り鮨が、
ほんっとに美味しかったんですが、
このお店は、
大阪ミナミを代表する鮨の老舗、
「三ッ寺明石」です。


うちの父もこちらで大トロの握り鮨のお土産を
何度か買って来てくれたことがあります。


決して、すきやばし次郎系的ではないし、敷居はいっけん高くないのですが、
いちげんでは、そうやすやす入れない、
ミナミ独特の風格があり、
それはまた、北新地の鮨の名店とは、異なる空気感です。

ミナミの商売人、ぼんぼんたち、芸能人、ナイトビジネスな人々、遊び人たちから愛されてきた、
艶やかな威厳があります。

こちらは多恵さんのご友人のお店なので、私も気をはることなく、とっても寛ぎながら、楽しませて頂きました。




そんな明石の名物、
うなぎ棒すしを、
お土産に買ったのですが、

ひゃー!

まいうすぎるーっ。

極上極太のうなぎがこれでもかっ⁉️とぶ厚く乗っかっております。

ほのかな鰻のタレにまぶされたお米は、もち米。

山椒の実がピリっとした、
アクセントになり、
もー、一本丸ごと食べちゃう勢いでした。

こちら3500円でした。
決してお高くないですよね。



いや、大阪には素晴らしいお店がありますね。
流行りのお店ばっかり追いかけていたら、あかんわ(≧∇≦)


ああ、幸せ!

by madamregina | 2015-01-08 13:47 | Gourme

今年はセレブ肌目指しますっ。   

2015年 01月 05日
f0215324_1511161.jpg

f0215324_15111613.jpg


いや、お正月の食べ過ぎ、飲み過ぎ、
寝すぎなどで、
朝起きて鏡見たら、
誰やー⁉️

状態でありますっ。

やばいです。

ヒジョーに。

やっぱり、プロのセラピストにトリートメントちゃんと受けないと、
お肌、ダラリンチョになるよね(≧∇≦)

わたしはいつも有馬CAAZEオーガニックスパで、フランスマダム御用達の、
BRのリフティングフェイシャルを行っておりますが、

ここぞ!と言うときには、
Natura Bisséのトリートメントなんです。

もう、ずっと前から、
ブログやFacebookにて、
熱くご紹介しております、
スペイン発のスーパーラグジュアリースキンケアブランド、Natura Bissé。

普段は、
BRことビオロジックルシェルシュを使っておりますが、
イベント前には
速攻でピカツヤピンッにしてくれる、
Natura Bisséを使っとりますっ。

ちなみに写真は、
私がいつも使ってる、
Natura Bisséたち。

手前のインフィリュージョンは、
最強のアンチエイジング美容液。


昨日、毛穴がかなり開いてて、
めちゃ憂鬱だったのだけど、
あわてて塗りましたら、
今日は、ピリっとリフトアップしていました。
超凄腕ですっ。

1週間使えば、3.9歳若返るそうですっ。



でも、
何が凄いって、Natura Bisséのサロンで受けるフェイシャルトリートメントは、世界一と言っていい!

なんたって、
アカデミー賞の公式スポンサーとして、

授賞式に参加するハリウッドスターたちを磨き上げるフェイシャルトリートメントなんですから。


世界のトップスターたちがマストで輝かなきゃいけない日の、
パーフェクトな美を作り上げるメソッドですから、
そりゃ、凄いはずよね。


サロンでは、高濃度のプロダクツを惜しげもなく使い、
まさに整形レベルに近い、
ハリ、ツヤ、輝きをもたらせてくれます。

プロのセラピストによるトリートメントは、ミラクルです!マジで。



ぜったい一度は試してみて!

めちゃ感動するから。



The Day Spa 大阪店は明日1/6からです!
まずは、予約してくださいね。




The Day Spa Osaka

〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビルヂング2F
TEL:06-6227-8085
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週月曜日

by madamregina | 2015-01-05 15:10 | Madam's Beauty

デトロイト空港ラウンジでの悪夢・・・   

2015年 01月 05日
f0215324_134945.jpg



わしは、

アメリカ全土出張中です。

で、デトロイトの空港ラウンジで、

ニューアーク行きの便を待っています。


で、知り合いに会いまして、

話に夢中になってるいたら、

おいらの乗る飛行機の時間が…(≧∇≦)

このままなら遅れるー。

と、急いで走ろうとしたら、

いつも腕にある、

カルティエの時計がないことに気がつきました。


ひゃー。


心臓飛び出そう。


ホテルの部屋におき忘れたんだろうか?

セーフティボックスはチェックしたしな…。


ど、どないしょう?


ホテルに帰れば、

飛行機に乗れない…


でも、カルティエの時計は、おいらの虎の子。

どーするーっ⁉️

頭ぐるぐる、発狂寸前…

と、言うところで、

目が醒めました。

初夢からこれかい。


写真は、阪口元美さん宅の、

二日目おせち。

白味噌です。

佳世ちゃんと一緒に食べました。


最高に美味しかった!


元美さん、ごちそうさまでしたっ。

by madamregina | 2015-01-05 01:37 | Diary

実家は菊の井のおせちでした   

2015年 01月 05日
f0215324_1304342.jpg

f0215324_1304631.jpg

f0215324_1304927.jpg

f0215324_1305232.jpg



一応、嫁なんで、
相方の実家にもご挨拶にきましたよ(≧∇≦)


おせちは菊の井さん。

数の子のヒュージさに、
驚愕っ。


すでにお母様が食べられたあとですが(笑)


いや、見た目、むちゃ地味なのに、

ひとつずつのお料理がバツグンに美味しい!


さすがです。

by madamregina | 2015-01-05 01:33 | Gourme

あけましておめでとうございますっ!   

2015年 01月 05日
f0215324_13555.jpg



f0215324_130100.jpg



みなさまーーーっ。

新年あけましておめでとうございます!

今年のお正月も、
わたくし、
溺愛するレジィーナロマンティコの社長、
阪口元美さんのお家で年越しいたしましたーーー。


元旦の朝は、

佳世ちゃんや周ちゃんと一緒に、

お屠蘇とお雑煮、

本多のおせちを頂きました。





f0215324_125959.jpg


元美さんのお宅は器もアンティークのいいものが揃っていて、

とっても素敵なのです。




f0215324_1337.jpg




元美さん家の、お雑煮、はまぐりが入っていて、

もうお出汁がぎゅっと凝縮されて、毎年美味しすぎますっ。




阪口サザエさん一家は(笑)

新年から爆笑の渦っ。


夜には壁ちゃん一家も大集合。

壁ちゃんの旦那さまは、

ミシュランスターフレンチレストラン、

ユニソン・デ・クールのソムリエなのですが、

この日も素晴らしい泡とソーテルヌを持参くださいました。

う、うれしーーーーーっ。


杏ちゃんはパパが大好き!

f0215324_132140.jpg



f0215324_132450.jpg




みんなで飲む極上シャンパーニュ、美味しいね!


壁ちゃん家の杏ちゃんもこうくんも、ごきげんですーー。

そしてーーー。

この日は、きゃーーー。てっちりでございますわよ。奥さんっ。


f0215324_131363.jpg


白子の量が、

もうーーーーーハンパないですからーーーーっ。

ひえええーーーーーーーーー

見るだけで、もう目眩!

立ちくらみしそうだっ。

f0215324_131090.jpg


えっと、この全部の白子ちゃん、

ふぐの白子番長松澤が天塩にかけて焼かせていただきましたーーーー。

このぷっくり美味しそうに焼けた白子ちゃん。

た、た、たまらんっ。


f0215324_132150.jpg



皮やとうとう身もどうだーーーっ?!

f0215324_131487.jpg


皮は湯引きに、

とうとう身はわたくしがいただきましたーーーーーーっ。




さらに、元美さんが富山から取り寄せてくださった、

蟹がーーーーーーっ。

f0215324_131018.jpg



f0215324_13999.jpg


なまこもありますっ。

f0215324_13584.jpg




壁ちゃんが持って来てくれた、
新鮮ホタテの醤油焼きもバツグンの味。

佳世ちゃんが焼いてくれたの。

いつもかわいいーーーー。



f0215324_131754.jpg




しっかし、もう、ご馳走多すぎですからーーーっ(>_<)

ずっと一人っ子で育ったわたしには、

こんなあったかな家族の中に混じって、

お正月を過ごせることが、

ほんっとにしみじみ、幸せでしたー。


みなさま、
2015年もどうぞよろしくお願いします。

f0215324_1387.jpg

by madamregina | 2015-01-05 01:23 | Diary