Tシャツの文字   

2007年 06月 06日



海外で時々見かけるヘンテコな意味の日本語が書かれたTシャツ。
これはけっこう笑っちゃいますよね。

「お義理」とか
「曲者」とか
「八方塞がり」とか
「イケメン」とか
「来るな」とかさ。


着ている本人はぜったいちゃんとした意味わかってないと思います。

その逆に日本人が着ているTシャツの英語も
かなりおかしいのが多いそうです。
文法やスペルが間違っているのも横行し、
アメリカではTシャツの勘違い英語をテーマにした
人気サイトもあるとか・・・。

いや、そんなわたしもこの写真のロンTに書かれた英語を
先日改めてみて、驚愕いたしましたあああ。
あまりの恥ずかしさに、顔から
火よっ。

買ったのは昨年の12月。
イタリアコモ湖の近くにある凄くお洒落なブティックでした。

なんかラインストーンで書かれてるっていうのはわかっておりましたが、
ああいうのは模様ですからね、マジマジと読むなんてことはあまりない。

それが!先日ようく見ると、いったいなんて書いてたと思う?

CELEBRITY
GORGEOUS


セレブリティ ゴージャス 

って、頼みますよ、ほんと。

こりゃ、シャレにもなりませんね~

# by madamregina | 2007-06-06 01:40 | Fashion | Comments(0)

ピンクシャンパン   

2007年 06月 02日



お天気のいい昼下がり、
バーベキューにシャンパンという休日が気にってます。

先日、我が家のちいさすぎるベランダでバーベキューをしました。

ロゼは口当たりがよくて、
酔い心地もひときわ華やかな気がします。

このシャンパンはA新聞社の大好きなMさんからいただいたもの。
すごーくきれいにラッピングされていて、
しばらくあけるのがためらわれるほどでありました。

で、ワインクーラーに入れても、なぜかラッピングのかけらが
残っております。

ポメリーのクーラーは
以前フランスを旅していたとき、
シャンパーニュにあったガソリンスタンドのコンビニで見つけたもの。

こういうのがコンビニに売ってるって、
やっぱりシャンパンのふるさと、シャンパーニュならですね。

# by madamregina | 2007-06-02 10:41 | Welcome to my blog | Comments(0)

アライグマ出没!!   

2007年 05月 31日




ひょええええええええーっ。

さきほど、なにやら庭のあたりでゴソゴソと音がすると思ったら、
アライグマが我が家のゴミ箱をあさっているではないですかっ!!!!!

うちのゴミ箱はかなり重いのですが、
それをなぎ倒して、中から生ゴミの入ったビニール袋を
引っ張り出して、
それを2つの前足ではさんで、なにやら食べている様子。

もう夜で暗いし、怖いので、
窓から懐中電灯を照らしてやつの顔にあててみたが、
ひるむ様子一切なし。
それどころか、
非常に挑戦的なガンを飛ばして、
「ふんっ」
という感じで、またもや生ゴミあさらにもどった野郎。



アライグマってなんとなく可愛いイメージがある人も多いと思いますが、
その実態は大変に獰猛で、ズル賢く、
近所の人の話によると、ベランダから家に入って、
冷蔵庫を勝手に開けて食べ散らかしていたそうな(ひえええええっ)

なんというあつかましさでしょうかっ!!!

許せんっ。
まったくもって許せません。


PS
ちなみに写真は憎きアライグマとはまったく関係なくて、
ごめんよ~。
淡路島植物園の美しい温室の一部です。

# by madamregina | 2007-05-31 00:02 | Diary | Comments(0)

美容ライター   

2007年 05月 29日

美容ライターの友人が何人かいます。

彼女たちの悩みは、
日々、スキンケアやメイクアップの新作が化粧品会社から届けられるので、
自分の肌でそれらを実際に試して、
感想を書かねばならない点。

贅沢な悩みやーんとおいらは思いますが、
「日々違う化粧品使っていると、時々お肌が悲鳴をあげるねんっ」
と言ってました。

なるほどなー。
NYの有名なスパのカリスマセラピストも、そういえば言ってました。
「ずっと同じ化粧品を使い続けることがいちばん!」
と・・・。

そういえば、おいらもリアルラボを使い続けて、あと少しで1年になります。

飽き性なおいらがここまで長い期間、同じ化粧品を使い続けるなんて、
凄い!!

その理由は、目に見える効果が日々現れるってことももちろんですが、
香りやテクスチャーがとっても心地いいっていうことも大きな要因です。

かつてひとつ十万円近くの美容クリームを美容ライターの友人から
いただいて使ったこともありましたが、
肌につけた感触がいまいち好きになれませんでした。

人間も化粧品も、肌触りって、ほんと大切だよな~と
改めて感じているおいらなのであります。

# by madamregina | 2007-05-29 09:43 | Diary | Comments(0)

シーフード天国   

2007年 05月 26日





先日のLA出張で2回も行ってしまった
レドンドビーチのシーフードマーケット。
LAに行くといつもここには必ず寄るのがお約束です。

ああああーやっぱり最高に美味しかったわ。

新鮮なシーフードをただ湯がいたり、揚げたり、
蒸したりするだけのシンプルな調理法。


サーブしてくれる人もいなければ、
テーブルクロスも用意されてる古新聞(前は日経だったけど、いまは中国の新聞だった)
青空の下で、ビールを飲みながら、あっつあつの
蟹やエビにくらいつく幸せといったら!!!

ウルフギャング・パックがオープンしたビバリーヒルズの超高級ステーキハウスや、
セレブが集まるイタリアン・・・なんていうオッサーレな店より、
こういうところがいちばんやねん!!!


アメリカのレストランの味ってやっぱりおいら日本人の舌には
あいませぬ。
率直に言って、まずいっ(すんませーん)

# by madamregina | 2007-05-26 12:48 | Diary | Comments(0)