ジュエリー神吉の春の日本フェアスタート!   

2018年 04月 04日

f0215324_01373754.jpeg






みなさま〜


先日ハワイからもご紹介した、




ジュエリー神吉の春の日本フェアが




もうすぐスタートします〜




 今年はわたくしの本拠地、

関西からです!




 

2018 春の日本フェア




大阪  4月12~17

東京        20~25

岡山  5月20~22

福岡        24~26


ジュエリー神吉のフェアは、

もちろん、大人気のイニシャルペンダントもありますが、

f0215324_01383557.jpeg


イニシャルペンダント以外のコレクションが実は中心なんですよ。

それも、バンコクに拠点を置く、

ジュエリー神吉ならではのスペシャルなものばかりです。



それはオーナーデザイナーの佐知さんのご主人のご家族の関係で、世界でも屈指の宝石商の方と、

深い信頼関係があるからなんですね。



f0215324_01390325.jpeg


そこは世界のハイジュエリーブランドが買い付けに来て、

ジュエリー制作をしています。




わたしたちもよくしる一流ブランドが買い付けた宝石は、モナコや世界のロイヤルファミリーやサザビーなどへ。





その世界の一流ブランドのバイヤーたちが買い付ける同じところで佐知さんも買われています。



佐知さんが買い付けられる宝石達は、




とてもハイクオリティーで、

デザインも全てオリジナルのコレクション。


最初はイニシャルペンダントに興味を持った方も、

そのあとハイクオリティの宝石を買い求められるゲストも多いと聞きます。





今回のフェアでも、

超一流の宝石商から買い付けた、

逸品のプレシャスストーンやセミプレシャスストーン、




ダイヤモンドのコレクションが充実しています。




ぜひ、みなさま目の保養もかねて、

行かれてくださいね。




ちなみに、ジュエリー神吉は、

社会貢献に対してもとても積極的で、




ほんとに素敵だなぁといつも思っています。




今年の2月には、

アミチエのガラパーティーにも協賛され、

法人会員になられました。

f0215324_01393712.jpeg


アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル(ASFI)は1991年に設立された人道支援の団体で、モナコ公国に本部をおき、国家元首であるアルベール大公が名誉顧問総裁を務めています。



ASFIの基本理念は「道徳・寛容・友情」および、「人生を愉しむことが人道支援につながる」。



そんな理念に共感された佐知さん、

今後はASFIでの支援が大きな活動のひとつになるとおっしゃっていました。



f0215324_01401068.jpeg



ASFIは、モナコ公国を始め世界中に20を超える支部があり、国際連合経済社会理事会の諮問資格を持ち、

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と提携し活動しています。



こちらの写真は、アミチエガラパーティに出席されたときの、佐知さんのお写真。


今回のガラパーティーで、

ジュエリー神吉のオリジナルコレクションである、

イニシャルペンダントも協賛されたそう。


f0215324_01402664.jpeg


アミチエガラパーティーには

モナコより創始者のマダム レジーヌやプリンセス オルガロマノフ セルジュ・ウラジミール・エマニュエル・マリア・カラジョルジェヴィチ皇太子殿下やイタリアや様々な国のVIPゲストがご来賓として臨席。


そんな世界でも稀に見る華やかなパーティで、

華やかな人々と人生を愉しみながら、

きちんと社会貢献もされている・・・。




そんな佐知さんのフィロソフィーに、

わたしも強く共感しました。


f0215324_01405326.jpeg


アミチエの活動について、

またガラパーティのときの様子は、


ぜひ佐知さんのブログご覧くださいね。






 




 

また、4月8日ウェスティンホテル大阪で開催される、

「レジィーナ ロマンティコ」のチャリティパーティにも、イニシャルペンダントを協賛されます。



佐知さんはおっしゃいます。



「少しでも高く落札されて寄付金が少しでもアップしたらいいなと思います」




「私がジュエリー神吉で頑張ることで、

志の高い方々と手を取り合って世の中に広く貢献してゆきたいと思っているんです」。


「私達それぞれがどのような業界や立場にあろうとも みんなが心合わせて協力するならば 必ず素晴らしい力となって 想像を超えるスケールを実現出来る!!!そう信じています」



f0215324_01421008.jpeg

◇ジュエリー神吉 2018 春の日本フェア

大阪 4月12~17

東京 20~25

岡山 5月20~22

福岡 24~26



人気のイニシャルペンダントもご覧頂けます!

上質なジュエリー神吉の世界へ

皆さま是非お越し下さいませ✨✨✨!!!

日本フェアのことはもちろん、

なんでもメールでお問い合わせ下さいませね‼︎とのことです!



■佐知さんの、blogはこちら


お問い合わせはこちらへ。

■sala@jewelry-kamiyoshi.com



# by madamregina | 2018-04-04 20:41 | Jewelry | Comments(0)

身体がよろこぶ春の野菜がいっぱい。いちばんうれしい贈り物。   

2018年 04月 03日

f0215324_16292896.jpg




先日のことですよ、奥さんっ。
ぼーっとTVを観ていたら、
ピンポーンとチャイムが鳴りました。


そこにいらしたのは、

ひゃ、わたしのお料理の師匠、
大好きなNさんじゃ、ありませんかっ。


お花見がてら、近くまで来たから…と、
はい!と、アメリカのスーパーのショッピングバッグを渡され、
あっと言う間に帰られました。

いや、お茶でも…と言いたかったけど、
何せ、我が家は
しっちゃかめっちゃか。

ハワイから帰ったままの荷物もまだ、
ごった返しており、
床は獣道状態。


この魔宮には、なんびとたりとも、
入って頂くわけには、いかんのでありました(//∇//)


ひーっ。

でー、

頂いた紙袋、やたらと重いです。


わわわ〜。
わくわくしながら、
開けると。

きゃあ!

Nさん手作りのおかずが山盛りっ。

にゃーっ。


彼女の作るお料理は、ほんまに美味しいんです。

なぜか昔食べたおばあちゃんのお料理みたいな、
なつかしい味がして、
とにかく、味の塩梅がバツグン。

蓮根や大根、かぼちゃ、人参、ごぼう…

身体がよろこぶお野菜がいっぱい。

f0215324_16303552.jpg

f0215324_16311973.jpg

f0215324_16312479.jpg

ぜんぶ厳選された素材で、
調味料も添加物などもちろんなしのやつ。

しみじみ美味しくて、
めっちゃ栄養価も高い、
最高のおかずたち。



肉じゃがの美味しさといったらもうーーーー。
ほっくほくのじゃがいもも、
あま〜い玉ねぎも
上質なお肉の味もたまらん。

f0215324_16315226.jpg



ほうれん草のおひたしも
その出汁加減も絶品。

f0215324_16322355.jpg


こういうの、いただくのがどれほどうれしいか、
主婦のみなさまはおわかりですよね。


だって、


これだけ野菜を洗って、切って、
下ごしらえするだけで
どれだけの労力がいるか、想像しただけで、

わたしは気絶しそうでした。


いつも忙しい彼女が
心をこめて作られるごちそう。

そんなおすそ分けをいただけて、
ほんまにしあわせ〜。

いや、おすそ分けというには、
あまりに大量でしたが・・・

毎日、朝、昼、晩・・・いただいています。

f0215324_16325384.jpg

f0215324_16325926.jpg

f0215324_16333548.jpg


まさにプライスレスなプレゼント。


こんな贈り物、いっちばんうれしい。
ほんっまにしあわせ〜


Nさん、

ありがとうございました!

# by madamregina | 2018-04-03 16:27 | Gourme | Comments(0)

世界で話題続出‼︎ BRの驚愕のエイジングクリームが日本上陸!   

2018年 03月 31日
f0215324_16071018.jpg


わたくしがもう10年近く愛用している、
フランス発セレブリティ御用達の
最高級ラグジュアリースキンケアブランド、
BRこと、
ビオロジックルシェルシュから、
40周年を記念した、
とんでもない新製品が発売されました〜。

その名も La Grande Crème(グランデクリーム)。

f0215324_16075300.jpg

f0215324_16075791.jpg


業界初となる遺伝子学のひとつ
「エピジェネティック」の最先端研究から生まれた、
あらゆるエイジングサインに働きかける、
革新的なクリーム。

この「エピジェネティック」とは聞き慣れない言葉ですが、

「エピ(epi)」は「の上に」という意味で、

「ジェネティック」は遺伝子、遺伝学。

「エピジェネティクス」は
「遺伝子の上に修飾が入ったもの」。

この言葉、みなさま、
ぜひググってみてください。
そのメカニズムに感動さえ覚えますから〜。

わたしたちは親から受け継いだ遺伝子に加えて、

「生まれ」や「育ち」だけで運命が決まるのではなく、

ライフスタイルなど
外的要因、

「エピジェネティクス」によっても影響されるということで、

それを肌の分野にもたらせたのが、

このBRの画期的なエイジングクリームなんです。

これまで変えられないとされてきた、

遺伝子の連鎖が、

自分自身のライフスタイルによって変えられるということを科学的に証明したのが
「エピジェネティクス」。

それを肌レベルに持ってきたのが、
このBRの恐るべき新製品、
グランデクリームなんです。

f0215324_16085953.jpg


わたくし、使いはじめて、3日目にして、

目尻の小じわ、
ほうれ線は消えて(マジです!)

顔全体がリフトアップした感じ。

目尻も1ミリは確実に上がりました。

グランデクリームは、

①ダメージを受けた表皮の回復

②コラーゲンの増加

③リフトアップ

④肌をなめらかにつややかに輝かせるなど、

わたしたちが掲げる理想の肌へと導いてくれる、真の救世主。

そのテクスチャーはいままで見たことも、
聞いたことも、
感じたこともない、
はじめての感触で、

少量でどんどんのびて、
なめらかにお肌を薄い膜のようなもので

包まれた感じになります。


f0215324_16083306.jpg


誰かに肌を引き上げてもらっているような

なんとも心地いい使用感が素晴らしいーーー。


50mL 104,000(税抜)



確かに勇気いる値段です(笑)

でも、いろいろ人工的に顔を触るより(笑)

間違いなく結果が出ます!

コフレも未来を感じさせるサイエンスティックなデザインで、
日本の折り紙をイメージしたゴールド。

フランス最古のゲランの香水瓶を手がけた、
フランス屈指の工芸グラス・クリスタルメーカーによってひとつひとつ手作りされた容器。
チューブに入ったメタルスプーンは、
BRの開発者ドクラー・フィリップガが
研究のときに使用しているメタルスプーンのスパチュラ・・

f0215324_16093248.jpg


という何もかもが超スペシャルなBRの
革新的グランデクリームなんです!


◾️お問い合わせ

〒541-0046 大阪府中央区平野町中央区平野町1丁目8−14
📞 06−6227−8085





# by madamregina | 2018-03-31 16:05 | 仏スキンケアBR | Comments(0)

〜お金の使い道♬〜   

2018年 03月 31日

f0215324_12232956.jpeg


※写真は本文と関係ありません(笑)

いやあ、びっくりした。



先日の真夜中のことですよ、奥さん。



何気なく、インスタを見ていたら、
いままで見たこともない、
とんでもハプンな、
高級食連打のグルメサイトを発見!



その内容、ほぼ鮨、肉、鮨、肉・・
たまに蟹、ふぐ(笑)
ほっぇえええええええええええっ。

見れば、いずれも予約困難な最高級鮨の名店からひとり5万円クラスの豪華肉レストラン。

会員制のみの竜宮城のような鉄板焼きの幻のお店もありました。

しかもそのインスタグラマーさんは
若い女子。

いったいどこでどうしたら、
こんな高級グルメな日々を送ることができるのか・・・。



率直にいいましてね、
わたくしの周囲のみなさま、
すっごい「ごっつおライフ」、
を送っておられます(笑)



100万円クラスのワインとか、
1杯10万円はくだらなそうな間人ガニ10杯とか。

毎晩北新地の鮨の名店、
ときどき銀座の鮨さいとうとか(笑)



いわば、
ほぼてっぺんのグルメライフを送っておられる方々だと思うのですが、

彼女のサイトはそれをはるかに凌駕する質と量。
おいら、見ながら目眩してきました。



そのお店の価格は、


たぶんひとり30,000〜100,000円ってところです。



いやあ、凄いわ。

こんな高級店に連日通える財力が。

いや強靭な胃腸が。

でも、彼女のインスタをずっと遡ってみていくと(わしはヒマか?)
鮨や肉感満タンな画像はだんだん影をひそめ、

いわゆるインスタ映えするスイーツの写真ばかりの時代もあり、

それがまた興味深く、



いったい彼女はこんなスイーツ専門のインスタグラマーから、

どのようにして、
日本のほぼ最高峰ともいえるお店ばかりを訪問し、
最高級食材ばかりにまみれるインスタグランドステージにあがることができたのか・・・。



もちろん、その方はとっても可愛い人でそれなりにお洒落。素敵。

でも、別にこれといった特徴があるわけでもなく、
仕事バリバリしている風もなく、
ただ、高級店をはしごすることで、
もはやスターのように思えてしまう、その輝き。



これって、
インスタの世界の凄さ、


いやある意味恐さでしょーか?


だって、ただ高級店にたくさん通っている・・というだけで、
もはやいいね!の数は天文学的よっ。



でも、グルメクイーンの彼女、
バンバン、高級食材を上げているのに、
なぜか嫌味がない。

その才能も素晴らしいと思います、はい。




まあ、考えてみれば、
わたしがMichealのコンサートの最前列を、

定価の5倍で買ったりすることに対しても、きっと理解できない人がいるように、

お金の使い方、何に価値を感じるかは、みんなほんと千差万別よね。



ブランド品に使うのか、
高級車に使うのか、
ン千万の時計に使うのか、
高級レストランに使うか、
または旅に使うのか、



体験型とブツまみれ型(笑)
いろいろいらっしゃいます。
その両方もね。

最高級ホテルの1泊に何十万も使う人もいれば、


京都の老舗料亭で一夜20万円使っちゃう人もいる。

そういえば、
うちのお父さんだって、


北新地で100万円ぐらい平気で使ってた時代もあったと聞き、
そのお金、なんで残してくれなかった、パパ〜と恨んだこともありましたな。



おいらだって、自由にお金が使える身であれば、贅沢したい。



ファーストクラスでParisに行って(プライベートジェットまではいらない)
ムーリスの最高級スイートに泊まって、
アラン・デュカスのダイニングで、
最高級キャビアに白トリュフを頂いて、
夜はテラスからスパークするエッフェル塔を眺めながら、クリスタルのロゼで乾杯・・とかね。



この旅、トータルで計算したら、
彼女のようにお鮨の名店、何軒いけるだろうか・・と電卓を出そうとして、



はたと我にかえりましたわ。



わたくしの場合、

最高級鮨やお肉の名店に使える
お支払の許容範囲ってのがありまして。

たぶん、ひとり3万円以上っていうお店は、行きません・・・。

相方は1万円だそうです(笑)



いや、でも、
人生、ときにはばかばかしい贅沢をすることがぜったいだいじ。

せこいこと言ってたらあかん。



そのエクスペリエンスが、
のちのち、素晴らしい結果となってかえってくることがあるのをわたくしは身をもって知っております。



これまで、素敵なレストランや割烹で支払った以上の出逢いや素敵な出来事がありましたな。


でも、


ばかばかしいぐらい魅力的な贅沢は、あぶく銭で楽しむのが鉄則。



ビットコイン長者になるとかね(笑)



そういえば、
NYやビバリーヒルズの予約の取れないレストランのプラチナシートに座ることを社会問題のように考えてた時代もあった。でも、もういまは、
予約の取れないレストラン・・・
1年先には行けると言われても・・・なぁ。そこまで魅力を感じなくなったことも事実だし、まあ、年とったわけですね。


無駄遣いこそが人生の醍醐味・・
なんて思った時代もありましたが、



いまは老後の資金と、
健康維持のための高級人間ドック(笑)
にお金を使いたいと思います、はい。





# by madamregina | 2018-03-31 12:16 | Money | Comments(0)

ミルクピスの季節がやってきたよ!   

2018年 03月 30日
f0215324_12063936.jpg



 なんか、今日は無性に、

ミルクピスが飲みたくなりました。

 

いやもう、それだけ暖かくなってきたんだね。

 

このミルクピス、

わが愛するグラホで昨年はじめて出逢って以来、大ファンなんです〜。

 

 

カルピスみたいな初恋の味なんだけど、

なんだかとっても優しい味わいで、

飲むと、胃腸がすーっといい感じに、落ち着きます。

カルピスよりずっと口当たりがよくて、

チチ味が濃いっ(笑)


f0215324_12070925.jpg

 

そうなんです。

このミルクピスを作っているのは、

京都・久美浜の豊かな自然に囲まれた、

丹後ジャージ牧場の「ミルク工房そら」。

 

 

「ミルク工房そら」では、

アイス(ジェラート)やプリン、チーズケーキ、

ミルクジャムを作るときに搾りたてのジャージー牛乳からとった自家製の生クリームを使われているんですが、

 

その生クリームをとった後の、

ジャージー牛乳から作られたのが、

ミルクピスなんです。

 

 

 

そりゃ、乳味が濃いはずです。

 

搾りたてジャージーミルクで作った

とっても爽やかな乳酸菌飲料。

 

ミルクの風味がふわわんと口の中で広がる感じ、

たまりませんっ。

 

濃厚だけど、

後味はさっぱり、くっきり。

 

それは、ジャージーミルク(低脂肪)が

原料だからなんですね。

 

ミルクピスを飲むと、

身体中に、高原の緑の風が

吹き抜けるようで、

だらりんちょ、としていた気持ちも心も元気になります。

 

 

ミネラルウォーターで割って飲むのもいいし、

 

ミルクでうすめると、

まるで自家製の飲むヨーグルトみたいな素敵な味わいになります。

 

 

グラホのロングセラーで、

毎夏売り切れ続出だそうです。

 

早めに買っておかなきゃーーーーっ。


f0215324_12074865.jpg

 

 

 

株式会社 グランドフードホール

 

住所 / 659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6 TEL / 0797-35-2020

営業時間 / 10:30am  8:00pm <日曜・祝日は600pmまで>【不定休】

JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12

お客様専用駐車場8台完備

 

https://shop.grand-food-hall.com


# by madamregina | 2018-03-30 12:05 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)