<   2018年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

今日は、グラホでお買い物〜。   

2018年 05月 31日
f0215324_18060288.jpg



今日は、

グラホでお買い物〜。


ギバサが入荷していて、

大喜び!


まずは10個確保。

f0215324_18062230.jpg


内蔵脂肪を最速で減らす必殺仕事人。


最近、スーパーでもあかもく、

として販売されていますが、

いや、味も香りも、

グラホのギバサと月とスッポンなんですわ。




オーガニックオリーブオイルも、

買いましたよ。


そしてー。

またまた興味深い新商品も入荷していて、

バイヤーの谷さんおすすめのもの、

いろいろ買いました!




中でも、いま話題のベジタブルブロス(有機野菜出汁)がめちゃ、楽しみです。


f0215324_18065275.jpg


カリスマバイヤーながら、
ほんわか、お優しい雰囲気が大好きです!

彼のおすすめは、
まず、ハズレがありません。

今日も、お茶目な谷さん。
f0215324_18065839.jpg




このベジタブルブロスは、

岡山県産のキャベツ、

にんじん、

玉ねぎ、

カリフラワー、

コマツナ、

ダイコン、

ネギ、

アイスプラント…と、

すべて有機野菜で、

皮も何もかも野菜丸ごとを

ぎゅっと閉じ込めた

栄養のかたまりです!


f0215324_18103844.jpg


岡山県は、

Jas認定有機野菜をいちはやく提唱した、

無農薬野菜に関しても、

意識の高い地域。


このベジタブルブロスは、

それ以上の厳しい審査をクリアした

「おかやま有機無農薬認定加工食品」

と、いう無農薬野菜の最高峰野菜だし。


究極のスーパーフードです。



スープみたいにそのまま飲んでももちろん美味しいですが、


スープ以外にも、

いろんなアレンジが楽しめそう。


その名も「畑の香り」。


f0215324_18112312.jpg


これは、買わなきゃいけないですよー!





むふ。




by madamregina | 2018-05-31 18:05 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

千里中央ゆみクリニックがリニューアルオープン!   

2018年 05月 30日
f0215324_21492018.jpg

f0215324_21492252.jpg


どもども〜

 

わたくしもときどき行かせていただいている、

千里中央ゆみクリニックさんが

61より、

リニューアルオープンされます〜



f0215324_21504035.jpg

 

広さもこれまでの倍になって、

とってもスタイリッシュな空間で、

クリニックとは思えないほどお洒落ですよね。


f0215324_21494298.jpg

 

パーティ前のきらきらお肌ケアやフォトフェイシャル、

イオン導入、インディバなどのトライアルメニューが

スペシャルな価格で登場。

 

眉やアイライン上下などの医療アートメイク。

 

そして新設された点滴ルームでは

飲酒前のカクテル注射や白玉注射、白玉点滴など、

リクライニングソファでゆったり、大型TVを見ながら

点滴タイムを過ごせるんですよ〜。



f0215324_21510639.jpg




 

なんと点滴バーもスタート。

それぞれの悩みに合わせて、

ビタミンやグルタチオンなどに組み合わせて処方してくれます。

 

クリニックでバーなんて、お洒落ですよね〜




 

 

わたしもアメリカに行く前に点滴バーに

 

お邪魔しようと思っています。

 

 千里中央ゆみクリニック


豊中市新千里東町1-3-412 せんちゅうパル4

06−6318−7788




by madamregina | 2018-05-30 21:48 | Madam's Beauty | Comments(0)

健康長寿の切り札油!   

2018年 05月 30日
f0215324_13544821.jpg



ぼーーーっぼーっぼーっ。

 

みなさま、

昨日の、林修の今でしょ!講座 3間スペシャル

ご覧になりました?

 

なんとーーーーーーっ、

健康長寿の秘訣は、「油」なんだそうですよ、奥さんっ。

 

 

そんな中で、ダントツ人気がオリーブ油。

そして亜麻仁オイル。

でーーーーーっ、

やっぱりごま油も長寿のための最強の油だったんです。

 

まずは、オリーブオイルなんですけど、

こちらはいいこと、みなさますでにご存知ですよね。

オリーブオイルには3つの健康効果の高い成分がつまっています。

 

①血液を良好な状態に保ち、心疾患や糖尿病予防につながるオレイン酸

②疾病や老化を防ぐ抗酸化作用を持ったポリフェノール

③強い抗酸化作用のあるビタミンE

 

 

でーー、グラホで置いている有機オリーブオイルがもう、最高なんです。

有機JAS認定のコールドプレスエクストラバージンオリーブオイルで、

とてもマイルドなわたしは大好き。

もうなくなっていたので買い足さなきゃ〜。

 

どんな料理にも合わせやすいので、これ1本あれば安心。

もちろん、スプーンでそのままでも飲んでます。


f0215324_13551697.jpg

 

ちなみにチュニジア産。

そしてコールドプレス製法で作られたエクストラバージンオイルです。

30度以上の熱をかけずに抽出する方法を

「コールドプレス」といいます。


オリーブオイルは高温にすると劣化が始まり、

味や香りも劣化しやすいからなんですね。



よくスーパーに売っているようなリーズナブルなオリーブオイルは、

圧搾方法で遠心分離機を使っているそう。


これは熱を加えた方がオイルを搾油しやすいため。


だからコールドプレスの表示がありません。



香りや味など、鮮度を大事にしているメーカーのオリーブオイルには必ずこの表記(コールド プレス)があるんだそう。

 

グラホのオーガニックエクストラバージンオイルならめちゃ安心よね。

500㍉ 1110円。

 

ソフィアローレンが毎朝スプーン一匙のオリーブオイルを飲んでいるのは有名。

 

番組では世界長寿の120歳のおばあさまも、毎日飲んでいらしたとか。

 

オリーブオイルの効能は

ダイエット、

血圧を下げて、心血管病の防止、

認知症にも効く。

そして老化を防ぎ、健康長寿の油・・・

などなど。

 

まさに元気で長生き!の切り札油なんですよ〜。

そしてーーー。

 

もうひとつ、私の大好きなごま油も健康長寿の№2に選ばれていました。

 

ごま油の効能としては、

 

リノール酸やリノレン酸が豊富に含まれていて、

血液の中のコレステロール値を下げてくれます。

動脈硬化や肥満の予防効果も。

適量であれば、ダイエットにもいいそうよ。

 

そしてーー、なんと言ってもごま油の主役は、

セサミンという成分。

セサミンは悪玉コレステロールを抑えて、

活性酸素も抑制してくれる、

つまり生活習慣病の予防をする油なんです。

 

また肝機能を高める効果も大きいそう。

お酒をよく飲む人はマストですね。



もうひとつ、

セレンという成分も入っていて、

こちらは活性酸素の抑制に加えて、

がんのリスクを減らす事に効果が期待できます。


 

同じくごま油に含まれているビタミンEと一緒に摂取すると、

さらにその効果が高められるそう。

 

そして、このごま油でも、

とんでもないすっごいやつが、

グラホにはございます〜。


その名も、ジョンドクジンというごま油。



 

 

わたくし、以前、セレブな韓国通の方からこのごま油は韓国でも

ものすっごい高級で

なかなか手に入らないと聞いていたんです〜。

 

韓国でも最近は韓国産のごまを使うところが著しく減っているそうです。

そんな中、

ジョントクジンのごま油は正真正銘の100%の韓国産ごまを使っています。

 

それでなんとしても食べたいといろいろネットで調べたんですけどね、

韓国に行ったときでさえ、見つけられませんでしたーーー。

 

 

そしたらーーーーーーーーーーー。

 

わが愛するグラホに置いてたんですよーーーーーー。

 

 

 

さすがだわ、グラホ。

 

もうまたまた惚れ直しましたわっ。

 

このごま油の美味しさは、

もうーーーどう表現したらいいんでしょ。

 

蓋をあけたとたん、ぼわわわあわーーーーんと漂う、

コクとこゆーい胡麻の香り。

おら、もう、卒倒しかけました。

 

なんて、素敵な香りなんでしょう。



f0215324_14000303.jpg

 

わたくし、鼻をピーターラビットみたいに、

ひくひくさせながら、

まずはスプーンにすくって、なめましたら、

 

 

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

 

やばい、やばすぎるー

 

 

もうワインみたいに一気に飲みたい衝動に駆られますよーーー。

いや、すごすぎます。

 

この素晴らしく高貴な香り。

 

これを単に「ごま油」・・と一口で片付けていいんだろうか?

 

というほどの世界最強、ごま油界のベントレー、

スーパープレミアムごま油。


そのお値段も、

1473500円と

貴族なものですが・・・

一度買った人は必ずリピートしている

グラホの超人気商品なんです。

 

 

わたくしの一押しは豆腐ネギサラダにあっつあつに熱してこのごま油をたらりんちょ、と垂らす一品です。

 

f0215324_14004661.jpg


これからの季節、

もうビールと合いすぎますわよ〜奥さんっ。


豆腐とネギのサラダは、

わたしが敬愛してやまない栗原はるみさんのレシピです。

 

 


はるみさんのレシピって料理下手なわたしにも

ささっと出来るところが凄いんです。

 

 

そしてーーーー

 

わたくし、ようやくこの年になって悟ったことがあります。

 

 それは少しぐらいお料理がヘタでも、

 

最高の調味料さえ揃っていれば、

なんとか、それなりのお味になるってことを!

 

 

そういう意味で、ジョンドクジンのごま油さまは、

まさに調味料の最高峰。

 

いつもの豆腐とネギのサラダに、

フライパンであっつあつに煙が出るくらいに熱して、



f0215324_14015859.jpg

 

おネギがいっぱいかかった冷たいお豆腐の上から

注ぐと・・・

 

じゅっっっっ〜っという威勢のいい音がして、

 

あたりにもうーーーーたまらんごま油の香りが漂います。

 

 もうこのヘンですでに失神する人も続出しそうなほどの魅惑的すぎる香り〜。

 

 

この豆腐とネギのサラダは

わたしのこれからの季節の定番です。

 

 作り方も超簡単。

 

絹こし豆腐にペーパータオルをまいて、

水気を切り、

その上に、長ネギとわけぎ、そして赤唐辛子を乗せ、

 

 今日は赤唐辛子とゴマがなかったので、省略。

 

で、あっつあつに煙が出るほど熱したごま油を

じゅっとかけて(何度でも言うわよ〜煙が出るほど、あっちあっちに!ww)、

 

最後にしょうが風味のお醤油をかけまわして、

おしまい。



f0215324_14023391.jpg

 

あっという間に作れる、

 

でもめっちゃ美味しい。

 

 

わたしははるみレシピをいつもアレンジして、

ミョウガや大葉をプラスしたりしています。

 

 

グラホのゆずからりんをささっと最後にふりかけても、これまためっちゃ美味しいの。

 

 

f0215324_14025516.jpg

でも、このお料理のキモはしょうゆに薄切りのしょうがを入れてしばらくなじませ、

風味をつけておくこと。

 

そして、上等なごま油を使うこと。

 

そんなわけで、このはるみレシピの豆腐サラダには、

グラホのごま油がサイッコーなんですわ、奥さん。

 

 

同じくグラホで手に入れた、

瀬戸内の煮干しぎっしり醤油を使うとまた、激うまっ。

 

f0215324_14124922.jpeg

 

 いやほんまに、

 

ジョンドクジンのごま油恐るべしーーーーー!

 

 

あなたに永遠の愛を誓いますっ。

 

 

 

ちなみに、日本ではグラホでしか売ってませんよ〜っ。

 

 

本日からグラホの店頭でも有機オリーブオイルと貴族のごま油がお待ちしておりますっ。

 


f0215324_14035978.jpg

 

ふがっ。

 

 

グラホのオンラインショッピングでは、

サイトには掲載されていない商品も買えるかもしれないので、

詳しくはお問い合わせくださいね〜

 

 

グランドフードホール

659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6

TEL / 0797-35-2020

 

 

営業時間 / 10:30am  8:00pm <日曜・祝日は600pmまで>【不定休】

JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12

お客様専用駐車場8台完備

 

 

 

 

 


by madamregina | 2018-05-30 13:48 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

モダニズムに温かさを秘めた、 最高にかっこいいミラノスタイル。   

2018年 05月 28日

 

f0215324_20171472.jpg

 

わたくしですね。

ミラノの超素敵なインテリアブランド、


DePadova を知ってから、

他の家具には全く興味がなくなってきました。

これまで私の好きなインテリアスタイルは、

アメリカの東海岸の海辺の街にあるような破風づくりのコテージ。


こんなイメージね。


f0215324_20174393.jpg

f0215324_20174452.jpg

 

ジャクリーヌ・ケネディーが幼少期過ごした、

アメリカのロートアイランド州のビーチハウスや、

そこに置かれるアンティークの家具、

照明…。

そんなオールドアメリカンなカントリースタイルにずっと憧れていたんですよね〜。

 

そこには素朴だけど、

心癒されるターシャ・テューダーが作ったみたいなお庭が広がっていて…なんて。

 

だから、イタリアのモダンな住空間や

モダンな家具には全く興味がなかったんです・・・。

なんといいますか、

どこかシンプルすぎるというか。

なのになんでこんなにお高いの?(笑)・・・と。

 

正直、若い人が好きなインテリアショップに良く置かれている家具と大差ないような・・・。ひえーーー。

まったくもって罰当たりな、

いやほんっとセンスもなにもあれへんわ〜というわたくしだったんです(恥)



それがーーーーっ。

芦屋のブランカで、

ミラノの家具、

DePadovaのショールームに行きはじめてから、

いまやすっかり、

この洗練された家具が大好きになっちゃった。

 

f0215324_20210260.jpeg


芦屋ブランカは設計から建築、

高級マンションの総合プロデュース、

リフォームなどを手がける会社で、

代表取締役の前田和子社長は、

カリスマインテリアコーディネーターでもあり、

さまざまな高級住宅、

唯一無二の億ションなどにも企画から携わっていらっしゃる素晴らしいセンスと経験をお持ちの方。


こちら左の方。

 

f0215324_20212874.jpeg



和子さんにお会いしたとき、

まずそのファッションに惹かれました〜。

 

シンプルなのにめっちゃ深い〜。

同じブラックのジャケットでもどこか違う、かっこいいミラノマダムの匂いがします〜。

 

 選ぶアクセサリーもめちゃお洒落〜。

さりげなーくつけるそのセンスも大好きなんです。

 

家中のジュエリーを、

肩凝るやろ〜というぐらいジャラジャラつけているわたしとは対局にいらっしゃる方。

自然体なのに、

実はそれが計算し尽くされている。

肩肘張ったお洒落じゃなく、

「上質な普段着」スタイルなんです。


和子さんが提唱される住空間も、

「上質な普段着」がベースになっています。


f0215324_20225331.jpeg


生活空間って、

ほんとに、

住まう人そのものなんですよね。

そしてファッションもインテリアのセンスも共通するんだなぁってことです。

 

華美なファッションを好む人は

やっぱり見た目勝負の家具が好きだし(笑)

 

だから和子さんが選ぶ家具や照明もほんっとに彼女そのもの。

シンプルなんだけど、

その奥に深い物語を秘めています。



f0215324_20235080.jpeg

 


f0215324_20243290.jpeg

そんな和子さんが

先日ミラノ・サローネに行かれて、

写真を見せてもらったり、

お話を伺っていると、

わたくし、ますまデパドヴァLOVEになりました〜。



 

こちらが現地の写真。

やっぱりアメリカとは違う、

かっこよさ。


f0215324_20262543.jpeg

 

ミラノサローネとはミラノで毎年4月に開催されている、

世界最大規模の家具見本市『ミラノサローネ国際家具見本市』のこと。

 

見本市会場はFiera(フィエラ)と呼ばれ、

ミラノ郊外のロー市にあるロー・フィエラミラノで開催され、

家具や家具材料のメーカーが一同に会します。

 

f0215324_20252305.jpeg



開催期間は6日間。

今年は165カ国以上から約35万人の来場者が集い年々華やかになってきています。


f0215324_20403061.jpeg

 

若手や新人のデザイナーの発掘を含めた、

大きなビジネスチャンス提供の場であり、

世界トップレベルのデザインマーケティングの場として知られています。

 


f0215324_20395635.jpeg

また、若手デザイナーが自分の作品を広くデザイン関係の人々に発表できる場であるため、

新人の登竜門とも言われているそう。

 

いまをときめくデザイナーの佐藤オオキ氏も

このミラノ・サローネで認められたひとり。

 

先日、アナザースカイに登場した佐藤氏が、こんなことを言ってました。

 

「ミラノ・サローネでは新人もベテランも同じ土壌で見てもらえるのがいいんです。たとえば僕のすぐ横にはフィリップ・スタルクの作品があったり・・」

 そんな中、

無名の佐藤氏の才能にいち早く気づいたのが、なんとDePadovaの創始者である、

マッダレーナ夫人だったんだとか。


f0215324_20274154.jpeg

 

佐藤氏はそこからめきめき頭角を現し、

現在、世界中で活躍しているのは周知の通り。


f0215324_20305431.jpeg



 実は和子さんがDePadovaに惹かれたのも、

このマッダレーナ夫人の存在が大きかったそう。

いまは残念ながら亡くなられましたが、

DePadovaのブランドを世に知らしめた、

彼女の徹底した美意識、

そのフィロソフィー、

功績ははかりしれません。


f0215324_20275963.jpeg

 

ファッションに対しても、

強いこだわりを持たれていました。

アルマーニが大好きだった、

というマッダレーナ夫人。


f0215324_20284643.jpeg



普通の白いシャツを着ていても、

なんてかっこいいんでしょう。

 たとえば、写真で見る彼女はあるときは、

とろんとしたベージュのシンプルなパンツに味わいのある革のシンプルなベルト、

シルクの真っ白のシャツ・・

それがどれだけ上質な素材かが、

ひと目みただけでもわかるんですよね〜。

 

DePadovaにも同じことが言えます。

 めちゃくちゃさりげないのに、

時間がたつごとに、

すっごい存在感で迫ってくる・・・。




使い馴染むごとに、

歳月がたつごとに、

その魅力がどんどん増していく、

そんな家具。

 

これから少しずつ、

そんなDePadovaの私のお気に入りの家具をご紹介していきたいと思います。



f0215324_20301166.jpeg

 

これから生活空間を変えたい・・

でも、お気に入りの家具やその活かし方がわからない・・

そんな人って多いと思います。

 

わたしもそう。

気に入ったテーブル、

椅子…と買って、

実際お家に置いてみると、

何かちぐはぐ…ということって

多いですよね。

 

そんなときこそ、

インテリアコーディネーターの出番なんです。

 

まずは相談だけでもしてみる。

それが大事。

 

そして、まず、

第一歩は自分のライフスタイルに合う家具を見つけること。

 

芦屋ブランカのDePadovaのショールームに一度足を運んでみてください。

きっと、何かステキな出会いがあるはず。


 

f0215324_20313457.jpeg

 

 

f0215324_20321462.jpeg

 

お問い合わせはデパドヴァ(ブランカ)まで。


電話 0797−26−8050

 

 

 

 


by madamregina | 2018-05-28 20:14 | De Padova | Comments(0)

祇園遊び PART 1 @松八重さん   

2018年 05月 27日


f0215324_15453760.jpeg


どもども〜


もー、5月は怒涛のイベント月でして、

次から次へと

すっばらしいお食事会、

華やかな観劇…

と続いていて、


ほんと、


なかなかブログが追いつかないよー。



そんな中でも、奥さん、

まぁ、聞いて!



先日の京都、祇園遊びフルフルコースは


いや、マダ松史上屈指の

スーパースーパープレミアム、

超絶に華やかな、

いや、すっごい夜でござんした、はい。


f0215324_15470622.jpeg


祇園遊びは子供の頃から…という、


若干20代のボン、

健介ちゃんにお誘い頂きました。





風情ありますな。この通り。


f0215324_15490647.jpeg

海外からの観光客がいっぱい。




そしてー。

健ちゃんのご家族も行きつけの


祇園甲部で200年続くお茶屋さん、


松八重さんへ。


f0215324_15482610.jpeg



こちらは白洲次郎もこよなく愛したという、

知る人ぞ知る、由緒あるお茶屋です。


まずは、

お店の前で記念撮影よ。


f0215324_15502504.jpeg


いや、

引き戸を開けて

入る健ちゃんの後ろ姿、

堂にいってますでしょ、奥さん。



f0215324_15505655.jpeg


こちらのおねえさんが

まずは、お迎えくださり、

お部屋へ。



祇園のお茶屋さんでは、

おねえさんは

ホテルで言うなら総支配人の役割でしょうか。


坪庭がある、

素敵なお部屋。


いや、いいわいいわ。

なんて粋なしつらえ。







華美じゃないけど、

歴史の重みを感じるよね。


今宵、私たちをおもてなしくださるのは、

地方のまひ璃さん、

16歳の舞妓さんの佳つ春ちゃん。


f0215324_15555023.jpeg


彼女たちが近くに来てくれただけで、

どきどきしちゃう、このときめき、なんざんしょ。


男はんならなおのこと、

そりゃ、気分上がりますよね。


健ちゃんと記念撮影。


f0215324_15563968.jpeg




そして、なんとー!

松八重さんのおかあさんが、

ご挨拶に来てくださいました。


まさに祇園のレジェンド。

おんとし100歳。


なんて言う気品、艶、あたたかな笑顔。


f0215324_15524654.jpeg


おかあさんと握手してもらって、

わたくし、寿命が伸びました!




でー、

この日、

健ちゃんがご用意くださった、

お食事は


ミシュラン2つ星の割烹、

「阪川」さんのコースです。



素敵な坪庭を眺めるお部屋で

いただいた

阪川さんのお料理、

マジで美味しすぎて

びっくりしました。


f0215324_16075413.jpeg


f0215324_16081940.jpeg



f0215324_15583113.jpeg



f0215324_15585210.jpeg


f0215324_15591461.jpeg



f0215324_16012880.jpeg



それぞれバツグンのタイミングで運ばれてくるんです。


お茶屋さんとお店の距離は歩いて4分ほど。


一品ずつ作りたてを

持って来てくれる

そのおもてなしにも感動しちゃいました。




お茶屋でこんなレベルの高い、

お料理が頂けるんですね。


聞けば、もー、お好みのもの、

なんでもこちらで召し上がれますよ…


とのこと。


お造りはもちろん。

すっぽんも美味しー。


f0215324_16000668.jpeg




トリ貝は、

三多さんで頂いたのと同じぐらい大きかったよ。


f0215324_15593518.jpeg


〆の

いくらとちりめん山椒のご飯も絶品。


f0215324_16010174.jpeg



f0215324_16021482.jpeg


f0215324_16024152.jpeg



そんな美味なる季節のお料理を、

舞妓ちゃんたちと楽しいお喋りしながら、

お酌してもらったり、

また、返したり。





やっぱ、サイッコーですな。


健ちゃん、かっこいい!



f0215324_16040085.jpeg






お食事のあとは

2階のお座敷に移動して、

待ってました!


メインイベントの

お茶屋遊びよー。



f0215324_16090778.jpeg



艶やかな芸妓さん、

佳つ雛ちゃんも加わって、


f0215324_16093406.jpeg





それは、もう、

ごきげんすぎますっ。


f0215324_16112499.jpeg



f0215324_16104218.jpeg



祇園遊びには、欠かせない、

金比羅ふねふね♫

とらとーらとーらとら♬も、

人がするのを見て、

何が面白いんすか❓

と、ハスに構えてた、わしが悪かったー。






むっちゃアドレナリン、分泌されますっ。


むっちゃ、楽しい。


f0215324_16115738.jpeg




f0215324_16123752.jpeg


そのあと、

祇園の麗しい夜はまだまだ続くのでしたー。


しかし、

あの若さにして

祇園遊びがすっかり板についている

ぼん、健ちゃん、凄いね。



f0215324_16152116.jpeg


お着物もよう、似合てはりますえ。



ほんと、祇園遊びは

クセになりますな。



f0215324_16172289.jpeg


舞妓ちゃん、

芸妓さん、

地方さんのおもてなしは、

学ぶところ多し。


祇園遊びPART2に続きます〜





by madamregina | 2018-05-27 14:23 | 京都

アンチエイジングに強力に効く超絶クリームとパワー美容液!   

2018年 05月 23日
f0215324_21593852.jpg


業界が騒然となった、
話題のビオロジック ルシェルシュの「グランデクリーム」。 

そのパワー、効果はちょっと驚くべきものよ。


遺伝子レベルから開発された、
あらゆるエイジングサインにアプローチする革新的なクリームなんです。

f0215324_22030064.jpeg

使いはじめて、3日目で、
まず目じりのしわ、ほうれい線が薄くなり、
目がちょっと大きくなりましたー。

私の悩みはね、
疲れたときに、
ダラりんちょとなる顎のライン、
そして瞼がブワッと腫れて、
目が極小のタニシみたいになることなんですよー。
きーっ。

食べすぎのときにも浮腫んだ感じになりますな。

でも、このグランデクリームをつけると翌朝は、
キュッとフェイスラインが引き締まり、目がパチっと大きくなり、
肌に張りと輝きが生まれるんです!

凄いよ、その威力。

フランス最古のクリスタルメーカーがひとつひとつ作りあげた容器に、

f0215324_22031858.jpeg


BRのラボで実際使われている器具からインスパイアされて生まれた、メタルのスパチュラ。

f0215324_22033410.jpeg

すべてが別格のクリーム。

そして、いまこのクリームの前に使っているのが、
イギリス生まれの
エレメンタルハーボロジーの美容液、
リプレニッシュブースター インフュージョン。


f0215324_22034924.jpeg

こちらは、
ホリスティック医療の観点から東洋医学から生まれた陰陽の五行から生まれたスキンケアブランド。

すべての製品が
95%以上天然成分由来で作られているので、植物の持つピュアな力で癒され、
ぷるんぷるんのふっくらお肌に
導いてくれますっ。


f0215324_22040264.jpeg

すばらしーよ、その仕事力!

この二つがあれば、
もー、怖いものなしでございます。


f0215324_22001240.jpg


ふがっ。





by madamregina | 2018-05-23 21:57 | Comments(0)

リチャード・ギアとの思い出   

2018年 05月 21日
f0215324_16271480.jpg


忘れもしませんわよ。

昨年の今日のことです、奥さん。

NYのCastle Hotel & Spaでの
超ハッピーな出来事ー

ぜぃっぜぃっぜいっ。

私が滞在していた
Castle & Spaの、
ダイニングEquusで、
お食事を終えて、
出ようとしたら、

どこかで見た人がいる…と、

ひゃー!
リチャード・ギアじゃないですか!

友人の方たちと、
お食事されていました。

わたしが、
わ、リチャード・ギアだ!

と気づいて
目を見開いてびっくりした瞬間
彼と目が合いまして、

ニコっと笑ってくれたリチャード。

な、な、なんて素敵な方なのー。

でも、もちろん、
お食事中だし
さささーと
レストランを出ました。

で、自分たちの写真を撮っていたら、
リチャードが
お食事を終えて、
レストランから出てきて、

えー
わたしのすぐ前に!

ひゃあ! 
もはや、呼吸困難。
要酸素吸入の事態勃発。

でも、思い切って
声をかけましたよー。

リチャードさん。
こんばんは。
わたしは日本から来たIchikoと言います…

と、伝えると、

すごくやさしく
微笑んで、

日本のどこ?

と聞いてくれるではないですかぁ!

あわあわあわわーとなりながらも、

神戸です!

と答えたら、
Kobe⁉️

とめちゃくちゃうれしそうに、
握手をしてくれましたよ。

でー、
写真も撮る?

と、言ってくれて、
感激ーっ。


相方焦って、
ブレてますが、
一枚はちゃんと撮ってくれました。

f0215324_16283471.jpg


しかし、リチャード、

若いときより、
いい味出ていません?

ハリウッドスターなのに、
シワも気にせず自然に歳を重ねた、
人間的魅力に溢れていましたー。

しぶいわ!


お別れするときまで、
紳士っ。


f0215324_16291062.jpg


すっかりファンになっちゃいました。
来月にはまた、
こちらに伺いますよー。

また、リチャードに会えるかな?

by madamregina | 2018-05-21 16:26 | Hotel | Comments(0)

こいつのために・・・・   

2018年 05月 20日
f0215324_13233778.jpg


今日はちょっとあることを言いたくて、

まずはホストについて、書くよっ。


最近、あんまりホストって


マスコミに出なくなりましが、


かつて、すっごいホストブームがあったでしょ?


中村うさぎがハマったあたり・・・。 で、当時はテレビ局もホストの特集、

しょっちゅうやってたんです。


たとえば、こんな感じのやつ。 『ホストの花道 新宿歌舞伎町大戦争SP!! 大阪NO1対決に群がるオンナ達の愛欲


ついに出た1500万円ボトル貢ぐ社長令嬢VS主婦。


究極ダメホストに客とオーナー爆発マジ切れ、


体ボロボロ・・・飲み続ける人気ホスト死の恐怖』・・・・とゆう長ったらしい、


これで番組内容全部〜みたいなタイトルの2時間スペシャル


とかねw


だいぶ、前の話ですんません。 (でもこのエピソード書かなければ、

最後につながらない。

そんなわけで、ま、読んで、奥さん)


このドキュメンタリー、


簡単に説明すると、


日本ホストNO1に輝いた東京歌舞伎町「R」

の、Yさんと言うホストと、


惜しくもNo.2となった、

当時関西屈指の売り上げを誇るA店のKさんの二人が主人公。 

No,1になれなかった、Kさんが、


敗者復活をかけて、


No.1のYさんとそれぞれの

2日間の売上げを競おうと、


勝負を挑む話。


わたくし、もうずーっと前、


このKさんが所属する北新地の 「A」を取材したことがあるんです。


そして、そのとき、


このホストクラブNo.1のKさんが、

私のテーブルに来てくれた(ひゃーー)


ただし、


ホストの鋭い勘というのでしょうか。


わたしのことは、 「この人はたぶん、ええお客さんにはならないな」と


判断した彼は


あっという間に素敵な「銭」の匂いのするお客さんのもとへと移っていきました。 

Kさんは、


けっこうさわやかなホストでした。


ビジュアルは劇画から出てきそう。


で、この番組にもどります。


勝敗は、 

彼らホストたちを応援するお客である

オンナたちにかかってあるわけです。


彼らのファンである彼女たちは、


シャンパンやリシャール(ブランデー100万円!)を


バンバン入れる。


そして、一日目、K さんは、


Yさんに40万円の差をつけられる。


さすがNo.1のホストの実力よね。


が!


2日目に、一気に逆転。


それは、Kさんファンの関西社長令嬢が


1500万円の


ブランデー(名前忘れた)


を入れてくれたお陰。


それで彼、Kさんは見事優勝する。


王者になれて、

関西ホストの面目躍如。


ほんと、1500万円ってすげーよね。


でも、

わたしが以前、ホストクラブを取材したとき、


これまでの一日での、

最高の売上げは?と聞いたら、 「3500万円!」と返ってきて、


コシが抜けそうになった。


世の中には、

とんでもない人がいるもんだーー。 

でも、 「ホストクラブで100万円のリシャールを開けたりするのは、


オンナたちが自分を解放させたいからよね・・」 なんて、わかった風にほざいていた、私は、


実は何もわかってなかった。


この番組見てつくづく思ったのは、


彼女たちがホストクラブで


高価なシャンパンコールをしたりするのは、


はっきり言って深い意味など何もない。


単なる勢い、のみ。


そして負けん気の強さ。


少なくともこのドキュメンタリーに登場した女たちはそうでした。


ようは彼女たち、

勝負好きやったんやね(笑)


自分の贔屓のホストが売上げで負けるのは

許せない。


しのびない。


で、彼女たちは、強く思う。


よっしゃ。


いっちょ、こいつのために


ひと肌ぬいだろうか?と。 

そんなとき、


オンナは10万円だか、


100万円だかのお酒を入れるんでしょー。

たぶん。


まぁ、一概には言えませんが、

ようは、人気のホストというのは、


何人のお客さんが 「こいつのためにいっちょ、ひと肌ぬいだろうかっ?」 と思ってくれるかにかかってる。 

調子のいいやつには、お客はたぶん一回しか、


脱がないだろうし、


気持ちのある可愛いやつには「なん肌」でも脱いであげるだろう。


これって、ほんと芸能界でも実社会でも、


どんな世界でもいえること。


人間、その世界でNo.1を目指したいなら、


大切なことはたったひとつ! 「こいつのためにひと肌ぬいだろかっ?!」 と何人の人が思ってくれるかに、尽きる。


もちろんその世界で頭角を表すには、 

努力も才能も必要だけど、


誰かにひと肌ぬいでもらえるか、

と言うのは最後の切り札に、

なるんじゃないか…


それも、ひとつの人間的資質、才能だと思う。


今日はなんとなく、こんなことを言いたくて、


前置き長くすんません( ̄▽ ̄) でも同じなら

私もひと肌脱いでもらいたいし、

また、人のために、

ひと肌脱げる人生でありたいと願います。


はい。


#ひと肌脱ぎたい#ひと肌ぬがれたい#写真は本文と関係ありません


by madamregina | 2018-05-20 12:34 | Diary

毎朝ひとさじのギーが日課です!   

2018年 05月 19日

f0215324_13374923.jpeg

最近、注目されているギー。
そんな中でも、
スーパーモデルやセレブリティたちが絶賛する、
このグラスフェッド・ギーは、
米タイム誌で最も健康的な食品ベスト50に選ばれたオイルなんです〜。


グラスフェッド(牧草牛)とは、
他の国産牛のほとんどが穀物で育っているのに対し、
放し飼いの牧草地で、良質の草を食べて、
ストレスなしにのびのびと育った牛。


そんな牧草牛の乳で作ったバターがグラスフェッドバターです。
ギーは、バターから水分、たんぱく質、不純物をのぞいた物。


美容にも健康にも、
そして脳にもいい、すっごいバターなんです。


わたしはこれ、毎朝ティスプーン一杯飲んでいます。
黄金色のとろっとしたギー、なんとも美味しく、
腸活にも素晴らしい効果を発揮してくれます。

f0215324_13381160.jpeg


もちろん、
トーストやホットケーキの上にのせても美味しい。


コーヒーにもひとさじ混ぜて、
米国で大ヒットした完全無欠のコーヒーも。


ギーは醤油や塩との相性も抜群なので、
野菜炒めなど炒め物にもバッチリ。


いつものスープやお味噌汁、
お鍋などにもギーをひとさじ、コクが生まれます。


肉料理や鶏料理にもひとさじ加えるだけで、
風味のいい美味しい一皿に。


そうとうおすすめです。
グラホで買えますよ〜。

f0215324_13383467.jpeg




by madamregina | 2018-05-19 13:29 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

【エレメンタルハーボロジーで めっちゃ凄いセラム買いましたよ〜】   

2018年 05月 11日
f0215324_13044074.jpg

どもども〜

みなさん、

エレメンタルハーボロジーってご存知ですか。


わたしもなかなか名前覚えられなかったんだけど(笑)



わたしの大好きなイギリスならではの、

素晴らしいスキンケアブランドなんです。


エレメンタル ハーボロジーの創始者 

クリスティ・シメサは、

鍼灸と栄養学を専門としたホリスティック医療とスキンケアのスペシャリスト。


そのコンセプトは東洋医学の「陰陽五行」に基づいています。


エレメンタル ハーボロジーの製品は

95%以上天然成分由来で作られているので、

植物の持つピュアな力で癒され、エナジーをもらえます。


f0215324_13054563.jpg

でーーーーわたくし、先日、ザ・デイ・スパの大阪店に行ったとき、

エレメンタルハーボロジーの中でも

いちばん売れている、リプレニッシュブースター インフュージョン

を買いました。


f0215324_13062425.jpg

f0215324_13062837.jpg


これがーーーーっ。

もう使った翌日からお肌がふっくら、つやっつやで感動——————っ。

わたしの普段のスキンケアはフランスマダム御用達の

ビオロジックルシェルシュなんですが、

ずーっと同じものを使っているとお肌が慣れてくるんですよね〜。



そんなとき、ちょっと新しいクリームやセラムを

使うと、

めっちゃお肌が張り切って、

なんか元気になるんです〜。



そんな中でもこのリプレニッシュブースター インフュージョンは秀逸中の秀逸。


f0215324_13071777.jpg

やばいぐらい効きます。

ビオロジックルシェルシュで、
先日清水の舞台から100回ぐらい飛び降りて買った(笑)
10万円超えのグランクリームと合わせて使うと、

きゃーーーーーーーーーーっ。


f0215324_13111313.jpeg


もう、正直、5歳は若返るよ。まじで。

特にいまの季節、お肌が乾燥したり、

普段できない吹き出物が出ちゃう、
という人も多いと思いますが、

わたしはビオロジックルシェルシュとエレメンタルハーボロジー(どっちも名前は覚えにくいけどww)

で、めっちゃ健やかなお肌になって、幸せ〜。


f0215324_13122337.jpeg

エイジングに特化したこのリプレニッシュブースター インフュージョンは

40歳すぎたら、使うべきエナジー美容液だと思います〜。

いや、40歳すぎたらね、お肌には手間とお金かけないとあかんよねっ。(笑)



リプレニッシュブースター インフュージョン、

こちらから買えますよ〜



◯お問い合わせ

エレメンタル ハーボロジー ジャパン



〒541-0046

大阪府大阪市中央区平野町1丁目8番14号

北浜TDSビルヂング

TEL :06-6227-8086


by madamregina | 2018-05-11 13:03 | The Day Spa | Comments(0)