<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

「ひとりじめ」の季節がやってきた!   

2018年 06月 26日
f0215324_14070267.jpg

f0215324_14072897.jpg



うれしすぎるニュースですよ、

奥さんっ。 

ぜぃぜぃぜぃっ。 

またまた今年もこの季節がやってきましたよ! 



そうよ!


グラホでこの時期お目見えする、


すっばらしい甘さを誇る和歌山の、


こだわり農家カワバタファームの小玉スイカ。 


我が愛するグラホに

入荷いたしました!



f0215324_14080937.jpg

スーパーバイヤーの、


谷直樹さんに伺ったんですけど、 

何故、このスイカが良かったのか?! それはこちらの農家さんが、


グラホには絶対に美味しい物を届けたい!


ということで 

本来は実がなってそこそこ美味しい状態(糖度10度程度)で6月初旬から県内には出荷されるそうですが、 

グラホに入荷するこのスイカは、 

糖度がしっかりと12度以上になってから届けられるからなんです。 

まさに、グラホだけで買える、究極のスイカです。 

この大きさが冷蔵庫にも入るうれしいサイズ。 

そしてーーーーーーっ。包丁を入れると、


わーーーっと広がるなんとも素敵な香り。 


f0215324_14085496.jpg


スイカの香りってこんなに魅惑的だったかしら?


と改めて思える、


鼻がひくひくする豊穣な香りなんです。 

そして・・ 口にすると、驚きの甘さ!


とんでもない甘さ! 

ジューシーで喉越しがさわやかすぎるーーーーっ。


f0215324_14092826.jpg

 

わたくし、スイカは子供の頃から


先っちょのてっぺんのほんの少ししか食べませんっ。 

だってそこだけがいちばん甘いから。 

底辺近くになるともう、まったくウリみたいな味になりますでしょ? 

それがーーーーーーーーーーーー!!!!


 このスイカは、 

皮ギリッギリまで甘いのも特徴なんです。 

白いところとの境界線までしっかりと甘いのーーーー。 



f0215324_14101932.jpg

だからとっても得した気分です。 




もう、誰にも取られたくない・・ 誰にもあげたくない。 

だから、ひとりじめ。 



f0215324_14105397.jpg

誰もがこのスイカを食べたら、ひとりじめしたくなるよね。 

だから、ひとりじめという名前。 

お中元にも大人気だそうですよ〜奥さんっ。


f0215324_14114419.jpg

f0215324_14121268.jpg


by madamregina | 2018-06-26 14:04 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

アメリカ旅の必須アイテム、グラホで買い出し!   

2018年 06月 24日
f0215324_13060956.jpg



ようやく、晴れ間が見えた日曜日。

みなさま、
いかがお過ごし?

昨日は、わたくし大雨の中、
グラホに突撃。

来週からアメリカなんだけど、
アメ食が続くと
マジで具合悪くなるので
現地での食糧調達に行きましたよ。

f0215324_13065103.jpg


あつあつご飯に混ぜるだけで、
青しその香りがふわっと
広がる「青しそご飯」や、
鯛のそぼろ煮や、
セレブな鯖缶、
おやつもたくさん買いました。


もちろん、
開花亭のにゅう麺は
スーパーマスト!

f0215324_13102253.jpg


大好きな野中のぜんざいも、
もち麦せんべい、
大人のさくぽりかきもちも!

海外在住の日本のお友達へのお土産は
湯木の基本だし。
これ、最高に喜ばれます。

これからの季節にうれしい
グリーンティーも買いましたよ。

大好きなわらびもちも!
きな粉もね。

f0215324_13113467.jpg



戦利品を見ているだけで、
ハッピーな気分になり、


憂鬱な雨も、
吹っ飛びました。



by madamregina | 2018-06-24 13:04 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

旅とは人生なり   

2018年 06月 24日
f0215324_13025882.jpg


たまーに旅行雑誌などからインタビューを受けると、

「マツザワさんは何のために旅するのですか?」

と聞かれる。

ナンノタメニタビスルノカ…。

うーん。
そうですね。

かつて旅のキーワードがなぜか、
フロリダ・・・・

なんて、こともありました。

当時、ジョークで

リゾートライターなどと名乗っていたりして(恥。ひゃーっ)

パパ・ヘミングウェイの愛したキーウエストにも行きましたよ。

レンタカーかっ飛ばして、
セブンマイルブリッジを渡ってね。

鼓膜が破れそうなほど、
ドやかましい

『スロッピージョー』というパブでは

パパがこよなく愛したパパドーブレを注文。

パパの写真入り悪趣味なトレーナーやクソ重い写真集、

マグカップなどを買い捲ったけれど、

ここではアメックス使えなかったわよ。

そして。

その翌年のわたくしの旅のテーマはカリブ海。

なわけで、
NYからマイアミを経由してバハマまでを巡る3泊4日のクルーズを決行。

しっかし、カリビアンクルーズとは名ばかりで、

船がやたらとデカいことをのぞけば、

どこか瀬戸内海遊覧船にも似ていて・・。

白いエナメルの靴をはいた70歳ぐらいの往年の歌手が

シナトラのメドレーを歌うミラーボールきらめくショーは

もはや白浜温泉の歌謡ショーを彷彿とさせ侘しかった…。

そうよ。

わたしはこのとき、夢破れ、

リゾートライターの名をカリブの海に捨てたのさ。

そんなわたしが、「ナンノタメニタビスルノカ」の答えを見つけたのは、

9月のある、晴れた朝。

アイルランドのダブリンから乗った

ロンドン行きの飛行機の中だった。

このとき、マイケルのコンサートを見たあと、

〜やっぱりしょせんはスターとファン、

千年生きたとしても、彼とつきあうことはできないのね〜・・・と

もう300億回繰り返した、
この問題に突き当たり、
哀しみのズンドコにいたわたし。

そんな失意の中、

追い撃ちをかけるように、
乗ろうとした飛行機が、

なんと!わたしがこの世で最も恐れるプロペラ機 ・・・。

マジかっ⁉️

あ、あまりにもひどいわ。

離陸するときは、
手すりに鷲のようにしがみつき、
わたくしは狭いシートで恐怖に目を閉じておりました。

やがて、機体がふわりと揺れて、
飛び立ち、

朝食がサービスされる気配。

こんなしょぼいプロペラ機で出される食事なんて、

たかがしれてる。

だいいち、食べれないよ。こわくて。

でも、あら?
鼻をくするぐ良い匂い。

我慢出来ず、そっと目をあけると、

小さなプラスティックの容器に

アイルランドが誇るフルブレックファストのミニ版が

かわいく並んでいました。

プリプリにテカったウィンナー、

ふわふわのオムレツ、

トマトやマッシュルームのつけ合わせも

一生懸命料理しました、という感じが出ていました。

それは大手航空会社のファーストクラスなんかでは

絶対出せない心の芯があったまるような味。

そのとき、誰かの手を通して、作られた

あったかい食べものが、人の心を蘇生させ、

恐怖さえも忘れさせてくれるということを実感したのだよ。

ブリティッシュミッドランドの機内食は、

私が生涯食べた中で最も美味しい朝食。

旅とは食べることなり。

そして蘇生することなり。

そう。

旅とは人生なり。

#写真は本文と関係ありませんw
#halekulani 
#orchidsの朝食も最高
#halekulanimomen

by madamregina | 2018-06-24 13:00 | Comments(0)

精神と肉体の素晴らしき、ジャーニー@MEGURI   

2018年 06月 20日
f0215324_17104069.jpg



先日、66日にリニューアルオープンした、

インターコンチネンタル大阪の

SpaWelness [MEGURI]に行ってきました。

 

この日は地震の翌日でJR西日本の車内は混み混み。

しかも早朝余震があった影響で、ダイヤが乱れまくっていて、

通常なら芦屋→大阪間、新快速で13分のところ、

なんと!1間近くかかってしまったのよ〜。

 

そんなストレスフルな状態でしたが、

インターコンチネンタルホテル大阪のエントランスに入ったとたん、

すっと空気が変わって、気持ちが落ち着きました〜。

やっぱりラグジュアリーなホテルの空間って、

人の心に癒やしと、エナジーを吹き込む力がありますね〜。

 

 

エレベーターで4階へ。

 

扉が開くと、なんて素敵なアロマの香り〜。

 

この匂いに包まれると、ほっとする〜。

 

そしてSpa &Welness Meguriへ。


f0215324_17111453.jpg



f0215324_17084807.jpg

f0215324_17085827.jpg



f0215324_17080467.jpg

 

エントランスも

コンサルテーションルームも

ナチュラルで優しい空間ながら、

めちゃくちゃスタイリッシュです。


f0215324_17093203.jpg



MEGURI SPAは、

河﨑多恵さんが、

C E Oを務める

The Day SPAがプロデュースしています。


こちらのスパでは、

イギリス発のスキンケアブランド、

エレメンタルハーボロジー、

フランス発のビオロジックルシェルシュのトリートメントのメニューが揃っています!



f0215324_17120567.jpg

f0215324_17121120.jpg


エレメンタルハーボロジーは、

 

東洋の自然哲学・五行説が唱える

「万物は木・火・土・金・水の5種類のエレメント(元素)から成り立つ」という思想から誕生したスキンケア。

 

そして、この5つのエレメントが互いに影響を与え合い、常に変化しながら循環することで、自身の中にあるエレメントのバランスを整え、スムーズなめぐりを促す、トリートメントメニューが揃っています。


f0215324_17131614.jpg

 

もうひとつ、

こちらのスパで

欠かすことが出来ないのが

大阪の森で採取された

大阪ハニーの存在。


f0215324_17141599.jpg

 

季節ごとにめぐる花の香りのはちみつが、

ボティオイルや、

スキンケアのクリーム、

マスクなどに配合され、

素晴らしい相乗効果を発揮してくれるんです。

 

大阪ハニーは、

まさに、自然の「めぐり」を

伝えてくれる小さな使者。

 

 

今回私が受けたのは、

こちらのシグニチャーメニュー、

MEGURIアーバンディライト(2時間)」。

 

大阪ハニーをふんだんに使った、

ボディトリートメントに、

同じく、

エレメンタルハーボロジーに、

大阪ハニーを配合したフェイシャルトリートメント・・という、

ほんとに贅沢な組み合わせ。

 

 

トリートメントの前に

スパに併設されたバスに入りました。

 

バスは海外のゲストが多いホテルならではの、

日本の文化を伝えるジャパニーズバススタイル。


f0215324_17205751.jpg

f0215324_17210321.jpg

 

 

サウナやミストサウナもあり、

お風呂大好きなわたしはもうーーー大興奮。

いや、しっとりと落ち着く、御影石のお風呂に入っていると、

ここが大阪のど真ん中だということを

すっかり忘れてしまいます。

 

 

 

お風呂で身体をほぐしたあとは、

コンサルテーションルームで、

女性の体のめぐりを良くする「なつめティ」と

大阪ハニーをひとすじ。

 

f0215324_17252849.jpg


今日の状態を知るために、

エレメンタルチェックに記入。



f0215324_17220345.jpg



こんな感じでした。


f0215324_17162663.jpg

 


それを元に、

使用するボディオイルを

決めてくださいます。



f0215324_17171926.jpg


そして、トリートメントルームへ。

 

パウダールームも広々。

とっても素敵なスイートルームです。



f0215324_17175838.jpg

f0215324_17180347.jpg

 

今回施術をしてくださったのは、

田辺恭子さん。



f0215324_17182972.jpg

 

フットバスや、

バスタオルの上から

ちょっと身体をほぐす感じだけでも、

彼女がどれほどすごいセラピストがわかりました。



f0215324_17191826.jpg

f0215324_17192305.jpg

 

それってトリートメントを受けた人なら

わかると思いますが、

最初の、身体へのタッチで、

あ、この人はわたしの身体をわかってくれている!

 

って感じますよね。

 

 

もうーーーはじめっから彼女のtouch

魂奪われましたっ。

 

その心優しく暖かな笑顔は、

わたしがいつも外でつけていた心の鎧まで、

どんどん脱がす力があるんです。

 

でも、その笑顔の裏に、

確かなテクニック、

緩急をあわせたリズムとタッチがもう、

まさに「神」と言いたくなるほど、

ほんっとに心の芯にまで届く、

奇跡のハンド!という気がしました。

 

 

もちろん、恭子さんだけでなく、

他にもほんとに素晴らしいセラピストの人たちが

常駐しているのが、

The Day Spaの魅力なんです。


こちらは、

当スパディレクターの

大田真祐美さん。


f0215324_17232659.jpg

もともと美人ですが、

とにかく、お肌の美しさが素晴らしい!

キメ細かく輝いています。


こちらは、

スパマネージャーの斎藤昭廣さん。

6ヶ国語を話す、精鋭です。


ホスピタリティも素晴らしい斎藤さん。


f0215324_17292906.jpg



 

それにしても。

トリートメントをしていただいた2時間は、

まさに、

どこか桃源郷を旅したような、

夢のようなスパジャーニーでした。


f0215324_17242420.jpg


f0215324_17200806.jpg

 

 

凝り固まっていた心も身体も

どんどんほどけて、

もー、なんでも出来るような

力が漲る感じ。

 

肩のこりこりも、

首のこりこりも

なくなりましたー。

 

背負っていた荷物を

ぜーんぶおろしたような軽やかさが

凄いんです。

 

さらにお肌が、

シルクのようにキメ細かくなめらかに。

 

フェイスラインも引き締まり、

ほうれい線もほぼなくなりました。

 

 

身体が軽いと、

こんなに気持ちも軽やかになるのね。

 

わたし、どれだけ、

余計なもの背負ってたんでしょう。

 

 

トリートメントのあち、

コンサルテーションで、

The Day Spaのオリジナル酵素ドリンクをいただいていると、

海外の男性もいらしてました。


f0215324_17300448.jpg

 

そして、Amazing!を連発。

彼はエグゼクティブビジネスマンのようでしたが、

海外の人は出張の際、

スパのトリートメントを積極的に受けられます。

 

ジェットラグをなくしたり、

フライトの疲れを癒やしたり、

 

彼らにとってスパは、

明日からのビジネスを戦う前のウォーミングアップのようなもの。

 

これからは、

日本の働く戦士たちにも

ぜひ訪れて欲しい!

仕事の帰り、

重い荷物をおろしに、

MEGURIスパへ。



f0215324_17312739.jpg

f0215324_17313328.jpg

 

それにしても。

梅雨や天候の不順、温度差で

ほんと身体、しんどいですよね。

 

仕事も激忙しく、

なかなかお休みも取れない女性たちにこそ、

 

行ってもらいたい。

 

ほんっとに、

めっちゃ元気になりますから!

 

めっちゃやる気出ますから!(これ、大事)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■スパのメニューはこちらをご覧くださいね。

https://www.icosaka.com/spa/

 

 

MEGURI SPA & WELLNESS

 

530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-60 グランフロント大阪北館タワーインターコンチネンタルホテル大阪4

06-6374-3503

 


 

 

 


by madamregina | 2018-06-20 17:05 | The Day Spa | Comments(0)

グラホのピーナッツ冷麺の季節ですよー   

2018年 06月 20日
f0215324_14173633.jpg



今日のお昼は

グラホオリジナルの

ピーナッツ冷麺。




キットの中身は、

麺、

具材(焼き豚、きゅうり、錦糸卵、クラゲ)

タレ。


シンプルです。


f0215324_14181574.jpg


麺を1分湯がいて、


f0215324_14185494.jpg

具材を乗せ、


f0215324_14192070.jpg



タレを回しかけて



f0215324_14194370.jpg


はい!

出来あがり。



f0215324_14200872.jpg


マジー⁉️ こんなに簡単なのに、

むっちゃくちゃ美味しい。


具材のフレッシュさ、

味わい深さに、

ビックリしますよ、奥さん。


焼き豚もきゅうりも錦糸卵も、

お家で作って切ったよう。


コリコリクラゲも

美味しすぎるー。


タレは、

グラホのロングセラー、

搾りたてピーナッツバターを

ベースに、


こっくり、

まったり、

香ばしさに感動です。


正直、

お店で食べるより

ずーっと美味しいよ!


こんなキット、

なかなかないよね。


地震のあと、

なにやら忙しく

ご飯を作る間も惜しい日々。


でも、

作り置きのお弁当や

おかずを食べると

私は余計気持ちがすさんじゃう。


グラホのキットなら、

素材の良さはもちろん

時間は節約出来るし、

手作りの優しさ、

温もりがあるんです。


こんなご飯さえ食べていたら

少々のことでは、

へこたれませんよ!




f0215324_14204778.jpg


#グラホ#芦屋デリ#愛のキット#ピーナッツ冷麺

#さっと買ってパッと出来る

#美味しさは保証付


by madamregina | 2018-06-20 14:16 | Comments(0)

今日のおやつ。   

2018年 06月 20日
f0215324_14065653.jpg



今日のおやつ。


Kさんから届いた、

麻布昇月堂の

一枚流しあんみつ羊羹。


f0215324_14072822.jpg


箱を開けた瞬間の感動が、

凄いよ。


f0215324_14085578.jpg

f0215324_14090029.jpg


まさに宝石みたいに

光り輝く和菓子。




ちょっと贅沢に

小山園の玉露で頂くと…


f0215324_14110898.jpg


上品な甘さと

濃ゆーい小豆のコントラストが

素晴らしい。


濃いめの玉露と

合わせると、

もー、至福。


こっくり上質な栗に、

ふんわり軽いお餅、

寒天もぷりっぷり。


あんみつをこんなに

お洒落にお家で食べれるなんて

感激です!


まさに和菓子のジュエリーよね。



幸せな午後。


f0215324_14143383.jpeg





f0215324_14145656.jpeg


#麻布昇月堂 

#あんみつ羊羹一枚流し

#ジュエリーみたいな和菓子

#宝石箱

#少しぐらいの憂鬱は吹き飛ぶ

#鉄瓶を使うとお茶がまろやかになるよ( ̄∇ ̄)


by madamregina | 2018-06-20 14:03 | Luxurious Gift | Comments(0)

芦屋Cherryのジェラート   

2018年 06月 17日
f0215324_10441273.jpg



芦屋Cherryさんの

ジェラートを

頂きました。


マカダミアンやチョコレートジェラートの上に、

冷凍のチェリーや、

ベリーが乗っかった

とってもお洒落で贅沢なジェラート。


ビジュアルも素敵。


f0215324_11385369.jpg




めちゃ美味しい❤️❤️❤️



パッケージもお洒落ですよね

ピスタチオのジェラートが、

特に美味しかったー。



夏にはうれしい

センスある贈り物。


ありがとうございます。




by madamregina | 2018-06-17 10:41 | Comments(0)

お家で簡単本格ピザ   

2018年 06月 16日
f0215324_14275759.jpg



今日のお昼は、

テラスでピザ。




お家で作った、

野菜10種類のスープと、サラダ、

ビオワインと一緒に。


f0215324_14341618.jpg



それにしても!

グラホで買った、

お家で簡単に作れる

本格ピザ作りキットが

すっばらしーです、奥さん。




イタリアの名店で修行を積んだ、

グラホのシェフが

グラホのお客様のために考案した、

おそらく世界初の

「米粉の発酵生地で作るピザキット」。 



発酵生地も米粉でヘルシー。



キットの中味はこちら。


f0215324_14285945.jpg


備え付けのレシピ通りに、

生地を伸ばして、


f0215324_14292631.jpg

f0215324_14293433.jpg


特製トマトピザソースを塗って、


f0215324_14295257.jpg


モッツァレラチーズをのせて、


f0215324_14301552.jpg


オーブンか、トースターで、

焼くだけ。


f0215324_14302893.jpg


お家で、

こんな本格的なピザが

超簡単に出来る!



グラホはやっぱり凄い!


既製のピザ生地より

深い味わい。

もっちもち。


f0215324_14311608.jpg


トマトソースももちろん

手作りだから、

フレッシュで

モッツァレラチーズもうまうま。



ベーコンや、

サラミをプラスしても美味しい!



f0215324_14304864.jpg




これぞ、

ピザ革命と言わずして

なんと、言おう!


#グランドフードホール #グラホ

#芦屋 #芦屋グルメ #芦屋ランチ #神戸 #神戸グルメ

#神戸ランチ #大阪グルメ #グルメ #シェフ #惣菜 #料理 

#food #ごはん #おうちごはん #テーブルコーディネート

#instafood #デリスタグラマー  #おうちカフェ #onthetable #onmytable #お弁当

#foodphoto #foodstyling #ピザ #イタリアン #米粉 #手作り #美味しい


by madamregina | 2018-06-16 14:26 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

我が最愛の「グランデクリーム」   

2018年 06月 16日
f0215324_00200584.jpg



最愛の「グランデクリーム」、 旅するときも、いつも一緒。


先日のコンラッド大阪にも

連れていきましたよ。





f0215324_00205485.jpg


もう10年近く愛用している、
フランス発最高級ラグジュアリースキンケアブランド、

BRこと
ビオロジックルシェルシュから
40周年を記念して発売された、

業界初、遺伝子学のひとつ
「エピジェネティック」の


最先端研究から生まれた


とんでもないパワーを秘めたクリームです。



f0215324_00265379.jpeg


目尻の小じわや、


ほうれ線は消えて(マジです!) 顔全体がリフトアップされて、


目尻も1ミリは確実に上がります。
少量でどんどんのびて、


誰かにピンっと

肌を引き上げてもらっているような

なんとも心地いい使用感が素晴らしいーーー。


f0215324_00272135.jpeg




f0215324_00280034.jpeg

もちろん、

BRのシグニチャーローション、

P50Vも一緒に。


f0215324_00232958.jpg



お値段、¥104,000(税抜)。


ちょっと清水舞台飛びレベル(笑)のお値段ですが、


50歳過ぎた人は、買うべき。


いや、買って欲しい。


特にナチュラルに若さを維持したい人にはね。


ちなみに、

写真のバスルームは

この前の記事で

紹介した、

コンラッド大阪の

エグゼクティブコーナールームのビューバス。


絶景を楽しみつつ、

ゆったり朝風呂が、

最高のリフレッシュになりました。






#グランデクリーム #新製品#BIOLOGIQUERECHERCHE #BR#thedayspa #SPA #beauty #ビオロジックルシェルシュ #ザデイスパ #スパ #クリニック #メディカルコスメ #医学的アプローチ⠀#スキンケア難民 #エイジングケア #プロコスメ #シワ対策 #美容家 #スキンケア#高級スキンケア


by madamregina | 2018-06-16 00:19 | 仏スキンケアBR | Comments(0)

コンラッド大阪、1周年おめでとう!   

2018年 06月 15日

f0215324_17033468.jpeg




 

 

先日、69日、

開業から1周年を迎えたコンラッド大阪に泊まってきました〜。

 

昨年、雑誌の取材で伺って以来、半年ぶりのステイ。

 

 

この日は、

コンラッド大阪の開開業1周年を記念し、

”Celebrate with Us”をテーマに、

たくさんのスペシャルなお祝いがいっぱい。

 

我が家から高速だと、

車でわずか30分。


エントランスに到着すると、

ベルマンが

笑顔で出迎えてくれました。



f0215324_17380711.jpeg



 

f0215324_17390808.jpeg




f0215324_17392740.jpeg

エントランスのこのゴージャスなシャンデリアを見ると、

あっという間に

ラグジュアリーな非日常の世界へ引き込まれます〜。



f0215324_17372957.jpeg

 

エレベーターがまた、

かっこいい!



f0215324_17400156.jpeg


40階に上がると、おおお、ため息の出る摩天楼が出現。



f0215324_17402605.jpeg

そして、

ロビーへと向かうと、

いまや世界の彫刻家となった、

名和康平氏のこのオブジェ、Fu-Raiがお出迎えてくれます。



f0215324_17404965.jpeg

 


ここでは、

記念撮影がお約束(笑)



f0215324_17413171.jpeg


この日だけのゴージャスなイベントや

スペシャルな宿泊パッケージなどもあり、

40階のロビーは

華やかなゲストが集い、

お祝いムードがいっぱい。

わたしも一気に気分があがりましたよ〜。



f0215324_17422159.jpeg

 

f0215324_17432953.jpeg


さて、39階のエグゼクティブラウンジでチェックイン。

 

 


f0215324_17443362.jpeg



こちらのラウンジからの眺めも素敵です。


f0215324_17454167.jpeg


お部屋は、

前回と同じ、

エグゼクティブコーナールームです。



f0215324_17514789.jpeg


f0215324_17511879.jpeg

 



お部屋に入ると、


f0215324_17570589.jpeg

きゃーーーー、

1周年を記念した、

コンラッドベアちゃんと、

モエ・エ・シャンドンのベビーボトルがお出迎え。



f0215324_17530459.jpeg

 

こちらは1周年を記念した、

この日だけのプレゼント。

 

お馴染みのコンラッドベアには、

数字の「1」を象った、

キラキラペンダントのネックレスをしています。

なんてかわいーの。

 

モエ・エ・シャンドンのベビーボトルもうれしいよね〜。

 

 

ベッドの上にも

ベアとガーコちゃんがっ。

 

 

f0215324_17534130.jpeg


f0215324_17541639.jpeg


そしてーー

改めてお部屋からの景色を見ると・・・

 

おおおおおおおおおおおおおおおおおおっ。

 

まさに天空のアドレス。



f0215324_17523838.jpeg

 

もー、そのビューに

やっぱり圧倒されちゃう。



f0215324_17553651.jpeg

 


f0215324_17561469.jpeg

 

なんて、素敵。

 

ご案内くださったエグゼクティブラウンジの

素敵なスタッフと記念撮影。


f0215324_17574986.jpeg

 

 



バスルームからの景色もたまらんっ。

NYにも、

こんな絶景を誇るバルルームはそうそうありませんよ〜。

 

 

f0215324_17584482.jpeg

 

 

思わずここでも、

記念撮影しましたよー(笑)



f0215324_17593546.jpeg


アメニティは、

イギリスのアロマセラピーアソシエイツ。

関西初だそう。


f0215324_18001762.jpeg

 

このクールでかっこいい空間にぴったりですよね。

 

そしてーー。

午後3時から40階のSky Bar & Lounge

ホテルのスタッフみなさまが参加する

素敵なお祝いのイベントがあるとのことで、

参加させてもらいました。


f0215324_18011299.jpeg


 

この日はラウンジも満席。

予約されたゲストの方には、

テーブルにホテルからのグラスシャンパンがプレゼントされ、

とっても華やかな空間に。

 

ライブで、プロのシンガーによる、

♬ハッピバースデー to Conrad! 

 

が歌われると、

集まったホテルスタッフ、

ゲスト全員が一緒に合唱。

 

華かやかなセレブレーションスタート。

 

なんて素敵なお祝い。

みなでホテルの1歳をお祝いできて、

 

またカラン・シン 総支配人はじめ、

総料理長、

広報の重松愛さんなど

全員がゲストをお出迎えされるシーンも

心に残りました。

 

 

そんなみなさまと

一緒に撮れた記念すべき写真です。



f0215324_17353478.jpeg

 



f0215324_18031271.jpeg

わーい。

 

 

そんなわけで

コンラッド大阪開業1周年記念の夜はまだまだ続きます〜

 

 

f0215324_18022358.jpeg

 

続く〜


by madamregina | 2018-06-15 17:01 | Hotel(Japan) | Comments(0)