<   2018年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

『美味しいものを知り尽くしたグラホの社長が選んだおもたせ ❣️』   

2018年 04月 26日
f0215324_11132746.jpg

f0215324_11133159.jpg

f0215324_11133542.jpg

f0215324_11133941.jpg

先日、わたしが京都に行った理由・・
それは京都旅Part 1のこちらのblogにも
書きましたが、

老舗日本料理店「櫻川」に行くことでしたよ〜奥さん。
f0215324_11143350.jpg


グラホの美味しいものを知り尽くした、
岩城 紀子 (Noriko Iwaki)社長のインスタで,
櫻川に行かれたときの
ことが書かれていて、
ひえええーーーーーっ、
そのあまりに美味しそうな写真に釘付け〜。

f0215324_11153751.jpg

f0215324_11154085.jpg

f0215324_11154386.jpg


じっと見てたら、
いてもたってもいられなくなり、
京都行こう、となったお店です。

木屋町にある櫻川は、

創業40年の知る人ぞ知る日本料理の名店です。


毎年ミシュラン1ツ星を獲得している、
ゆるぎない実力と人気を持つ京都のお店。

こちらの料理長、山本智史さんのお料理は、
ちょっと感動しますから。

f0215324_11163317.jpg


決して華やかではない。
でも、本物の食通が愛する店。

手間を惜しまず、
誠心誠意、心のこもったお料理。

ひけらかすことはないけど、

しっかりとした技術と心がこもった、
芯の通った、
しみじみと本物の味。

f0215324_11182654.jpg

f0215324_11183005.jpg

f0215324_11183451.jpg



美人の女将さんのおもてなしも、
またなんとも心地いい。
この日の夜も満席。



白木のカウンターに座るお客さんたちは、
観光客っぽい人はいません。
みなさん、山本さんの料理が大好きな地元京都の人。
そして、何やら接待の紳士たち。
そりゃもう、ある意味めっちゃくちゃ京都らしいお店です。

f0215324_11194071.jpg

f0215324_11194574.jpg

f0215324_11194982.jpg



京都で良く名前が上がる、
あんな店、こんな店の東京チックな(笑)お客さんたちはたぶん、あまり来ない店。

お料理のひとつひとつが、
めちゃくちゃしぶいです〜


素材の良さが光り輝いています。


こちらが食べたかった、
花山椒鍋。

もー、この出汁も全部飲みたいほど、
毎日食べたいほど、
最高に美味しかったー。

花山椒鍋は、わずかな期間しか採れない
春を呼ぶ贅沢なお料理。

もう、櫻川さんではありませんが、
来年もあたくしは、いきますわよっ。

f0215324_11211179.jpg

f0215324_11211737.jpg

f0215324_11212081.jpg

f0215324_11212798.jpg

f0215324_11213162.jpg


さすが、
日々美味しいお店を訪れ、
「美味しいもの探し」に命をかける、
私が知る中で最強の「美味しいものハンター」
岩城社長が10年以上通われるお店だけのことはありました。

f0215324_11283395.jpeg


f0215324_11291481.jpeg
彼女はまた、
手土産についても贈り尽くし、
全国津々浦からお取り寄せして、
身体に安心、安全で、なおかつめっちゃ美味しいものしか、
グラホに置かないことでもつとに知られております。


そんな岩城社長、
そして、グラホの精鋭のバイヤーたちの舌にかなったのが、
この櫻川で最後のご飯と共に出される、
「きりこみ 牛肉ちりめん」。

f0215324_11222362.jpg

f0215324_11222716.jpg


それがなんと、
おーーーまいがーーーーっ。
みなさまーーーーーっ。
本日のグラホのおもたせに登場するんです。


この牛肉ちりめん、
ちりめん山椒に牛肉を合わせた珍味。

f0215324_11294189.jpeg
国産の脂ののった牛肉を刻み、
ちりめんじゃこと実山椒を加えて、
甘辛く炊かれています。

わたしも櫻川の白木のカウンターで、
先日頂きましたよ〜


櫻川のお料理の素晴らしさについては
また改めて書きたいと思いますが、

ほかほかご飯にこの牛肉ちりめんをのせていただくと・・・
もうーーーーーそれはご飯のお供ランキングで
ぶっちぎりのチャンピョンになること間違いなしの
とんでもない美味しさでした〜


あっつあつのご飯にまずぱらぱら・・とかけるでしょ?

そしたらご飯の温みで、


きりこまれた牛肉がほわわーんと少しずつ溶けていくわけです。
そこをもうーーーー見計らって、口に運ぶと、
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーっ、ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

至福の味・・・とはこのこと。


もう口の中に一生とどめておきたい・・・
真剣にそう思える味。
ある方の書いたコラムでは、
一杯目はまずご飯にかけてそのまま。
2杯目は卵ご飯にして、
そして3杯目はお茶漬けに・・
ということですが、
そんなにご飯食べたら、あかんやん(笑)


でもでもでも〜
今日は、グラホで櫻川牛肉ちりめんを買って、
夢のご飯3段活用、したいと思いますっ。
ちなみに、80㌘ 2000円。

f0215324_11302545.jpeg

20個限定です。


わたしが心配しているのは、
20個ぜんぶ買って行く人もいるんじゃないか・・ということ。


それほど食通の間ではつとに知られる珍味なんです〜。


ああああ、これ書いてるだけで、
食べたくでたまらんっ。
みなさま、大急ぎでグラホに行ってくださいね〜
ちなみに、岩城社長のインスタ、
食べることが好きな人なら、
ぜーーーったいフォローしないとあきませんっ。

アカウントはこちら〜
@n_iwaki

岩城社長は、
いままでSNSが苦手で・・とその素晴らしい手札を
ずっと見せずにいらしたそうですが、
周りから何度も進められて、
ついに、はじめられました。

彼女のインスタを見たら、
紹介されたもの、ぜーんぶ食べないと気がすまなくなってきます、
いやまじで。
そんなわけで、
櫻川の牛肉ちりめんも
ぜーったい買わなきゃっ。





by madamregina | 2018-04-26 11:05 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

京都旅〜Part1。まずは、まるき製パン所へ。   

2018年 04月 24日

f0215324_13195894.jpg


f0215324_13191337.jpg


f0215324_13203614.jpg


先日、久々に京都1泊旅に行ってきました〜。

 

いやあ、よかった。

京都やっぱり素敵すぎるわ・・

とほんっと、遅れてきた京都LOVE炸裂っ。

 

いえ、わたくしにとって

京都は近くて遠い、

そして好きで嫌いな(笑)

なんとも複雑な感情を持つ街なんですよ、奥さん。

 

だけど気になる京都・・

ってもう、知らんがなって話ですけど(笑)

 

まあ、そんなわけで、

今回の京都旅の目的は・・・3つありました。

 

 

美味しいものを知り尽くした、

わたしの食世界にめっちゃくちゃ革命を起こし(笑)

インパクトを与えてくれた、

芦屋グランドフードホールの岩城紀子社長が、

ずっとSNSは苦手と仰っていたんですが、

周囲からぜひ!ぜひ!とこわれて、

ついにはじめられた、

インスタグラム @n_iwaki で、

めっちゃくちゃ美味しそうな

京都のある日本料理みせで食べられた、

花山椒鍋をUPされていたんです〜。

 

 

それがこの画像ですよ〜奥さんっ。


f0215324_13360538.jpeg



f0215324_13362177.jpeg

 

もうーーーーむちゃくちゃ美味しそうでしょ?

 

 

これを見て、画面の前でひとり絶叫————————っ。

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーっ、

 

こ、こ、これは、私が愛して止まない、

花山椒の肉鍋ではないですかーーーーーーーーーっ。

 

 

わたくしもう、この時期限定の、

花山椒肉鍋が大大大好きっ。

やばいぐらい好き。


岩城社長が、

死ぬまでに食べたい100の料理のうちのひとつ。

 

それで、すぐに彼女にメッセージを送りまして、

このお店をご紹介いただきました。

 

そんなわけで岩城社長がもう10年以上も通われている、

絶品日本料理店「櫻川」に行くことが第一の目的。

 

 

そして、もうひとつは、

こちらもお友達からご紹介いただいた、

京都でも珍しい、

美術品に囲まれた隠れ家ホテルに泊まる・・という

素敵すぎる京都旅。


f0215324_13374485.jpeg



f0215324_13383232.jpeg

でー、もうひとつは、

だーいすきなマリベル京都に行くことよっ。


f0215324_13391199.jpeg

 

いえ、普段は、京都といえば、ほぼ日帰り〜

それもたいていお食事会で、

寄り道せずにすぐ帰る・・・という感じなので、

うきうきよ〜

 

まずは、京都について、

真っ先に向かったのは、

ちょうどお昼どきだったので、

まるき製パン所へ。

 

f0215324_13400492.jpeg

 

ああ、この佇まい、京都やわ〜。

何とも素朴なパン屋さん。





f0215324_13403894.jpeg

 

こちらのいちばん人気はハムロール。

キャベツとさっぱりしたマヨネーズとハムだけっていう、

あまりにも素朴極まりない、ロールです。

ハムだってたぶん、ロースハムちゃうし(笑)

なのに、めっちゃおいしーの。


f0215324_13433471.jpeg

 

パンはもはやコッペパンのよう。

バターがたっぷり・・・みたいなリッチなパンとは真逆のところにある、

なつかしい味。

 

 

わたしがいちばん好きなのはエビカツロール。

すり身にした海老をさくっと揚げて、

ソースをかけたキャベツと合体させたロール。

 

これ、店頭に並んでるんですけどね、

時間がちょっとあるときは、

揚げたて食べたいので・・・とお願いすれば奥のキッチンで揚げてくれます。



f0215324_13412787.jpeg

 

 

f0215324_13423075.jpeg

 

お店の前にある専用駐車場に車を止めて、待ちましたよ。

 

まずは車の中で、パック牛乳をハムロール1個。

 

そして、待つこと8分。

三角巾をきりっとしめたおばさんが、

はーはー言いながら、

揚げたて、あっつあつのエビカツロールを持って来てくれました。

 

さっそくかぶりつくおいら。


f0215324_13441589.jpeg

 

はっふーはっふ、あっちち〜。

カリッと噛むと、

ふわーんと広がる海老の香り〜。

 

たまらんわ。

 

なんて素敵な京都旅のスタート。

大満足のお昼でした〜。


f0215324_13460376.jpeg

 

 

そして、次はいよいよメインイベントの

日本料理『櫻川』へ〜続く〜。



f0215324_13450842.jpeg

 

 

 


by madamregina | 2018-04-24 13:11 | Travel | Comments(0)

絶品!新筍のたいたん@グラホ   

2018年 04月 22日
f0215324_12391550.jpg


どもども〜みなさまっ。

本日はグラホに行かなきゃ、グラホに急がなきゃなんですよ〜


わたくし、昨日夕方グラホに突撃、
まあ、そのときの戦利品はいつもと同じなんですけどね。

保冷バッグ満杯+瓶もののショッピングバッグという状態でした。
買ったものは写真でご確認いただけましたら幸いです。(笑)

これぜーんぶわたしのおすすめ、
いや、超ウルトラハイバーおすすめのものばかり。
f0215324_12403476.jpg

右後方にある、白いボトルは、
この時期だけの
新玉ねぎのドレッシング。

加熱してないので、
新玉ねぎのフレッシュ感、甘み感がたまらんおいしさ。

すぐに売り切れるんですが、
運良く昨日、また入荷していました。


中でもぜひご紹介したいのが、
賞味期限長いのに、
むっちゃ美味しいお豆腐。
山梨県産 大豆まるまる おっとうふ。

f0215324_12471002.jpeg


大豆の栄養分がぎっしり封じ込められていて、
なんと本来すてちゃうオカラの養分までまるまる
入れ込んだ、
ほんっとにベスト・オブ・ザ・ベストなお豆富なんです。

f0215324_12474591.jpeg
そうよ。お豆腐の「腐」→「富」なる逸品。

冷蔵庫にいつも我が家は4個ほど常備しております。

こちらの豆乳も最高なんですが、
昨日は売り切れておりました。涙。

f0215324_12485208.jpeg


そしてーーーー、
いろいろデリものはもちろんなんですけど、

f0215324_12492226.jpeg

昨日の感動の品はーーーーーーーーっ。

京都たけのうちの、筍のたいたん。

f0215324_12494734.jpeg

京都、山科の農家から届く朝掘りの筍を、
新鮮なうちに茹でて、
かつおの出汁であっさりと炊き上げたお料理を、
そのままパックした、めちゃくちゃ贅沢な商品。

わたしは昨日の夕飯で、このままお鍋にうつして、
同じくグラホで購入した鳴門の塩蔵の
新わかめを入れて温めて、

f0215324_12502856.jpeg

ちょうど我が家の裏庭で出来たばかりの
木の芽や花山椒もちょちょっとあしらって頂きましたら・・

f0215324_12505297.jpeg
ひええええーーーーーーーーーーーーっ。

まじまじマジーーーー???

f0215324_12512173.jpeg
あかん。もう美味しすぎたーーーーっ。

お出汁がなんとも上品で、
まるで京都の割烹で頂いているような美味しさ。

えぐみのない、柔らかな新筍って
こんなに美味しかったのね〜。


f0215324_12514554.jpeg

これ、そのまま天ぷらにしてもいいし、
出汁を使って筍ご飯も作れます。

今年も販売されると、
早速売り切れが続く人気商品。

早くいかないともうソールドアウトになっちゃうよ。

そして、デザートには、
伊豆須崎のところてんを。

f0215324_12521399.jpeg

須崎産の中でも爪木埼産マクサを指定、
晒し名人の、もざ(屋号)さんが
丁寧に、丁寧に晒した最高の草だけを使用。

水は伊豆天城連山を中心に山々から流れるミネラル分たっぷりの煮水を使用。

そんなこだわり抜いた、
天草と名水を昔ながらの大釜で6〜8時間かけてじっくり煮上げたところてん。


わたしは黒蜜をいただきましたが、
ぷりっと歯ごたえがあり、
ふるふるっ。
濃いめに入れた煎茶との相性も抜群。

f0215324_12523846.jpeg

たまらん美味しさでした。

これからのシーズン毎日おやつで食べたいっ。


そんわけで、
グラホ、いまからすぐ突撃してね〜。




by madamregina | 2018-04-22 12:37 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

人生の相棒、エナジーイニシャルペンダント   

2018年 04月 21日

f0215324_00335597.jpg




どもども。


こちらにもご紹介している、

私がいつもつけている

イニシャルペンダント。


f0215324_00375323.jpg

f0215324_00375564.jpg


これは、バンコク在住の

ジュエリー神吉のデザイナー、

神吉 佐知さんの作品です。


自分のイニシャルや、

家族の名前などをモチーフに

佐知さんが

その人をイメージして

心をこめてデザインした

世界にたったひとつだけのペンダント。



先日のレジィーナロマンティコの

チャリティパーティにも、

イニシャルペンダントを協賛され、

オークションで大人気でした。


こちらはそのときの写真。


中央が、佐知さん。

とても素敵なイニシャルペンダントをつけていらっしゃいます。


左側は、司会をされた梅田淳さん。

f0215324_00392789.jpg

イニシャルペンダントの
オークションは、
大人気で、
そして、高値で落札されました。
f0215324_00393010.jpg


これを、つけるだけで、

何だか安心して、

守られているような気がする…



と言うお友達も多いんですよね。





わたしもそう。


海外を旅するときもいつも一緒です。


そしてーー、

最近思うのは、


このイニシャルペンダントは、

グッドラックジュエリーでありながら、

つけるだけで元気が出る

エナジージュエリー!



f0215324_00481129.jpeg


そんな気がします。


なんとなく憂鬱なときも、

外出がちょっと面倒くさいな…


なんて、

ネガティブ思考になったときも

これをつければ、

パワーをもらえる!


そんな頼もしい相棒でも、あります。



f0215324_00485869.jpeg



ジュエリー神吉の

春の日本フェアがいま開催中。



4月25日までは、

東京で、

佐知さんのイニシャルペンダントはじめ、

上質な宝石の作品の数々が

みられます。



この機会にぜひ、

上質なジュエリー神吉の世界へ。



日本フェア、

各地詳しい場所などのお問い合わせは、

こちらのメールにお問い合わせ下さいね。


■sala@jewelry-kamiyoshi.com



ちなみに、

東京のあとは、

以下のスケジュールで開催されますよ。



岡山  5月20~22

福岡        24~26



佐知さんのblogはこちら





by madamregina | 2018-04-21 00:31 | Jewelry | Comments(0)

女ひとり高級ホテル   

2018年 04月 15日
f0215324_22531382.jpg



どもども。

小学館の
Precious.jp(プレシャス)WEB版に、

「女ひとりで高級ホテル」にステイするメリットとコツについて、
ちょこっとお話しています。

f0215324_22533908.jpg

f0215324_22535107.jpg

f0215324_22535683.jpg


週末ホテル暮らし、と言うライフスタイル、いいよね!


こちらをご覧くださいね。



by madamregina | 2018-04-15 22:50 | Hotel | Comments(0)

ワンラブ チャリティパーティ   

2018年 04月 14日

f0215324_15233034.jpg

f0215324_15233588.jpg

f0215324_15332818.jpg




今年で7回目を迎える、
レジィーナロマンティコ、

角野 元美社長主催のチャリティパーティ、「One Love」が
ウェスティンホテル大阪で開催されました。

いやもうー、
ほんとに素晴らしかったです〜。

「いままでで最も感動したパーティだった・・」とわたしのお友達も口々に言い合っていました。

元美さんが最後、
「自分たちが支えてきた・・と思っていたけれど、
実は逆に支えられていた・・・」
・・とおっしゃっていた言葉に、
ああ、これこそがチャリティの真髄なんだなぁ・・と私も思わず、涙。

f0215324_15242104.jpg


そして今年の構成は、
なんと三橋先生のサプライズな歌声はじめ、
大好きなオペラ歌手の水口 健次さん、

橋本 恵史さんたちによる、
私が愛して止まない、
ミュージカル、
レ・ミゼラブルのメドレーがあり、
素晴らしい歌声の歌手たちによる感動の歌声で、
会場のみなさまも鳥肌ものだったと思います。


f0215324_15253205.jpg


f0215324_15274990.jpg

f0215324_15275186.jpg

f0215324_15253603.jpg

f0215324_15254137.jpg


そして毎年恒例のオークションでは、
アナウンサーの梅田 淳氏がカムバーック。


f0215324_15271077.jpg



もうそのエキサイティングなことと言ったら!

さすが梅田さん。

会場は興奮の坩堝!
たくさんの人々による、
素晴らしい協賛品が高い金額で競り落とされ、
オークションの収益も過去最高だったとのこと。

f0215324_15290538.jpg

f0215324_15290845.jpg

f0215324_15291227.jpg


最後は、こちらも毎年恒例の、
桑名 晴子さんのミニ・コンサート。

f0215324_15304837.jpg


元美さんのリクエストによる、
What a Wonderful Worldからスタート。
冒頭から涙、涙、でした。
晴子さんの歌声はほんとに魂を揺さぶります。

たくさんの人ともお会いできて、
そして、
たくさんの気づきがあった、
素晴らしいパーティ。


f0215324_15321965.jpg



f0215324_15344389.jpg

f0215324_15345156.jpg

f0215324_15351577.jpg

f0215324_15352004.jpg


f0215324_15370184.jpg

f0215324_15370791.jpg

f0215324_15371257.jpg

f0215324_15372036.jpg

f0215324_15372391.jpg


今年も参加出来て、
ほんとにしあわせでした。

こんな意義のあるチャリティを
7年間も続けてこられた元美さん、
ほんとに素晴らしいです。

そして、
阪口 佳世子ちゃん、
壁野 裕美ちゃん、

Yuga Yamadaちゃんはじめ、
レジィーナロマンティコのスタッフのみなさまもほんとにお疲れ様でした。

「One Love」。
その名前通り、
ひとつの愛、
そして唯一の愛が、
こんなに大きな愛に育ったんですね。

by madamregina | 2018-04-14 15:22 | Regina Romantico | Comments(0)

福島グルメの新星。肉和食 月火水金土日。   

2018年 04月 07日
f0215324_00313517.jpg

f0215324_00313959.jpg



えっと、

そんなわけで、

わたくしが福島に行った目的は、

JR福島駅前にオープンしたばかりの、

『肉和食 月火水木金土』。

 
f0215324_00321756.jpg


 

いやあ、美味しかった!

 

福島グルメ激戦区で一線を画す、

お洒落〜な外観。

 

デザインはあのCaféの森井さん。

やっぱりね〜。

雑多な界隈で、

ひときわ、しゅっとした光を放っています。

 店内に入れば、
オープンキッチンのカウンター、

BOXシート。

f0215324_00331410.jpg

f0215324_00331898.jpg

2階には個室もあります。

f0215324_00341578.jpg

f0215324_00341944.jpg


なんか、NYのブルックリンにあるレストランみたいな雰囲気も。

 スタイリッシュだけど、
ナチュラルであったかい。

 
テーブルに腰掛けると、

まるでホテルのダイニングのような

ノリがびしっと効いたナプキン。

 
f0215324_00351468.jpg


カジュアルなんだけど、

エレガント。

 
f0215324_00474959.jpeg

ホスピタリティも素晴らしい。

副店長であり、
元有名ホテルのソムリエ、
島澤さんが選んでくれる

泡もワインも日本酒も、

お料理にあうあう。

 
f0215324_00370852.jpg


出される器も素敵なの。

Champagneグラスも、

日本酒のグラスもこだわってます。

 
f0215324_00373816.jpg

ちなみに、
この日入荷したての、
新政が、美味しかったー。

f0215324_00384029.jpg


f0215324_00501149.jpeg
 
いやもう、お料理もほんっとに美味しかった。

感動したのは八寸に出た、

熟成ラムフィレ肉のレアカツ〜。

 
f0215324_00391415.jpg

f0215324_00391842.jpg


いや、これビーフのヒレ?と思ったら、

なんと、ラムなんです。

 

えーーーっ?!

ほんっとにラム?

って何度も聞いてすいませんっ。

 

ラム独特の匂いもないし、

なんともやわらかくて、

たまらん美味しさ。

 

八寸ってだいたい作り置きというか、

冷えたものが多いでしょ?

でも、このラムカツは

もっちろん、揚げたて、あっつあつ。

 

こういうところに、

お店側の愛を感じます。


f0215324_00395803.jpg


 

大好物の馬刺しも出ましたよ。

 

おーまいがーーーっ。

とろけるタテガミにぞっこん。


f0215324_00403379.jpg


 

そしてーーーっ。

こちらを訪れた人がみんな絶賛していた、

〆のご飯がやっぱり最高でした。

 

 ひとつずつ土鍋で炊かれたご飯と

黒毛和牛赤身肉の卵黄しゃぶすき。

 
f0215324_00411094.jpg

f0215324_00411504.jpg


わたしがいつも取り寄せている、

龍の卵のぷっくりな黄身を、

とろりんちょと乗せて、

あっつあつの割り下をかければ

とっろとろのレアなすきしゃぶに変身。

 
f0215324_00464782.jpeg

これをね、

あっつあつのご飯の上にのっけて、

くるりんちょと、巻いていただくと、

きゃああああああああああああああああああっ。

 
f0215324_00424494.jpg


f0215324_00420210.jpg


やばやばやば〜。

 

美味しすぎる〜。

 

 

ご飯にうっすら色がついていると思ったら、

かつおと昆布出汁で炊かれているとのこと。

 
f0215324_00431584.jpg


しゃぶすきには白ご飯でしょ?

と思ってた固定観念、完全に吹っ飛びました。

 

 

これ、お家のすき焼きのときもぜひしたい。

 

いや、ほんとに、

最後のデザートまで、実にクオリティの高い肉懐石でございました〜。

 
f0215324_00440030.jpg


これで6000円はぜったいリピート間違いなし。

 
f0215324_00443238.jpg


ちなみにメニューは月ごとに変わるそうですが、

〆の卵黄しゃぶすきはしばらく変わらないとのこと。

f0215324_00493077.jpeg

 

これ、ぜったい食べなあかんわ。

 

メニューはコースのみですが、

9時以降は、アラカルトで頼めるので

ワインとアテ連打な楽しみ方もできるね〜

 

 

わたしが食べたいのは、

熟成ラムフィレ肉のレアカ カツサンド。

 

これ、
ぜーーったいこちらのお店の大人気メニューになると思うの〜。

お土産にも持って帰りたい。


こちらは、和食総料理長の野田さんと。
いいお顔されてます。
とても穏やかで素敵なお人柄。

f0215324_00524336.jpeg


こちらのお店の仕掛け人である、
Operation Factory の事業部長 チーフディレクターの
藤原さん。

そしてフード&レストランのコンサル会社代表の
松尾さんと。

f0215324_00563115.jpeg


素敵なお友達、
FM COCOLOのDj MEMEさんもいらしていて、
きゃー!

また、お食事会の企画しましたよ。


f0215324_00590191.jpeg


楽しく、美味しく、
ごきげんな夜でした。


次の予約早くいれなきゃ。

いや、マジな話、

こちら、すぐに予約取れなくなると思います。

 

いまのうちよ〜

急げ〜

 
肉和食

月火水木金土日

06-6147-5149

by madamregina | 2018-04-07 00:28 | Gourme | Comments(0)

ジュエリー神吉の春の日本フェアスタート!   

2018年 04月 04日

f0215324_01373754.jpeg






みなさま〜


先日ハワイからもご紹介した、




ジュエリー神吉の春の日本フェアが




もうすぐスタートします〜




 今年はわたくしの本拠地、

関西からです!




 

2018 春の日本フェア




大阪  4月12~17

東京        20~25

岡山  5月20~22

福岡        24~26


ジュエリー神吉のフェアは、

もちろん、大人気のイニシャルペンダントもありますが、

f0215324_01383557.jpeg


イニシャルペンダント以外のコレクションが実は中心なんですよ。

それも、バンコクに拠点を置く、

ジュエリー神吉ならではのスペシャルなものばかりです。



それはオーナーデザイナーの佐知さんのご主人のご家族の関係で、世界でも屈指の宝石商の方と、

深い信頼関係があるからなんですね。



f0215324_01390325.jpeg


そこは世界のハイジュエリーブランドが買い付けに来て、

ジュエリー制作をしています。




わたしたちもよくしる一流ブランドが買い付けた宝石は、モナコや世界のロイヤルファミリーやサザビーなどへ。





その世界の一流ブランドのバイヤーたちが買い付ける同じところで佐知さんも買われています。



佐知さんが買い付けられる宝石達は、




とてもハイクオリティーで、

デザインも全てオリジナルのコレクション。


最初はイニシャルペンダントに興味を持った方も、

そのあとハイクオリティの宝石を買い求められるゲストも多いと聞きます。





今回のフェアでも、

超一流の宝石商から買い付けた、

逸品のプレシャスストーンやセミプレシャスストーン、




ダイヤモンドのコレクションが充実しています。




ぜひ、みなさま目の保養もかねて、

行かれてくださいね。




ちなみに、ジュエリー神吉は、

社会貢献に対してもとても積極的で、




ほんとに素敵だなぁといつも思っています。




今年の2月には、

アミチエのガラパーティーにも協賛され、

法人会員になられました。

f0215324_01393712.jpeg


アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル(ASFI)は1991年に設立された人道支援の団体で、モナコ公国に本部をおき、国家元首であるアルベール大公が名誉顧問総裁を務めています。



ASFIの基本理念は「道徳・寛容・友情」および、「人生を愉しむことが人道支援につながる」。



そんな理念に共感された佐知さん、

今後はASFIでの支援が大きな活動のひとつになるとおっしゃっていました。



f0215324_01401068.jpeg



ASFIは、モナコ公国を始め世界中に20を超える支部があり、国際連合経済社会理事会の諮問資格を持ち、

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と提携し活動しています。



こちらの写真は、アミチエガラパーティに出席されたときの、佐知さんのお写真。


今回のガラパーティーで、

ジュエリー神吉のオリジナルコレクションである、

イニシャルペンダントも協賛されたそう。


f0215324_01402664.jpeg


アミチエガラパーティーには

モナコより創始者のマダム レジーヌやプリンセス オルガロマノフ セルジュ・ウラジミール・エマニュエル・マリア・カラジョルジェヴィチ皇太子殿下やイタリアや様々な国のVIPゲストがご来賓として臨席。


そんな世界でも稀に見る華やかなパーティで、

華やかな人々と人生を愉しみながら、

きちんと社会貢献もされている・・・。




そんな佐知さんのフィロソフィーに、

わたしも強く共感しました。


f0215324_01405326.jpeg


アミチエの活動について、

またガラパーティのときの様子は、


ぜひ佐知さんのブログご覧くださいね。






 




 

また、4月8日ウェスティンホテル大阪で開催される、

「レジィーナ ロマンティコ」のチャリティパーティにも、イニシャルペンダントを協賛されます。



佐知さんはおっしゃいます。



「少しでも高く落札されて寄付金が少しでもアップしたらいいなと思います」




「私がジュエリー神吉で頑張ることで、

志の高い方々と手を取り合って世の中に広く貢献してゆきたいと思っているんです」。


「私達それぞれがどのような業界や立場にあろうとも みんなが心合わせて協力するならば 必ず素晴らしい力となって 想像を超えるスケールを実現出来る!!!そう信じています」



f0215324_01421008.jpeg

◇ジュエリー神吉 2018 春の日本フェア

大阪 4月12~17

東京 20~25

岡山 5月20~22

福岡 24~26



人気のイニシャルペンダントもご覧頂けます!

上質なジュエリー神吉の世界へ

皆さま是非お越し下さいませ✨✨✨!!!

日本フェアのことはもちろん、

なんでもメールでお問い合わせ下さいませね‼︎とのことです!



■佐知さんの、blogはこちら


お問い合わせはこちらへ。

■sala@jewelry-kamiyoshi.com



by madamregina | 2018-04-04 20:41 | Jewelry | Comments(0)

身体がよろこぶ春の野菜がいっぱい。いちばんうれしい贈り物。   

2018年 04月 03日

f0215324_16292896.jpg




先日のことですよ、奥さんっ。
ぼーっとTVを観ていたら、
ピンポーンとチャイムが鳴りました。


そこにいらしたのは、

ひゃ、わたしのお料理の師匠、
大好きなNさんじゃ、ありませんかっ。


お花見がてら、近くまで来たから…と、
はい!と、アメリカのスーパーのショッピングバッグを渡され、
あっと言う間に帰られました。

いや、お茶でも…と言いたかったけど、
何せ、我が家は
しっちゃかめっちゃか。

ハワイから帰ったままの荷物もまだ、
ごった返しており、
床は獣道状態。


この魔宮には、なんびとたりとも、
入って頂くわけには、いかんのでありました(//∇//)


ひーっ。

でー、

頂いた紙袋、やたらと重いです。


わわわ〜。
わくわくしながら、
開けると。

きゃあ!

Nさん手作りのおかずが山盛りっ。

にゃーっ。


彼女の作るお料理は、ほんまに美味しいんです。

なぜか昔食べたおばあちゃんのお料理みたいな、
なつかしい味がして、
とにかく、味の塩梅がバツグン。

蓮根や大根、かぼちゃ、人参、ごぼう…

身体がよろこぶお野菜がいっぱい。

f0215324_16303552.jpg

f0215324_16311973.jpg

f0215324_16312479.jpg

ぜんぶ厳選された素材で、
調味料も添加物などもちろんなしのやつ。

しみじみ美味しくて、
めっちゃ栄養価も高い、
最高のおかずたち。



肉じゃがの美味しさといったらもうーーーー。
ほっくほくのじゃがいもも、
あま〜い玉ねぎも
上質なお肉の味もたまらん。

f0215324_16315226.jpg



ほうれん草のおひたしも
その出汁加減も絶品。

f0215324_16322355.jpg


こういうの、いただくのがどれほどうれしいか、
主婦のみなさまはおわかりですよね。


だって、


これだけ野菜を洗って、切って、
下ごしらえするだけで
どれだけの労力がいるか、想像しただけで、

わたしは気絶しそうでした。


いつも忙しい彼女が
心をこめて作られるごちそう。

そんなおすそ分けをいただけて、
ほんまにしあわせ〜。

いや、おすそ分けというには、
あまりに大量でしたが・・・

毎日、朝、昼、晩・・・いただいています。

f0215324_16325384.jpg

f0215324_16325926.jpg

f0215324_16333548.jpg


まさにプライスレスなプレゼント。


こんな贈り物、いっちばんうれしい。
ほんっまにしあわせ〜


Nさん、

ありがとうございました!

by madamregina | 2018-04-03 16:27 | Gourme | Comments(0)