パワーの寄せ方   

2007年 10月 11日





この9月にお伊勢さんにお参りしてからというもの、
なんだか不思議なめぐり合わせや、パワーを感じている最近のわたくし。

その後、なぜかパワーストーンとも巡りあうことになり、
パワースポット、運気が上がる吉方位探し・・・などなど
「パワーの寄せ方、集め方」への興味が炸裂しておりますっ。

Hiroさんも書いておられた「ダウジング」にもすっごく興味あるんですよね~。


でも、ようく見渡せば、パワーストーンを何らかの形で身に着けておられる方が、
めちゃくちゃ多いんです。

それも大企業の幹部クラスなど、現実的なものしか信じないよ!という
いつも厳しい表情のエグゼクティブなおじさまが、
魔よけや仕事運アップを祈願したオリジナルのパワーストーン・ブレスレットを
つけておられるのを見つけたりして、びっくりなんであります。

その中でも特にパワーを呼びこんでくれるのが水晶なんだとか。
この水晶、一口にいっても、黒水晶、黄水晶、紫水晶(アメジストのことね)、
はたまた特殊な虹色の光りを放つレインボー水晶などなど、
めっちゃくちゃ種類があって、ものすごく奥が深いんです。

なんでも戦国時代の武将、あの武田信玄は最強運の持ち主と
言われていた人物ですが、いつも水晶を身につけていたのだとか・・・。

パワーストーンを学ぶには、まずは水晶からでしょうかね?

# by madamregina | 2007-10-11 23:22 | Diary | Comments(0)

10年前のわたしからの質問   

2007年 10月 11日



さきほど、あまりに散らかった仕事部屋を片付けていたら、
なつかしいメモ書きとかが見つかって、中断。
探していた本が見つかってまた中断・・・を繰り返し、
去年か今年のはじめ、切り抜いて、セピア色に変色した、
新聞広告の切り抜きコピーも見つけました!


10年前のわたしからの質問

10年前愛していた人を、
今でも愛していますか?

10年前にがんばっていた仕事を、
今も続けていますか?

10年前いつも一緒だった友達は、
今も一番の親友ですか?

10年前泣いた映画で、
今も泣けますか?

10年前楽しみだった誕生日は、
今も楽しいものですか?

10年前なりたかった自分に、
今なっていますか?

10年前に探していた自分の居場所は
みつけられましたか?

10年前の正義感や情熱を、
今も持ち続けていますか?

この10年間、精一杯生きましたか?



うーん。
みなさんはどうですか?

おいらは・・・・・・いや、ここで述べるのはやめておこう(えっ)




PS
写真は10年前行った、カウアイ島のホテルで
飲んだハワイアンカクテルよっ。
なつかしーね。

# by madamregina | 2007-10-11 00:23 | Diary | Comments(0)

リアルラボ1周年記念イベント   

2007年 10月 10日



みなさーん。この3連休いかがお過ごしでしたか?

わたしは先週土曜日
神戸異人館で開催されました、
リアルラボ1周年記念のイベントに参加させていただきました!

当日はサイッコーの秋晴れ。

会場には息をのむような華麗なバラのアレンジメントがあしらわれていました。
どこかヨーロッパにある邸宅のリビングのようにお洒落で
自然光がいっぱいに入り込んで、趣味が良くて、すっごく贅沢な空間。
とてもいい「気」が漂っていました。


バラをあしらった素敵なアレンジをされたのは、
パリのリッツで学ばれたフラワーアレンジメントの方だそうです。

通りで、どこか、
パリのホテル「ジョルジュ・サンク」のフラワーアレンジメントで
一躍世界的に有名になったアーティスト、
ジェフ・リータムの作品を彷彿とさせるノーブルさとエッジィさを感じました。

真っ赤なバラはリアルラボレッドの赤からインスパイヤされたものだとか。

いやあ、それにしても
リアルラボの開発者でいらっしゃる麻生川敬子さんご自身が語ってくださった
リアルラボ開発秘話は本当に興味深かったです。

それぞれのプロダクツに含まれている原材料も、
本当に贅沢で精度、純度の高いものを使用されているんですね。

リアルラボってつくづく、
フランスの最新技術と小林製薬さんの秀逸なテクノロジーの幸福な結合によって
誕生したスキンケアであることを実感できました。

わたしはこの日、ゲストとして麻生川敬子さんとご一緒に
リアルラボの魅力について語らせていただきましたが
リアルラボの凄さんについてじっくりお話するには、
時間はあと2時間ぐらい必要でした・・・・(笑)。

この後はオリジナルの美肌スイーツなどが出されて宴は最高潮。

ゲストのみなさんは20代から80代(たぶん)までの本当に幅広い年齢層の方々で、
みなさん、とってもイキイキとされてお肌もつやつやに輝いておられます。

記念撮影するときに、あんまりお肌がきれいなので何名かの方たちに思わず
「リアルラボ使ってらっしゃるのですか?」と聞いちゃいました。

そうしたら、やっぱりリアルラボユーザーの方々でした。

そして目立ったのは、ノンファンデーションの方の存在。
40代、50代以上の方でも「ファンデーションは塗ってないんですよ」という方が続出で、
それだけリアルラボにより、素肌が磨かれたということなんでしょうね。

この日は、リアルラボのスタッフのみなさんとも交流を深めることが出来て、
本当に有意義な1日でした。

わたしは日ごろはひとり原稿を書いたりする、孤独な仕事人なので、
大勢の人がひとつのことを成し遂げていくプロセスやチームワークの結束を、
間近くに感じるだけで、すごく新鮮で、うれしくなっちゃうんですよね~。


ちなみに写真のバラはこの日のイベントで頂いたもの。
最初はドライフラワーにしようかなーと思ったのですが、
やっぱり生花で楽しみたいな・・・って。
でもフラワーベースがぜんぜん素敵じゃなくてごめんね~って感じです。
きっとバカラだったら、似合ってたかな。

あと寝室とキッチンの窓辺、仕事場にも飾りました。
久々にバラのある空間を楽しんでいます。
リアルラボのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!

PS
茜ちゃん。
せっかくドライフラワーの作り方教えてくださったのに、
ごめんやで~。

# by madamregina | 2007-10-10 01:21 | Diary | Comments(0)

無敵の美肌へ   

2007年 10月 05日


おケイさんがパンプキンスープのことを書いておられたので、
ものすごーく飲みたくなりました。

でもかぼちゃのスープってけっこう大変。
で、テールスープを作ってみました。

ーーーってえらい違うだろー。
でも美味しいスープには変わりありませんですね。


おいらのつくり方はとっても簡単です。

テールは良く洗ってお鍋の中に入れ、水から一度沸騰させます。
あとはスロークッカーに放り込んで、クツクツと煮るだけ。
長ねぎやニンニクや生姜を入れる人も多いですが、
テールの真髄を楽しむためには水だけ!が正解です。

6時間ぐらいすると、いやーん。めっちゃ濃厚なスープが出来上がって、
テールもいい感じでほぐれてきます。

さらに炊き込んでも、テールの骨周辺のゼラチン質が溶け出して、
ビヨヨン、プルルーンとエキスが充満して、
鍋の中は幸福の沸点に達します。
おお、またもや天国の味わい。

テールスープはコラーゲンたっぷりで、美容にももってこい。
ちょっと風邪気味のときに飲むと、体力も即回復です。

これでリアルラボがあれば、もうおいらのお肌は怖いものなしですね!

# by madamregina | 2007-10-05 10:45 | Diary | Comments(0)

空港ラウンジ   

2007年 10月 04日


JALの成田のラウンジが7月にリニューアルされたそうです。
くーっ。
今年おいらが成田経由でLAに行ってときは、工事中だったのよね~。

話に聞くと、JALのファーストクラスラウンジはかなりラグジュアリーのようで、
バーテンダーがいるカウンターがあったり、
豪華なシャワールームが用意されているそうよ。
マッサージも各種無料でしてくれるらしい。

リニューアル前の成田サクララウンジでおいらが、いちばん楽しみにしていたのが、
マッサージの無料サービス。

LAのフライトでは伊丹→成田の便が極端に少なく
たとえば早朝大阪をたって、
夕刻LAの便に乗るというスケジュールだと、
最大で7時間ほど成田空港で待機ってことになります。

ったくかんべんしてよ~出発前からもうボロボロやん、と最低な気分でしたが、
サクララウンジには
仮眠室もあり、本来は3時間がリミットらしいのですが、
空いていたこともあって、前回はおいら独り占め。
延々7時間、そのプライベートルームをアジトにして、
マッサージしてもらったり、
お腹空いたら、おにぎり食べたり(JALラウンジはご存知の方も多いと思いますが、
食事関係、飲み物関係はかなりしょぼいです。リニューアル後よくなったのかしらん)

さらにファミリーのマッサージチェアで、
全身疲労回復メニュをプチっと押して極楽~なリラクゼーションを繰り返しておりました。


空港ラウンジってそれぞれエアラインの特色が出てておもしろいですよね。
デトロイトにあるノースウエストのラウンジは、
アメリカのビジネスマンの巣窟のようになっていました。

ビアホールみたいなエリアにはNYダウの株価がオンタイムで流れ、
まるでウォールストリートみたいで。

忙しげなエグゼクティブがパソコンを弾丸のように打ちながら、
イヤホン携帯で延々喋りっぱなしだったり、
ピープルウォッチングにももってこい。

仮眠室で惰眠をむさぼっているおいらとは違い、
みんな出張先の空港ではPCと格闘しながら、
戦っておられます。

# by madamregina | 2007-10-04 01:47 | Diary | Comments(0)