<   2019年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

めちゃ心打たれたインスタについて語るよ、長いよ!   

2019年 08月 25日

 

f0215324_15443830.jpg


【旅に出るのに準備まるで出来てないんですが、日曜の長文です】



Instagramには

さまざまな人が

さまざまな投稿をしていて

ある意味有名人の私生活をのぞくより興味深い方や、

ひゃーっと恐れ入るセレブなライフスタイル、

マジか!と思うような京都の高級割烹やひとり5万円は軽くしそうなお鮨屋さん、

高級ワイン連打な写真を見て、

日々楽しませていただいております。


以前、Twitterで布袋寅泰さんが

食べ物の写真はアップしないよ、

食べられない人もいるからね…


という意味のコメントをされていて、

たしなみのある方だなぁ、と思っていました。食にまつわる投稿はなかなかにセンシティブなものがあるよね。


でもいまや、投稿したもの勝ち。


何してる人かさっぱりわからんけど、

とにかく、鮨!肉!鮨!ときどき京都!みたいな人のアカウントはやたらとフォロワーも多いし、

これまた何してる人かまるでわかんないけど、夜毎のパーティやブランドモノ列挙で人気を集めるアカウントも、

わしとは違う世界の方々…と思いつつ

気になります(なるんかい⁉️)


その代表がキム・カーダシアンかね。


まぁ、その人の投稿によって、数多くのフォロワーたちが消費活動にいそしむインフルエンサーと言う名の

インスタグラマーはデジタルマーケットでも引っ張りだこですもんね。


しかし、その手の美しい写真や最高級ホテルで薔薇とシャン三昧みたいな、いわゆるセレブたちのライフスタイルを見るのは私的にちょっと飽きてきた。


どーだまいったか⁉️みたいなお洒落なアングルの写真やアメリカの人気グルメ誌ボナペティートのページみたいにスタイリッシュなお料理画像には、正直食傷気味でございます。 ・


そんなとき見つけたある方のアカウント。

いや、ひっさびさに心打たれたね。


私のインスタをフォローしてくださったのがきっかけで、見に行ったら、ただ淡々と日々の記録を綴ったアカウントなんです。


写真のみ。

説明文はほぼなし。


失礼ながらお写真も決してお洒落というわけではない。


なのに、一枚一枚にその方の想いがこもっているのか、めちゃくちゃ心ひかれるんです。


母の日にお子さんから贈られたお花。

おひとりで旅されているのか、

一人のお食事のテーブル。


ある時はルビーのように輝くさくらんぼだけの写真。

また、ある時はホテルの部屋のベッドルームで、シーツには皺が残っていたり、

即物的な写真なのに、

何かその方の温かみを感じる。


タカラヅカがお好きなのか、

遠征の記録や

チケットが並んでいると、

ああ、こんなにご覧になったんだな。


文章がない分、

どんな方だろう…?

と、想像力が膨らむ。


おいくつぐらいの方だろう…と

思っていたら

ある日のお食事風景の椅子に、

杖が立てかけてあり、

ちょっとご年配の方なんだ…。 



私みたいになんの自慢をすることもなく(笑)


淡々と日々の暮らし、

タカラヅカ観劇、遠征の記録写真が並んでいる。


それはごく普通に切り取られたスナップ。


でも、その一枚一枚の写真に、

その方の丁寧な生き方や教養、たしなみ、品格が浮き彫りになっている。



私は職業柄か、

写真より文章により感動するタイプでしたが、

その方のインスタを見て、

何気ない日々の記録が

一冊の小説よりも饒舌で

一編の映画以上に心を動かされる

圧倒的なメッセージがあることを知りました。


いや、インスタって、素晴らしいね。


#instagram

#インスタ雑感 

#素晴らしく心打たれるアカウントに出会えた

#山田洋次監督にドキュメンタリー映画を撮ってもらいたい

#私の写真は

#先日の

#紅ゆずる

#ディナーショー

#beryberybenny

#こちらにも素敵な年配の方々がいらっしゃってた

#紅ゆずるファンは素敵なおばさまが多い

#この方ともいつか会えるかな


by madamregina | 2019-08-25 15:42 | Diary | Comments(0)

紅ゆずるディナーショー @Berry Berry Benny   

2019年 08月 24日



f0215324_12411941.jpg

f0215324_12420702.jpg


昨日は

大好きな 紅ちゃんのディナーショーでした。


大劇場の大楽とは違い

ひたすら笑って笑って、

笑いまくって

お腹痛いですからー、紅ちゃん。

お願いしますよ、もう。

f0215324_12440965.jpg

f0215324_12441451.jpg


f0215324_12441275.jpg


黒柳徹子の部屋ならぬ、

紅柳紅子(あかやなぎべにこ)の部屋も

登場。


徹子ヘアに相手役あーちゃんお手製のミニ団扇が刺さっていて

めちゃおもしろいんだけど

お顔が超端正で…。 この方のコメディセンス、

つっこみの間、

頭の回転の良さは

もはや他の追随を許さないレベルだ!


ショーが終わりに近づくと、


やめんといてー。


第二歌劇団作ろう!


延長しよう!


と、客席からも掛け声が飛ぶ飛ぶ。


紅ちゃん、

そのひとつずつに

ちゃんと返してくれるんです。


あろうことか、

私も思わず紅ちゃんに話しかけてました。

ひー。


詳しい内容は忘れちゃったのですが、

人生の皮肉な法則についてのお話で、

こーゆーのって、

ユングの法則って

言うんでしたっけ?


と、紅ちゃんが言われたので

え?

それは、

マーフィーやん…

と。

恐れ多くも。


すると

紅ちゃんに、


マーフィーやんな⁉️って!


と、返されてしまい…

ひーっ。


間違えてたら、ごめんなさい、紅ちゃん…。 ・

しかし。

ディナーショーでも

思わずステージに向かって

言葉を投げかけずにいられない、

あのあったかな空気感…


素晴らしすぎるよ。

楽しすぎる!

ほんと、

気取ったショーにはない

強烈な温もりと感動がありました。


ご一緒させていただいた、

桂子ちゃん @voyage2000 

かおちゃま @kaochan555 と

ゲラゲラ笑って、

でも最後に歌ってくれた

スカーレットピンパネルの

ひとかけらの勇気 …

が、

じーんと魂に響き、

ああ、紅ちゃんは退団するんだなぁ…と改めて悲しくなったけど、

紅ちゃんは不滅だね。


それにしても、

大劇場に出演されるときは

お付きの組子さんたちが異例の7人も付いていたり、

組子たちからも、

演出家の先生たちからも

紅ちゃんがめちゃくちゃ愛されていることを改めて感じた今回のショー。


紅ちゃんラブは募るばかりでありますっ。


f0215324_12453459.jpg

f0215324_12470957.jpg

f0215324_12454234.jpg

f0215324_12454831.jpg

f0215324_12472570.jpg

f0215324_12464229.jpg



#紅ゆずる

#ディナーショー

#berrybennyberry

#限られた人しか観られない

#でも昼夜ダブル観劇の方も多かった

#おばちゃんヤジ飛ばせば

#いちばん後ろ下手のあなた

#覚えてるわよ

#最前列の方が何か探していたら

#何探してるの

#気になってしょうがない

#とか

#台湾で公演前後にウォーキングしたと

#あてもなく歩きましたよね

#と言われて

#徘徊か

#ってほんとお腹痛いで

#それなのに

#国宝か

#美術品レベルの

#驚くべき美しさ

#こんなジェンヌさん見たことない

#紅ちゃんのようなトップさんは

#以後現れないね

#期間限定国宝級美術品

#宝塚

#星組

#takarazukarevue


by madamregina | 2019-08-24 12:39 | Takarazuka | Comments(0)

今年のお誕生日プレゼント   

2019年 08月 23日
f0215324_00033121.jpg

f0215324_00050423.jpg

f0215324_00050807.jpg



大好きなみなさまから

頂いた今年のお誕生日プレゼント。


ひとつひとつ、

わたしが喜ぶものを…と

考えてくださったそのお気持ちと、

費やしてくださった

お時間がほんとにうれしくて。


f0215324_00050130.jpg

f0215324_00063276.jpg


f0215324_00050770.jpg


f0215324_00041189.jpg


何かで読んだことですが、

日々の暮らしの中で、

誰かにお祝いをしてもらったり、

心のこもった贈り物をもらったりすることが、

大事なことなんだと。




それはモノだけではなく、

あなたのこと、大切に思っているよ、

気にかけてるよ…


と、いう誰かのまごころ。

それを感じることが

生きる力に繋がるんだと。



f0215324_00054711.jpg

f0215324_00055108.jpg



ほんとにそう思います。


そして。

もらった愛には、

その愛以上のものを返したいよね。




私も、今度は何を贈ろう…と、

贈ってくださった方を思い浮かべながら、

あれこれ考えるのも、

また幸せな時間です。


f0215324_00080671.jpg


#バースデーギフト

#2019

#言葉にならない幸せ

#みんなの愛を感じる

#欲しかったものばかり

#サプライズの贈り物

#まごころ

#みんなありがとうございます

#エルメス

#HERMES

#シャネル

#CHANEL

#ビオロジックルシェルシュ

#biologiquerecherche

#biologiquerecherchejapan

#グランデクリーム

#lagrandecreme 

#ディプティック

#diptyque

#GUCCI

#elephantring

#donperignon 

#donperignonrose 

#ティタンジェ

#taittinger 





by madamregina | 2019-08-23 00:02 | My Birthday | Comments(0)

紅ゆずる 千秋楽に想う…8月19日 @宝塚大劇場   

2019年 08月 22日

f0215324_21232417.jpg



〜長文です〜


先日、

タカラヅカ、星組トップスター、

紅ゆずるさんの退団公演、


「GOD OF STARS-食聖-」「エクレール・ブリアン」の大劇場千秋楽を観に行ってきました。


劇場に到着すると退団千秋楽のコスチュームである真っ白の服が溢れ、いままで感じたことのない緊張感と一種異様な熱気が充満っ。


f0215324_21264566.jpg


はー。

凄いわ。

わたくし、

息も絶え絶えに客席に座りました。


f0215324_21272631.jpg


でー。

はじまったお芝居。

原作・脚本・演出の小柳菜穂子先生の作品です。


今回、何度か観てきましたが

千秋楽を迎え、改めて「食聖」は、紅さん、あーちゃん、そして星を継ぐまこっちゃんたちを輝かせ、また観客の私たちを愛で包み込む、まさに退団公演に相応しい、ファンを幸せにしてくれる作品であるか。

改めて知ることが出来ましたー。


さすが小柳先生。

この作品で紅ちゃんと、

同じく退団する相手娘役の綺咲愛里への愛とエールがつまっていて、そんな想いにまた紅ちゃん、あーちゃん、まこっちゃんたち、星のキラ星たちが全身全霊で

応えていて、ほんとに感動したよ。


ショーでは、黒燕尾の紅ちゃんの超端正さに息することも忘れ、彼女のこれまでの宝塚人生のすべてが凝縮されているようで。


f0215324_21264570.jpg


ああ、紅ちゃんは天から降りてきた神様に見えました。


いや、至高の芸術品だな。


サヨナラショーも、

なんて楽しさがつまった内容。

紅ちゃんの追っかけで、客席案内係を務める「紅子」が制服姿で登場よ。




f0215324_21302236.jpg


ここが銀橋…

とうっとり、感無量の面持ちの紅子。

さすが、自身もタカラヅカの大ファンだった紅ちゃん。ファン心理をわかってくれてます。


そして、ステージのセンターに座り込んで、愛しそうに

床をなでて、「ホームグラウンド、聖地や」。


と、まるで高校球児のようにつぶやく。


みんな、楽しいんか、悲しいんかどっちかわかれへん


と、舞台から紅子言うと、

客席からすかさず、


「泣いて笑って忙しいわ」


との掛け声。


え?これ千秋楽だよね?


あかん。

紅ちゃんもファンもおもしろすぎるー。


紅ちゃんは、友近より、100倍お笑いのセンスがあるね。なのにあくまで上品で。

そこがタカラヅカ。


ご挨拶では、

黒紋付に緑の袴姿。


大階段を凛々しく降りてくる

紅ちゃん。なんて、素敵だったんだろう。




男役の退団式では、タキシードを選ぶ人も多いそうだけど、


「この紋付袴姿は、

宝塚の現役生徒が唯一着られる正装。

男役以前にいち生徒として、これを着て、大階段を降り、みなさまにご挨拶したかった…」


と、迷わず選んだと言うのも紅ちゃんらしい。


ご挨拶の言葉は涙に濡れていた。


あとの会見で、


「当初は「笑って終えるつもりだったんです。綺咲があいさつで泣いたんで『やめてくれ~』と思ったんですけど、泣くことが何が悪いんだ」と、あとは


涙、涙、涙だった彼女。


「床にしみこませてやる、と。大劇場には、私の涙がしみこんでいます」


宝塚に入って、

17年7カ月。

彼女の居場所は長いこと舞台の隅。

48人中、47番。


はじめからトップスターのレールが敷かれている生徒が多い中、

紅ゆずるに、そのレールは敷かれてなかった。でも、自分で道を開き、あきらめず、腐らず、てっぺんに登りつめた人。


誰もが人情の人、と彼女の温かさ、思いやり、優しさについて語る。


ご挨拶の場面で、相手役があーちゃんでほんっとーに良かった。

と、言って、あーちゃんが号泣。

その頭を撫でて、優しく見つめる紅ちゃんの表情に、

この人の人間としての崇高さが溢れている。


f0215324_21313323.jpg


男役は退団すると、

ファンが減る…と言われているタカラヅカだけど、紅ちゃんのことは、みんなきっとずっと、応援すると思う。


そんな人。


そういえば、


「もう泣いて顔ぐちゃくちゃだと思います…」

と、紅ちゃんが舞台から言うと、


客席から

「そんなことないで!」

と、掛け声。

それを受けて、


紅ちゃん、

「そんな遠いから見えへんねん」


するとまた客席から

「綺麗やで」


「ありがとう…」と紅ちゃん。


もー、

なんなん?このやりとり。

このあったかな空気。


人情喜劇だわ。

ほんとに。


そうなんです。

私、紅ちゃんを観ていて思っていました。

彼女が体現している舞台のベースには

大衆演劇のエレメンツが溢れていると。


誰もが親しめて、

楽しみ、泣いて、笑って、感動する、大衆演劇、ボードビリアン。


それこそがショービジネスの原点ですもん。


「あきらめなければ夢は叶う、

と教えてくれたのが宝塚でした…」


と、語った紅ちゃん。


これまでの道は、でこぼこどころか、きっと想像も絶する苦労、努力、涙と汗の日々だったはずだ。


だからこそ、

何千人、何万人があなたに憧れてきた。


夢の中のスターより、美しい人。

いま、あなたに見えているのは、

間違いなく世界一素晴らしい景色ですよね。

 

タカラヅカ、トップスターの退団とは、

なんて素敵で、

なんてせつなくて、

まさに世界で唯一無二の儀式。


紅ちゃん。

そんな場面であなたと同じ場に居られたこと、一生忘れません。


f0215324_21323274.jpg



#紅ゆずる

#千秋楽

#小柳菜穂子

#takarazukarevue

#礼真琴

#まこっちゃんいい子

#紅ちゃんのお写真はみなさんあげておられるので

#私の写真入れときましたw

#すんません

 @ 宝塚大劇場


by madamregina | 2019-08-22 21:21 | Takarazuka | Comments(0)

And Honeyの生はちみつ   

2019年 08月 18日

f0215324_13482963.jpg

わたくし、はちみつは、
ほぼ毎日摂取しております。

特にお料理に良く使うのよね。
だからキッチンにはあらゆる種類のはちみつがあります。

最近ハマっているのが、
プチトマトをさっと湯通しして、
皮をむいて冷やし、
はちみつをがばっ、
レモンをぎゅっと絞った
トマトのハニーレモンサラダ。

トマトをキンキンに冷やすのがコツ。


これ、暑い日にも一粒食べると、
さわやかでいくらでもいただけます。
NHKきょうの料理で、
今年知り、毎日毎食食べてるよ。

昨日は、
大好きなグランドフードホールで
買った、
おセレブな(笑)チーズ4種類で
ポンテベッキオ風パスタを作ったんだけど、
隠し味に
はちみつを、すこーし入れたら

ひゃー。
もう、むちゃくちゃ美味しくて、
死ねかと思ったー。

f0215324_13503488.jpg


でー、
そんな中最近のお気に入りはちみつが、

AndHoneyの生ハチミツ。

無添加、非加熱、無着色。

獲れたてを瓶詰めしたすっごくピュアな生はちみつです。

生はちみつとは、文字通り加熱処理や成分を調整せず、ミツバチの巣から採ってそのまま瓶詰めしたもの。

加熱処理されていないので、成分が壊れず、栄養価が非常に高いのが特徴です。

とろっと濃縮されたはちみつは、何度も濾過することによって生まれたもの。


f0215324_13514098.jpg

f0215324_13514278.jpg

なんと、ひとさじのはちみつには
ミツバチ1匹が一生をかけて集めてくるハチミツの量だとか。

まさに、神が与えた雫よね。

感動しちゃう。

大阪にあるショップで買えます。


f0215324_13522148.jpg

こちらは生はちみちはもちろん、

生はちみちを使ったフィナンシェも、大人気。

また、生はちみつに漬けたナッツ、ナッツ&なつめ、カカオニブなど女性の身体にもうれしい生はちみち漬けもあります。


f0215324_13541499.jpg

f0215324_13525431.jpg


f0215324_13551618.jpg

そして。

ちょっとしたおもたせに、

はちみつって、

ぜったい喜ばれるよ!



f0215324_13551291.jpg

f0215324_13531740.jpg


financier And Honey

531-0076 大淀Green 1階
TEL 06-6147-3769 OPEN 11:00~18:00 日曜定休




by madamregina | 2019-08-18 13:47 | Gourme | Comments(0)

【IQの話 再び】   

2019年 08月 15日
f0215324_00372246.jpg


先日のことです。

小学部の同級生から電話がかかりました。

この写真に写っている可愛い方から。


はーい。

と、出た私に…


いま、みんなで待ってるんだけど…


え?

なんか約束してましたっけ…

同窓会よ。

松澤さん、

出席とお返事あったから…


ぎょえー。

この日私は京都に仕事で

同窓会のことは、

ううう。


すっかり、

まるで

はっきりと忘れておりました。


もう、平謝りです。

申し訳ありません…


最近のボケ加減は

もはや救いようのないレベルに達しております。


そんなわけで、

以前アップした話ですが、


IQについて。


毎日、自分のボケに呆れているわけですが、用事で立ち上がったのはいいが、

え?何取りに行こうとしたん?


と、思うこと、1日に3回。


やばい。


マジで。


たぶん、わたしのIQは、いまや一桁になってること確実です。


ちなみに、この写真以前もアップしましたが、

わたくしの小学校のときの写真です。

ひー。

時の流れ、感じるよねー。


これは、遠足で筍掘りに行ったとき、

大きな筍を掘り当てた生徒たちで記念撮影の図です。


このときのこと、めちゃ覚えてるんですが、掘るときに、筍農家の筍博士みたいなおっちゃんに、どの筍がいちばん大きいでありますか?と、

しつこく聞いて、掘りました。


さすが筍人生一筋のおっちゃん。

3センチほど出ていた先っちょを見て、


お嬢ちゃん、これや、これがいっちばん大きいで!と、教えてくれた通り、

この日の最大の筍でした。


あ、ちなみにわたくしは、真ん中です。

って、いや、この話は前置き(長ーっw)


肝心の話はこれからです。奥さん、


まぁ、聞いて。


以前、

・ 「アインシュタインは、IQ160だった…」 と、聞いたことがあり、


わたくしは、


え?と、 思ったわけよ。


アインシュタインのIQ、

大したことねーな、とw


だって、

わたくしのIQ自慢じゃないっすが、150ありました。


子供の頃ですけどな。

どーせ誰も信用しないだろうけど

(; ̄ェ ̄) ・


自分でも、

あのIQテストは間違いだったかも…と思ってますよw


相方に言うと、

それは犬用のIQテストだったんじゃないかと(やかましーわ)


でも、わたくし、数字には強かった。

電話番号は、まず一回で暗記。


スケジュール帳なんてもんは、3年ぐらい前まで持ったことありませんでしたよ。


全スケジュール、暗記してましたから。


しかしー。

ある日、取材のアポをど忘れし、

クライアントから緊急電話が入ったあたりから、それはもう、坂道を転げるがごとく、すべてが忘却の彼方…


いまでは、電話番号なんて、200回聞いても、覚えられないし、

計算は、志村動物園のチンパンジー、パン君より苦手です。


人の名前も覚えられません。


また、自分が電話かけといて相手が出た瞬間、

あっ、いま、私、どこにかけてたんだっけ…と、ど忘れ。


それで焦りまくって、 「あ、わたくし、いま、どちらにかけさせて頂いておりますですか?」と、


聞いて怪しまれ、

プチっと切られること、多数。


そんなわたくしですが、

IQ150のときは、確かにあったんでごわす。


で、この写真の頃がいちばん、頭冴えてましたー。


もしかして、子供の頃はみんなIQって高いのかしらん?


でも…ふと思うわけですよ。


わたしのIQは、

アインシュタインよりたった10、低いだけ…と。


もしかしたら、もしかしたら、

もっと頭鍛えていたら、


いまよりもう少し、マシになってたんじゃないかって。


でも、いまもし、IQテストをしたら、

たぶん30ぐらいしかないような気がします。


相方にそう言うと、 ・

「いや。たぶん一桁ちゃうか?」 って。


おいっ(; ̄ェ ̄) あなたのIQはおいくつ?


#IQ

#忘れ物の女王

#なくし物の天才

#同窓会ではご迷惑おかけしました

#みなさんごめんなさい

#真夜中の長文


by madamregina | 2019-08-15 00:35 | Life | Comments(0)

宝塚 月組  ブロードウェイ・ミュージカル 『ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)』観てきました。   

2019年 08月 15日
f0215324_00222664.jpg

f0215324_00223166.jpg

f0215324_00223567.jpg



宝塚 月組 

ブロードウェイ・ミュージカル

『ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)』

観てきました。





第一回目ご一緒頂いたのは、

最強のシアターフレンド

桂子ちゃん

@voyage2000 。


レナード・バーンスタインの楽曲に、

ジェローム・ロビンス振付という、

これぞ王道中の王道のブロードウェイミュージカル。


1949年のジーン・ケリー主演による映画版『踊る大紐育』は

きっとみなさまご覧になったことありますよね。


そんな世界的に大ヒットしたブロードウェイ作品の

「宝塚歌劇バージョン」。 ・


珠ちゃん、やっぱりカッコよかったし、

アリちゃんも、なんてチャーミングなんでしょう。


しかし…ちなっちゃんの存在感、

オーラにびびりました。


この3人。

脚長すぎません?


私的にツボだったのは…

夢奈瑠音さん。

今日はBパターンだったそうですが、

夢奈さんはタクシードライバーの女性役。


夢現無双では、

吉岡伝七郎の兄 清十郎役で、

「なんの真似ですかな」

の京都弁のセリフ回しがめちゃ好きで、しばらく真似してました。笑笑


そんな夢奈さんが

まさかの娘役でキレッキレのダンスを見せてくれて、

いや、みんな役者やねー。


でも、宝塚大劇場や東京宝塚劇場と違って、

銀橋がないのがちと寂しかったよ。


でもまぁ客席降りや、

客席後方からの登場など、

芝居小屋的なコアな空気感があり、

楽しかったー。


セットが1940年代のNYのノスタルジックな雰囲気で、ちょっとNYに行きたくなった。


で、こちは、2回目。


f0215324_00243399.jpg


3回目は最前列どどどセンでしたー。
きゃー。


f0215324_00264385.jpg


#オンザタウン

#バーンスタイン

#NY

#コニーアイランドなつかしかった

#でも大階段や羽がないのが

#さみしい

#しかし衣装は前半ほぼ水平さんの制服

#やっぱりキラキラが欲しいw

#珠城りょう

#暁千星

#鳳月杏

#美園さくら

#夢奈瑠音

#大注目

#エリザベートの黒天使も素敵でしたが

#今日は水を得た魚のようにイキイキしてた

#すみれ会の素敵なメンバーもご一緒でした

#これまた素敵なマダムたちからお声かけていただきうれしかったです


by madamregina | 2019-08-15 00:20 | Takarazuka | Comments(0)

人生の真理について考えてみた   

2019年 08月 15日



f0215324_00194540.jpg


あたくし、

フーテンの寅さん的生き方もいいな、と思うけど、


バカボンのパパの生き方には、

人生の真理がつまってる、

といつも思うの。


以前に書いた話ですが、

良かったらまた、読んで。


そうよ! ・



 【自分に起こったことは、これでいいのだ!】


なんだか、FBの投稿とかを見ておりますと、


こーすれば、もっと人生ラクになれる!


とか、

あなたは、こんな風に生きればいいんじゃない?


とか。


素敵な恋や仕事や人生をつかむためには〜

みたいな

人生訓が妙に多いように思える。


もちろん中には、素晴らしいものもある。

読みながら、おお!

と、救われることもある。


そんな生き方の

ヒントをもらって、

より良い人生をつかむ人だっているだろう。


でも、

あっしは人からこう生きなさい!


なんて言われるのは、

まっぴらごめんだす。


恋や仕事や人生は、

人に決めてもらうもんじゃないよ。


悩んでいるときは、

ちょっとした突破口を見つけたかったり、


そのひと言で、楽になったりすることはあるだろうけど、

人生や心の問題における

ハウツーは、

育った環境も、

性格も、

個々の社会的背景によっても、

100万人いれば100万人違うはず。


そーいえば、

だいぶ前の話になりますが、

アナ雪のこの言葉、


ありのままでいい!


が、爆発的に流行りましたよね。


それについて、

脚本家の北川悦吏子さんが、




「ありのままでいいのは、

生まれて6ヶ月ぐらいまでの赤ん坊だけだろう。

わたしは

バカボンのパパがいう、

これでいいのだ!

の方がよほどいいね」


と、書いておられて、

激しく共感しました。


自分に起こったことは、

これでいいのだ!


そして、

これから起こることは、

自分の直感に従えば、よし。


あとはなるよーになる。


人生も恋も、仕事も、

結局は、自分でもがきながら、

勝ち取るもんやで。

マジな話。


ときには人から慰められ、

勇気をもらうことはあっても、

人は助けてくれません。


そして。

ジョブスも言ってますな。


・ 


【直感は、あなたがほんとになりたい自分を最初から知っているんです。

直感に従う勇気を持ちましょう】


いや、何事も、努力はせなあかんですけどね。


でも、わたしは努力しながら、

少しの棚ボタも期待したいっ。


Life is short.

好きなように生きなきゃ。


それで野垂れ死んだら、

本望や(嘘やけどw)


だから、

君は人生をなめてる…

と、相方から言われるんでしょうか(泣)

・ ※写真は本文と関係ありませんっ


#バカボンのパパ

#理想的生き方

#ハウツー本は嫌い

#自分の生き方は自分が決める

#直感人生

#直感ビジネス

#ってあるんだって

#これでいいのだ


by madamregina | 2019-08-15 00:17 | Life | Comments(0)